東京の人気「ピンサロ店」を1日5つ回ってみた!都内のピンサロハシゴ体験談

矢口
東京の「ピンサロ店」を1日かけて巡ってきました

 

風俗の『ハシゴ』したことありますか?

私はいつも1軒目で満足してしまうため、ピンサロにしろホテヘルにしろハシゴ経験は1度もありません。

しかし、風俗店をハシゴするのは「漢の夢」!!

というわけで「初めての風俗店ハシゴ体験」をしてみたいと思います。

もちろん、ブログでやる以上、2店舗3店舗とか自己満足するレベルではなく、いけるところまでやってみたいと思います(笑)。

今回は、

東京都内のピンサロ店を1日かけて5店舗巡って(5発抜いて)きた体験談

をご紹介します。

 

風俗店ハシゴ企画のルール

まず今回の風俗巡りですが、以下ルールで臨みたいと思います。

ルール

ジャンル:ピンサロ

ハシゴ数:5店舗(5発抜く)

軍資金:5万円

時間:夕方18時~翌日の夕方18時の24時間

最初に風俗のジャンルですが、安くて短時間で遊べる「ピンサロ」でいきます(ソープは1度しか経験がない上、高い・時間が掛かるため次回のネタに回します)。

そして、一度に回る店舗数は「どう頑張っても3店舗あたりが限界だろう…」という結論に達し、しかしそれではハードルが低い上にすぐ終わってしまって面白くないので、

24時間かけて5店舗回る(5発抜く)

というルールでいきたいと思います。

続けて5店舗はムリでも、あいだに睡眠時間を入れて精力をリセットしたら、なんとかいけそうな気がします。

気になる軍資金は5万円。相場は1店舗7000円前後ですが、指名やオプションなど何が起こるか分からないため、少し多めに準備しました。

pinksalon30

東京の有名ピンサロ街は「新宿・池袋・巣鴨・大塚・高円寺・新橋・五反田」

さて、東京都内の有名な「ピンサロ街」はどこかご存知ですか?

東京は、以下の街にお店が密集しているようです。

新宿・池袋・巣鴨・大塚・高円寺・新橋・五反田

この中で私が行ったことがあるのは、

池袋「南の島」

池袋「ちょこらぶ」

五反田「世界にひとつだけの花」

五反田「ハイパーエボリューション」

の4店舗のみ(意外と行っていません)。

そして今回、遊ぶピンサロ街とめぐる順番は以下の通り!

新宿→池袋→巣鴨→新橋→五反田

この中で、「新宿」「池袋」は若い子が多い都心ピンサロ街として、「巣鴨」は場末の激安ピンサロ街として、「新橋」はサラリーマン専門ピンサロ街として、「五反田」は私が初めて行ったピンサロ街としてチョイスしました。

また、上記の街を見てお気づきの通り、すべて「山手線」上の街になり、順に回ることで上手い具合に山手線を一周できるようになっています。

当ブログ1記事目は、徒歩で山手線を一周したわけですが、今回はピンサロで山手線を一周しようという試みになります(笑)。

では、さっそく東京のピンサロ街をめぐっていきましょう!

軍資金5万円と精力増強アイテムを握りしめて(笑)。

pinksalon1

ピンサロ1店舗目「新宿 ゴシップガール」

スタート時刻の18時になりました。

場所はJR新宿駅東口、さっそくお店のある歌舞伎町へ向かいます。

pinksalon2

pinksalon4

新宿で選んだお店は、コンセプトピンサロ店の「ゴシップガール」

ロボットレストランやギラギラガールズの近くにあるこのお店は、業界初の

「M男専門の受け身サロン」

なんだそうです。

私自身、M属性はほぼありませんが、「SMクラブ」ではなく「ピンサロ」というジャンルに収まっている以上、M男でなくとも楽しめるはず!と判断して選択しました。

pinksalon6

ハーフ&Jカップの人気嬢アリーちゃんを指名

雑居ビル地下1階の店内に入ると、店員から「当店はコンセプトイメージサロンになること」「女性主導の受け身プレイであること」などシステム内容の説明を受けました。

出勤中の女の子のパネルを眺めると、指名ランキング2位の「Jカップハーフ嬢」のアリーちゃんが、なんと指名可!

