日給6桁稼ぐモンスターリフレ嬢に会いに池袋エステ店「ラブプラス」に行ってきた体験談

201512237
矢口
元No1JKリフレ嬢のいる「ラブプラス」へ行ってきた体験談をご紹介します

 

リフレ業界一の人気嬢が引退する。

2015年2月にリフレ業界に激震が走りました。

高校3年生から高田馬場でリフレを始めた彼女は、それ以降20歳の現在まで常にリフレ界のトップを走り続け、噂では1日に10万円以上稼ぐこともあったそうです。

彼女の出勤予定日が発表されると、たとえ平日でも即座に予約が埋まってしまうほどに人気が集中していたのだとか。

しかし、2015年の2月にリフレを引退…。

リフレ卒業後は、エステ店に引き続き在籍しているという情報を入手して、さっそく彼女のいる「ラブプラス池袋東口店」に行ってきました。

彼女の「100点満点の接客」は、1度体験してみる価値ありです。

また、エステ店未経験者も、私自身初めてのエステ体験だったので、ぜひご覧ください。

 

ゆかりちゃんについて公式HP・2chで確認

今回のお目当ては、ラブプラス池袋東口店の「ゆかり」ちゃんです。

リフレ時代は「あやか」という名前で働いていましたが、ラブプラスに入った時点で既に「あやか」という別の子がいたため、店長から別の名前を名付けてもらったそうです(以下、ゆかりちゃんで統一します)。

池袋東口店のHPのランキングを見てみたところ、ゆかりちゃんは2位。

ただこのランキングは月別の指名ランキングとなっていて、それが「指名数」のランキングなのか「指名比率」のランキングなのか分かりませんが、前者であれば週1、2勤務のゆかりちゃんが1位でない理由も分かります。

それでも、女の子の紹介ページにあるスタッフコメントを見比べてみると、当店の一押しがゆかりちゃんで間違いないことがすぐに分かります。

驚異のリピート率と予約率を誇るチョー人気セラピスト!!

この子の施術に掛かれば恋に落ちる事間違いなしです(*^^)v

ルックス・サービス共にトップクラスのNO1セラピストです!!

「週刊SPA!」の2015年3/3号にて、ラブプラスの代表嬢として、ゆかりちゃんが顔写真付きで紹介されたことからもその人気が覗えます。

雑誌内でゆかりちゃんは「お客様を本当の彼氏だと思って接している」ということを述べています。

2chを見た限りでは「裏オプション」は行っていない様子。

スレ内では大半の話題がゆかりちゃんに集中しています。

裏なしでここまでの人気を誇るゆかりちゃんの魅力とは一体何なのでしょうか。

 

エステ店ってどんなところ?LINEで予約してみた

体験記の前に、「そもそもエステ店とは?」というところから解説します。

(とはいっても、私自身、エステ体験は初めてだったのであまり詳しいことは言えないのですが)

ラブプラスは、「池袋東口店」「池袋西口店」「新宿店」「渋谷店」「新橋店」の5つからなるエステ店です。

最も規模が大きいのが新宿店、最も新しいのが新橋店のようです。

ただ、今回の目的は「エステ店に行きたい!」ではなく「ゆかりちゃんに会いたい!」のため、お店は池袋東口店一択となりました。

このラブプラスは「LINE」でも予約をすることが可能です。

電話番号もメールアドレスも不要なので、個人情報がバレるのが心配という人にとってはかなり嬉しいサービスですね。

さっそくLINEで池袋東口店を友達追加して予約してみました。

201504208

ゆかりちゃんの出勤予定を見てみたところ、大体週1、2の頻度で出勤している様子。

ゆかりちゃんの場合、前日か前々日に出勤予定が掲載されるため、直前にならないと出勤予定日が分かりません。

とある平日に出勤日が掲載されたので、前日の深夜0時過ぎにLINEから予約を入れてみました。

出勤日は夕方に掲載されたようですが、平日にも関わらず出勤時間の6時間中、既に4時間が埋まっていました。

なんとか予約をすることができて安堵していると、店員から以下のような事前確認が・・・。

「注意事項としまして、当店は風俗店では無いのでヌキお触りといったサービスはありませんが宜しいでしょうか?」

え!?

ヌキがないのは分かっていましたが、お触りも不可!?

60分9,000円で、入会金が2,000円、指名料金が更に2,000円の初回合計13,000円です。

安いピンサロだったら2回行ける料金です。

その値段でヌキなし・お触りなしとは、エステ店はなかなか高級なお遊び店に該当するようです。

しかし、ここで引き返すわけにはいかないので(渋々)了承します。

きっとこの値段を超えるサービスをゆかりちゃんは提供してくれると信じて…!

 

ラブプラス池袋東口店へ突撃

201504203

お店は、JR池袋駅東口の明治通り沿いにあります。

駅から歩いてヤマダ電機を通り過ぎ、松屋を左に曲がった場所にあります。

目立つ看板が出ているので近くまで行くとすぐに分かると思います。

この階段を下った地下1階と2階がお店になっています。

201504201

階段を下り店員に促されて靴を脱いでロッカーに。

「予約した矢口です」

と伝えて、受付前の長椅子で時間まで待機。

まず店内に入って驚いたのが、通路の床が全て「鏡張り」になっている点です。

これは女の子のパンツが自然と見えるように狙って作られているようです。

実際、待機中に何人かの女の子が通り過ぎ、その度に女の子たちのパンツを拝むことができました。

店員から用意してもらったお茶を飲みながら、置いてあった雑誌を眺めていると、ゆかりちゃんが紹介されたという例の「週刊SPA!」を発見しました。

これからこの女の子に会えるのかと思うとテンションも自然と上がります。

201504202

 

モンスターリフレ嬢登場!

