ハゲた後に彼女を作った俺が「ハゲが出会い系で彼女を作る方法」教えます

矢口
「ハゲ」が出会う方法を解説します

 

こんにちは、近頃ますますベジータ化の加速する矢口です。

抜け毛が増え始めたのが25歳の頃、いわゆる「若ハゲ」ですね。

当時、出会い系サイトで女の子と遊びまくっていた私はハゲたことに絶望し、一度は出会い系サイトの世界から足を洗いました…。

201510051

しかし、出会い系で遊ぶことをやめても、このM字ハゲとは一生付き合っていかなければなりません。

そこで「ハゲが目立たない方法」や「ハゲでも女の子と遊べる方法」を考えるようになり、アラサーを迎え再び出会い系の再開に至りました。

その結果、ハゲる前と同様、女の子と遊んだり彼女を作ったりできるようになりました。

というわけで今回は、

ハゲが出会い系サイトで女の子と出会う方法

について解説します。

ハゲたことによって、女の子との出会いに絶望しているすべての男性に捧げます。

「サイヤ人は戦闘種族だっ! なめるなよーーーっ!!」

201510052

若ハゲは恋愛対象外!ハゲに出会いはない

20代でハゲた私の経験として、ハゲたらまったくもって出会いどころじゃなくなります。

まず第一に、人の視線が怖くなります。

「あ、この人は今俺の薄くなった髪の毛を見てるな…」

なんて思うようになり、できるだけ人と目を合わせないように伏し目がちになっていきます。

そんな人の視線が怖い状態なわけですから、積極的に異性のいる場に出掛けようなんて思うはずもなく、出会いの機会はますます減っていきます。

合コンや友人の紹介で女の子との出会いを求めようにも、第一印象が外見から入るリアルの出会いでは、ハゲの時点で恋愛対象外とされるケースも多く、やはりどうしても出会いのハードルが高くなってしまいます。

上手い具合にハゲを笑いのネタに昇華させることができればいいのですが、まだハゲを受け入れ切れていない20代、30代ともなると、それもなかなか難しくなります。

では、ハゲは一生孤独に過ごさなければならないのか、というところで出てくるのが「出会い系サイト」なわけです。

 

彼女ができないハゲに「ネット恋愛」を勧める理由

ハゲが出会いを求めるなら、「リアル」より断然「ネット」です。

出会い系サイトでなくとも、Facebook、mixi、Twitterなど、ネットであれば何でも構いません。

ただ、出会い系サイトが「出会い」に特化している分、出会いやすさ・出会った後の付き合いやすさは圧倒的といえます。

では、なぜハゲがネットの出会いに向いているのかですが、第一印象が外見ではなく内面から入るためです。

もちろん、プロフィール写真から外見も判断されるわけですが、出会うまで顔を合わせることなくやり取りを重ねるため、写真以上に「性格」や「人柄」が会うための重要な要素となります。

写真だけで判断する面食い女子も勿論いますが、そういった女子は付き合っても長続きしない上、地雷率が非常に高いので鼻から無視して問題ありません。

ハゲは、出会う前にどれだけ心の距離を縮められるかが勝負です。

 

出会う前にハゲを伝える必要はない

さて、ここからが大事です。

すべてのハゲが悩むであろう

「ハゲていることをいつ女の子に伝えるのか?」

についてです。

ずばり、

 

ハゲを事前に伝える必要はありません!

 

ハゲを隠して会うなんて卑怯だという意見もあると思いますが、これも一つの「戦略」です。

伝えるのは、付き合った後や隠しきれなくなったタイミングで問題ありません。

ハゲ頭を見て「きたねぇ花火だ…」と言って、フラれたらそれはそれです(笑)。

201510056

ただ、事前に伝えるよりは確実にフラれる(拒絶される)可能性は低く、恋愛のステップを進めることができるのも事実です。

しかし、そうは言っても、

「いや俺は最初からハゲを受け入れてくれる女性とだけ付き合いたい」

という人もいると思います。

しかし、よく考えてみてください。

たとえば、借金を100万円抱えている人が、あなたの近くにいるとします。

その人が初対面でいきなり「実は俺、借金100万円あるんだ…」と言ってきたとして、はたして仲良くなろうと思うでしょうか?こいつと仲良くなるとお金を無心されるんじゃないかと疑い、距離を取るのが自然だと思います。

しかし、その人と仲良くなった後に、借金の事実を伝えられた場合、貸す貸さないは別として、話を聞いたり相談に乗ったりくらいはしようとするはずです。

なぜなら既に仲良くなっていて、信頼関係が築けているからです。

 

