池袋リフレ・見学店「ガールフレンド」体験談!舌ピアスJKとおしゃべりしてきた

201603083
矢口
池袋の「ガールフレンド」に行ってきました

 

こんにちは、矢口です。

池袋に、リフレ・見学クラブ店がニューオープンしました。

お店の名前は「ガールフレンド」

オープン日は2014年10月22日です。

新宿でオープンした「ぱんちんぐ」の2日後ですね。

さっそく遊びに行ってきたので体験レポを届けします。

その前に、「見学店ってどういうところ?」という方は、先に「初めての(女子高生)見学店・見学クラブの楽しみ方ガイド」の記事をご覧ください。

 

ブログ・2chを確認

お店に向かう前に、2chや公式ブログで情報を確認しましょう。

お店のブログを確認してみると、何人か女の子の顔写真が載っていました。

2chにはまだあまり情報がないようなので、ブログの写真から判断して、4番・30番あたりの子に目星を付けてお店に向かいました。

今なら「萌えスタを見た」で10分延長サービスのようです。

2014102630

【公式ブログより】

 

ガールフレンドに突撃

お店はJR池袋駅の東口方面、サンシャイン60通りの東急ハンズの近くにあります。

同じく東口には人気見学店「カララ」がありますね。

「ガールフレンド」は、1階に「桑ばら」という塩ラーメン屋が入ったビルの4階に入っています。

同じ階には「SP エステパラダイス」という人気リフレ・エステ店が入っています。

東急ハンズの裏通りでビラ配りをしている女の子は大体ここのお店の女の子のようです。

以下の通り、ビルの案内図に「ガールフレンド」の表記はありません。

2014102624

エレベーターで4階に降りると目の前に「SP エステパラダイス」の案内図が。

「ガールフレンド」も同じ方向にあるので、矢印に向かって歩きます。

2014102621

マンションの一室に「ガールフレンド」が入っています。

2014102623

中に入ると、30代前後の気さくな店長が登場。

リフレ・見学併用店なので、おすすめされた「見学(15分)+リフレ(30分)」の6000円セットを選択。

「萌えスタを見た」で、見学・リフレ好きな方を10分延長可能ということだったので、リフレを40分にしてもらいました。

店長から聞いた話を以下にまとめます。

2015042518現役JKは4、6、7、58番の女の子(4番の18歳になったばかりの子が特に人気)

2015042518現役ではないが74番の子も人気

2015042518私物は全てブースへ持ち込み可

2015042518手渡されるのは「手鏡、懐中電灯、メモ帳」

 

このお店も「新宿ケイアール」のように、盗撮対策は緩め、ブースへ私物の持ち込みが可能です。

メモ帳も一緒に手渡されますが、これはオプションメニューにある交換日記に使用するようです。

オプションについては後述します。

 

ブース内の様子

ブース内はリフレも兼ねているため若干広め、1畳ほどあります。

ブースはL字型配置ではなく、女の子のいる部屋に対して横に4部屋並ぶスタイル

そのため、夕方以降の混み出す時間帯に行くと待ち時間が発生するかもしれません。

壁の注意書きを見てみると「盗撮時はデータの確認」のみで、罰金100万円や通報といった記載は見当たりませんでした。

ブースから見えた女の子は5人、その後最大で8人まで増加。

全員制服で壁を背に横一列に座っていました。

ギャル・清楚系半々といった感じで、またオープンから日が浅いためか、賑やかにおしゃべりをする子は少なめで携帯をいじる子が多かったです。

このお店特有なのが、マジックミラーの前に女の子が座るための透明のまたぎ台が配置されている点です。

2014102631

【萌えスタより】

 

このまたぎ台の上に女の子がM字のポーズを取って座ります。

台の下が透けているため、その台の下に受付で渡された手鏡を置いてパンチラを楽しむようです(鏡を使用しなくても正面から見えますが)。

マジックミラーの透け具合についてですが、台の上に座ると中の様子が丸見えだそうです(女の子談)。

台に座っていない状態では、反射して全く見えないとのこと。

実際、隣のブースから、

「呼ばれると思った!さっき凄い目が合ったもん~♪」

「これ見えるんすかっ?」

という女の子と男性客の会話が聞こえてきました。

また、見られた状態でオナニーをする客の割合は半々だそうです。

ブース内にティッシュは備えついていないため、各自ティッシュと使用後にそれを入れるビニール袋を持参しているという話でした。

 

