「池袋」の人気ピンサロ店5つを回ってきた!おすすめランカー嬢の指名体験談

矢口
池袋のピンサロ巡りをしてきました

 

「池袋でおすすめのピンサロってどこ?」

都内でも有数のピンサロ街である「池袋」…。

私が京都から東京に引っ越してきたばかりの頃、池袋のピンサロに行こうと2chやヤフー知恵袋、爆サイを必死に調べ回った過去があります(笑)。

しかし、そこにあるのは断片的な情報ばかり、さらに「オキニ隠し」であえてネガティブな情報が書かれている場合もあり、なかなか信用できる情報が得られませんでした。

というわけで今回は、「池袋の人気ピンサロ店を紹介しよう!」ということで、

池袋の5つの人気ピンサロ店でランキング1位の嬢を指名してきた体験談

をご紹介します。

読んでもらったら、池袋の人気ピンサロ店のイメージが大体掴めるかと思います。

「池袋のピンサロってどこに行けばいいの?」

その疑問、池袋のピンサロを巡ってきた矢口が解消します!

⇒新宿ピンサロ編はコチラ

⇒渋谷ピンサロ編はコチラ

⇒吉祥寺ピンサロ編はコチラ

 

2017年 池袋のおすすめピンサロ店はココだ!

若くて可愛い子の多いピンサロ街として有名な「池袋」

前回の「東京のピンサロ店を1日で5店舗回ってきた」でも巡った街の一つです。

そんな池袋の人気ピンサロ店は以下の5つです。

池袋人気店

ぷりまじ(元ちょこらぶ)

トロピカーナ(元キャラメル・南の島)

ポパイ(元クラブグー)

アムール(元ももくろ・キャンパス)

ぐれふる

他にもいくつかありますが、池袋といえばまぁこの5店を抑えておけば間違いないかと思います。

この5店舗は「ぼったくり」被害もなく、フリーで入っても『ある程度』可愛い子が出てくるので安心安全に遊ぶことができます。

店名がコロコロ変わったり、店舗のリニューアルで別店舗にキャストごと移動することもあるので、店名が変わった場合は上記を順次更新していきます(2017年5月更新済)。

 

池袋の人気5店舗で「指名ランキング1位」のランカー嬢を比較

さて今回は、そんな池袋の人気5店舗をめぐってみるわけですが、どうせなので、

池袋人気ピンサロ店の「No1」

を個人的に決めたいと思います。

お店の評価は、サービスを受けたピンサロ嬢によって当然変わってきますが、

各店舗での人気ランキング1位の嬢をそれぞれ5人体験して比較する

という方式であれば、各店舗のトップを比較するわけですから、ある程度お店のレベルが判断できそうです。

というわけで今回のルールは以下。

ルール

「ぷりまじ」「トロピカーナ」「クラブグー」「アムール」「ぐれふる」の5店舗を回る

「指名数1位」または「指名比率1位」のどちらかの嬢を指名する(2017年1~3月時点での順位)

1位のランカー嬢を指名できるまで軍資金と時間は惜しまない

今回の5店舗はすべて「指名獲得数ランキング」と「指名比率ランキング」の2つを公表しています。

お店によって両ランキング共に同じ嬢が独占していたりしますが、今回は1位であればどちらのランカー嬢に入っても問題ないことにします。

また、1位の嬢を指名できるまで妥協することなく、何日でも何時間でもしぶとく待機したいと思います(笑)。

 

「ちょこらぶ(現ぷりまじ)」指名獲得1位の内田さんへ突撃

まず最初に向かったのは、JR池袋駅東口に位置する「ちょこらぶ」です。

目の前にラーメン屋の「一蘭」があるため、休日に行くと入退出時、行列に並んだお客さんからの視線が少し痛かったりします(笑)。

※2017年5月から「ぷりまじ(プリティマジック)」の名前に変わっています。

 

ちょこらぶ内田さんは平日昼間でも3時間待ち

そんな「ちょこらぶ」で指名したのは、指名本数1位の「内田さん」。

ちなみに、指名比率1位は「原さん」です。

2人のうちどちらを選ぶかは、タイプというよりスケジュール上指名しやすい方を選んでいます。今回は、原さんは4,5日間出勤予定がなかったため、内田さんを指名しました。

お店を訪れる前に「電話予約」が可能か問い合わせたところ、会員のみ受け付けているという返事だったので、予約状況を確認すべく現地へ。

今回訪れたのは平日のお昼過ぎ。

受付で内田さんを指名すると、なんと「3時間待ち」…!

