出会い系サイト「PCMAX」で19歳のJDをタダで食えた体験談

矢口
出会い系サイトのJDと「無料」でエッチできた体験談を読者の方に語って頂きました

 

お正月、暇を持て余している「孤独な女子」が溢れています。

クリスマス同様、お正月は最も出会いやすい時期の一つでもあります。

こんなときに「出会い系サイト」を使わない手はありません。

今回は、出会えると話題の「PCMAX」に登録して、出会いに挑戦してみた体験談をご紹介します。

 

PCMAXとは?

このサイトは、割り切りエッチや援助交際を求める若い女の子が多く、真剣に「恋人探し」をしているような「真面目な出会い」を求めている子は少ない反面、

「気軽に即会いしやすい」

環境が整っているとの口コミです。

「お正月で暇だし知らない女の子とエッチしてみたい」

という気分の時は、PCMAXが最適でしょう。

出会い系サイトは新規登録をすると、大体どこのサイトも無料ポイントがついてきます。

このポイントを使ってメールを送信したり女の子のプロフィールを閲覧したりできるわけです。

さっそく「PCMAX」に登録してみました。

 

PCMAXで無料の出会いに挑戦!

今回は、

「無料ポイントのみで女の子に即会い!!」

を目指しました。

ちなみに、PCMAXは年齢確認を完了させるだけで、無料ポイントがプレゼントされます。

早速、普段出会い系サイトのサクラのアルバイトをしている経験を活かして、すぐに出会えそうな女の子を探します。

ずばり、「狙い目」の女の子は「プロフィール」から以下の情報が読み取れる子です!

■「即会い」「援助交際」目的

■10代~20代

■具体的な待ち合わせ期限、場所を明記している

あとは、サイトの登録時間です。

登録時間が出来るだけ近い子に向けて「俺も今サイトに登録したばかりなんです!」のように「同じ立場ですよ」という意味も込めてメールを送れば、女の子がこちらの送ったメールに目を留めてくれる確率が上がります。

「共通点を見つけて連絡する」というのは出会い系で女の子を「釣る」鉄則でしょう。

また、登録してから間もない場合、まだライバルとなる他の男から送られてくるメールも少ないはずです。

 

「出会えた」送信メッセージを公開

時刻は新年が明けて、少し落ち着いた1時半。

皆そろそろ、年越し蕎麦を食べ終えて眠りにつく頃なのでしょうか。

年末年始に1人で寂しい子は、理由も無く繁華街に集まってくると思ったため、家からも近い新宿付近にいる子にターゲットを絞り、女の子2人に以下のようなメールを送りました。

はじめまして。

僕も今、登録したばかりです。

プロフ観たんですけど、今新宿で割り切り探してるんですか?

外寒いですよね(;´Д`)

今、新宿御苑近くにあるマンションで1人CDTVを観てるんです。

凄く寂しいです。

良かったらこれから会いませんか?

希望あれば何でも言ってください!\(^o^)/ 

すると、メールを送って5分もしない内に

西部新宿駅のマック近くにいて暇してます。

新宿だったらそっち遊びに行っていいんですか?

絶対に会えてドタキャンとか無いなら行きますけど

と、1人の女の子から返事がきました。

 

女の子からのメールを解析

彼女は19歳JD

名前はリサ。

写真はプロフに掲載されていませんでしたが、メール内容から「見た目」「雰囲気」「出会える子かどうか」を想像します。

■西部新宿駅のマック近くにいて暇してます

⇒このような時間帯に歌舞伎町に近い新宿を1人でうろついている子は、清純な雰囲気ではないかもしれません。

⇒同様の理由で、化粧が崩れて汚らしいかもしれません。

⇒分厚いコートを羽織っているのかもしれません。

■新宿だったらそっち遊びに行っていいんですか?絶対に会えてドタキャンとか無いなら行きますけど

⇒今日泊まる所がないのかもしれません。

⇒お腹がすいているのかもしれません。

⇒友達はあまり居なくて年末年始も寂しいのかもしれません。

⇒メールの返信で「ドタキャン」を恐れているという事は、過去にそういう事をされたのかもしれません。

⇒出会い系サイトを普段から使っているのかもしれません。

⇒こちらに来てでも会いたいというのは、本気で会いたいという気持ちなのでしょう!

彼女からのメール返信は5分も経たないうちにあったので、一瞬「サクラか?業者か?」と疑いましたが、メール内容に人間味があり生々しかったので「実在してすぐ会える」と判断しました。

これから会えるなら会ってみたいな!

西部新宿駅ならよく行くから場所確実に分かりますよ(`・ω・´)ゞ

今から20分以内に行ける距離です!

そこで今から待ち合わせします?

そう伝えると

わかった!

