出会い系サイトで18歳元JKに「性病(クラミジア)」を移された体験談!

矢口
クラミジりました

 

やらかしました。

早朝おしっこをしようとしたとき、妙な違和感が…。

そう、5年ぶり3回目の性病をもらってしまったのです。

具体的にかかった病名は、「尿道炎(クラミジア)」です。

すでに泌尿器科に通って完治済なのですが、今回は出会い系で若くて可愛い子を見つけたからといってホイホイ簡単にヤっちゃうと痛い目見るゾ!という注意喚起も込めた記事です。

というわけで今回は、

出会い系で18歳の女の子と即日ホテルに行ったら一発でクラミジアをもらった体験談

をご紹介します。

「性病になったらどうなるの?どうしたらいいの?」

以下、矢口の実体験をご覧ください!

【性病検査した話はコチラ】性病歴ありの俺が「性病検査キット」でHIV・クラミジア・淋病を調べた結果www

 

PCMAXで深夜2時に突然のアポ発生

「今度のんましょー!!!!」

草木も眠る丑三つ時…。

私のもとにテンションの高い一通のメッセージが届きました。

PCMAXの掲示板に書いた「飲みにいきませんか?」に対してリアクションがあったようです。

ちなみに私の場合、PCMAX以外にも6サイトにログインして、掲示板の書き込みだけは毎日欠かさずやっています(1日1回書き込み無料なので)。

⇒矢口の使っているサイトはコチラ

今回の彼女のプロフィールを見ると、高校を卒業したばかりの18歳…。

プロフ写真は、グラビアアイドルの中村静香っぽいロリ系な感じ。

ついこの間までJKだったという点にテンションが上がります(笑)。

「メッセージありがとね(^▽^)今度飲みいこかー?」

と返すと、

「ぜひぜひ!」

という返事。

「じゃあ明日行く?笑」

「まじ?(笑)でもでも夜になるよ?LINEやってる?」

「いいよ笑。yaguchiXXX」

こんな感じで、わずか3往復(150円)でLINE交換できました。

ちなみに通常であれば、もう少しサイト内でメッセージをやり取りしますし、明日なんて突然の誘い方はしません(笑)。

深夜で地味にテンションが上がっていて「別に断られてもいいや」の気持ちで誘った結果、たまたま上手くいったケースです。

ただ、「飲みに行きませんか?」⇒「飲みに行きたいです」の流れで来た場合は、サイト内で変にやり取りを長引かせる必要はなく、さっさと連絡先を聞いちゃってOKです。

1週間前までJKだった18歳と立川駅で待ち合わせ

その後、LINEで翌日の夕方に立川駅で待ち合わせることを約束して、明け方に就寝。

しかし、目が覚めたお昼前にLINEを見てみると…。

ごめん前の予定が押しそうだからまた今度にしよ(笑)

 

…え?

たった10時間前にした約束を簡単に破ってくるとはさすが10代、一筋縄ではいきません。

荒ぶる心を抑えて「少しくらい遅くなってもいいよ?」と送ると、

「うーん、少しじゃ済まないんだよなー」

という返答。

その後、彼女をなだめて「まぁ駅に着いたら連絡する」という言葉を引き出し、なんとかドタキャンは免れることができました。

そして待ち合わせ時間、立川駅で期待せずに待っていると、彼女から用事が済んだという連絡が入りました。

JK「え、このまま帰る?ラブホテル行くよね?」

その後、待ち合わせ場所を指定して合流。

現れたのは、原宿系の独特のファッションに身を包んだショートカットの女の子でした。

実物は、中村静香というより歌手のmisonoぽい雰囲気。

あとで聞くと、着ているのは古着屋で見つけたメンズのコートなんだとか。

そのまま事前に調べておいた個室の居酒屋へ移動し乾杯。

「本当に今日会うとは思わなかったw」

「さっきまで高校の友達と服見て回ってた」

「最近、バイト先の好きだった先輩に彼女がいることが分かって失恋したw」

なんてことを話していました。

そのまま2時間ほど飲んだあたりで、対面式のテーブルだったので「こっち来る?」と誘うと「うん♪」と隣にやってきました。

出会い系の飲みではココまで来たら後は比較的楽です^^;