「アリーちゃんいけますか?」と聞くと、今すぐOKの返事。

実はこのアリーちゃん、HPを見たときから気になっていたのですが、人気上位ということもあって諦め、今回はフリーで入ることを考えていたのです。

アリーちゃんの指名で、プレイ料金は7000円+指名料2000円の計9000円。

また、店員から「受け身プレイ」と聞いていたので「おっぱいが触れるか」確認したところ、

「でしたらオプションの『イチャラブコース』がいいですね」

との回答。

なんとこの「イチャラブコース(1000円)」を付けないと、プレイ中、後ろ手に手錠で拘束されてしまうのだとか!

これは事前に確認しておいて助かりました。

Jカップを目の前に突き出されながら触れないという、地獄の生殺しを体験するところでした(笑)。

1店舗目からピンサロ店にしては高額の1万円を支払い、その後渡されたアンケートに回答。

アンケートは「踏まれる」「噛まれる」「寸止め」などのSMプレイの希望度を記入するようになっています。

ブースは漫画喫茶のフラット席のようなタイプで、入り口が1m近く開いているため通路を横切るお客さんから丸見え状態(笑)。

ブース内には、手錠や鞭、アイマスク、電マなどM男用のアイテムが豊富に揃っていました。

pinksalon5

小悪魔コスのアリーちゃんのJカップに昇天

5分ほど待っていると「お待たせしました~♪」と頭の上にチカチカ点滅する小悪魔の耳を付けたアリーちゃんが登場。

写真より幾分むっちりしていますが、ラテン系のハーフ顔に小悪魔コスからはみ出しそうなJカップおっぱいは期待通りです。

アルゼンチン生まれのハーフらしいですが日本語はペラペラで「指名ありがとうね♪」「おっぱい好きなの?」と愛嬌いっぱいに話しかけてきます。

やはりランカー嬢として指名が多いらしく、フリーで入ることはあまりない様子。

そして指名客の多くは、縛ったり叩かれたりを好むM男ではなく、アリーちゃん目的のノーマルな客が多いのだとか。

母国や大学の話を少しした後、私の上にまたがってJカップのおっぱいをさらけ出してくるアリーちゃん。出てくる瞬間は「ぷるん」とか「ぽろん」とかいうそんな可愛い感じじゃなくて

「どおおおおおおおんっ!!」

という感じ(笑)。

渋谷のホテヘルや交際クラブのときを思い出すサイズ感でした。

関連記事篠崎愛と同じGカップ嬢からパイズリ初体験!渋谷ホテヘル「スマイル」に行ってきた

関連記事交際クラブ「ユニバース倶楽部」体験談!某有名グラビアアイドルとデート&Hしてきた

 

しばらくおっぱいをチューチュー吸った後、今度は攻守交替でアリーちゃんが首筋から乳首、チンコと舌を這わせてきます。

フェラの最中、ピンク色のスティックローターを取り出し玉に当てられ、今まで味わったことのない新感覚の快感を味わいました(笑)。

その後、アリーちゃんの激しいフェラにイキそうになり、それを伝えると、

「まだイッちゃダメ~♡」

と寸止め。

どうやら最初のアンケートで「寸止め」に丸をしておくと、ここでなかなかイカせてもらえないようです。

私の場合、今回は5店舗回るうちの1店舗目なので、サクッと済ませようと×にしておいたため、2回くらいの寸止めで無事イカせてもらえました(笑)。

pinksalon32

まず、1店舗目「新宿ゴシップガール」。

アリーちゃん良し、お店のコンセプト良し、店員の接客良しで、幸先の良いスタートとなりました。

また、新宿のピンサロを4店舗回ってきた記事については以下をご覧ください。

【関連記事】新宿の人気ピンサロ店4つを回ってきた!おすすめランカー嬢の指名体験談

【店名】ゴシップガール

【支払った金額】10,000円

【満足度】★★★★★(5個)

