現役JKのいる新宿の見学・リフレ店「ケイアール」で裏オプションを体験してきた

矢口
新宿のJKリフレ店で初の「裏オプション」を体験してきました

 

こんにちは、矢口です。

リフレ店の女の子が対応する

裏オプション

の存在を知ってますか?

「裏」という名前の怪しさからも感じられる通り、女の子たちが独自に対応している裏メニューを指します。

詳しくは「現役JK「裏オプション」の実態!JKリフレで働く子にインタビューしてみた」をご覧ください。

そして、今回、新宿で「見学・リフレ」店を経営している「ケイアール」で、この裏オプションを初めて体験してきたので、その内容をレポートしたいと思います。

その前に、「見学店ってどういうところ?」という方は、先に「初めての(女子高生)見学店・見学クラブの楽しみ方ガイド」をご覧ください。

 

新宿見学店「ケイアール」に突撃

今回のお店は、JR新宿駅の西口方面にあります。

東口方面にある見学店「おりんぴっく」や「ぱんちんぐ」とは逆方面ですね。

見学店へ向かう途中、携帯の電池が少なくなってきたので電源の使えるドトール西新宿1丁目南店へ。

このドトールは、サラリーマンの利用者が多いためか、平日の混み具合と比べて休日は割と空いています。

IMG_6405

充電をしながらお店の場所を調べていると、なんと同じビルの6階だということが判明。

外に出てみても特に看板らしきものは一切出ていません。

ビルの入り口の案内図を見てみると、以下のような「新宿ケイアール」という簡単な表記のみ。

外からはJK見学店であることが一切分からなくなっているようです。

IMG_0850

平日の営業時間は16時~22時。

オープン直後の16時を狙って突撃してみました。

見学は25分3000円から、リフレは15分2000円から。

リフレをする場合、見学で見た女の子をリフレで指名できるようになっています。

最初は見学のみの利用を考えていましたが、見学(15分)とリフレ(15分)のパックコースが4000円であることを知ってそちらを選択しました。

狙いは勿論、お店のブログで「現役」と紹介されている18歳のJK3年生です。

 

JK見学店体験談

お店の入り口も、見学店等の表示は一切ありませんでした。

IMG_0851

さっそく店内へ。

中に入って年の若い店長らしき人物から説明を受けました。

聞いた内容を以下にまとめます。

2015042518「盗撮は禁止です」と注意事項を説明されるのみで、ロッカーの利用はなし

2015042518人気があるのは、82番、102番の女の子

2015042518受付から懐中電灯と手鏡を手渡される

2015042518見学で女の子を指名する場合1人5分以内は無料10分指名は500円。女の子が5分ごとに交代していく「ローテーション(無料)」がお得

1番驚いたのがロッカーの利用がなく、私物を個室に持ち込めるという点でした。

渡された手鏡と懐中電灯の使い方が分からず、リフレのときに女の子に聞いてみると、女の子のパンツを覗き見るために使うということでした(ただし両方ともあまり必要性を感じませんでした)。

案内された個室に入ってみると、他の見学店よりも比較的広めの作り。

個室は女の子のいるスペースを囲むようにL字型の配置で作られています。

女の子を正面から見ることのできる個室が5,6部屋、横から見ることのできる個室が1部屋。

しかし、私が案内された横からの個室は、角度的に女の子の様子をあまり見ることができず、正直「ハズレ」の部屋でした。

更に、マジックミラーの壁に女の子がカバンを置いていたため、なおさら視界が狭くなっていました。

 

個室からの様子

個室内には、注意書きとオプション内容の張り紙がしてありました。

注意書きには、見学店によくある「盗撮発見時は罰金100万円」などの記載はなく「データの確認、身分証提示、顔写真撮影、通報」に留められていました。

携帯・カバン持ち込み可とあわせて、見学店の中では比較的規則が緩いようです。

オプション内容については、全てリフレのものなので後述します。

個室から見えた女の子は全部で5人。

全員女子高生の制服ですが、現役の子は2人だけのようです。

ローテーションを選択したので、5分交替で女の子がマジックミラーの前に来てくれました。

前に来た女の子は挨拶をする子、しない子が半々くらい。

こちらにパンツが見えるように座るだけで、見学店の指名時にするようなパフォーマンスはなし。

私が個室内でオプションなどのメモを取っていると、

「なんかメモ取ってるよ!」

と他の女の子に話していたので、マジックミラー越しにかなり透けて見えるようです。

平静を装うも「え、これ見られてんの!?」とかなり焦りました(笑)。

 