2時に西部新宿駅の喫煙所で待っているから。

目印は手にディズニーツムツムの午後ティーペットボトル持ってます。

もうポイント無くてメールの返事できないけど、2時半になっても来なかったら帰るね。

じゃあ待ってます。

と返事が来ました。

ここまで具体的に言われたら、

「マジで会えるのかな…?」

という期待が膨らみます。

ダメ元で行ってみよう。

ダメだったらラーメンでも食べて帰ろう。

そう気持ちに保険をかけつつ、顔だけ洗ってマンションの外に出ました。

風が冷たく、寒いです。

「これで会えなかったら新年早々バカやらかしているな」

そう思いながら自転車を走らせました。

 

出会って1分で「エッチ」確約

西部新宿駅に到着しました。

駅前にある喫煙所に行くと、タバコを吸いながら脇にペットボトルを挟んで携帯電話をいじっている女の子を発見しました。

心臓が高鳴ってきました。

出会い系での出会いは、出会う瞬間が1番ドキドキします。

ペットボトルはディズニーツムツムの午後ティーかどうか分かりませんが、周りを気にしている様子だったので、近付いて声を掛けました。

「リサさんですか?目印午後ティーの」

「はい。そうです。初めまして。自転車…ですかw?」

苦笑いですが、彼女から幸先良く笑顔が見れて安心しました。

身長150センチくらい。

黒髪に濃いメイクにマスク。

野良猫のような雰囲気。

可愛くもなく美人でもないですが、SKE48に以前所属していた矢神久美に少し似ています。

201501051

見た目が若い。

充分エッチできます。

荷物は肩掛け鞄1つなので家出ではなさそうです。

「リサちゃんお腹すいてたりします?」

「えーっと寒いんで…」

「あ、じゃあホテル行きますw?」

「はい」

勢いとノリと雰囲気で、

「即会い即ホ」

が実現しました。

新年早々、寒い中自転車を走らせて良かったと胸を撫で下ろしました。

コンビニで2人の飲み物を買ってから、西部新宿駅前の横断歩道を渡った所にあるマクドナルド裏へ向かいます。

ラブホテルでなく、レンタルルームへ彼女を案内しました。

「ここ行こ!レンタルルームってところなんだけど、シャワーもテレビもあるからラブホと変わらないよ」

「えー…ホテルの方がいいな」

リサちゃんはポケットに両手を突っ込んだまま、目を細めて少し抵抗します。

「周辺のホテルチェックしてきたけど、今って年明けで凄く混んでるし、警察の見回りとかやばいよ。だからレンタルルームが安全で安心って思う!」

「そうなんですか」

ホテルが混んでいるかも警察の見回りがあるかも本当のところは分かりません。

新宿でラブホテルに行くなら5000円以上掛かってしまう所がほとんどですが、レンタルルームであれば2時間2000円程度で利用できる所も多いです。

 

出会い系でのHはレンタルルームがオススメ

正直、彼女の見た目はJKに見えなくもありません。

こんな子と新宿のホテル街を歩くのは危険です。

ホテルから出た所を警察に見られて職質される可能性もあります。

JKとの出会い方については、「出会い系サイトでJK(女子高生)と出会う方法をこっそり教えます」をどうぞ。

若い女の子と気軽にエッチするなら、ホテルよりもレンタルルームでサクッとヤってしまったほうが安全でリーズナブルです。

若い女の子相手ならこちらがリード出来る場合も多いので、ラブホテルでなく、上手くリードして安価なレンタルルームを使用して節約しちゃいましょう。

今回案内した場所は、西部新宿駅近くにある「レンタルルームR(アール)」

201412255

部屋は地下にある為、少し急な階段を降ります。

レンタルルームといっても、以下の通り設備はラブホテルに引けを取りません。

★ 全室シャワー完備

★ 全室エアコン完備

★ 全室完全個室・防音施工

★ 全室TV付

★ 携帯電話OK

料金も70分2000円からと、非常にリーズナブルです。

ラブホテルとの違いといえば、布団の代わりにビニール素材の簡易ベッドが設けられている所でしょうか。

ホテルと違い余計な物がない分、とにかくエッチすることに特化出来るのも良いですね。

レンタルルームに入ると、スモークガラスに覆われた受付から「いらっしゃいませ」と小さな声が聞こえます。

入り口から入ってすぐ右手にある券売機に2000円を入れて、「2,000円/70分」のボタンを押しました。

スモークガラスの受付から「104の部屋へどうぞ」という声と共に、ガラス下の窓から鍵が差し出されます。

リサちゃんは、ラブホに入った事はあるものの、こういったレンタルルームの利用は初めてのようです。

「ラブホと変わらないから大丈夫だよ」

と話して安心させます。

 

