まだデリヘルで「本番」交渉してるの?風俗より1万円安くヤレる方法教えます

デリヘルで「本番」したことありますか?

本番とはご存知の通り、エッチ(挿入行為)のことですね。

2chなどの掲示板では「基盤」という隠語で呼ばれたりもします。

ネット上の掲示板では、毎日のように「基盤嬢」についての情報が交わされています。

基本的に、デリヘル・ホテヘルなどの風俗では本番行為が禁止されていますが、風俗嬢との『交渉次第』では行うことができます。

実際、私も何度かデリヘル嬢と交渉して本番行為をしたことがありますが、料金が予算オーバーしてしまったり、断られてしまったりと、いつも上手くいくわけではないのが難しいところ。

今回は、

デリヘルで本番行為をするよりも「安く・確実」にエッチをする方法

をご紹介します。

「確実にエッチしたい」「あわよくば彼女・セフレにしたい」と考えている方はぜひご覧ください。

 

本番(セックス)できる風俗の種類はコレだ!

ソープ、デリヘル、ピンサロ、セクキャバ、JKリフレと、あらゆるジャンルの風俗を遊び尽した矢口ですが…。

本番のできる風俗は以下になります。

100%できる

ソープ

100%確実にセックスができる風俗は「ソープだけ」です。

もう一度言います。

セックスができる風俗は『ソープだけ』です。

そのソープも「売春防止法」によって本番行為は禁止されているため、あくまで入浴サービスのある「お風呂」という建前を取っています。

そのお風呂に入浴中、ソープ嬢と恋愛感情が生まれた末、セックスに至ったという形式を取って営業しています。

激安ソープなら1万円前後、吉原の高級ソープなら6~10万円程度でセックスすることができますが、激安ソープはデブス&BBA率が激高であり、高級ソープは文字通り高いという点が何よりネックです。

 

50~70%できる

デリヘル・ホテヘル

イメクラ

リフレ

ここから本番行為は「禁止」のお店になります。

そのため、セックスするためには女の子との『交渉』が必須であり、当然断られる可能性も出てきます。

この中で最もセックスの成功率が高いのは、この記事のテーマである「デリヘル」「ホテヘル」です。

追加料金なしでセックスすることも可能です。

基盤嬢については、2ch、したらば、爆サイ、知恵袋などを総動員して探してみてください。

リフレは『裏オプション』という形で女の子に交渉することになりますが、セックスNGの子も多く、できたとしても100%料金を請求されます(2万円が相場)。

 

1%できる

ピンサロ

セクキャバ

ほぼできないと考えてもらって構いません。

ピンサロは100回以上、セクキャバも数十回行っている矢口ですが、一度もできたことがありません。

(ちなみに、本番行為のできるピンサロは「本サロ」と呼ばれています)

共に店舗型のため、男性スタッフが身近に待機・監視しており、本番行為をする前にせまった時点で「出禁」になる可能性が高いです。

ピンサロ嬢・セクキャバ嬢と本番できたという人の話を聞いてみると、素股サービスからの挿入パターンが多いようです。

ただ、ピンサロ・セクキャバ共に店内にシャワー設備がなく衛生面に問題があるため、ピンサロやセクキャバでの本番行為を狙うのはおすすめしません。

 

デリヘル・ホテヘル嬢と本番行為をすると罰金30万円!?

デリヘルで本番行為をしたら「罰金を払え!」と脅されるとよく聞きます。

しかし、矢口はデリヘル嬢と30人以上エッチした経験がありますが、一度も危ない目にあった経験はありません。

脅されるパターンは以下2つです。

脅迫パターン

店ぐるみで脅してくる

慰謝料目当ての嬢が脅してくる

店ぐるみの場合、嬢が積極的に本番行為を誘ってきて、後からコワモテのスタッフが出てきて数十万円の罰金を請求してきます。

回避方法としては、自分から積極的に誘ってくる嬢には警戒する、キャッチに紹介された怪しいお店には行かないがあげられます。

また、この手の悪質店はすぐに2chなどの掲示板で話題になるので、事前にチェックすることで回避することが可能です。

一方の、デリヘル嬢が単独で脅してくる場合は、「強姦された」「妊娠した」といって慰謝料を請求してきます。

中級以上のデリヘルではまずいませんが、激安デリヘルや悪質デリヘルにはこういったことを考える嬢がいる可能性があります。

メンヘラ度の強い子・気の強そうな子は後から揉める可能性があるので、本番交渉する際は十分注意するようにしましょう。

基本的にデリヘル嬢も力の弱い女性なので、「こいつならカモれそうだな」「気が弱そうだな」と感じた客にしかせまることはありません。

デリヘルに限らず、風俗に行く際は下手に出過ぎないよう注意しましょう。

 

