出会い系サイトで「Eカップ看護師」をお持ち帰り&付き合った体験談

201603079
矢口
出会い系で「看護師」の彼女をゲットした体験談をご紹介します

 

看護師の彼女がほしい!!

意外と需要の多い、看護師との出会い…。

今回は、2年ほど前に出会い系サイトで21歳のEカップ看護師と付き合った体験談をご紹介します。

看護師との出会い方が知りたい人は「看護師の彼女がほしい人向け!1ヶ月でナースと出会う方法教えます」をご覧ください。

 

看護師は「出会い」がない!?

看護師は出会いがない職種として有名です。

夜勤ありのシフト制、土日休めるのも稀、女性ばかりの職場、その他、激務、激務、激務・・・。

私自身も、ブラック職種の代表格であるSEでしたが、看護師の彼女からの話を聞いた限り、SE以上のブラックな様子でした。

(ただ、高給取りという点ではブラックとも言い切れませんが)

平日休みになっても遊びの予定の合う友人などいるはずもなく、日頃の疲れも溜まっているために家でゴロゴロ過ごしてしまうというのがよくあるパターンだそうです。

しかし、それでも「恋愛したい」「彼氏がほしい」という気持ちは捨てきれないので、出会い系サイトなどを利用して出会いを求める看護師が多いんだとか。

さらに、普段出会いが少なく、付き合うチャンスが少ない彼女たちは、出会った男性とそのままなし崩し的にエッチ…というケースが少なくないようです。

これが、看護師が「出会いやすい」「エッチがしやすい」理由です。

 

PCMAXでギャル系看護師からお誘い

そして、今回の看護師と出会えた体験談です。

「いかにも」な感じのギャル(21歳)から、

「良かったら仲良くして下さい♪」

と連絡がありました。

連絡があったのは、女の子が積極的なことで有名な「PCMAX」。

プロフィール写真は友達か彼氏と撮ったであろうプリクラになっていました。

「白目の割合少ないな…」

「その突き出した口は何なんだ…」

と、冷静に観察しながら返事をするか考えます。

当時はまだ出会い系サイトを始めて数カ月の頃。

女の子慣れしていなかったこともあり、ギャルに対して非常に苦手意識を抱いていました。

顔は普通に可愛いので、ギャルでなければ何の迷いもなく返信するのですが…。

悩みながらプロフィールを眺めていると、

「職業:看護師

という記載が。

「看護師であれば、普段患者の面倒を見ているのだから、ギャルとはいえ優しいだろう」

そして、

「更に上手くエッチまで辿り着けた場合、看護師と本物のナース服でエッチができる!」

という下心から、勇気を出して連絡先の交換へ。

それから、毎日2週間メールのやり取り。

毎日激務でストレスがハンパないらしく、

「夜勤がしんどい」

「なんでも私のせいにしてくる先輩がいる」

「早く辞めたい」

と、彼女の愚痴を聞く毎日。

私もSEという仕事上、システム障害の発生した日などは終電帰りになることも度々ありましたが、話を聞いているとそれ以上に激務な様子が感じられました。

そして遂に、彼女の休みが週末になるタイミングで一緒に飲みに行くことになりました。

 

個室居酒屋でギャルを攻略

待ち合わせは渋谷。

事前に、私の方で個室居酒屋を予約済みです。

ハチ公改札の緑の電車前でドキドキしながら待っていると、

「矢口さん?」

と、横から声を掛けられました。

そこには、鈴木あやにどことなく雰囲気の似た女の子が立っていました。

プリクラと比較してギャルメイクは薄め、髪も染めておらず黒髪です。

プリクラ通りのギャル曽根チックな子が来ることを予想していたので、完全に想定外でした。

「こ、こんにちわ…!」

と、ドモりながら返事をするものの、彼女の見た目に少しだけホッとして緊張がほぐれました。

夜勤明けという彼女を気遣いつつ、すぐにお店へ移動。

お店ではお互い生を頼んで乾杯しました。

(本当はお酒が弱く生はあまり飲めないのですが、この時期はまだ無理をして生を飲んでいました。経験上、初対面の女の子の前でカシスオレンジなどを頼んでも全く問題ないので、お酒の弱い方は無理して一緒に生を頼む必要はありません)

お店は、親密具合を高めようと選んだL字型の個室です。

コートを脱いだときに初めて気が付きましたが、

 

おっぱいデカっ!!