19歳の若い身体を貪る

104の部屋に入りました。

「暖房あったかい」

リサちゃんはそういうと、疲れた様子でベッドに腰掛けてコートを脱ぎました。

コートを脱ぐと、遠慮がちに膨らんだバストが露わになります。

とにかくすぐにエッチがしたかったので、その膨らんだバストに吸い寄せられるように彼女の横に座りました。

「ふふふ」

とリサちゃんが目を細めて笑ってくれたので、リサちゃんのマスクを取り、そのままキスしました。

強く唇を押しつけます。

「んんっ・・・」と軽くリサちゃんは唸りましたが、舌を入れると簡単に舌を絡ませてきました。

ほんの少しタバコの味がするリサちゃんとのキス。

キスしながらマスクを外した彼女の顔を近くでまじまじと見ましたが・・・。

若い。

もしかして18歳未満なのではと疑ってしまうほどです。

しかし、PCMAXは18歳未満の登録を禁止していますし、18歳未満が登録しないように身分証の提示も徹底しています。

サイトのプロフィールもこの子は19歳と明記していました。

だから、大丈夫。

そう自分に無理矢理言い聞かせながら、リサちゃんの舌を夢中で吸います。

若い女の子と年明け早々ディープキスできて勃起が止まりません。

流石新宿。

こういう子がゴロゴロ転がっています。

キスしながらリサちゃんの胸を揉みまくりました。

良い形、良い弾力。

服の上からも分かる良いおっぱい。

「早く見たい」という気持ちが抑えきれず、リサちゃんの服を上も下も全部脱がして、僕も全裸になりました。

リサちゃんの裸体が露になります。

肌が超綺麗。

夢中でおっぱいを揉んで乳首を舐めまくり吸いつきまくりました。

「あぁっあん…」

と快感を貪るように喘ぎ始めたので、ますます興奮します。

「嬉しいの?寂しかったの?」

そう彼女をいじめました。

 

フェラからの生挿入

勃起したペニスをリサちゃんの顔面に持っていくと、癖なのかちょっと目を細めてから

「なに?舐めるの?」

と尋ねてきました。

仰向けに寝そべったリサちゃんの口にペニスを突っ込むと、舌で遠慮がちに舐め回してきます。

ペニスを窮屈そうに舐めまわしているちょっと「ヤンキー」な幼い顔を見ていたら理性が保てません。

「こんな若い子とエッチしちゃって大丈夫なのかな?」という不安が先ほどからありましたが、もうここまで来て後に引けません。

ペニスを舐めるリサちゃんの顔を見た瞬間、「もうここまでやっちゃったら今辞めても最後までやっても一緒だ」という開き直った気持ちに変わります。

一気に攻めました。

リサちゃんの下半身に手をやります。

ビショビショに濡れていたので、指でクリトリスをいじりまくりました。

リサちゃんは「んぐぁぁ・・・ッ!」と声にならない声をあげます。

幼い顔で獣のように唸るギャップがたまりません。

書き忘れましたが、ここのレンタルルームはゴムが用意されていません。

「ゴム無いから全部じゃなくて少しだけいれるね?」

「うん」

勢いと雰囲気のまま、よく分からない理屈で幼いリサちゃんを丸め込みます。

生で挿入。

「きたっ…」

リサちゃんは声を出しました。

きた?

この子僕のペニスを待っていたのか?

そんな都合の良い解釈をしながら我を忘れてズボズボ突きまくります。

「きもちっきもちっ…!」

細い目をキュッと瞑って快感に喘ぐリサちゃん。

ヤバイです。

この子とのエッチ本当に気持ちいいです。

しばらくいじめたかったのですが、こみ上げてくる背徳感と予想外の締まりの良さ、なによりも幼い身体からあふれ出すエッチな雰囲気に圧倒され、3分持たずあえなく発射。

リサちゃんのお腹に射精しました。

唾液でベトベトにしたおっぱいまで精子が飛び散りました。

 

リスクと葛藤しモヤモヤしながら帰宅

ポケットティッシュを半分ほど使って、リサちゃんの身体に飛び散った精子を拭いてあげました。

「シャワー行ってきていいよ」

僕がそう言うと、リサちゃんは無言のままシャワーに行きます。

シャワー室からゴロゴロ!と遠慮せず大きな音を立ててうがいする音が聞こえました。

リサちゃんがシャワーを浴びている間、ポケットティッシュの残りでペニスを拭いて、服を着ます。

これから寒空の下、自転車をこいでマンションに帰らなければならないので、シャワーを浴びたら風邪を引いてしまいます。

帰る準備をしながら思考を巡らせました。

多分この子は危ない。

連絡先を交換したいけれど、万が一18歳未満だった場合、連絡先を教えるのはリスクとなります。

会うのは今日限りにしよう。

シャワー室のガラス戸に向かって

「今からバイトだからそろそろ行くね!

まだここ1時間くらい居れるからゆっくりテレビとか観たりして休んでて大丈夫だよ!」

と伝えると

「わかった!」

と元気な返事が返ってきました。

僕はその答えを聞き終えるや否や、レンタルルームを出ました。

 

最後に

若い身体に最高の射精が出来た。

それでもう満足です。

達成感を感じながら自転車をこいでマンションに帰っている途中、「やっぱり連絡先は聞いておくべきだったのかな」と少し後悔しました。

勝手な思い込みかもしれませんが、エッチの相性も良さそうです。

めんどくさそうに目を細めるリサちゃんの顔を思い出しながら、「またPCMAXでリサちゃんにメールしてみようかな…」と考えながら帰路に就いたのでした。

ぜひあなたも、「PCMAX」でお正月に暇してる女子を掴まえてみてください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る