私がデリヘル・ホテヘルで本番行為をするときに使っていた方法

ではここから、デリヘル・ホテヘルで本番行為をする方法に入りましょう。

ちなみに、私がデリヘルを初めて呼んだのは21歳大学生(童貞)のときです。

そのときの体験談は「21歳童貞大学生の俺が人生初のデリヘルを呼んでギャルと一戦交えた体験談」をご覧ください。

1万円を支払えば女の子とエッチなことができる!と学んだ私は、以後ピザを頼むように気軽に女の子を注文するように(笑)。

その後、社会人になり東京に出てきてからは、出会い系で素人の女の子とエッチできると知り、徐々にデリヘルの世界から遠のいていきましたが、今でもデリヘルは大好きです。

デリヘルでのエッチは、女の子に『追加で』お金を支払うことで、多くの場合可能です。

しかしそうは言っても、デリヘル嬢にどう交渉したらいいのか分からない!という人のために、私が本番交渉時に使っていた具体的な「セリフ」をご紹介します。

 

①「挿れてもいい?」

まずはとにかく優しく愛想よく!を心掛けましょう。

フェラ・クンニを終えた後のプレイ中盤、素股に入ってしばらく経ってから、交渉開始です。

経験上「本番」という言葉は、具体的に口にしない方が無難です。

たまに緩い子の場合、ここでOKが出てゴムなしの「生」でやれることもあります。

 

②「ゴムありでお願い」

①の時点で「ゴムありなら良いよ」と言う女の子もいますが、「う〜ん」と悩んでいるようなら、ゴムありでこちらが一歩譲歩する姿勢を見せましょう。

まだ料金のことは口に出してはいけません。

 

③「3000円でお願い」

ゴムありでも良い表情をしない場合、料金提示が必要です。

相場は5000円〜10000円ですが、最初から「5000円で」と言った場合、10000円を提示される可能性もあるので、譲歩しても5000円となるような低い金額から交渉しましょう。

 

②の成功確率が高いですが、たまに③までいってプラス1万円取られたり、あるいは頑なに本番行為を断られたりと、毎回上手くいくわけではないのが難しいところです。

さらにここ最近、本番行為を拒むデリヘル嬢・ホテヘル嬢が増えてきているようにも感じます。

 

風俗嬢との本番行為(エッチ)の1番のネックは制限時間

デリヘルは、この本番ができるか分からないという点に加えて、私はもう一つ不満な点があります。

それは、エッチに時間制限があるという点です。

この時間制限のせいで、かつてED&遅漏気味だった頃は、

「時間内にちゃんと勃つことができるか」「時間内にイクことができるか」

と、そのことが気が気ではありませんでした(笑)。

さらに、彼女がいなかった頃は特に、

時間を気にせず女の子とベッドでイチャイチャしたい!!

という願望が強くありました。

むしろ、抜くこと以上にイチャイチャがしたくてたまらなかったですね(笑)。

しかし、この時間制限の呪縛から逃れる手段が1つだけあります。

 

援助交際の主戦場「出会い系のアダルト掲示板」とは?

その唯一の方法が援助交際です。

「割り切り(エッチ)」とも言いますね。

援助交際も割り切りも明確な違いは特にありませんが、両者とも女の子にお金を支払ってエッチする行為を指します(以下、援助交際で統一します)。

個人的に、援助交際と聞くと、中年のおじさんがJKに「3万でどう?」と言って持ち掛けるイメージです。

しかし、実際この交渉や勧誘の大半は現在、ネット上で行われています。

確かに、街中で見掛けたJKにいきなり、「援助交際しない?」などと話掛けた場合、エッチする前から警察のお世話になることになりかねません。

ネットでJKと出会う具体的な方法については「出会い系サイトでJK(女子高生)と出会う方法をこっそり教えます」をご覧ください。

その援助交際のやり取りの主戦場となっているのが、出会い系サイトの中の「アダルト掲示板」なのです。

実際に見てもらうと分かりますが、分単位・秒単位で援助交際の募集が掛かっています。

デリヘル本番 ②

多くの出会い系サイトは「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」の2つを有しています。

前者は、恋人や友達、結婚相手を探す掲示板。

後者は、援助交際セフレを募集する掲示板になっています。

そして、このアダルト掲示板を使うことで、

「1時間後に○○駅待ち合わせで」

という形で約束し、今すぐにでも簡単に女の子とエッチすることが可能なのです。

 