 

小休止「新宿うなぎ家 登亭」

続いて池袋へ移動!…の前に夕飯がまだだったので、

「精がつくものを食べよう!!」

と新宿でウナギを食べることに。

向かった先は新宿三丁目駅にある「登亭」。

リーズナブルなウナギ専門店のようですが、一番安い「梅」でも2400円しました。

pinksalon7

こんな贅沢をした以上、もう企画を成功させるしかありません(笑)。

うな重はウナギが箸で崩れるほど柔らかく、とっても美味しかったです。

 

ピンサロ2店舗目「池袋 南の島」

続いて、山手線に乗って池袋へ!

お店があるのはJR池袋駅西口です。

pinksalon8

2店舗目は、池袋の超人気ピンサロ「南の島」

実は、数年前に1度遊びに行った経験があるのですが、まだブログで紹介していなかったので改めての来店です。

pinksalon9

扉を開けて地下へ降りると、いかつめの店員が待機してます。

ここでもランク上位の嬢を指名しようかと、出勤中の「御堂ちゃん」を聞いてみると、なんと90分待ち。

今の時刻が20時なので、御堂ちゃんを待ったら終わるのが22時。

24時までに3件回ろうとすると時間的にギリギリになってしまうため、御堂ちゃんは泣く泣く諦めフリーで入ることに。

7000円を支払い、大きめのBGMが鳴り響く店内へ。

 

手コキフィニッシュは禁止!?意外なピンサロルール

ソファ席に座って待っていると、数分で女の子が登場。

19歳の素人っぽい感じの子、胸の大きさはBカップくらいでしょうか。

さっきのアリーちゃんのような愛嬌やサービス精神はほとんど感じられない、JKリフレとかによくいた素で接してくるタイプの子です。

まだ抜いてから2時間と経っていないので、

「2店舗目だから手でもいいよ」

と話すと、

「え、2店舗目?やば…」

と返されました(笑)。

「でも、手だけじゃダメって決まりがあるから、半分くらいは口でしなきゃいけないんだ」

これは初耳ルールです。その後のお店では特に聞かなかったので、おそらく南の島独自のルールなのでしょう。

制服を脱ぎ終えた彼女のおっぱいをチューチューした後、2店舗目ということで気を使ってくれたのか、優しめのフェラを受け10分くらいでなんとかフィニッシュ。

意外とこの子とは、抜いた後のおしゃべりが盛り上がって最後に

「2度あることは3度ある、3店舗目行くでしょw」

とこの後の行動を当てられてしまいました(笑)。

やはり池袋の人気店「南の島」、フリーで入っても一定のレベルの子が出てくるので安心して遊べそうです。店員の態度はアレですが(笑)。

また、池袋のピンサロを5店舗回ってきた記事については以下をご覧ください。

【関連記事】池袋のおすすめピンサロ店はココだ!5店舗で人気ランカー嬢を体験してきた

【店名】南の島

【支払った金額】7,000円

【満足度】★★★★☆(4個)

 

ピンサロ3店舗目「巣鴨 ビックワン」

そして22時過ぎ、巣鴨駅に到着。

2発目を終え、チンコを池袋に置き忘れてきたのではと思うほどに、下半身の感覚がありません。眠気も良い具合にやってきてます。

pinksalon13

この状態で3店舗目いけるか不安が残りますが、まだラストの23時半まで1時間半猶予があるので、それまでゆっくり休んで精力を回復させます。

ここで、精力増強グッズ「男源(おとこげん)」の力を借りましょう。

pinksalon11

パッケージには「新原料!エミュー卵殻粉末600g配合」とか「カツアーバ・ムイラプアマ・タウリン・アルギニン・シトルリン・亜鉛配合」とか、一発で「やばい」というのが分かる記載がされたメンズサプリです(笑)。