そして、いよいよ予約の時間となり、ついにゆかりちゃんが登場しました。

「こんにちわ~」と現れた制服姿のゆかりちゃんは、HPやTwitter上で顔出ししている通りの可愛らしい女の子でした。

身長は150センチ弱と、思ったよりも小さかったです。

黒髪の清楚系な雰囲気を漂わせる彼女からは、リフレ界が長いにも関わらず、スレた印象は一切感じられませんでした。

彼女の可愛さに思わず緊張して敬語で答えてしまう私 笑。

ゆかりちゃんに地下2階の個室まで案内されると、そこは壁から天井から全てガラス張りの部屋になっていました。

「じゃあ、今から準備してくるので、それまでに服を脱いで待っててください。紙パンツと自分のパンツとどっちが良いですか?」

これまでリフレにしろ見学店にしろ、脱ぐのは女の子の方ばかりで自分が脱ぐことはなかったので、脱ぐことに関してかなり恥ずかしさがありました笑。

ピンサロやデリヘルなどの抜きありのお店については、女の子も一緒に脱ぐので恥ずかしさはありません。

しかし、女の子は脱がないのに客だけが脱ぐスタイルは初めての上、こんなに可愛い子の前で脱ぐなんて緊張しない方がおかしいでしょう笑!

紙パンツがどんなものかも気になりましたが、オムツみたいだったら余計恥ずかしいなと思った私は自分のパンツを選択。

こんなこともあろうかと勝負パンツであるポールスミスのボクサーパンツ(¥3,672)を履いてきていました笑。

そして、ゆかりちゃんが戻ってくるまで、ガラス張りの部屋の中で私はパンツ一枚の状態でそわそわしながら過ごしました。

 

ゆかりちゃんのいちゃいちゃ密着サービス

その後、戻ってきたゆかりちゃんによるマッサージがいよいよ開始しました。

60分コースの場合、フット・ハンド・デコルテの順にマッサージが行われます。

コースの時間が増えるに従って、これにラブパック、ラブハグが加わります。

基本的に全て「普通の」マッサージではなく、「密着多めの」マッサージになっています。

フットマッサージにおいては、足裏や太ももをオイルで揉みほぐす通常のマッサージに加えて、以下の動画のように、添い寝状態から足を絡めての「鼠径部(そけいぶ)」のマッサージをしてもらえます。

私もゆかりちゃんに教えてもらうまで知らなかったのですが、鼠径部とは太ももの付け根部分、股間のすぐ側を指し、リンパ節が密集しているためにマッサージ箇所の1つとされているそうです。

しかし、そんな鼠径部なんて専門用語を言われたところで、股間のすぐ側をスリスリされているわけですから興奮しないわけがありません。

反応することはありませんでしたが、終始ドキドキしっぱなしでした笑。

その他にも、太もものマッサージをするときに、私の足の裏を自分の胸に押し付ける形でマッサージされて、胸の柔らかな感触が伝わってきたり、更に、仰向けに寝転がった私の腰の上に騎乗位の後ろ向きの格好で乗っかってふくらはぎのマッサージをされたり・・・。

「お触りなし」の事前情報からあまり期待していなかっただけに、これだけの密着サービスには興奮しっぱなしでした。

同時に、リフレ界で1番人気のある可愛い女の子にマッサージされているという点から非常に緊張してしまいました笑。

 

モンスターリフレ嬢の人気の理由は?

私がゆかりちゃんからサービスを受けて感じた彼女の魅力。

それは「奥ゆかしさ」「心配り」の2つの精神にあるように感じました。

なんだか「大和撫子」を彷彿させる言葉ですね笑。

しかし、あれだけの人気を誇りながらそれを一切鼻に掛けない控えめな態度、そして、お客さんを彼氏のように大事に扱うおもてなしの精神。

サービスレベルとしてはまさしく一級品です。

彼女の外見についてですが、おそらく彼女と同等の可愛さの子は、リフレ・見学・エステ界に(沢山はいなくとも)他にもいます。

ただ、彼女をここまでの人気に押し上げたのは、この可愛さにプラスアルファして、徹底したサービス意識がその理由となっているように感じました。

リフレ時代に人気があったことに関して聞いてみても、「たまたま女の子が少ない時期に入ったから常連さんが付いてくれただけで、タイミングや運が良かっただけだよ」と、一切自分からその人気具合を語ることはありませんでした。

こちらから質問してもこうなのですから、彼女について何も知らずに入った場合「可愛くて性格の良い子がいたな~」で、彼女がリフレ時代に超人気嬢だったことについては一切分からないと思います。

最後のお見送りのときも、靴紐を結んでいたら「カバン持っとくよ」と気遣ってくれたり、他のお客さんが来て焦っている私に「急がなくても良いよ」と声を掛けてくれたり、階段を上って振り返ったときまだ手を振っていてくれたりと、最後までサービス精神に余念がありませんでした。

201504206

 

最後に

今回は、リフレ界でナンバーワンの人気を誇っていた女の子に会いにエステ店に行ってきた体験談をご紹介しました。

お店から出た後にこれだけの満足感を得られたのは、裏オプションなしでは彼女が初めてで、帰り道に思わずニヤニヤしてしまいました笑。

彼女のサービスレベルの高さを実感してみたい方は、是非1度お店へ足を運んでみてください。

きっと彼女にハマること間違いなしでしょう!

【店舗HP】「ラブプラス池袋東口店

 

関連記事

ページ上部へ戻る