「出会い喫茶・カフェ」初体験談!新宿・池袋・渋谷で3人ホテルに連れ出してみた

deaicafe1
矢口
東京の出会い喫茶で遊び回ってきました

 

こんにちは、矢口です。

「出会い喫茶」って行ったことありますか?

話によると、マジックミラー越しに選んだ女の子と「あんなこと」や「こんなこと」ができるお店だそうです。

同世代(30歳前後)の友人知人に「出会い喫茶って知ってる?」って聞いたころ、多数が「行ったことあるよ」「むしろないの?」くらいの勢いで聞かれて悔しかったので、

今回は、

「出会い喫茶」で見つけた女性3人とホテルに行ってきた体験談

をご紹介します。

「出会い喫茶に行ったことがない」「素人の女の子とエッチしたい」

という方はぜひご覧ください。

出会い喫茶のプロになった矢口がお届けします。

 

出会い喫茶・カフェとは?&調査内容

まずは、1週間前までの私と同じ「出会い喫茶って何?」という方へ向けて、簡単な出会い喫茶の解説から入ります。

出会い喫茶とは、一言でいうと、

マジックミラー越しに女の子を指名して、交渉次第でデートしたりホテルに行ったりできるお店

です。

ライト風俗店でたとえると「見学店+お散歩+派遣リフレ」の合わせ技みたいなお店ですね(笑)。

ただ、「交渉次第で」というところが肝で、女の子は出会い喫茶に雇われている「プロ」ではなく、あくまで「素人」であるため、女性側には男性を選ぶ権利があり、デートやホテルへ行く条件や手当の額も女の子によって異なってきます。

出会い喫茶の有名店といえば、関東を中心に12店舗出ている「キラリ」と、都内に5店舗出ている「momo cafe(モモカフェ)」でしょう。

deaicafe19

そんな出会い喫茶で調査したいことは以下。

調査内容

① 出会い喫茶ってどんなところ?

② 出会い喫茶にいるのはどんな男性・女性?

③ Hはできる?Hの相場は?

以上、3つを解き明かしたいと思います。

続いて、今回の達成目標は以下。

目標
新宿、池袋、渋谷で「素人女性」を1人ずつの計3人ホテルへ連れ出す

都内の出会い喫茶が密集する街「新宿」「池袋」「渋谷」の3カ所でそれぞれ女の子を連れ出してみたいと思います。

 

池袋の出会い喫茶へ突撃!人生初の逆ナン体験

では、さっそく出会い喫茶へ向かいましょう。

向かったお店は「モモカフェ」の池袋店です。

deaicafe2

出会い喫茶に初潜入!「トークで相談」の隠された意味とは?

お店はJR池袋東口からサンシャインへ行く途中にあります。

周辺には居酒屋やラーメン屋が密集しており、道行く人も多いため、初めて入るときは少し勇気がいるかもしれません。

deaicafe8

エレベーターに乗って4Fへ。

中へ入って「初めてであること」を告げると、店員が詳しくシステムを説明してくれました。

 マジックミラー越しに女性を選んで、10分間トークルームで交渉し、話し合いが成立すれば外に連れ出すことができる

 トーク料や連れ出し料がかかるので、『トーク料+成立1回無料』の1DAYパック(5000円)がお得

一通り説明を終えた店員が「ただし…」と口を止めました。

「本日、日曜日は男女逆になる『逆ナン』イベント開催中のため、女性を『指名する』のではなく女性に『指名される』形になります」

どうやら初めての出会い喫茶体験が、イベント日にあたってしまったようです。

出直そうか考えていると、

「現在女性は12名いるので、一度も女性から指名されないということはないと思いますよ」

と諭され、さらにマジックミラーの部屋の中に入れるという新鮮さにも惹かれて、入店を決意。

deaicafe59

渡された会員カードに名前を記入します。

あとは用紙に電話番号を記入し、店員からその場で通知確認をされて会員登録が完了。

通常であれば、ここで受付は終わりなのですが、この日は逆ナンイベントのため、女性側の掲示板に張り出されるプロフィールカードを記入します。

項目は、「氏名」「年齢」「職業」「趣味」「アピールポイント」「今日のデートプラン」「デートの予算」など。

ただ、おそらく女性から見られるのは、年齢・デートプラン・デート予算くらいでしょう。

あと、ここで大事なポイントが一つあります。

「今日のデートプラン」の項目は、以下5項目から選択するようになっています。

お茶

食事

お酒

カラオケ

女性と相談(トークで相談)

私は何もわからず、「お茶」と「お酒」の2つにチェックを入れたのですが、最後の「女性と相談」というのが、そう、大人の関係…!