JKリフレ体験談

10分ほど経過してからいよいよリフレに移行しようと、受付に向かいました。

見学中に女の子を見定めてリフレの子を決めようと思っていたのですが、ミラー前に来る女の子がM字ポーズで座って、脚で胸の番号が見えなかったので

現役JKでお願いします!」

とだけ伝えました。

女の子たちは、自分が胸に番号札を掲げているという意識をもうちょっと持ってほしいです(笑)。

個室に戻って待っていると、遂にJKがやってきました。

JKの割に濃いめのメイクをしていましたが、ギャル的要素は少なめの子です。

可愛さは10点満点でいうと7~8点といったところでしょうか。

少し天然の入った可愛らしい感じの女の子でした。

しかし、リフレといいつつハンドクリームなどリフレグッズの持参はなしで、実際私もJKからリフレは全く受けませんでした。

どうやら、おしゃべりとオプションがメインのようです。

JKから聞いた内容を以下にまとめます。

2015042518見学店でバイトする前はリフレをしていた

2015042518お店ができたのは6月下旬

2015042518面接という面接はなく、身分証を見せてお店のシステム説明を受けただけ

2015042518週3勤務で5万~は稼いでいる

2015042518たまに盗撮をしているような怪しい人はいる

2015042518お客さんは30代~が多い

 

オプション内容

一通り、お店のことや女の子のことを聞いた後、オプションについて聞いてみました。

主なオプション内容は以下の通りです。

【1000円】

■びんた、キック(10分)

■お姫様抱っこ(2分)

■好きな言葉ささやき(2回)

■馬乗りリフレ

【2000円】

■添い寝・腕枕(5分)

■逆リフレ(5分)

■ハグ(30秒)

【4000円】

■素肌Yシャツ

■ラップ越しチュー(2回)←人気

まず気になったのが、ビンタやキックの10分コース。

JKに殴られたい・蹴られたいというドMの願望を満たすコースのようですが、Mでない私はあまり魅かれませんでした(笑)。

次に気になったのが、ハグよりもラップ越しのチューの方が2倍の料金設定になっている点。実際に触れるわけではないラップ越しのチューの方が抵抗ないように思うのですが、女の子としてはハグの方が良い(マシ)なのでしょうか。

 

裏オプションを初体験

最初から裏オプション含め、オプション自体する気はありませんでしたが、可愛いJKを見ているとムラムラと湧き出るものが…(笑)。

女の子の雰囲気を見て、思い切って「キスしても良い?」と尋ねてみました。

私がよく出会い系サイトで出会った女の子に使う手ですが…(笑)。

詳しくは「JKと付き合う前にキスできた体験談とその理由」などをご覧ください。

それを聞いて、

「え~w」

と笑いながら困った表情をするJK。

居酒屋で飲んでいるとき、この反応をする女の子はほぼ100%イケます(笑)。逆に、「え…」と強張った表情や、冷たい視線を送ってくる子は当然難しくなります。

何回かお願いしてみると、

「ラップ越しのがオプションにあるよ」

と言われるものの、ラップ越しにするキスになんて意味はありません。

「ラップなしがいい」とお願いすると、

「う~ん…」

と考えた後に、

「じゃあ、これより(払って)くれたら」

とオプション表のラップ越しのチュー(4000円)を指差して答えました。

「じゃあ5000円だったら良い?」

と聞くとOKの返事。

 

現役JKとキスするのに5000円!

 

見学の費用を合わせると9000円です。

JKとの1度のキスに5000円払う価値があるかないか世間では意見が分かれそうです。

個人的にはありません(笑)。

だって、5000円あれば安いピンサロに1回行けるんですよ!

具体的な方法は「出会い系サイトで女子高生と出会う方法」を見て欲しいのですが、頑張れば出会い系でも出会えます。

しかし、ブログネタを求めてこのお店に来ている以上、これはイクしかありません(笑)!

お金を支払って、JKの顎を引き寄せてキスしました。

1分ほどの長めのキスをして、舌を入れるとJKも少しだけ舌を出してきました。

ちなみに、JKでも18歳であれば成人女性と同じ扱いになるため、18歳未満の女の子との行為を取り締まる法律(淫行条例・児童買春禁止法)に抵触することはないようです。

 

まとめ

以上、今回は新宿の見学店「ケイアール」で裏オプションを初体験してきました。

今回行ったお店は、見学店として楽しむというよりも、見学で選んだ女の子とリフレを楽しむお店のようです。

ただ、リフレといっても通常のリフレではなく、女の子と会話をしたり、(裏)オプションで女の子とスキンシップを取ることがメインのお店となっています。

本記事では割愛しましたが、リフレのJKからとある有力情報をゲットしたので、また体験後に別記事としてまとめてみたいと思います。

ネットでの出会いに興味のある人は「出会い系でJKと出会う方法」をどうぞ。

 

関連記事

ページ上部へ戻る