歌舞伎町で外国人から購入した…のではなく、ドンキで980円で購入しました。

これで約1回分なので、意外と高いですね。

これを一度に飲み干して、23時半に巣鴨の激安ピンサロ「ビックワン」へ向かいました。

(巣鴨は意外とガールズバーが流行っているのか、駅前だけで10人近くビラ配りの子を見かけました)

pinksalon12

美乳女子大生による秘儀!背面手コキ

巣鴨は、大塚と並ぶ「激安ピンサロ街」として有名なんだとか。

安いところでは野口3枚で遊べます。

今回選んだのは、巣鴨ピンサロ御三家の中の1つ「ビックワン」です。

(残り2つは「マドンナ」と「安全地帯(閉店済)」)

pinksalon14

23時半のギリギリに2回転5000円で入店すると、私以外の客は1人だけ。

案内されたフロア一番奥のソファ席で待っていると、22歳の女子大生が登場。

垢ぬけてない田舎の大学生という雰囲気です。

正直、通常のサービスにチンコが耐えられる自信がなかったので、会話メインの抜きはオマケくらいの感覚でと考えていたのですが、彼女の「こんにちは~♪」後の第二声が

「じゃあ、脱いでください」

で、思わず「え、もうっ?」と口に出してしまいました(笑)。

おそらく2回転で時間が15分しかないというのもあるのでしょう。

すぐにキスしながらの手コキ、そしてフェラの流れ。

5分ほどチロチロ舐めてもらったのですが、

「これはイケそうにない!!」

と感じて「さっき別のお店で抜いてきたから手でいいよ」と伝えます。

すると、ここでは手コキでも問題ないらしく、手でシコシコしてくれました。

ここで改めて彼女のおっぱいを見てみると、Cカップながらツンと上を向いた形の良い美乳。今回のピンサロ巡りで出会った女の子の中で、一番きれいなおっぱいをしていました。

そんな彼女の美乳をモミモミしつつ、彼女と会話しながら手コキをしてもらいます。

彼女が隣に座り、対面状態で身体をこちらへ傾け背面からチンコを握るという珍しい格好(笑)。

「その格好辛くない?」と聞くと「慣れてるから」と、器用にシゴいてくれました。

すると、彼女の美乳効果か、さっき飲んだ男源の効果か、この日最後の精力が湧いてきてムクムク半勃ち状態に。

「これはイケるかも…!」

このままイケば良かったのですが、このとき変な欲が出てしまったのです。

「もしかしたら、次メッチャ可愛い子が来るかもしれない…」

と。

 

森公美子似のアラサー嬢で泣く泣く射精

美乳大学生とバイバイした後、入れ替わるように次の女性が登場。

現れたのは、さっきの大学生の1.5倍は体重があろうかという森公美子似の30代中盤女性。

…5分前の自分をぶん殴ってやりたいです。

ある程度のところで満足せず、もっともっとと欲をかいた結果、自滅…。

これまでの人生で初めての経験ではありません(笑)。

しかし、この店で抜くことはすでに決定事項。

残り15分で…!既に2発抜いた状態から…!森公美子で…!抜く…!

久美子も「よろしくおねがいします♪」と言うやいなやすぐに咥えてきました。

その瞬間から、篠崎愛にフェラされてると必死に脳内変換し、性欲を高ぶらせます。

篠崎愛、篠崎愛、篠崎愛…。

しかし、ひざにのしかかる体重がその想像すらさせてくれません(笑)。

それでも途中から手コキに切り替えてもらい、終了3分前にかろうじて精を放出することに成功…。

今後、回転式のお店に行ったときは、1ミリでも良いなと感じる子が来たら、その子が地球上に生き残る最後の女性という気持ちで抜き切ろうと思います。

過剰な欲は身を滅ぼすということを、痛感したピンサロ体験となりました。

【店名】ビックワン

【支払った金額】5,000円

【満足度】★★☆☆☆(2個)

 