つまり、ホテル希望を意味するのです!

 

マジックミラーで気分は見学嬢!室内の様子は…?

プロフィールカードを店員に手渡し、番号の書かれた札を首からつりさげ、夢と希望に満ち溢れたカーテンの向こうの待機所へ。

これまで見学店で外側から見ることしかできなかったマジックミラー…。

それが今回、初めて中に入って「見られる側」に回るのです。

もう心は完全に乙女(見学リフレ嬢)です。

胸を高鳴らせながらドアを開けた瞬間、目に見えてきた光景…。

それは、

40~50代のおじさん30人が所狭しと待機する様子

でした。

私が今まで見てきたマジックミラー内の光景、それはJKを中心とした10代の制服女子たちがスマホをいじったり、仲良さそうにイチャイチャしている様子でした。

 

なんですか、この地獄は?

 

酸素の薄いこの部屋で、髪の毛の薄いおじさん(自分を含む)たちが、我こそは女の子から指名されようと待機しているのです。

某宗教団体にいた大学時代、クリスチャンが「天国も地獄もすでにこの世界に存在しています」と語っていましたが、その通りでした。

地獄は「ココ」にありました。

室内には30人以上のおじさんが待機していて、用意されたイスに座り切れないため、私含めて数人は立って待機するはめに。

男性の年齢層ですが、30代は私含めて3,4人で、大半は40~50代のおじさんでした。

誰一人として会話する者はおらず、室内にはポップなBGMが空しく鳴り響くのみ。

室内には、壁一面の漫画・雑誌、自由に飲める自動販売機、壁掛けのTV、そして何台かのノートPCが用意されていました。

男性は半数がスマホ、半数が漫画という過ごし方でしょうか。

 

初めての指名で22歳JDから割り切りエッチのお誘い

室内は移動することも難しいくらい混み合っていたため、入り口付近で5分ほど立って待機していると、

「○番のお客様、ご指名が入りました」

とついに私の番号が呼ばれました。

店員から「こちらになります」とトークルームへ案内されます。

トークルームといっても、2人やっと座れる横並びのソファ席があるだけで、扉もなくカーテンで仕切られているだけの空間です。

「では、10分間になります。どうぞ」

店員がカーテンを開けると、そこには女性がすでに待ち構えていました。

私を指名してくれた女性は、22歳の女子大生。

柳原可奈子並みのぽっちゃり女子でした。

「よ、よろしくお願いします」

と挨拶し、初めて指名されたキャバ嬢のように緊張しながら彼女の横に腰かけます。

すると、

「お兄さん、格好良かったんで指名しちゃいました。スタイル良いですね~♪」

なんて唐突に褒め言葉を投げかけてきます。

これまでの人生で格好良いなんて3回くらいしか言われたことがない(うち2回はキャバクラ)私は、それがお金のためとは分かってても照れてしまいます。

「今日は何しに来たんですか?」

どうやらデートプランについて聞いているようです。

「今日が初めてなこと」を伝えると、デート喫茶の常連者なのか、いろいろと詳しく教えてくれました。

「えっと、ご飯とか飲みに行けたらなって…でも、これお金かかるんだよね?」

「そうですね。おごった上にお手当5000~1くらいです」

どうやらデート代はデート倶楽部と同じくらいの相場のようです。

デートクラブ記事交際クラブ「ユニバース倶楽部」体験談!某有名グラビアアイドルとHしてきた

ちなみに、短いと思った10分のトーク時間、これが意外と長く、これ以後も足りないと感じることは一度もありませんでした。

「大人の関係はどうですか?」

ついに彼女が本題を持ち出してきました。

気になる値段を聞いてみると、相場と同じ「2本」だそうです。

確かに年齢の22歳に嘘偽りはなさそうなのですが、いかんせんぽっちゃりしているのが私好みではありません。

と言いつつの関連記事非デブ専の俺が新宿の「ぽっちゃり専門」風俗に行った結果www

「どうしようかな…」と考えている(ふりをしている)と、

「もう女の子6人しかいないから、早めに決めた方がいいよ」

と言うではありませんか。

入店時、店員は12人女の子がいると言っていたのに、この10分足らずのうちに半減したということでしょうか。

6人の女の子に我こそは選ばれようと待機している30人以上のおじさんたち…。

地獄具合が加速しています。

仮にここで、0.5~1とか言われたら考えたのですが、まだ入店5分しか経過していなかったので、もう少し様子見したいということもあって、やんわりお断り。

「ごめんね」と何度も謝って、店員から終わったら押すように言われた「成立・不成立」の「不成立」ボタンを押して逃げるように立ち去りました。

 

