2015年「現役女子高生」のいる見学クラブ「渋谷ギャラクシー」体験談

201512262
矢口
渋谷の人気見学店「ギャラクシー」の体験談をご紹介します

 

こんにちは、矢口です。

渋谷を代表する人気見学店渋谷ギャラクシーに行ってきました。

2015年から見学・リフレ店でJKが働けなくなってまだ間もないですが、どうも渋谷ギャラクシーは現役JKがまだ在籍している様子。

公式HP上でも、「18歳以上 学生歓迎!」と他店舗が採用を控えている中、継続して現役生を募集しています。

今回は、そんな渋谷ギャラクシーで遊んできた内容をレポしたいと思います。

その前に、「見学店ってどういうところ?」という方は、先に「初めての(女子高生)見学店・見学クラブの楽しみ方ガイド」をご覧ください。

 

渋谷ギャラクシーの2chは闇が深そう

渋谷ギャラクシーは、2012年オープンの老舗見学店です。

歴史が長いだけあって、ネットには数多くの情報が溢れています。

2chを見ると、常連客がまとめたであろう超詳細な情報を得ることができます。

正直私のブログを読むよりもそちらを見てもらった方が情報量としては多いです(笑)。

頭の部分だけ抜粋すると以下。

東京の見学店で最大の規模を誇る。

リフレと結合する見学店が増える中、当店は「渋谷ギャラクシーガイド」という名の、見学娘の連れ出しサービスを始めた。

オキニの見学娘を連れ出すのが見学界の主流になるのか?

見学店は、金属探知機による客への身体検査ならびに清掃員によるボディタッチ超絶絶賛大好評継続中。

上記で紹介されているように、「渋谷ギャラクシーガイド」という見学店の子とのお散歩サービスを2014年10月より開始したようです。

その他、2chスレは他店舗と比較して若干荒れ気味。

また、「渋谷ギャラクシー」の検索で「ガサ入れ」「過激なボディチェック」「人権侵害」など、穏やかでない予測検索ワードが表示されています。

公式HPや2ch、Egwebのぞき.Tokyoの情報を確認した後、いよいよお店に向かうことにしました。

 

渋谷ギャラクシーに突撃

お店は、渋谷駅からセンター街に向かって徒歩5分の場所にあります。

ビルの1階にドトール、地下1階が100円ショップのキャンドゥ、そして、地下2階に渋谷ギャラクシーが入っています。

201503011

地下2階には、渋谷ギャラクシー以外にダンススタジオがいくつか入っており、私が訪問した際はなぜかダンスレッスンの受講者?が通路で着替えをしていました。

まさか見学店入り口で(野郎の)パンツを見ることになるとは思いもしませんでした(笑)。

気を取り直して、いよいよ渋谷ギャラクシーの扉を開けて入店です。

201503014

中に入るやいなや、モワッとした更衣室のような独特の匂いが鼻をつきます。

ただ、これは入って5分もすると慣れて何も感じなくなりました。

店内の照明は薄暗く、受付の2人の女の子からスリッパに履きかえるよう案内されました。

渋谷ギャラクシーは、リフレ・見学店の中では珍しく「入会金(500円)」を取っているお店ですが、70分(指名10分×2回):7000円コース以上の選択で、入会金が無料になります。

もともと指名2回を考えていたので、70分7000円コースを選択しました。

 

渋谷ギャラクシーにまだ現役JKはいる?

