「秋葉原制服オーディション」JKお散歩体験談!夜の秋葉原を徘徊してみた

201512221
矢口
秋葉原で初の「JKお散歩」を体験してきました

 

こんにちは、矢口です。

今回は、

“夜の” 秋葉原を散歩してみたら面白そう

という思い付きから、オタクの聖地「秋葉原」へやってきました。

約半年ぶりの秋葉原ですね。

そして、今回、秋葉原に来た目的がもう一つ。それは、

“JKお散歩” で女の子と手をつなぐこと!

2015070314

【イメージ画像①】

そして、手をつなぐことで、過去のトラウマを払拭したいんですね。

実は、数年前に付き合っていたJKと「秋葉原」でデート中に手をつなごうとしたところ(特に喧嘩をしているわけでもないにも関わらず)振りほどかれ、そしてフラれた経験が今でも地味にトラウマになっているわけです(笑)。

今回は、そんなトラウマを乗り越えるべく、夜の秋葉原へお散歩しに行ったところ、トイレに駆け込むことになったり、女の子からまさかの◯◯されたりした体験談をご紹介します。

利用したお店は、先月オープンしたばかりの秋葉原制服オーディションです。

2015070312

秋葉原でJKお散歩の予約をしてみる

では、さっそくJKお散歩の予約をしてみます!

しかし残念ながら、現役JKとお散歩できるお店はもう存在していません。

ならば、10代のできる限りJKの年齢に近い女の子のいるお店を探そうと、ネットで調べていたら「秋葉原制服オーディション」という18歳~20歳の女の子を揃えたお店を発見しました。

どうやら池袋にある「池袋制服オーディション」の2号店で、先月オープンしたばかりの様子。

http://www.jk-akiba.jp

お店についてまとめてみるとこんな感じ。

2015042518リフレ、見学、アロマ、お散歩を自由に選べる「派遣型」店舗

2015042518JKあがりたての18歳の女の子が多数在籍し、中退JKもいる

2015042518「待ち合わせ型リフレ」を日本初採用したらしい

派遣型のお店を利用するのは初めてです(デリヘルを除く)。

さっそく電話を掛け、高校卒業したての18歳を予約。

選んだのは60分6980円(指名料込)のお散歩コースです。

秋葉原駅昭和通り口のドラッグストア前で19時に待ち合わせることになりました。

 

ドラッグストア前で女の子と待ち合わせ

そして、待ち合わせ場所のドラッグストアに、1時間前に到着。

待っているあいだ、実演販売中のウォーターサーバーの勧誘をされたり、突然話し掛けられたお姉さんから聖書の朗読を聞かされたりしながら過ごしました。

201507033

時間が近付くにつれ、道行く制服姿の女の子たちが気になってきます。

「そういえば、聞き忘れていたけど女の子は制服と私服、どっちで来るんだろうか」

もし、制服で来てその格好のまんまデートとなると、かなりハードル高めの企画になります。

秋葉原で制服着た女の子とおっさんがデートするとか、お互いにとって罰ゲーム以外の何物でもありません(笑)。

そんな心配をしつつ周囲を見渡していると、リュックでスカートがまくり上がった状態のまま歩くJKを発見し、テンション急上昇。

もうこれが見られただけで今日秋葉原に来た甲斐はあったというものです。もうトラウマ克服とかどうでもいいです(笑)。

201507031

その後も制服姿のJKを目で追いながら過ごしていると、いよいよ10分前。

次第に緊張が高まってきた頃、突如、お腹に違和感が…!

 

腹痛です。

 

センター試験のとき、試験中トータル5回トイレに行ったお腹の弱さは伊達じゃありません。

近くのヨドバシの3階にあるトイレへ駆け込もうかと考えた瞬間、無慈悲にも女の子の到着を知らせる非通知の着信が…!

一瞬、ちょっと待ってもらって先にトイレに行こうかとも考えたのですが、トイレに行ったら最低15分は帰ってこれそうにありません。

お散歩の4分の1をトイレで費やすとかどんなお散歩なんですか。

経験上、一度、波を超えれば多少楽になることが分かっていたので、堪えて電話に応対すると、すぐ側で電話を掛けている女の子を発見。

女の子もこちらに気が付いて駆け寄ってきました。

 

お散歩開始!果たして手は握れるのか!?