まぁまだ許容範囲内です。

ニートの私が言うのもなんですが、ド平日の昼間からピンサロに遊びに行くなんて、皆ちゃんと働いてください。

とりあえず前払いで、

「6000円+指名料2000円-ネット割引1000円=7000円」

を支払い、店員から渡された予約時間の書かれた紙を握りしめ、近くのカフェで待つことに。

ちなみにこの待ち時間、ドキドキワクワクの期待感からノマド作業がめちゃくちゃ捗るというライフハックを発見しました(笑)。

卒論や資格試験の日程が近いという方は、今すぐピンサロへ!

 

人生初のランカー嬢!内田さんはマギー似のハーフ美女

いよいよ予約時間が近づいたため店内へ。

パネルを確認すると、内田さんはすでに「受付終了」となっていました。

さすがランカー嬢です。

中に入って待ち合いスペースで待機していると、5分ほどして番号が呼ばれ、フラットタイプのブース席へ案内されました。

これまでピンサロは「フリー」で入った経験しかないため、初の1番人気のランカー嬢の指名に期待が高まります。

ちなみに1位という安心感から、事前に内田さんのプロフィールにはほとんど目を通していません。

そしてついに内田さんが登場…!

透け透けのレースランジェリーを身にまとった彼女は、モデルの「マギー」似のハーフでした。

これまで入ったピンサロ嬢の中で間違いなくナンバー1の可愛さです。

体つきは平均より幾分細めで、モデルのような超小顔です。

「今日はお休みなんですか?」というニートを苦しめる質問を受けた後、ちゅっちゅとキスをしながらおっぱいを揉ませてもらいました。

スレンダーなだけあっておっぱいは控えめでしたが、こんなに可愛い子のおっぱいを触れるだけでもう幸せです。

キスしてるときも美女を前に目を瞑るのはもったいないと、ガン見でキスしてやりました(笑)。

その後、「舐めてもいいですか?」と言われてフェラに移行。

正直、美女にこのセリフを言ってもらうだけでも、7000円支払う価値はあるような気がします(笑)。

強弱の付けられた丁寧なフェラで、10分くらいで無事イクことができました。

最後に精液をティッシュに吐き出すところが最高にエロかったです(笑)。

残った時間は、定番のお正月どう過ごしたかの話をしました。

そしてサービスの後に、渡されたメッセージカードを見てびっくり。

小さい文字でびっしりと9行もメッセージを書いてくれていたのです。

あんな短い会話をココまで膨らました上に数分で書けるとは…超遅漏 遅筆ブロガーである私はもう敗北感でいっぱいです(笑)。

【店名】ちょこらぶ

【指名嬢】内田さん

【支払った金額】7,000円

 

「トロピカーナ」指名獲得数・比率1位の九州さんへ突撃

続いて2店舗目の「トロピカーナ」です。

元「南の島」であり「キャラメル」です。

2017年3月から「南の島」のあった場所に「トロピカーナ」の名前でお店が入っています。

業界のことはよく分かりませんが、在籍しているキャストは同じなので、おそらく店名が変わっただけなのでしょう。

私が訪れたときは「キャラメル」でした。

前回の「東京人気ピンサロめぐり」で「南の島」に行ったときの様子は以下をご覧ください。

【関連記事】東京の人気「ピンサロ店」を1日5つ回ってみた!都内のピンサロハシゴ体験談

 

トロピカーナ九州さんは休日なんと6時間待ち

そして訪れたこの日は日曜日。

指名するのは、指名獲得数・比率共に1位と不動の人気を誇る「九州さん」です。

12時から出勤予定のため、お昼過ぎにお店へ向かいました。

すると休日のためか、今度は驚異の「6時間待ち」…!