見学体験談

女の子が5分のローテーションで手前の台にパンツを見せる格好で座って来ます。

特にパフォーマンスはなく、「パンツを見せるだけ」のスタイルです。

台の上に座るため、自然とこちらは女の子に見下ろされる格好になります。

最初に私の前に来たのは5番のななちゃん。

JKではありませんが黒髪癒し系な感じの女の子です。

リフレで選ぼうか悩みましたが、記事的にJKの方が面白いかと残念ながら見学のみ。パンツの色は黒でした。

2人目が4番のれなちゃん。

店長から人気のある現役JKとして紹介された子です。

小顔のすらっとした子で、クールな雰囲気を漂わせていました。顔も可愛いので人気があるというのも頷けます。パンツの色は赤でした。

 

オプション内容

オプションは以下リフレのもの。

【1000円】

■ビンタ

■お姫様だっこ

■ほっぺたつねり

■キック

■こちょこちょ

■素足

■馬乗りリフレ

【2000円】

■コスプレ

■交換日記

■ハグ(30秒)

■足の匂い嗅ぎ

【3000円】

■尻枕(期間限定)

【4000円】

■素肌ワイシャツ

■女の子掛け布団

■ラップ越しチュー(2回)

他店でも見掛けるオプションが多い中、交換日記は初めて見ました。

最近のJKがどんな交換日記を書くのか気になるので、1回ネタとしてやってみたい気もします笑。

 

JKリフレ体験談

見学時間の15分が経過したので受付へ。

どの子がいいか決めかねたので、

「店長のおすすめでお願いします」

と初めて注文。

すると、見学で目の前に来た4番のれなちゃんが登場。

見た目の通り、ギャルっぽい雰囲気の子でした。

そして、良く見ると唇の下に何やら光るものが。

「それピアス?」

と聞いてみると、

「そうだよ~、穴開けるの好きなの。他にも耳やまぶた、舌にも穴開けてるよ♪」

と回答。

中学時代から開けていたそうです。

どうやら凄い子を引き当ててしまったようです…(笑)。

しかし、こんなピアスはまだまだ序の口だったことをこの後知ります。

 

「舌ピ」のれなちゃん

話を聞いていると、金原ひとみの「蛇にピアス」を思い出すような強烈な女の子でした。

18歳で付き合った人数が○人とか、腕に○を入れているとか、○歳からキャバクラで働いていたとか、あまりに強烈過ぎてここには書くことができません(笑)。

他にもいろいろ話を聞きましたが、池袋や草加は摘発が厳しくなったが、○岩はまだJKが隠れて働いているキャバクラが残っているとか、そんな話は聞いてません(笑)。

れなちゃんは、向こうからどんどん明るく話題を振ってくるタイプの女の子で、一緒に話していて飽きるということがありませんでした。

最初は、裏オプションをまた狙ってみようかとも考えていましたが、話が盛り上がり気が付くと40分間あっという間に経過していました。

以前「出会い系サイトで出会ったJK」に、どことなく似た雰囲気を持つ女の子でした。

2014102625

まとめ

基本的に見学店で働きだしたばかりの子が多いため、見学店のパフォーマンスを期待して行くと肩透かしを食らうかもしれません。

「おすすめの子」という注文で「人気のある可愛い子」を割りあててくれる点や、私が受付にいるあいだにブースから別客が出て来た際、「お声掛けするので、それまでブース内でお待ちいただけますか」と鉢合わせないよう配慮してくれる点など、店長も気さくで「良い人」な印象を受けました。

今回はお店の雰囲気やシステムよりも、れなちゃんの印象が色濃く残り過ぎた感じがありますが、楽しい時間を過ごすことができたお店でした。

次は、読者の方からおすすめされた池袋の見学店に向かってみたいと思います。

※ネットでの出会いに興味のある方は「出会い系で女子高生と出会う方法」をどうぞ。

 

関連記事

ページ上部へ戻る