「サラリーマン」が出会い系サイトを駆使して月8人の女の子と出会うテクニック

201512264
矢口
「サラリーマン向け」出会い系サイト攻略法を解説します

 

こんにちは、矢口です。

出会いがない!!」 

私がサラリーマンをしていた頃、よく同僚たちから聞いていたセリフですが、本当でしょうか?

出会いは降って湧いたりするものではありません。

サラリーマンでも、合コンや街コンに積極的に参加する人、社会人のスポーツサークルに加入して彼女を作る人は沢山います。

たとえ、出会いの機会が少なくなるサラリーマンになったとしても、やり方次第でいくらでも女の子と出会うことができます。

今回は、サラリーマンをしながら出会い系で毎週末のように女の子と出会いまくっていた私が、

「サラリーマン向け 出会い系サイト利用方法ガイド

をご紹介します。

これで同僚にバレない!「出会い系サイト」をサラリーマンが利用する際に気を付けるべきこと」とあわせてご覧ください。

 

サラリーマンこそ出会い系サイトが向いている理由

サラリーマンには出会い系サイトが向いています。

その理由は、以下2点。

①サラリーマンは“時間”がない

②サラリーマンは(学生より)“お金”がある

時間がないというデメリットと、お金があるというメリットの両者が、出会い系サイトとの相性の良さに繋がっています。

 

サラリーマンは時間がない

サラリーマンはとにかくプライベートの時間がありません。

休日も多くて週2日、平日も自由にできるのは数時間です。

この少ないプライベートの時間をぬって合コンや街コンに繰り出す人もいますが、私と同じような引きこもり体質の人間にとっては(性格的に)難しいでしょう。

時間さえあれば、「友達作りTalk」や「スマとも」のような無料出会い系アプリを使って熾烈な女の子の獲得競争に励むのも良いでしょうが、自由時間の貴重なサラリーマンにとっては、あまりにコストパフォーマンスが悪いです。

無料出会い系アプリは、ひたすら数を打ち続ける必要がある上、イケメン+10代~20代前半有利と、出会える男性は限定されてしまっています。

サラリーマンは、少ないプライベート時間内に「効率良く」出会う必要があります。

 

サラリーマンはお金がある

私が出会い系サイトで、女の子1人と出会う際に要する平均金額は、約300円です。

女の子にサイト内で1通メールを送るのに50円掛かるので、大体6通で連絡先の交換をしていることになります。

日常生活で、300円支払って女の子と飲みに行けることはまずありえません。

「出会いがない!」と、嘆くサラリーマンでも僅か300円支払うことで新たな出会いを作ることができます。

 

時間が湯水のようにある大学生は、時間を浪費しながら無料出会い系アプリで出会いを模索するというのも1つの手です。

しかし、時間のないサラリーマンは、その金銭的余裕を活かして出会いを求めた方がより効率的に女の子と出会うことができます。

 

サラリーマンが出会い系サイトで出会う方法

その方法とは、ずばり、「毎日サイトを利用すること」です。

更に具体的に言うと、「毎日各サイトの掲示板に書き込みをすること」です。

女の子へのメール送信やプロフィール写真の確認にはポイントが必要ですが、1日1回の掲示板への投稿は「無料」になっています。

実は、出会い系サイトで出会いまくっている全ての男は、この機能を使いこなしています!

女の子と出会いたければ、この機能を徹底的に使い込んでください。

「無料」で女の子にアピールできるのですから、これを使わない手はありません。

更に、大事なのはこれを習慣化することです。

毎日しないと意味がありません。

そこで、時間のないサラリーマンでも、簡単にこの機能を毎日使いこなす手順を以下から解説していきます。

 

サラリーマンが出会い系サイトで出会う手順

出会う手順は以下①~③です。

①リストの作成

②各種サイトの登録

③リストを使って毎日掲示板投稿

①②は1日でできるので、毎日行うのは③だけです。

以下、順に見ていきましょう。

 