JD?アラサー?2人目の女性からカラオケのお誘い

その後、マジックミラーの待機室へ戻ると、相変わらず席は空いておらず、再びドア付近で待機。

すると、また5分ほどして店員から番号を呼ばれました。

2人目の女性は、おそらく30歳手前の女性。

…が、目の前のプロフィールカードを見ると22歳大学生と書かれていて驚きました。

なるほど、こういうこともあるようです。

出会い喫茶のシステムについてはなんとなく分かったので、彼女にはデートプランについて聞いてみました。

すると、

「カラオケとかご飯かな」「お手当は1本で」

となかなかの強気発言。

正直、彼女と顔を合わせた瞬間から連れ出しという選択肢はなかったのですが、これまで女性からのお誘いを断った経験が皆無(その前に誘われた経験が皆無)な非モテおやじである私は、どう断ろうかずっと考えていて、その発言を受けて、

「そっか…今日は大人の関係目的で来てたからごめんね…」

と、さも残念そうに断ることに成功し、無事その場を切り抜けたのでした。

まだ交渉2人目でしたが、ここまでで精神がドッと疲れたのでいったん外出することに…。

(1DAYパックは閉店時刻の深夜0時までであれば、何度でも外出可能です)

時刻はまだ17時だったため、もう2時間ほどおいてから出直すことにしました。

deaicafe9

デート喫茶で初めて体験したこの逆ナンイベントは、女性から褒められたり誘われたり、ちょっと良い気分にはなりますが、好みでない子からのお誘いを断るのが非常に心苦しいのが難点です。

そして、時間をおいて19時に改めて来店。

さすがに翌日月曜日ということもあって帰ったのか、男性陣は25人に減っていました。

ようやく座ることができ、10分ほど待機していると番号が呼ばれました。

deaicafe7

AKB市川美織似の女性と3で初成立

3人目の彼女の第一印象は「THE ロリ」でした。

芸能人でいうと、AKB48の市川美織に似た可愛らしい子です。

年齢を見ると23歳と書かれていましたが、まだ10代でも通用しそうなロリフェイスです。

この瞬間だけは、出会い喫茶の企画は忘れて純粋にドキドキしてしまいました(笑)。

「絶対にこの子をホテルに誘いたい!」「指名してくれた以上、チャンスはあるはず!」

10分間、必死に彼女を口説いた結果、無事ホテルに誘うことに成功しました。

deaicafe61

話を聞いてみると、出会い喫茶に通い始めたのは1年前からで、女性ルームに入るといつも1分以内に指名が入るほど人気があるそうです。

確かに彼女の容姿を見るとそれも納得です。

「逆ナン」イベントは今日が初めてだと語っていました。

心付けの額を聞いてみると「いつも2じゃ行かないかな」というので3でOKの返事。

初めて「成立」ボタンを押してお店を後にしました。

 

ホテル滞在時間は5時間!イチャイチャできて大満足も…?

ホテルに到着しました。

一緒に並んでみると身長が150センチないので、よりロリっぽさが際立ちます。

ホテルに入ったのが19時過ぎ。

「終電までに帰れたらいい」ということだったので、ゆっくりできそうです。

まずはソファに座って手を絡め合ったり肩に手を回したりしてイチャイチャ。

deaicafe23

1時間ほどゆっくりしました。

正直な話、前回ピンサロを5店舗も回ったりしましたが、女性とエッチするのは「デート倶楽部」以来、約半年ぶりなわけです。

関連記事東京の人気「ピンサロ店」を1日5つ回ってみた!都内のピンサロハシゴ体験談

そのため、なかなか手が出せず1時間ほど会話ばかりして、おっぱい一つ触ることができませんでした(笑)。

そして、いよいよお風呂が沸いたタイミングで、ようやく立ち上がって一緒に入ることに。

服を脱ぎ終えた彼女にチラリと目をやると、ロリ顔に対して貧乳ロリ体型かと思いきや、Eカップと割と大きめのおっぱいでテンションが上がりました(笑)。

その後は、一緒にお風呂に入って後ろから抱きしめる形で張りのあるおっぱいを揉ませてもらいました。

…その後、終電の0時前まで彼女とベッドの中で過ごしました。

ホテルでの滞在時間はなんと約5時間!

