出会い系やSNS用の「写真」を撮る3つのコツ【ハゲ・ブサイクでもOK】

201603088
矢口
出会い系用の「写真」の撮り方を解説します

 

こんにちは、矢口です。

自撮り流行ってますね。

「SELFIE(セルフィー)」といって海外でもブームだそうです。

今回は、出会い系サイトや友達作りTalkなどのSNSに載せる「写真の撮り方」について、ご紹介します。

私のような「ハゲ」でも「ブサイク」でも問題ありません!

なぜなら、写真からは「雰囲気」さえ伝われば問題ないからです。

 

顔写真を載せた方が圧倒的に出会いやすい!

顔写真「あり」と「なし」では、圧倒的に前者の方が出会いやすくなります。

その理由は、載せた写真が「イケメンだから」ではありません。

顔が分かることでどんな人か、

「雰囲気が分かって女の子が安心できるから」

です。

イケメンの方が有利なのは間違いありませんが、イケメンでなくとも写真を載せることで出会う前から女の子に安心感を与えることができ、圧倒的に出会いやすくなります。

ここで大事なのが、女の子に伝える情報は「雰囲気だけで良い」という点です。

出会い系やSNSは、「外見だけで判断してもらおう」というファッションショーの場ではないので、ありのままの外見全てを晒す必要は決してありません。

 

プロフィール用写真の撮り方

では、上記を踏まえた上で写真を撮る際のコツをご紹介します。

「鏡越しに「口元」を隠した状態で撮る」「髪型をしっかりセットする」「自分に似合った帽子を被る」の3つです。

 

①鏡越しに「口元」を隠した状態で撮る

他人のSNSの写真を見ると、口元や顔の一部をハートマークや記号で隠している場合があります。

しかし、そうすると、

「隠した部分に何かコンプレックスを持っているのかな」

と疑われ、出会いを敬遠される可能性もあります。

そこで、自然と顔を隠した状態で写真を撮る方法が「鏡越しに撮る」です。

その際、撮った携帯本体で口元(口と鼻)が隠れる状態で写真を撮ってください。

この写真が良い例です。

口元が隠れているにも関わらず(髪型と服装によって)イケメンの雰囲気が伝わってきます。

2014102912

こうすると、自然と顔が隠れた状態になり違和感が生まれません。

実際に私が出会い系サイトで使っている写真も、このパターンです。

 

②髪型をしっかりセットする

上記の撮り方で口と鼻が隠れるため、見えるのは目だけになります。

目だけではあまり雰囲気が伝わりづらいので、「髪型」で個性やおしゃれ感を出しましょう。

口と鼻が見えなくても、

「パッと見てイケメンそう」

と思わせるのは髪型に掛かっています。

いわゆる「雰囲気イケメン」というやつですね。

写真を撮るときは、デートに行く前のように気合を入れて髪型をセットしましょう。

 

③自分に似合った帽子を被る

髪型のセットに自信がない、あるいは私のようにハゲているという人にとっての救世主が「帽子」です。

おしゃれに自信がない人は「帽子」に苦手意識を持っている人が多いと思います。

私も帽子を被ったのはハゲたときが初めてで、それまで「帽子はおしゃれアイテム過ぎて敷居が高い」「おしゃれで周囲から目立ちそう」と考えていました。

しかし、1度被ってみるとこれ以上便利なアイテムはありません。

自分に似合いそうな帽子を探して被ってみてください。

室内で帽子を被った状態で撮影している人は男女問わず沢山いるので、違和感は生まれません。

2014102913

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

以上を参考に、あなたの「雰囲気」が伝わる写真を撮ってみてください。

奇跡の1枚が撮れるまで何十枚でも何百枚でも撮り続けてください。

途中「俺何してるんだろう・・・」と我に返ってはいけません。

女の子と出会うためにはこの作業が非常に重要なのですから。

関連記事

ページ上部へ戻る