 

後から聞くと、Eカップだということが判明。

ただ、今はおっぱいに気を留めている場合ではありません(笑)。

よく飲むのか聞いてみると、シフト上の問題で職場での飲み会は少なく、お酒は好きだけどあまり飲む機会はないそうです。

そのためか、かなりのハイペースで飲み続ける彼女。

メールでも聞いていた仕事の苦労話や業界の話を聞きながら、2時間ほど飲みました。

しかし、途中、2人のあいだに無言の時間が訪れることもあり、

「やっぱり俺にギャルはレベルが高かったか…」

と諦めかけていたとき、手相の話題になってお互いの手相を見合うことになりました。

私が彼女の手相を覗きこんだとき、

「どう?」

と、急に距離を詰めて私に体を密着させる形で手相を見せてきました。

こ、これは…!!

もう無理かと諦め気味の私でしたが、急に逆転のチャンスが巡って来ました。

その後、積極的に会話をしたりこちらからも徐々にスキンシップを図ったところ、どうやら彼女にも私に気がないわけではなさそうということを確信。

 

ペアシートでEカップおっぱいを

ラストオーダーの時間になりました。

「この後どうする?別の飲み屋行くか、カラオケ行くか、ネカフェ行くか・・・」

と聞いてみると、

「どれでもいいよ」

とお任せの返事だったので、ネカフェを選択。

飲みながらワンピースやハンターハンターの話になっていたので、ネカフェで続きを読むことになりました。

入るときにナイトパックのペアシートでいいか確認を取るとOKの返事。

この時点でギャル攻略を確信しました。

フラットシートで、お互い持ち寄った漫画を並んで30分ほど読みました。

しかし、ワンピースの続きを読みに入ったわけではない私は、受付からクッションを借りてきてそれを枕代わりに、

「横になって読まない?」

と誘いました。

素直に横になった彼女の体に手を回し、徐々にそのEカップの胸に手をやりました。

ペアシートが大丈夫で、一緒に寝転がれる子であれば、今までの経験上、

ほぼ100%拒否されることはありません。

その後、時間を掛けて、Tシャツの中に手を潜り込ませてブラ越しに胸を触ったり、服を捲り上げブラをずらして柔らかな胸を堪能させてもらいました。

我慢できなくなり、

「挿れてもいい?」

と聞くと「ゴムするなら」と言われ、ゴムを装着して最後まで…。

出会い系で遊ぶようになってからカバンの中に常にゴムを忍ばせるようにしていて助かりました(笑)。

ホテルの前段階として使うことの多いネカフェですが、そのまま本番というケースもあるので、事前にヤレる個室のあるネカフェをリサーチしておくことも大事ですね。

 

最後に

翌朝、

「また飲みに行こうね」

と約束して、お別れ。

その後、彼女とは最終的に付き合うことになりました(Hを10回以上してからの告白という流れでしたが)。

看護師の子は、仕事で溜めこんだストレスをどこかで発散したいと考えている子が多く、シフト制で休みの日が固定ではないため一緒に遊べる友人も限られてきます。

そのため、出会い系サイトで遊び相手や出会いを求めている子の割合が、他の職業と比較して非常に高いです。

プロフィールの職業欄に、「看護師」「医療系」という子を見掛けたら、1度思い出してみてください。

【看護師との出会いはコチラ】看護師の彼女がほしい人向け!1ヶ月でナースと出会う方法教えます

 

関連記事

ページ上部へ戻る