宿泊「秋葉原 宝島24」

3店舗目を終え、なんとか本日のミッションをクリア。

6時間で3発は20代前半の頃ならまだしも、30を過ぎたおっさんにはなかなか厳しいものがあるようです(笑)。

24時で大方の風俗店は閉まってしまうので、ピンサロめぐりは明日のお昼12時からの再開です。

それまでたっぷり睡眠時間を取って、体力・精力ともに回復させたいと思います。

新橋へ向かう途中の秋葉原で途中下車し、以前も利用した個室ビデオ店の「宝島24」へ。

関連記事個室ビデオ店初体験談!金太郎・宝島を1日で3店舗回ってみた

pinksalon15

pinksalon19

DVD6枚を選んで、視聴しながら就寝。

また明日、新橋から始めたいと思います。

おやすみなさい…。

pinksalon22

ピンサロ4店舗目「新橋 女学園」

おはようございます!

時刻はお昼12時、新橋駅に到着しました。

pinksalon25

残り6時間で2店舗回ればミッションクリア!です。

新橋へ向かう前に、精力増強アイテム「絶倫ゴールド(753円)」を飲み干したので精力はギンギンです(笑)!

pinksalon24

新橋のピンサロは、人気店舗の「サンタフェ」と「新橋女学園」の2つで悩んだ結果、『学園』と名の付く以上、少しでも若い子がいるだろうと淡い期待を抱き「新橋女学園」を選びました。

この判断が吉と出るか凶と出るか…!?

pinksalon26

信江勇そっくりの地雷嬢がフリーで登場www

そうなんです。

今思い出せば、このお店、入った瞬間から地雷臭が漂っていたのです。

お願いしていた領収書を忘れている、待ち時間を伝えることなくブース席で15分以上待たせる…。

そして、待ったあげく登場したのが、顔・体型ともに信江勇そっくりな地雷嬢!

思わず3センチくらい腰を浮かせて「えぇっ!?」と叫びそうになってしまいました(笑)。

あれ、ココって前回行った「ぽっちゃり専門ヘルス」じゃないよね!?

関連記事非デブ専の俺が新宿の「ぽっちゃり専門」風俗に行った結果www

ぽっちゃりヘルスで出てきた子よりも身長がない分、より丸々っとした体型が目立ちます。

信江勇を知らない方は、ロンドンハーツの「動けるおデブ女王決定戦」を見てみてください。真ん丸な体型でコミカルに動き回ってるタレントがいたらそれがそうです。

いきなり信江が顔を近づけてきて「一体何するんだ…!」と顔を強張らせているとキスされました。

このとき、ピンサロ4店舗目にも関わらず、嬢に顔を近づけられて何されるのか分からないというほどにテンパっていました(笑)。

よくバラエティ番組で女芸人からキスされるという罰ゲームがありますが、彼らはまだギャラというお金をもらっているからいいものの、私は6000円というお金を支払った上で罰ゲームを受けているわけです。

しかし、信江がおそらくXLであろう制服を脱ぎ始めたとき、私は絶望と同時にほんの少しだけ、

「これはブログのネタとしてオイシイ…」

と思ってしまったことをココに告白します(笑)。

しかし、新橋のサラリーマンが普段からこんな苦行(サービス)に耐えていたなんて、と考えると思わず目頭が熱くなってしまいます。

信江から脱ぐよう指示され、「そうだよね、脱ぐのが普通だよね…」と、言われるがままズボンを下ろします。

「うわあああああマジでやるんかいいいいい」

と覚悟決まらぬままの私のチンコを信江がパクリ。

膝に乗っかったおっぱいは少し湿っていました。

その後、5分ほどしゃぶってもらうも一向に立ち上がる気配はなく…。

私自身、戦意喪失していて射精への集中力がいっさい高まらなかったというのも原因です。

「ごめん、ちょっと今日は具合悪いからこの辺でいいよ」

10分経たずにギブアップし、信江にプレイ中断を伝えました。

すると、プレイを中断させた場合、店員に報告義務があるらしく、信江が店員にそれを伝えたところ店員が信江を軽く叱るような一面があり…。

その後は、凹んだ信江を励ますように、残りの20分会話をして過ごしました。

とにもかくにも、今回のピンサロ巡りで、いやこれまでのピンサロ体験の中で、一番疲れた30分間でした。

新橋女学園…もう二度と行かねーからな!!