14時に受付して20時の予約となりました。

そのときふと受付のパネルに目をやると、ランキング1位が「御堂」さんになっていました。九州さんはランク外です。

「あれ、HP上は九州さんが1位だったのに…」と思って店員に尋ねてみたのですが、言葉を濁されてその理由はよく分かりませんでした。

一応、御堂さんについて聞いてみると、こちらは3時間後に入れる様子。

どちらに入るか迷ったのですが、この日は最初から九州さん目当てで来ていたため、そのまま6時間待つことに。

「7000円+指名料2000円=9000円」を支払いお店を後にしました。

 

ピンサロを超える濃密サービス!美乳Eカップの九州さん

どうやらこの日は、「スク水ローション」のイベント日だったようです。

ブースで待っていると、スク水姿の九州さん登場!

プロフィール通りの、Eカップの巨乳にテンションが上がります。

「ご指名ありがとうございます♪」

と「ちょこらぶ」の内田さんと同じく、最初から愛想を振りまいてくれます。

今回、初めて嬢を本指名してみて感じたのですが、フリーと指名で入るのでは嬢の態度が最初からかなり違います。やはり、バックが入ることに加えて「自分を選んでくれた」という意識があるのでしょうか。

そして、挨拶もそこそこにキス開始。

上唇をめっちゃ吸われました(笑)。九州さんが今回入った5人の中では一番キスが上手かった気がします。

その後、スク水をずらすとツンと上を向いたロケット型の美乳が露わに…!

しばらくおっぱいを堪能させてもらった後、

「上脱げますか?」

と九州さんに言われて上半身裸に。

そして耳から首、乳首の順番で丹念にペロペロされました。

ピンサロでこんなにしっかり舐められたのは生まれて初めてです。

そしていよいよズボンを下ろすわけですが、いつものように膝までズボンを下ろしたところ、

「全部脱げます?」

と言われて、最終的にソファ席で全裸にされました(笑)。

今までピンサロで服を脱ぐのはなんとなく恥ずかしい気持ちがあって、最低限しか脱がなかったのですが、今回初めて素っ裸にひん剝かれました(笑)。

そこから、ロケットおっぱいを使ったパイズリ、フェラ、玉舐め、そして途中からはローションを使ったヌルヌルプレイと、ピンサロとは思えないほどの充実サービスを受けました。

あの狭い空間、かつ、僅か30分間という限られた時間の中であそこまでの濃密プレイを味わえるとは、「この程度だろう」と思っていた自分の中のピンサロのイメージが打ち破られました。

下手なデリヘル嬢に入るくらいなら、ピンサロで九州さんに入った方が100倍満足度は高いです。

【店名】トロピカーナ

【指名嬢】九州さん

【支払った金額】9,000円

 

「ぐれふる」指名獲得1位の■■さんへ突撃

続いて3店舗目は池袋駅西口にある「ぐれふる」です。

指名した嬢はわけあって伏せます(笑)。

平日の昼間に訪問したところ、1位のランカー嬢の待ち時間は30分でした。

店内の壁に「電話予約カード」が5000円で購入できると書いてありました。どうやらコレを購入すると現地まで行かなくとも予約できるようです。

「6000円+指名料2000円=8000円」をお支払い。

店員は愛想がよく好印象でした。

 

ランカー嬢でもハズレあり?フリーと変わらぬ満足度

そして店内の待ちあいスペースで30分待った後、フラットシートへ案内されました。

待っていると1位の嬢が登場。

「AKBグループにいそうだな」が第一印象でしたが、正直な感想、フリーで出てきてもおかしくないレベルの外見でした。おっぱいも貧乳気味です。

「あれ…?」と思いましたが、まだ「キャラメル」九州さんのようなサービス精神の持ち主という可能性が残されています。

そしてプレイ開始。

とりあえずとキスするも、どうやらあまりキスが好きではないらしく、それとなく避けられている感じがありました。

キスができない上に、あまり会話も盛り上がらなかったので、早めにとズボンを脱いだところ、アルコールでベタベタになるくらい念入りに拭かれました。拭きすぎてひりひり痛むほどに(笑)。

そうして始まったフェラでしたが、決して上手ではなく…。

フェラでイクのは断念して、最終的に手コキでフィニッシュ。

最後は口で受け止めてくれましたが、射精した後、すぐさま口を離してチンコを拭くより先に精液をお絞りに吐く場面があって、前店舗の内田さんや九州さんとはかなりサービス意識に差があるのを感じました。