現れたのは、ピンクのミドル丈ワンピースに身を包んだロリ系美少女。

とりあえず、制服でないことにまず一安心です(笑)。

「はじめまして、今日はよろしくお願いします♪」

第一声を発した雰囲気から、もう性格の良さが伝わってくるような清純派タイプの女の子でした。

個人的に、お店に行ったとき最重要視するのは「性格の良さ>可愛さ」です。

外見が良い子は一回入れば十分。リピーターになるのは性格の良い子。これはすべての男子共通じゃないかと思います。

201507037

「適当に街をブラブラしてから、最後にプリクラ撮りたいと思ってます!」

本当は、このタイミングで、

「手を握ってお散歩したいんですけど、良いですか?」

と交渉するつもりでいたのですが、腹痛をこらえている今、いきなり断られてしまった場合、ショックに(肛門が)たえられる自信がなかったので、提案は先延ばしすることに。

まずは、昭和通り口から電気街口へ向けてブラブラ歩くことにしました。

201507038

一緒に歩きながら「どこのトイレに入ろう」で頭がいっぱいの私に対し、

「秋葉原はよく来るの?」

「アニメはどんなの見る?」

「普段、何して遊ぶの?」

と、軽快に質問を繰り出してくれる彼女。

かなり幅広くアニメや漫画を知っているらしく、話題に出る作品の半分ほどは初耳のものでした。

201507034

そして、30分ほど歩き、中央通りから裏路地に入ったところで、

「手を繋いでもいい?」

と、意を決して聞いてみました。

断わられたら、トイレに駆け込んで残りの30分間を泣いて過ごすだけです(笑)。

はたして、結果は・・・!

201507035

っしゃああああああああ見たかお前らああああああああ!!

JKに振りほどかれたままでいた私の手が、数年の時を経て結ばれた瞬間です(笑)。

私の気持ち悪さマックスのお願いに対して彼女は、

「ん、いいよ?」

と快くも承諾してくれました。

もう本当に天使と言っても過言ではないでしょう。

彼女の手は、とても温かくて柔らかかったです(童貞並感)。

2015070310

今回の目的のメインを果たせたことで安心したのか、ここにきて腹痛の第2波が到来。

彼女に断り、中央通りのドンキのトイレに向かいました。

そして、彼女を待たせること10分。

ようやく腹痛から解放・・・こんなことならもっと早くトイレに行っておけばよかったかもしれません(笑)。

このタイミングで、彼女にお散歩代である6980円を支払いました。

荷物を持っていない手ぶらな彼女がどこから財布を取り出すのかと見ていると、なんと、

ブラの中からお札を取り出す彼女(笑)。

さらに、「はい、お釣り♪」とブラの中から10円玉を2枚返されました。

ブラって財布代わりにもなるんですね(笑)。

 

プリクラ撮影でまさかの・・・!?

そして、最後のミッションであるプリクラのできるゲーセンへ。

電気街口から出てすぐのところにある「セガ秋葉原」の3階に向かいました。

201507036

あわよくば密着できるのでは…!?

なんて下心を抱きつつ、一緒に撮ったプリクラがこちら↓↓↓

2015070315

顔にモザイクをかけたため分かりにくくなっていますが、右下のプリクラで頬にチューしてもらってます。

まさか密着できるどころか、何も言っていないのにキスまでしてもらえるなんて、どんだけサービス満点なんでしょう(笑)。

この後、プリクラを撮ったために少し制限時間オーバーしてしまったのですが、「道に迷ってたって言えば大丈夫♪」と、最後まで本当に良い子で、思わず感動してしまいました。

 

お散歩初体験の感想

以上が、初めての「お散歩体験談」になります。

「秋葉原制服オーディション」ではイチャイチャ度の高い「アロマ」を頼むお客さんが多いため、彼女自身もお散歩は初めての体験だったようです。

開始前から腹痛になるなど不運に見舞われることもありましたが、今回のお散歩は心の底から満足のいくものになりました。

また機会があれば利用してみたいと思います。

興味のある方は「秋葉原制服オーディション(公式HP)」をぜひ一度、利用してみてください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る