少しずつスキンシップを取って、最後、テーブル会計を済ませた後にキスします。

ココが成功したら私の経験上、まぁ大体ホテル行きが決定です。

ちなみに彼女の場合、キスすると拒むどころか積極的に舌まで入れてきて、私が離れようとすると抱きついてきて「もっと…」とせがむ始末でした(笑)。

この子がつい最近まで高校生だったという事実が恐ろしいです(汗)。

お店を出た後は自然と手を繋いで、事前に調べておいたホテル街へ向かいます。

ホテル街は駅を挟んだ向かい側にあったのですが、駅の手前で急に立ち止まり…。

「え?ラブホ行くよね?」

と聞いてくる彼女(笑)。

面喰らいつつ頷くと、

「だよね、良かった。このまま帰るのかと思ったw」

女の子からラブホに行くことを確認されたのは今回が初めてです(笑)。

ホテル街まで到着すると、

「あのホテルは汚いから、ココかココのホテルが良いよ?」

とホテル街に詳しい様子の彼女から教えてもらってホテルイン。

JKとラブホに宿泊して2回戦

ホテルに入ったのが22時だったので、そのまま宿泊を選択。

ホテルに入ってからは1時間ほど、ソファでくつろいだりベッドで服を着たままイチャイチャして過ごしました。

出会い系について詳しく聞いてみると、高校3年のときから出会い系で割り切りエッチ(援助交際)をしていたそうです(汗)。

使っているサイトを聞くと「PCMAX」と「ワクワクメール」の2つだそう。

その後、彼女と一緒にお風呂へ入りました。

服を脱がせると、Dカップの大きめのおっぱい。

そしてお風呂からあがってエッチ開始です。

どうもエッチ直前に話を聞くと、ドMでレイプ願望があるんだとか…。

エッチするとき首を絞めてほしいとか、上に乗っかってイラマチオをしてほしいとか言われてなかなか大変でした(笑)。

結局、夜と朝の計2回。

前回の「出会い喫茶」のときは、緊張してなかなか勃たないという悩みがありましたが、今回は比較的解消されていてホッとしました。

翌日、お昼前にホテルを出て駅でバイバイ。

セフレ関係も狙えそうな感じだったので「今度は新宿らへんで遊ぼ」と約束してお別れしました。

 

排尿時に違和感が…クラミジアは突然に!

その1週間後のことです。

昼寝から覚めると下半身が妙に敏感なのです。

「なんだろ…」と思いながらも気にせずにいると、おしっこをするときに先っちょの亀頭あたりに違和感が…。

あ、この感覚は覚えがあります…。

5年前、出会い系で遊んでいた全盛期、大学生のセフレから性病をもらったときと同じ感覚です。

クラミジアに感染すると大体こんな感じになります↓。

感染後の流れ

①女の子とエッチ(フェラでも感染します)

②約1週間後、チンコ(尿道)にムズ痒いような違和感が出る

③数日放置すると排尿時に軽い痛みが出始める

病院へGO!

ちなみに、性病に感染したとき受診するのは「泌尿器科」です。

泌尿器科には保険が適用されるところと、保険が適用されないところがあるので、事前に調べてから行きましょう。

保険適用外なのは「性病専門のクリニック」など、保険証の利用履歴などが家族やパートナーにバレたくない人・定期検診する人向けです。

一人暮らしをしていて関係ないという人は、迷わず保険適用の泌尿器科へ行きましょう。私は最初何も分からず、保険適用外のクリニックへ行って危なく高額な治療を受けるところでした。

泌尿器科での治療の流れは以下です。

治療の流れ

尿検査

②問診で「症状はいつから?」「心当たりはある?」「パートナーとしたの?」など聞かれる

抗生物質を出される

一週間後、再来して尿検査

完治

薬を飲むのは一回だけで、他にやることはありません。

5年前に出されたときは錠剤で、今回出されたのは水に溶かして飲むタイプの薬でした。

ちなみに私の場合、問診で、

「数年前にクラミジアにかかったことがあって、同じ症状が出たので来ました」

と言ったところ、

「ん~、おしっこを見た感じ、クラミジアではないと思うんだよな~。詳しくは尿検査の結果を見てみないと分かんないけど…」

と先生に言われました。

え、この痛みクラミジアじゃないの…??逆に怖いんだけど…!!

しかしその後、薬を飲むと排尿時の痛みも消え、翌週再び病院に行ったところ、

「ごめん、やっぱりクラミジア陽性だったわ。もう治ってるから大丈夫w」

と言われて、ある意味ホッとしました(笑)。

最後に

以上、今回は出会い系の体験談…というより、クラミジアの体験談をご紹介しました(笑)。

エッチをするときは、ゴム必須!エッチ前後のシャワー必須!ヤバそうな子とはヤラない!を心がけていきましょう。

今回のことに反省して、しばらくは大人して過ごそうと思います…。

⇒矢口の使っているサイトはコチラ

 

【関連記事】性病歴ありの俺が「性病検査キット」でHIV・クラミジア・淋病を調べた結果www

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top