顔や口には出さないものの、嫌々サービスしてるんだろうなというのが透けて見えるのが残念でした。

「ぐれふる」については、また機会があれば、別の嬢が1位になったタイミングでリベンジしてみたいと思います。

【店名】ぐれふる

【指名嬢】■■さん

【支払った金額】8,000円

 

「キャンパス」リピート数1位の直井さんへ突撃

続いて4店舗目の「キャンパス」。

元の店名は「ももくろ」で、「ちょこらぶ」と同じく池袋駅東口に位置しています。

ちなみに現在キャンパスはリニューアル中で、女の子は「アムール」へ移動しています。

指名数1位は「宮園さん」、リピート数1位は「直井さん」です。

今回体験するのは、この日出勤していた直井さんです。

 

キャンパス直井さんは平日でも4時間待ち

訪れたのは平日15時で、直井さんの出勤は17時から。

早く来たから早めに予約が取れるかと思っていたのですが、なんと予約できたのは21時…!

平日にも関わらず驚異の4時間待ちです(実質待ち時間は6時間)。

指名料込の1万円を支払って予約札を受け取っていったん外出。

その後、カフェで時間を潰しに潰して予約時間の10分前。

店内に入ったところ、

「まだお通しできないので、もう少し時間を潰してきてもらってもいいですか?」

と言われて再外出…。

どうやらキャンパスは待ち合いスペースが狭い(ない?)らしく、時間ギリギリにならないと案内してもらえないようです。

その後、数分ブラブラして予約時間5分を切ったのを確認して再入店。

 

直井さんから過去最高級のフェラテクを体験

案内されたフラットシートで10分ほど待っていると、直井さんが登場。

顔はショコタン似でスタイルは細身です。

「1位なんだね」「人気でしょう?」と聞いてみたところ、

「いえいえ、過去の栄光ですw」

とかなり謙遜した態度でした。

物静かで大人しい印象のある子で、5分ほど世間話をした後にプレイ開始。

特に服を脱ぐよう指示されることもなく、キスした後はフェラに移行したのですが、このフェラテクがまさに異次元レベルでした…(笑)!

念入りにチロチロペロペロ舐められた後、深くゆっくりしたストロークで咥えられ、頭の奥がジンジン痺れるような今まで味わったことのない快感に襲われました。

「フェラにこんな快感があったのか…」とアラサーになって初めて知る気持ちよさでした(笑)。

ピンサロで刺激だけが強い雑なフェラを受けて、「ピンサロは気持ちよくないもの」と感じている男性にはぜひ一度この直井さんのフェラを受けてほしいです(笑)。

しかも、これだけ気持ちの良いフェラをしてくれながら、「痛くないですか?」「気持ちいいですか?」と何度も気遣ってくれる超良い子でした。

超絶的なフェラテクを持つ直井さん、絶対にまたリピートしたいと思います(笑)!

【店名】キャンパス

【指名嬢】直井さん

【支払った金額】10,000円

 

「クラブグー(現ポパイ)」指名獲得数1位の桜木さんへ突撃

今回の企画ラストを飾るのは、池袋駅北口にある「クラブグー」です。

クラブグーに遊びに行くのは、今回が初めてです。

到着してみると、トロピカーナの目と鼻の先の距離にありました。

クラブグーはしばらく「則巻さん」が指名獲得数・指名比率ともに1位をキープしていたのですが、最近は出勤ペースが落ち着いてきたためか、私が訪問するタイミングでは指名獲得数1位は「桜木さん」。指名比率1位は「椎名さん」に入れ替わっていました。

そして今回、私がお世話になったのは指名獲得数1位の桜木さんです。

※2017年4月からクラブグーは「ポパイ」に店名を変えて移転しています。

 

クラブグー桜木さんは平日1時間待ち

クラブグーに訪問したのは平日のお昼過ぎ。

平日の昼にも関わらず、お店に到着するまでに2回ほどキャッチから声を掛けられました。

店内に入ると、やたら元気で愛想の良い受付が対応してくれました。

店内はかなり流行っている様子で、私が入ったときは前に5人、出るときも6人並んでいました。ちなみにお客さんはスーツ姿のサラリーマンが中心で、「フリー」で入る人が大半でした。やはり指名で女の子を選んで入る人は少数派のようです。

この日、桜木さんは20時までの出勤で、到着したのは16時。

少し厳しいかなと思いつつ待ち時間を聞いてみると、運よく1時間後の17時に予約可能…!