このように、出会い頭からいきなり自身のマイナスポイントを打ち明けられるよりも、距離が縮まってから打ち明けられた方が、相手も受け入れやすくなるのです。

これと同じで、ハゲは信頼関係が結ばれるまでは、黙っているのが得策なのです。

 

ハゲが出会う前にすべき3つのこと

では、そんな我々ハゲが出会い系で出会う前にすべきことをまとめます。

主に「髪型を変える」「帽子を買う」「プロフィール写真を用意する」の3つです。

 

坊主・ソフトモヒカン・ツーブロックにする

まずは、髪の毛を切ってください。

これは私自身も経験があるのでよく分かりますが、髪が薄くなると薄くなった部分を隠すために、髪を伸ばそうとします。

しかし、これは間違いで、伸ばすとハゲは逆に目立ちやすくなるので、出来る限り短髪にしましょう。

ハゲに似合うおすすめの髪型は「坊主・ソフトモヒカン・ツーブロック」の3つです。

会社に勤めていて、いきなり坊主はハードルが高いという場合は、ソフトモヒカンかツーブロックを試してみてください。

両者共に、おしゃれな上にハゲが目立ちにくい髪型として有名です。

イメージが湧かないという人は、以下をご覧ください。

【参考画像】ソフトモヒカン

【参考画像】ツーブロック

次回、美容院や理容院に行ったら何も考えず、「ソフトモヒカン(ツーブロック)にしてください」と言ってみてください。

 

ハット・マリンキャップを被る

続いて、帽子を購入しましょう。

帽子は被り慣れていない場合、おしゃれの上級アイテムのように感じて手を出しにくいかもしれませんが、被り慣れてしまえばこれ以上に便利なアイテムはありません。

外出時、髪型をセットする必要がないだけでなく、被るだけで簡単におしゃれ度が上がるので、ぜひ早めに一つ買っておいてください。

また、帽子を被ることで、人目を恐れて引きこもりがちになってしまうのを防ぐ効果もあります。

帽子を選ぶ際は、キャップは似合う人が限られるため、ハットかマリンキャップを選ぶようにしましょう。

帽子を都内で探すのであれば、「CA4LA」「OVERRIDE」あたりがオシャレでおすすめです。

 

プロフィール写真の撮影

最後に、プロフィール写真の撮影です。

プロフィール写真は、できる限り載せるようにしましょう。

写真の撮り方については「出会い系の「プロフィール写真」を撮る3つのコツ」に詳しく書いているのですが、帽子を被って撮影するか、髪型を念入りにセットしてハゲが目立ちにくい写真を撮ってください。

メンズのウィッグストア」などでウィッグを買って写真を撮るのも効果的です(私も買いましたw)。

準備ができたら何十枚でも何百枚でも、自分が満足できる一枚が撮れるまで撮り続けてください。

「プロフ写真だけにそこまでする?」

と思うかもしれませんが、女性はそこまでしています!!

化粧をして光を当てて自分の可愛く映る角度を研究して加工アプリを使って…。

あなたがどういう人間か「写真一枚」で判断されてしまう世界だからこそ、その一枚に魂を込める必要があるのです。

「イケメン」に撮れる必要はないので、パッと見イケてそうに見える「雰囲気イケメン」に撮れたら十分です。

 

あとはひたすら手数を打つことで彼女はできる

ここまでできて初めてハゲが戦う準備が整います。

非ハゲと同じスタートラインに立てたのです(笑)。

あとはひたすら手数を打って出会いの機会を増やせば、普通に彼女だってセフレだって作ることができます。

諦めてはいけません。

私が使っている「PCMAX」や「ハッピーメール」に毎日ログインして、掲示板に書き込みをして出会いを探してみてください。

⇒矢口が5年間使ってるおすすめサイト

あとは髪の毛が抜け落ちるのが先か、彼女・セフレができるのが先か、時間の勝負です。

 

最後に

以上、ハゲが出会い系サイトで女の子と出会う方法をご紹介しました。

上記の方法で、私はハゲた後も普通に女の子と出会い、即日ホテルにも行けています。

ただ、一回や二回チャレンジしてダメだとしても、決して落ち込まないでください!

それはあなた(私)がハゲているからではなく、ネットの出会いはそういうものだからです。これはハゲる前から出会い系を使っている私がよく分かっています。

女の子と出会うため・付き合うためには、とにかく数をこなすことが大事です。

大丈夫です、ハゲでも出会えます。

がんばれカカロット…おまえがナンバー1だ!!

201510057

⇒矢口が5年間使ってるおすすめサイト

関連記事

ページ上部へ戻る
Top