素人の子と本番するメリットは「安い・手軽・時間制限なし」

援助交際が、デリヘルの本番より優れている点は「安い」「手軽」「時間制限なし」の3点です。

以下、順番に解説します。

 

安い(セフレにして無料でエッチも可能)

多くの場合、デリヘルと同じ料金で本番行為が可能です。

勿論、女の子にもよりますが、

「1万5千円〜2万円」

が相場です。

あまり相場を知らない(援助交際を始めたばかりの)子の場合、1万円以下の格安料金でエッチできる場合もあります。

最初からエッチをするという約束のため、デリヘルのように本番交渉にプラスアルファのお金が掛かることはありません。

女の子次第では値引き交渉も可能です。

私の経験からいってデリヘルで本番するのと比較して、1万円~安くエッチすることができます。

また、押しに弱い子や、10代の相場を知らない学生を見つけた場合、そのままセフレにできるケースもあります(ここが風俗にはないオイシイところです)。

セフレの作り方について詳しくは「セフレ募集掲示板でセフレを11人作った俺がセフレ作る方法教えます」をご覧ください。

 

お手軽(抜きたいときに抜ける)

援助交際は、デリヘルのような業者ではなく、女の子の個人営業です。

お店ではないので、営業時間というものもなく、「エッチがしたい!」と感じたタイミングで掲示板から「今すぐ会える」子を探すことで、24時間いつでもエッチすることが可能です。

デリヘルのように、タイプの女の子を伝えたり、モザイクの掛かった画像を見て指名したりといった手間が掛からず、エッチをしたい女の子の顔写真を見た上で直接やり取りができるのです。

 

時間制限なし(彼女のようにイチャイチャできる)

援助交際の1番のメリットが、

「時間制限がない(緩い)」

という点です。

デリヘルの場合、60分、90分という制限時間が終わった後、女の子はシャワーを浴びてサーッと帰ってしまいます。

しかし、援助交際の場合、女の子によってはエッチが終わった後に1時間、2時間とイチャイチャできる場合があります。

女の子もタイマーを持っているわけではないので、終わりの時間は大抵いつもいい加減です。

ただ、気を付ける点としては、会う約束をする前に「どれくらい時間が取れるか」をきちんと確認しておくことです。

 

援助交際を募集できる掲示板は?

そんな援助交際ですが「PCMAX」が一番安定して出会え、女の子のレベルも高いです。

私が今まで援助交際の子と出会った7割はこのサイトです。

おそらく、真面目な出会いを求める男女よりも、援助交際目的の男女の方が多いんじゃないかと感じてしまうほどです。

他にも女の子と出会えるサイトはいくつかありますが、目的を「援助交際」と限定した場合は、PCMAX以外は無視して構いません。そのレベルで若い子の援助交際の募集が多いです。

エロ写メを公開している女の子も多いので、写真で女の子も見極める際に非常に役立ちます。

援助交際をする際は、ぜひ一度使ってみてください。

▼PCMAX(登録無料)▼

https://pcmax.jp

 

初めての援助交際(割り切りエッチ)体験談

参考程度に、私の援助交際の体験談をご紹介します。

出会い系サイト登録3日後に女子大生と援助交際できた体験談

これまでのデリヘルの淡白なサービスとは比べものにならないような、女子大生との恋人のようなイチャイチャしたエッチができたことに感動し、そこから出会い系サイトにハマっていきました。

興味のある方はご覧ください。

 

最後に

今回は、デリヘルで本番行為をするよりも、安く・手軽にエッチする方法として、出会い系サイト(アダルト掲示板)を利用した援助交際をご紹介しました。

今夜はデリヘルではなく「PCMAX【18禁】」で素人の女の子と「本番」してみませんか?

 

追記(2016/8/5)

PCMAXでデリヘル嬢を発見しました(笑)。

興味がある人は探してみてください。

デリヘル本番 ④

関連記事

ページ上部へ戻る
Top