初対面の割り切り女性と、こんなに長時間ホテルで過ごしたのは初めてです。

ちなみに、これまでの最長記録は出会い系で最初に出会った女子大生の2時間でした。

最長時間の関連記事出会い系サイト登録3日後にJD(女子大生)と援助交際できた体験談

最短時間の関連記事援デリ嬢のサービス意識なさすぎワロタwww20分のエッチで帰られた体験談

こんなに長時間過ごせたことにも驚きなのですが、それ以上に驚くべき出来事があります。

それはまさかの、

勃たなかった!!

ということです(笑)。

たっぷり5時間も時間があったのに、一度も勃ちませんでした(笑)。

これには自分が一番びっくりしました。

その後、帰りの電車での一人反省会で、

久しぶりのエッチであったこと

前戯で彼女が感じまくっていたため、挿入後も期待に応えなければというプレッシャーを勝手に感じてしまったこと

以上2点を勃起不全の原因と結論付けました。

出会い喫茶体験1日目、彼女とのエッチ(本番なし)は最高でしたが、改めて自分のデリケートな部分が露呈してしまう結果となりました。

ちなみにこの日は、家に帰ってから篠崎愛のDVDで2回抜いて、枕を涙で濡らしながら眠りにつきました。

 

新宿の出会い喫茶へ突撃!初の値切り交渉に挑戦

おはようございます、矢口です。

翌日月曜日も出会い喫茶に来ています。

現在の時刻はお昼12時、今回訪れているのは、新宿歌舞伎町にある出会い喫茶「モモカフェ」です。

deaicafe14

マジックミラーの向こうには清楚系女子大生がたくさん

昨日はまさかの「逆ナン」イベントでしたが、今日は通常営業…。

そう、マジックミラー越しに女の子を指名できるのです!

さっそく会員カードを見せ、昨日と同じく1DAYパックの5000円を支払って入店します。

男性ルームへ入ると、40~50代のおじさんが6人佇んでいました。

若くてもアラフォー、中には還暦を迎えていそうな男性もいます。

そのため、20~30代の男性にとっては、ややアウェイ感があるかもしれません。

横長のソファが4つ置かれていますが、座っている人半分、マジックミラーの前に立ちっぱなしの人半分という感じ。

そして、お待ちかねのマジックミラー。

マジックミラーは中央部分に太い横線が入っており、立ち上がると女性の顔が見られるようになっています(ソファに座った状態では女性の足元しか見えません)。

そして、マジックミラー越しにいる6人の女の子を観察して思った感想。

可愛い子が多い!!

いや本当に、デリヘルでいうとアタリとまではいかなくても、十分満足できるレベルの女の子が粒ぞろいなのです。

実は、1日で5つピンサロ店を巡ったときに出会った信江ちゃんレベルの子がわんさかいるものかと思っていました(笑)。

キャバ嬢のような派手な女性はおらず、普通の女子大生のような清楚系が中心です。いわゆる清楚系ビッチというやつでしょうか。

デリヘルやホテヘルはパネルを見て指名しなければならないため、どうしてもパネルマジックの被害が避けられません。

しかし、ここ、出会い喫茶はマジックミラー越しに女の子を直接指名することができるのです。

なんて素晴らしいシステム!

出会い喫茶万歳\(^o^)/!

しかし、ここで一つ疑問が生まれました。

な ぜ こ の お じ さ ん た ち は 指 名 し な い の か ?

 