①リストの作成

まず、「リスト」の作成です。

このリストが、あなたを「女の子との出会い」へと導きます。

リストを作るのは、ワードでもエクセルでもメモ帳でもEvernoteでも何でも構いません。

ただ、記載したURLをクリックすることで、直接サイトに飛べるものが良いでしょう。

リストに記載するのは、以下2点です。

■サイト名とURLをまとめた表

■掲示板に投稿する用のテンプレートメッセージ

私が作った表はこんな感じです。

エクセルで作っています。

201502282

私はサイトを7つ利用していますが、最初のうちは3つ程度から始めて慣れてきてから増やしていけば良いと思います。

サイト名の横に、各サイトのマイページのURLを記載してください。

これでこのリストから、全てのサイトへ簡単に飛ぶことができるようになります。

そして、その表の下に掲示板投稿用のテンプレートメッセージを書きましょう。

2、3個もあれば十分だと思います。

あくまで例ですが、私が利用したことのある投稿メッセージを用意しました。

以下を利用して頂いても構いませんし、自分のオリジナルのものを作成頂いても構いません。

年下狙い向け、年上狙い向け、ギャル狙い向けと分けて作ると効果的です。

一緒に食事をしたりお酒を飲める、気の張らないフランクな女友達を探しています♪

まずは、メールでいろいろお話して、少しずつ距離を近づけていければと思います。

女性の年齢には特にこだわりません(年上でも年下でも)。

大人として女性の立場を心から思いやり、約束とル-ルを守る事をお約束します。

メッセージ頂けた方には必ず返信致します。よろしくお願いします。

カフェ巡り、パスタ作り、スイーツ、読書、ファッション、インテリア、散歩が好きです。

インドアもアウトドアもどちらもいけます。

一度プロフ見てもらって、趣味の合いそうな方、少しでも気になった方いましたらぜひ♪

 

②各種サイトの登録

リストができたら、実際にサイトに登録しましょう。

ハッピーメール  http://happymail.co.jp/
ワクワクメール  http://550909.com/
イククル  http://pc.194964.com/
 YYC  http://www.yyc.co.jp/
PCMAX  http://pcmax.jp/
 ミントC!Jメール  http://mintj.com/
 メルパラ  http://meru-para.com/

登録後にマイページのURLを先ほどのリストの表に記載してください。

全部登録する必要はないので、気になったサイトを3つほど自由に選んでみてください。

これで毎日手軽にログインすることができます。

年齢認証を行わないと初期無料ポイントがもらえない上、女の子からのメッセージを参照できないので、必ず年齢認証は済ませておいてください。

 

③リストを使って毎日掲示板投稿

ここまで来たら後はルーチンワークです。

リストの表を使って上から順に各サイトにログインして、投稿用のテンプレートメッセージを各掲示板にひたすら投下していきましょう。

おそらく続けていると、いずれかのサイトに女の子からのメッセージが来るようになります。

そのため、毎日の業務としては、「各掲示板への投稿作業」「女の子への返信」の2つだけです。

慣れたら30分と掛からずできるようになります。

あとは、ネットをしたりTVを見たり、貴重なプライベートの時間を満喫しましょう。

連絡先を交換した女の子がいた場合は、ベッドに寝転びながら「いつ飲みに誘おうか」を考えながらLINEのやり取りをしたり、エロ写メを要求したり、時間を自由に過ごしてもらって構いません。

 

まとめ

サラリーマンが出会い系サイトで毎週末女の子と出会うための方法は、

「1日1回無料の掲示板投稿を習慣化するために“リスト”を作る」

でした。

この方法を実践することで、私はサラリーマンをやりながら、毎週土日に異なる女の子たちと繰り返し出会っていました。

週2人×4週で、月8人くらいのペースになります。

当記事が、毎日忙しいサラリーマンの少しでもお役に立てれば幸いです。

「同僚バレが怖い・・・」という方は「これで同僚にバレない!「出会い系サイト」をサラリーマンが利用する際に気を付けるべきこと」の記事をご覧ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る