システムの説明を受ける際に、気になっていた

「18歳の現役JKはまだいるのか?」

について確認してみました。

すると、「誰が現役の子かは具体的に答えられないんですけども~…」と、はぐらかすような言い方はするものの、どうやらJKはまだいそうな雰囲気

「ブログに表記されてますか?」と聞くと、「前までは表記していたんですけど、今はもうしていないですね」との回答。

これ以上、突っ込んで聞いても明確な答えは得られそうにないので、人気嬢について聞いてみました。

すると、「今日は可愛い子がいっぱい出勤していて当たりの日ですよ!」と、またこちらも微妙な回答でした。

2chで話題の「まよいちゃん(711番)」が出勤しているようなので、とりあえずまよいちゃんは確定です。

ちなみに、まよいちゃんはJK時代から在籍しているようですが、現在は高校卒業済みのようです。

201503013

金属探知機による検査+ボディチェック

説明を受けた後は、ロッカーの中に鞄や腕時計、携帯など金属系のものを全て入れます。

その後、金属探知機による検査が待っています。

検査の前に、

「探知機が作動した場合、退店頂きます。その場合、返金はできませんがよろしいですか?」

と確認されました。

受付の女の子から金属探知機で体の隅々まで調べられるのですが、体の至るところでピッ、ピッと探知機が反応しています。

「あの、結構鳴ってる気がするんですけど大丈夫ですか?」

と確認すると、

「服やズボンの金具にも反応してしまうので大丈夫です」

と、なかなか高性能な探知機のようです。

これでは、私がカツラのお世話になるようになったとき、頭部でハゲしく金属探知機が鳴り響きそうです。

その場合、受付の女の子が見逃してくれるのかが非常に気になります(笑)。

その後、

「念のため、ボディチェックをお願いします」

と女の子に言われ、ボディチェックへ移行。

渋谷ギャラクシーは店内入口付近で、「清掃員」兼「ボディチェッカー」が待機しています。

おそらく、初めてお店を訪れた人は皆、順番待ちをしている先客と勘違いすることでしょう。

そのスタッフによって服の上からポンポンと触るようにボディチェックがなされました。

残念ながら、このスタッフは男性です。

 

ブース内の様子

ブースは全部で8つあり、女の子の部屋をL字型で囲む作りになっています。

空いていた3番ブースに案内されました。

実は、渋谷ギャラクシーは見学店というのは建前で、実際は女の子をデッサンするお店になっています(間違えました、逆です)。

そのため、ブース内には女の子をスケッチする用のスケッチブックと鉛筆が用意されています。

その他、ブース内には、

2015042518ティッシュ

2015042518ウェットティッシュ

2015042518ゴミ箱

2015042518小型扇風機

2015042518オプション用紙

2015042518コスプレ衣装のファイル

が用意されています。

おそらく、これほどアメニティグッズを取りそろえた見学店はここだけでしょう。

 

女の子の様子

ブースから女の子を確認すると、なんと11人もの女の子が待機していました。

しかも、パッと見た感じ女の子のレベルもかなり高めです。

個人的主観で、その場にいた可愛い女の子たち5人をご紹介したいと思います。

 

なつ(26番)

おそらく1番可愛い

こじるり(小島瑠璃子)に若干似てる?

集団の中で指名数が最も多かった。

 

マダム(721番)

個人的に2番目に可愛い。

ハーフ系の整った顔立ち。

受付でハーフか確認したが不明とのこと。

 

まよい(711番)

ロリ系小顔。

延々とナルトの話をしていた。

指名数も多め。

 

ティナ(390番)

遠くにいたのであまり見えなかったが可愛い顔立ち。

オプションの脚コキ用のロケットを持って別ブースへ向かっていた。

 

りこ(70番)

おっとり癒し系

目立つタイプではないが人気高そう。

 

11人という人数からか、女の子も派閥(グループ)がいくつかできあがっていました。

やはり、どこのお店も人気のある子は人気のある子とつるむというのは共通のようです。

全体を見ると、携帯をいじる子8割、PSPで遊ぶ子2割といった感じでした。

 

1人目指名「まよいちゃん」

ブースに入って15分ほど様子を見てから、当初から決めていた「まよいちゃん」を(迷いなく)指名。

名札をしていなかったため、どれがまよいちゃんか分からなかったのですが、斜めすぐ前に座っていたロリ系の女の子がまよいちゃんでした。

実は、最初の女の子の挨拶周り(名札を見せながら女の子が各ブースを回る)のときに、なつちゃんを見て「可愛い!」と感じたので、なつちゃんを先にするか後にするか考えていました。

考えた末、まよいちゃんを先にしたのですが、なんと左隣のブースの客がなつちゃんを同じタイミングで指名してくれました。

そのため、目の前にまよいちゃん。

そして、すぐ隣になつちゃんという夢のコラボが実現しました。

隣のお客さんグッジョブです。

その後、まよいちゃんのエロ可愛いパフォーマンスを10分間存分に堪能させてもらいました。

ロリ系小顔の人形のように可愛い女の子でした。

 

パフォーマンスを見てふと感じたこと

しかし、まよいちゃんのパフォーマンスを終えて、心の中にもやもやしたものが残るのを感じました。

見学店ではオナニーするお客さんが大半です。

しかし、私自身、今まで訪れた全ての見学店で1度もオナニーをしたことがありません。

恥ずかしさに加えて、見学店のパフォーマンスでは抜けないことが原因です。

おそらく、他のお客さんにとっては格好のオカズになるであろう人気嬢たちの「完成した」パフォーマンスですが、個人的には見ても「エロいなぁ~」と感じる程度です。

そこで、私は、

「抜かないのであれば、人気嬢のパフォーマンスを見てもしょうがない」

「人気はさほどないのかもしれないけれど、この子はどんなパフォーマンスをするのか想像できないというタイプの子を指名した方が面白いのではないか」

とふと感じました。

そこで、指名の2人目は、なつちゃんかマダムちゃんにしようかと考えていたのですが、急遽方向転換をすることにしました。

 