出会い喫茶の男性ルーム、そこに広がる悲しい世界

こんなに可愛い子たちが待機していて、交渉次第で即座にホテルへ誘えるというのに…。

この謎を解明できないので、とりあえず様子見とソファに座って女の子(とおじさんたち)の観察を続けます。

10分ほど観察をしてみましたが、見学店のようにマジックミラーの向こうの女の子たちが何かパフォーマンスをしてくれるわけではないので、見ていても案外ヒマなものです。

漫画を読んでいる子、携帯をいじっている子、PCをしている子、向こうもこちらと同じく誰も会話をするわけでもなく、各々自由な時間を過ごしています。

新宿店の女性ルームは、池袋店と比較して半分~3分の2程度と少し狭めの作りになっています。

男性ルームも静かなもので、たまに女性の入店があるとその度に男性ルームがザワッとして、立ち上がるおじさん、マジックルームに駆け寄るおじさんがいるくらいです。

隣に座るポロシャツをズボンの中にインしたパパ風のおじさんは、すやすや居眠りをしています。

30分ほど観察し終えてヒマになったので、ちょっと隣のおじさんに話掛けてみようかと考えていると、壁の張り紙に、

大声で話したり面識のない方に話しかけたりしないでください

と禁止事項が書かれているのを発見。

しかたないので大人しく待機していると、店員が中に入ってきて声高に新規の女の子が入ってきたことを告げました。

途端、店員のもとに駆け寄るおじさんたち。

気づくと、隣で寝ていたパパもそれに続いています。

すると、店員が「抽選を行いまーす!」と叫んで、駆け寄ったおじさんたちがトランプを引き始めました。

どうやら指名する男性が多い場合、トークの順番をくじ引きで決めるようです。

アタリを引いたらしいおじさんが颯爽とトークルームへ向かっていきます。

隣のパパは残念ながら外れたらしく、悔しそうにソファに戻ってきました。

くじ引きになった場合のトーク時間は、通常の10分から5分へと短縮されるらしく、しばらくしてすぐに一人目のおじさんが戻ってきました。

どうやら交渉は決裂したようです。

続いて2人目にアタリを引いたおじさんが出ていきました。

その後の結果は、おじさんや女性が入り乱れた結果、分からなくなりましたが、昨日の女の子から聞いた話では、くじ引きのタイミングで女の子を口説くより、くじ引きがすべて不成立になった後に指名して「さっきは凄かったねー」なんて少し余裕を持って交渉すると、OKをもらいやすかったりするそうです。

その後、3時間待ってみました。

…精神の限界がやってきています。

薄暗い店内、無言の空間、お互いを牽制し合うピリピリした空気感…。

 

窒息しそうです(笑)!

 

普段は家で良いパパを演じてそうなおじさんたちの、女性が来るたびに勢いよく立ち上がる姿、我先にとマジックミラーに駆け寄る姿、必死でくじを引く姿、外れてしょぼくれて戻ってくる姿…。

なんだこの悲しい世界は…!

昨日味わった地獄よりもある意味きついです(笑)。

昨日ホテルに行った女の子もこう語っていました。

「エッチは20~30代の人としかしない」

「40代以降で出会い喫茶に来てる人は、バツイチだったりワケありだったりで、エッチしていて悲しくなるから」

と。

あの空間にいたことのある人なら分かると思いますが、あそこに長時間いたら120%病みます!

これはマジックミラーの向こうの女性も変わりないでしょう。

 

トークルームできゃりーぱみゅぱみゅ似の女子大生と初交渉

待っているあいだに3回ほどくじ引きが実施されましたが、いずれも参加せず。

しかし、これ以上待っても新しい展開は出てこなそうなので、私もいよいよ女の子を選ぼうとマジックミラーに近寄りました。

女の子からの情報では、池袋はロリ系や清楚系の女性の人気が高く、新宿は綺麗系やお姉さん系の女性の人気が高いそうです。

「あの子は可愛いけど少し気が強そうだな」「あの子はタバコ吸ってるからないな」「あの子はレベル高そうに見えるけれど指名されないのは何か裏があるんだろうか」

なんて悩みに悩んだ結果、ついに決めました。

清楚系で「きゃりーぱみゅぱみゅ」に似た20歳の大学生!

「トークで相談」にチェックが入っているのでホテルも狙えるはずです。

用紙に番号を記入し、店員に手渡し、

「お前らが指名しないから俺が指名してやったぜ!」

の気持ちでトークルームへ向かいました。

そして、いよいよ彼女と初対面。

実際、会ってみると、

「あれ、ぱみゅぱみゅ具合が少し薄れたな…」

と感じましたが、まぁ可愛いことに変わりはありません(マジックミラー効果で可愛く見えるのでしょうか?)。

トーク時間は10分ありますが、特に話すこともないので、単刀直入に「ホテルいける?」と聞いてみます。

頷く彼女に条件を聞いてみると「2.5」の回答。

それを聞いた瞬間、ほぼ無意識に「2じゃダメ?」と間髪入れずに聞いていました(笑)。

すると彼女は、少し悩んだ後に「いいよ」と承諾の返事をしてくれました。

値下げ交渉は初めての経験でしたが、案外言ってみるものですね(笑)。

目の前の「成立」ボタンを押して2人でトークルームを後にします。

成立した場合、男性は先にエレベーターを降りて、外で女性を待つ形になるそうです。

ドキドキしながら外で待っていると、エレベーターから彼女が降りてきました。

deaicafe60

歌舞伎町のホテルへ向かう道中、出会い喫茶で出会った男性について聞いてみました。

すると、

「さっきトークルームで連絡先聞かれそうになって、店員が止めに入ってくれた」

と教えてくれました。

店員がすぐ中断に入ったということは、トークルームでの会話をある程度(カーテンの後ろで?)聞いているということでしょうか?