【店名】新橋女学園

【支払った金額】6,000円

【満足度】☆☆☆☆☆(0個)

 

ピンサロ5店舗目「五反田 マリンサプライズ」

ピンサロめぐりの締めとなるのは、私のピンサロ童貞を奪った思い出の地「五反田」です。

サラリーマンの頃、五反田の「世界にひとつだけの花」にハマって半年で5回くらい遊びに行った思い出があります。

pinksalon28

そして今回選んだのは、コスプレピンサロ店の「マリンサプライズ」

先ほどの新橋女学園で抜くことができなかったので、目標達成のためにはマリンサプライズで2回転して2回抜く必要があります。

制限時間ギリギリの17時半にお店へ向かいました。

pinksalon29

W回転でロリ系Fカップを指名し2連続発射に挑む

店内に入ると、愛想の良い店員がお出迎え。

どうやらこの日は18時前に入っている子が3人しかいない様子。

にも関わらず、店内に広めに用意された待合室には4人の先客が。待合室は広く内装も凝っています。

新橋での愚は再度犯すまいと、3人の中で一番可愛かったロリ系Fカップの女の子を指名。

HPのクーポンを使い、W回転の指名料込みで6700円を支払い。

30分ほど待ち時間が掛かると言われるも、もう後はココで抜いて帰るだけなので待たせてもらうことに。

30分が経ち、いよいよ番号が呼ばれてブース席へ。

ドキドキしながら待っていると、海兵コスに身を包んだ女の子が登場。

年齢は20代中盤、むっちり系のFカップ巨乳で、海兵衣装がよく似合っています。

ロリ系の顔に反して、落ち着いた話し方をする子でした。

おしゃべりをそこそこにさっそくフェラ開始。

前日3発抜いたとはいえ、さっき信江でイキそびれたため、まだまだ元気があります。

Fカップの手触りを楽しみながら、10分ほどで無事達することができました。

そして2人目。

同じく20代中盤の細身女性です。

これといってあまり特徴のない子でしたが、信江を経験した私の目には佐々木希に映ります(笑)。

時間は20分あるので、最初の10分はイチャイチャしながら気分を高め、後半の10分でフェラ。

このときもイマジネーションを全力で発揮し、時間ギリギリでなんとか射精に至ることができました。

今回、五反田で初めて訪れたマリンサプライズ、女の子の衣装から内装・外装のデザインまで、非常に凝ったお店になっており、また訪れたいお店の一つになりました。

【店名】マリンサプライズ

【支払った金額】6,700円

【満足度】★★★☆☆(3個)

 

ピンサロめぐり総括

以上、ピンサロを1日で5店舗めぐるという「ピンサロハシゴ体験談」をご紹介しました。

いかがでしたか?

まぁ、やる前から分かっていましたが、ピンサロは、

お気に入りの子を指名して、抜きたいタイミングで1店舗だけ行くのが一番

ですね(笑)。

5店舗回るとか頭おかしいです(笑)。

ただ、一度に連続して回ることで、各店舗のルールやコンセプト、内装外装のデザイン、店員の接客態度など、細かな違いがよく見えて面白かったです。

でも、もう半年はピンサロ熱が高まることはないでしょう(笑)。

「ピンサロに通いすぎて困っている!」という人は、一度とことん遊びつくしてみると意外と満足するかもしれません。

あなたも一度、ピンサロめぐりしてみませんか?

関連記事まだデリヘルで「本番」交渉してるの?風俗より1万円安くヤレる方法教えます

参考サイトピンサロバカ一代」←今回の企画で非常に参考にさせて頂いたブログです。ピンサロに行く前は必ず目を通しましょう♪

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top