新人ロリ巨乳「りくちゃん」

そのきっかけが、まよいちゃん指名中に右隣のブースに指名の入った「りくちゃん」でした。

りくちゃんは、身長150センチなさそうなショートカットのロリ系少女。

他の子たちから仕事のやり方を教わっていたため、まだ入って間もない新人のようです。

あどけない顔立ちで仕草もぎこちなく、緊張している様子。

眺めていて、

「この子は指名されたらちゃんとパフォーマンスできるんだろうか…」

と、非常に興味が湧いてきました。

そして、指名しようか考えている最中に、隣のブースから指名が入ったわけです。

私と同じ思惑の客が…?

隣のブースだったため、しっかりと見ることができたわけではありませんが、思った以上に形になったパフォーマンスをしていたように思います。

ただ、1つ笑ったのは、りくちゃんが原色の「緑」のパンツを履いていた点です。

「ルイージかよ」と突っ込みを入れたくなるような真緑のパンツにも関わらず、意外とエロい感じのデザインになっていて、それが更に笑いを誘いました。

そんなりくちゃんのパフォーマンスを見て、人気のある正統派タイプの女の子を指名するよりも、意外性のある子を指名した方が面白いかもしれないと感じたわけです。

 

2人目指名「ちさちゃん」

そう考えたときに目に止まったのが、ギャル系少女のちさちゃんでした。

気だるそうな雰囲気を醸し出し、大半の子が携帯をいじる中、1人ぼんやり物思いにふけるように部屋の片隅を眺める彼女。

色白金髪の美人系な女の子です。

この子のパフォーマンスが見たいと感じた私はすぐに用紙にちさちゃんの名前を書いて受付に提出。

名前を呼ばれてすぐにブース前までやってくるちさちゃん。

挨拶を終えてから10分間のパフォーマンスが始まりました。

このちさちゃんのパフォーマンスで目に止まった点は以下です。

■マジックミラーを撫で回す

■手コキのような仕草

■キスで締め

■お尻をマジックミラーに押し付ける動作多め

マジックミラーを撫で回す子は初めてでしたが、これが思った以上にエロかったです。

基本的に無表情なのですが、パフォーマンスの終わりにチュッとキスをする仕草をして、両手を合わせた丁寧なお礼をした後にニコッと初めて笑顔になりました。

ブラ見せなし、パンツの露出も少なめな彼女でしたが、大人のエロさを感じられました。

同タイミングで、また左隣の客が同じくギャル系のまにゃちゃんを指名したため、運良くギャル系少女のコラボパフォーマンスを見ることができました。

隣の客とは好みが合いそうです(笑)。

 

オプション内容

オプションは非常に多彩で、無料のものから500円、3000円、10000円と幅広く用意されています。

無料のものは、メガネや猫耳など簡単なもの。

最も高い10000円は下着持ち帰りです。

ただし、これは対象の女の子の指名を5回以上行っている場合のみのようです。

500円のストッキングのオプションが、「女の子がストッキングを履きます」と書かれていたのですが、履くのではなく頭に被ってもらうことは可能なのかが気になるところです。

被ってもらえるのであれば次回ぜひオプションを付けてみたいと思います。

 

女の子の指名◯回目でプレゼント

ふと、ブース内の壁を眺めていると、指名を繰り返した場合のプレゼント内容の張り紙を見つけました。

プレゼント内容の一部は以下になります。

■5回目:メッセージカード

■10回目:シュシュorピアス

■20回目:内緒のプレゼント

■45回目:名札

■55回目:色紙

5~10回目あたりまでは頑張ればいけるかもしれませんが、40回、50回のレベルまで到達する人はどんな人なのでしょう。

そこまで頑張ってもらえるのが名札や色紙とは、個人的に出会い系サイトでJKやJDを探して付き合った方が断然効率的でコストパフォーマンスは高い気がしますが、まぁそこは人それぞれの価値観なのでしょう。

 

まとめ

以上、渋谷ギャラクシーの体験談をご紹介しました。

女の子の人数・レベルの高さ、オプションの豊富さ、ブース内の設備の良さ、見学の女の子によるお散歩という新たなサービス展開と、他見学店の追随を許さないお店であることは間違いない気がします。

渋谷に足を運んだ際は、是非渋谷ギャラクシーを覗いてみてください。

【店舗HP】「見学店 渋谷ギャラクシー

 

関連記事

ページ上部へ戻る