出会い系サイトの「サクラ」にバイト代を全額カモられた体験談

2016030712
矢口
大学時代に初めて出会い系を利用して「サクラ」にカモられた体験談をご紹介します

 

出会い系サイトを利用する男性にとっての3つの天敵。

それは、援デリ業者、CB(キャッシュバッカー)、そして、サクラです。

今回は、私が出会い系サイトでこのサクラとガチンコ初対決したときの体験談をご紹介したいと思います。

結果を先に言います。

圧勝でしたよ。

えぇ、サクラのね…。

 

「セフレ専用出会い系サイト」?

私が本格的にネットを使い始めたのは、1人暮らしを始めた大学に入ってからのことです。

6万円も出して買ったPCでしたが、ネット初心者であった私は、当時流行っていた「ハンゲーム」をやるか、エロサイトを見るかくらいしかやることがありませんでした。

そんなある日のことです。

作ってまだ間もないYahooメールに一通のメールが。

「私のセフレになってください♡」

セフレという甘美な響きに吸い込まれ、メールのURLを踏む大学1年生の私(童貞)。

すると、そこには胸の谷間を惜しげもなく見せる女性の画像が!

サイトのタイトルには、

「セフレ専用出会い系サイト」

と書かれていました。

 

加藤夏希似の美女とセフレになれる!?

当時、まだ

「彼女いない歴=年齢」

であった私は、

「セフレよりも彼女がほしい」

という思いもありましたが、性欲に抗うことはできず、そのままそのサイトにのめり込んでいきました。

メールを送ってきたのは、20歳の女の子。

顔はモデルの加藤夏希に似た、小悪魔的な可愛さに満ち溢れた子でした。

まぁ、常識的に考えて冴えない童貞学生が、加藤夏希似の美女とセフレになれるはずがないのですが…(笑)。

(その後、社会人になってセフレを作ってリベンジを果たした話は「セフレ募集掲示板でセフレを作る方法!目指せチンコの乾く暇ゼロwww」をご覧ください)

しかし、当時女の子との縁がほとんどなかった私は、女の子からの返信がわずか数分で返ってくるという状態に舞い上がってしまったんですね。

そもそもサイトに登録もしていないのに女の子がメールを送ってくる時点でおかしいのですが、当時の私はその点には一切疑問を持つことはありませんでした。

 

 |コンビニATM| ┗(^o^ )┓三

そして、サクラ特有の質問攻めを彼女から受け、素直に答え続ける私。

その間、初期ポイントは順調に消化されていきます。

彼女はすぐに、

「矢口さんと会いたいな…♡」

と言い始めました。

断わる理由が何一つない私は、さっそく彼女と待ち合わせ場所・時間を決めました。

しかし、その過程でも、彼女は小さな質問を何度も重ねてくるため、あっという間に初期ポイントを消費してしまいました。

「あと少しで女の子とデートの約束ができる!」

と浮足立った私は、すぐにポイント購入方法を調べてコンビニへ駆け込み5000円分のポイントを購入。

初のバイト代

「30000円」

の中から捻出しました。

その後、待ち合わせ場所をなんとか決め、直アドの交換に挑みます。

しかし、こちらもまた情報の出し惜しみをする彼女に5000円のポイントも残り僅か。

ようやく【アドレス添付メール】が届いた頃にはポイントが0に、メールを開くことができなくなっていました。

そして、またもやコンビニへ駆け込む私。

 |コンビニATM| ┗(^o^ )┓三

またもや5000円を払い込み、遂に女の子の携帯メールをゲットすることができました。

さっそく、携帯からメールを送ってみます。

すると、今まで必ず絵文字入りで、最低3行から5行のラブラブメールだったにも関わらず、

「メールありがとうございます」

という1文だけのとても素っ気ない返事が返ってきました。

その後、何通かメールをしましたが返信はなく、ようやく、

 

「騙された!」

 

ことに気が付きました。

しかし、痛い目を見ても学ばない私は諦めきれず、その後、バイト代30000円分全てを出会い系サイトに費やしてしまいました。

ここで諦めたらまた女の子との出会いのない生活に戻ってしまうという危機感があったからです。

 

本当に出会えるサイトを使おう

こうしてバイト代を全額失った私は、その月毎日カップ麺を食べて過ごす極貧生活を送ることになりました(笑)。

さすがに痛い目を見たので、それから大学を卒業するまで、出会い系サイトに触れることは一切ありませんでした。

しかし、その後、社会人になってから「出会い系サイト登録3日後に女子大生と援助交際できた体験談」で、初めて出会い系サイトで女の子と出会えてから、再びドハマりするようになり、女の子と100人出会ったタイミングで当ブログを開設しました。

出会い系サイトを使う場合は、テクニック云々も大事ですが、何よりもまず、

「そのサイトがちゃんと出会えるサイトなのか」

見極めることが大事です。

特に、登録した覚えがなく、迷惑メールフォルダに自動的に分類されるようなサイトは、絶対に出会えません。学生時代の私みたいになります。

出会い系サイトを使うときは「矢口が独断で選ぶおすすめ出会い系サイト」にある「ちゃんと」出会えるサイトを使ってください。

過去の私と同じような被害者が1人でも減ることを祈っています。

 

関連記事

ページ上部へ戻る