その他、同世代の男性は苦手だから、おじさん相手の方が気楽でいいと「おじさん」の私に話してくれました。

ただ、全体的にあまり話が盛り上がらず…。

deaicafe18

ホテルでぱみゅぱみゅから般若へと変化する彼女

その後、彼女と歌舞伎町のホテル「Tiffard(ティファード)」に入ります。

部屋代は7800円です。

deaicafe42

一応、休憩の3時間で入っていますが、イチャイチャできた昨日の子と異なり、彼女が全身から発している早く終わらせたいという商売オーラを察し、会話もそこそこに一緒にシャワーを浴びることに。

先にシャワーを浴びて待っていると、裸になった彼女が入ってきました。

出会い系でもデリヘルでも、女の子とエッチするときはこのタイミングが一番興奮します。

しかし、そこに現れた彼女は…。

…その前に、星野真里という女優をご存知でしょうか?

「さよならみどりちゃん」という映画で濡れ場に挑戦し、フランスの映画祭で主演女優賞を受賞した素晴らしい女優さんですが、2chを中心としたネットでは失礼なことにもこう評されているのです。

「がっかりおっぱい」

…と。

つまり、何が言いたいかというと、彼女もまたその持ち主であったわけです!

正直、がっかりおっぱいだろうが貧乳だろうが、それが彼女やセフレであれば関係なく愛する自信があるのですが、それが割り切りの場合…、

愛せません!!ごめんなさい、がっかりします!!

どんなおっぱいだったかは察してください。ただちょっと「え?」ってびっくりする感じのおっぱいでした。

というわけで、この時点でシュ~ンと萎えていったわけですが、とりあえず一緒にシャワーを浴びます。

デリヘルのようにお店の子ではないので、あくまで洗ってくれたりということはなく、お互い自分の体を洗い合う感じです。

そのままお互いベッドへ移動し、抱きしめたり軽くイチャイチャしたり。

軽く愛撫したりペロペロするも反応が薄いので、早めにフェラに移行。

5分ほど舐めてもらってようやく勃ってきたので、ゴムを装着して早めに挿入。

無事挿入することができたことに安堵するのも束の間…。

エッチしているときの顔を見て気が付いたのですが、挿入時、カッと見開いた般若のような目つきで虚空を睨んでいるのです。

そうなるともう「これは早めに終わらせてあげた方がいい!」と判断し、早めにフィニッシュ。

なんだか総じてかなり気を遣うエッチだった気がします…。

私がホテル代を支払っているあいだに彼女とはお別れ。

こうして、新宿での出会い喫茶2日目の体験が終わりました。

deaicafe41

渋谷の出会い喫茶へ突撃!素人?プロ?キャバ嬢風の女性から逆指名

いよいよ3日目!

最終日の火曜日は、渋谷の「キラリ」にやってきています。

モモカフェと異なり、キラリは「入場料」を支払うことで、当日中、キラリのどの店舗へも出入り自由というシステムになっています。

そのため、渋谷にある「渋谷店」「渋谷本店」「渋谷センター街店」の3店舗を回ってみたいと思います。

【渋谷関連記事】篠崎愛と同じGカップ嬢からパイズリ初体験!渋谷ホテヘル「スマイル」に行ってきた

【渋谷関連記事】出会い系で保育士の子にホテル街へ連れ込まれそうになった体験談

deaicafe27

渋谷で授業参観に来ているお母さんたちと遭遇

まず向かったのは、道玄坂にある「渋谷店」です。

1Fに無料案内所が入った雑居ビルの6Fに入っています。

deaicafe48

キラリはモモカフェのような1DAYパックはなく、入会金・入場料・退室料(連れ出し料)がそれぞれ2000円かかります。

初めて行く方は、公式HPの割引クーポンを使うといろいろお得になります(私は使うのを忘れていました…)。

名前(偽名でも可)と電話番号を記入して受付完了。

deaicafe46

案内された部屋へ入ると、中は男性ルームを女性ルームがL字型に囲った作りになっていました。

お昼15時にいたのは、男性8人、女性7人です。

男性客は新宿・池袋のモモカフェと比較して、年齢層はいくぶん低め。

渋谷という街柄なのか、30代~40代が中心でした。

しかし一方、マジックミラーの向こうにいる女性陣を覗いた瞬間…妙にソワソワした気持ちに。

何でしょう…この懐かしい感覚は…?