というわけで指名料込の8000円を支払って、1時間後にお店へ再訪問。

案内されたのは2階席で、ブースはすべてフラットシートになっていました。

 

安達祐実似の美女!桜木さんによる激アツフェラ

ブースで待っているとすぐに桜木さんが登場!

この日はビキニイベントの日だったらしく、可愛らしいビキニの水着を身にまとっていました。

顔は安達祐実似のロリフェイスで、アニメ声が特徴の大学生でした。

少し会話した後にキスすると、ミント系のマウススプレーでも使っているのか甘い香り。

また、この桜木さんに限らずランカー嬢に共通していましたが、皆キスがかなり上手でした。やはりキスはピンサロ嬢の基本テクなのでしょうか。

その後、南の島の九州さん同様、服を全部脱ぐよう指示されました。

どうもクラブグーでは全裸になってのサービスが基本のようです。

そしてキスからの耳、首、乳首の流れで、

「今日は目隠しローションの日だよ♪」

と言われて目隠しをされました。

「え、せっかく可愛いランカー嬢からサービスを受けるのに見えないのはもったいない…!」

と思ったのですが、目隠しの下の隙間からまぁまぁ見えたので、特に問題はありませんでした(笑)。

そしていよいよフェラ開始。

言われた通り、ローションを使ってのフェラなのですが、何やら違和感が…。

そう、彼女の口の中がやたらと熱いのです。

こんなに刺激的なフェラは、「ミンティアを口に含んだ状態でフェラしてもらうと気持ちいい」と2chの情報を真に受けて元カノにフェラをしてもらったとき以来です。あのときはあまりの激痛に10分ほど悶えました(笑)。

最初は、桜木さんの口の中が特別熱いのかと思いましたが、どうも違うようです。

おそらくローションが原因なのでしょう…フェラが燃えるように熱いのです(笑)。

これ以上やると俺のチンコが燃えカスになってしまう…!というところでストップしてもらい、無事手コキでイクことができました。

ローションを使ったフェラは、私には少し刺激が強すぎたようです(笑)。

その後、イチャイチャしながら会話したのですが、やや時間が長いなと感じていたらクラブグーはプレイ時間が35分と他店より5分長くなっているようでした。

【店名】ポパイ(クラブグー)

【指名嬢】桜木さん

【支払った金額】8,000円

 

最後に

以上、池袋のピンサロ店でランカー嬢を5人指名するという体験談をお届けしました。

今回、初めてランキング1位のピンサロ嬢を指名してみたわけですが…。

フリーで入るのとランカー嬢を指名するのとでは、満足度が天と地ほど違う!!

ということが分かりました。

フリーで入るより僅か2000円多く支払うだけで、可愛さ・スタイル・サービス精神・テクニックのあらゆる面において、ハイレベルな嬢たちからサービスを受けられるとは、今までフリーで入っていたのは一体何だったのかと思うほどでした(笑)。

しかも、指名料金はランカー嬢を選んでもどの子を選んでも2000円と同じです。

電話予約が可能なお店もありますし、ない場合でも少し早めにお店に行って予約だけして先に用事を済ませておけばいいのです。

可愛い子に抜いてもらえると思えば、そのあいだの勉強や読書も捗ることでしょう(笑)。

これまでピンサロは、フリーで入って「地雷だったわ~w」と後で友人たちと反省会をするというような楽しみ方ばかりしてきましたが、たまにはランカー嬢を指名するという少し贅沢な遊びも良いものだなと感じました。

また、冒頭で池袋のナンバーワン店舗を決めると息巻いていましたが、ランカー嬢たちと遊んだ後、正直どうでもよくなってしまいました(笑)。

しいて言うなら、九州さんと直井さんは近いうちにまたリピートしたいと思います(笑)。

今年はピンサロは卒業して、ホテヘルやソープを攻めていくゾ!と考えていましたが、もう少しピンサロで遊べそうです。

池袋に行ったときはぜひピンサロで遊んでみてください。

【関連記事】東京の人気「ピンサロ店」を1日5つ回ってみた!都内のピンサロハシゴ体験談

【関連記事】新宿の人気ピンサロ4店舗でランキング1位の嬢を指名してきた

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top