思い出しました、これは小学校のときの「授業参観日」の感覚です。

教室の後ろから温かい視線を投げかける母親、そして、それを背後に感じて妙に気恥しい気持ちになったあの日。

そう、マジックミラーの先にいたのは、授業参観日に来ているお母さんたちなのです!

他の子のお母さんたちに負けないよう普段より少し念入りに化粧をし、普段はクローゼットの中にしまっているよそ行きの服を着て…。

つまり、BBAなのです!

つまり、新宿と池袋のモモカフェと比較し、やや平均年齢の高い女性たちが待機していたのです。

20代らしき女性もいますが、半数は30代以上でしょうか。

中には40代じゃないかと感じるような女性も(そして彼女たちの驚異の喫煙率!)。

そんな彼女たちの中で、ひときわ目立つキラリの「主(ぬし)」であろう女性を発見。

雰囲気は、漫画「銀魂」に出てくる「お登勢」さんに似た感じです(分からない人はググってください)。

そんなお登勢さんを見つけては、もう他の女子大生や可愛げのある女性なんて視界に入ってきません(※決してブス専、熟女好きではありません)。

「トークするだけなら無料だし、指名してみようか…」

という謎のチャレンジ精神もわいてきましたが、いかんせんレベルが高すぎます。

美味しそうにタバコをふかすお登勢さんをしばらく眺めていると、店員がお登勢さんに何やら話しかけ、それを受けたお登勢さんが部屋を出ていきました。

信じられないことに、指名が入った様子です。

しかし、交渉は決裂したらしく、10分後にお登勢さんと指名した男性の両方が戻ってきました。

その後、男性ルームの中を眺めて分かったキラリの特徴をまとめると以下。

 男性ルーム内に店員が1名待機している

 新規の女性が来た場合は早いもの順。同時のときのみじゃんけん

 指名時はメッセージカードを記入の上、壁にかけられた女性のパネルを取って店員に手渡す

1時間ほど女の子を待ってみましたが、新しい子がやって来ないため2店舗目へ移動することに。

deaicafe51

39歳最年長?のおばちゃんの指名で迷う

続いてやってきたのは、京王井の頭線「渋谷駅」近くにある「渋谷本店」。

「渋谷店」から徒歩5分程度しか離れていないため、店舗間の移動は気軽にできます。

「渋谷本店」は6~7Fがキラリになっていて、その下にはDVD鑑賞店の「金太郎」が入っています。

関連記事個室ビデオ店初体験談!金太郎・宝島を1日で3店舗回ってみた

deaicafe52

女の子を連れ出すことができなかった場合でも、下の階で「抜いて」帰れるという素晴らしい組み合わせですね(笑)。

受付で会員カードを見せて店内へ。

カーテンをくぐって中へ入ると、渋谷本店は男性ルームを女性ルームが両側から挟むような作りになっていました。

入って右側に見えるのが女性ルーム(喫煙室)、左側が女性ルーム(禁煙室)です。

男性5人に対し女性4人で、女性の平均年齢は渋谷店と比較してやや低め。

ただ、やや地味な女性が目立ちます。

その中に一人、30代後半の女性を発見。

「すごく良いおばちゃんなんだろうな」

「同じマンションに住んでたら気さくに挨拶してくれそうだな」

と感じさせる女性で、プロフィールカードには正直に39歳であることを記載していて好感が持てます(渋谷店のお登勢さんは31歳になっていました)。

ここでも「このおばちゃんを指名して話を聞いてみようか…」なんて考えてしまっていたので、最近どうも頭がネタ思考に偏りつつあるようです(笑)。

その後、少し粘っていると、渋谷店で見かけた指名の入らないアラサー女性が渋谷本店に移ってきて、相変わらず指名されない様子を見て居たたまれなくなったり…。

このときまですっかり忘れていたのですが、

「今日この中から一人ホテルに連れ出さなければいけない」

という事実を思い出し、軽く凹む私。

昨日のぱみゅぱみゅレベルの子がいたら即指名するのですが、あのレベルの子がなかなかいないのです。

そのため、

「少しレベルは低くても若くて可愛い子を指名しようか」

「でも、その子にぱみゅぱみゅと同じ2本とか言われたらきついな」

「それならいっそお登勢さんやおばさんを指名した方が面白そうだな」

なんていろいろ悩むわけです。

 

渋谷でキャバ嬢風のお姉さんの連れ出しに成功

そしていよいよ最後に訪れたのが「渋谷センター街店」。

このお店、向かいに唐揚げ屋の「金のとりから」があります。

ここにJKやカップルが常に並んでいて、入退出時にかなり視線を感じます(笑)。

deaicafe55

現に、出るとき向かいに立っていたJKとめっちゃ目が合いました。

「あっ…(察し)」という視線です(笑)。

隠れるように中に入って階段を下りると、受付でここは「逆ナン」システムであることを告げられました。

モモカフェの新宿逆ナン館のように、キラリも逆ナン専門の店舗があるようです。

受付を済ませて中に入ると、L字型のマジックミラー張りの室内に男性が7人待機していました。

1日目のモモカフェと比較し、30~40代と若い男性が多く、ファッションにも気を使った人が多いように感じました。

座った1メートル向こうがもうマジックミラーになっているため、目の前に女性が座ってこちらを見ていると思うと、どうも緊張して動きがぎこちなくなってしまいます。

5分ほど待っていると、

「4番の男性どうぞー」

と私の席の番号が呼ばれました。

モモカフェの場合、首にかけた番号で呼ばれますが、ここでは自分の座った席の番号を呼ばれるようになっています。

店員に案内され奥のカーテンをくぐると、指名した女性が座っていました。

25歳のOLだそうです。

顔は遠野なぎこに少し似た感じ。

3日目にして分かりましたが、

逆ナンの場合、カーテンを開けてパッと女性の顔を見た瞬間、連れ出すか否かはもう決まるわけです。

「何の仕事してるの?」「どんなデートを希望してるの?」「お手当はどれくらい?」

正直、そんな話は10分のトーク時間を沈黙で埋めないための質問に過ぎません。

カーテンを開けた瞬間「あ、いいな」と感じるかどうかがすべてであり、彼女の場合「う~ん」という感じ。

一応「ホテル可か(→可能)」「想定してるお手当の額は(→2本)」と聞いてみましたが、自分の中で3日目のオチが見えなかったので、10分時間いっぱい話した結果、お断り。

男性ルームへ戻って、またもや5分ほど待っていると、再度番号が呼ばれました。

続いて入ると、キャバ嬢風のお姉さんが…!

年齢を聞くと26歳の受付嬢だそう。

少し話してみると、かなり聞き上手で「本当はキャバ嬢ですか?」と聞きそうになってしまったほどです(笑)。

「今日はあの日だから本番はできない」という彼女に、おそるおそる「1でも大丈夫?」と聞いてみたところ、OKの返事。

ついに3人目の連れ出しが決定しました。

deaicafe54

素人さを感じさせないプロの舌技に10分で終了

渋谷のホテル事情をほとんど知らないため、彼女に連れられる形で道玄坂にあるラブホテルへ。

掛け布団のないレンタルルームのような簡易的なホテルでした。

deaicafe57

入ってから15分ほどゆっくりおしゃべりをして、お互い和んできた頃にシャワーへ。

おっぱいはBくらいの小ぶりな感じでしたが、キャバ嬢とアフターでエッチしてると考えるとちょっと興奮しました(笑)。

ベッドに移動すると「じゃあ、私が攻めるね」と上に乗っかってきて早速フェラ開始。

すると、これがもうプロの技なわけです(笑)。

1日目・2日目の彼女たちのフェラが「ぺろぺろ」だとすると、彼女は「ジュッポジュッポ」とAVばりのフェラをかましてくるのです。

こんなフェラ、ピンサロでランク嬢にあたったとき以外経験がありません。

そのテクを受け、初日5時間かかって勃たなかったチンコがわずか3分で元気に…。

プロの技はこうも違うかと感動しました(笑)。

そんな彼女のバキュームフェラに我慢できず、ベッドに入って10分くらいでフィニッシュ。

終わった後も少しだけおしゃべりしてホテルでお別れしました。

deaicafe53

最後に

以上、初めての「出会い喫茶」体験談をご紹介しました。

最近家に引きこもりっぱなしだったので、今回はたくさんの女性とおしゃべりできて良いリハビリになりました(笑)。

また面白いお店を見つけたら紹介したいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事【EGweb】『出会い喫茶』を利用するなら絶対に知っておくべき3つのこと

関連記事東京の人気「ピンサロ店」を1日5つ回ってみた!都内のピンサロハシゴ体験談

 

関連記事

ページ上部へ戻る