陰性?陽性?東京都内の「保健所」でHIV検査してきた体験談【梅毒・B型肝炎も】

矢口
勇気を出してHIV検査してきました

 

「エイズノイローゼ」という言葉を知っていますか?

「もしかしたら自分はHIVに感染してるのでは…?」

と不安になって精神を病んでしまう神経症のことです。

私自身も、エッチの後に発熱したり、コンドームなしでエッチしまくった経験はないものの、頭の片隅に「もしかしたら…」という考えはずっとありました。

しかし、このエイズノイローゼを克服する方法は、HIV検査して確かめてみる以外ありません!

というわけで今回は、

新宿の「保健所」でHIV検査を受けてきた体験談

をご紹介します。

「もしかしたら…」で悩んでいる全ての方に捧げます。

【前回の記事】性病歴ありの俺が「性病検査キット」でHIV・クラミジア・淋病を調べた結果www

 

保健所なら匿名&無料!新宿区保健所にHIV検査の予約をしてみる

ではさっそく「保健所」を予約しましょう。

ちなみに病院でも検査できますが、検査費用が5000円前後かかります(保険適用外で泌尿器科・産婦人科・皮膚科が対象です)。

どうせ保健所に行くなら都心の大きいところがいいなと思って、今回私が選んだのが、

「新宿区保健所」

です。

ちなみに、保健所は「HIV検査相談マップ」で調べました。

「即日検査」や「夜間対応」「土日対応」「予約不要」など条件を指定して調べられるので便利です。

さっそく電話予約してみます。

物腰柔らかそうな女性スタッフが出て、検査日時や検査方法について詳しく教えてくれました。

最初に、

「危険行為から3カ月経過していますか?」

と確認されます。

よく言われていますが、検査でHIVの抗体を検出できるようになるまで「最低3カ月」かかります。

どうしても我慢できず、1カ月~2カ月と短い期間で知りたい場合は、「NAT検査(核酸増幅検査)」という検査を受けると危険行為から2週間ほどでも結果が分かるそうです。

ちなみに私の場合、クラミジアに感染したのが今年1月なので経過期間は約5カ月になります。

【関連記事】出会い系サイトで18歳元JKに「性病(クラミジア)」を移された体験談

新宿区保健所は、HIV検査を月に2回、木曜日に実施しています。

検査は「匿名」で受けるため、このとき『検査予約番号』を伝えられます。

しっかりメモしておきましょう。

 

保健所でHIV・梅毒・クラミジア・B型肝炎ウイルス検査を受けてみた

というわけで検査日当日、新宿に到着しました。

西武新宿駅のすぐ側にある「新宿都税事務所」の建物の1階に保健所が入っています。

保健所内の様子は?

入ってすぐの受付で予約番号を伝えると、「性別」「年齢」などを記入する用紙を手渡されます。

ちなみに匿名性のため、名前や住所等を記入する箇所はありません。

私が訪れたのは平日のお昼過ぎだったのですが、すでに30~40人の検査を待つ人々が…。

しかも驚くべきことに、半数ほどが外国人…!

新宿でこんなに外国人が集まっている場所なんて、歌舞伎町のロボットレストラン前しか私は知りません(笑)。

先進国で日本だけが唯一HIV患者が増えていると言われていますが、HIV検査への意識が外国人の方が高いということでしょうか。

また男女比ですが8割が男性。

中には「ゲイカップル」であろうペアも何組か見掛けました。

年齢は20~30代が中心ですが、40~50代であろうおじさんも何人かいました。

 

HIV検査前の保健師とのカウンセリング

40分ほど待って番号が呼ばれました。

部屋の中に入ると、20代前半くらいの小柄な女性保健師が待っていました。

この保健師さん、

かなり可愛い(笑)!

机を挟んで座るように言われ、さっそくカウンセリングが開始。

今まで検査を受けた経験はありますか?

今回検査を受けようと思った理由は何ですか?

パートナーはいますか?

パートナーは男性ですか?女性ですか?

といったことを聞かれました。

パートナーの性別を聞かれるのは、おそらく保健所くらいでしょう^^;

あとこの保健師さんに、

「性行為のときコンドームは使用しますか?」

と聞かれたときは、「今日勇気を出して保健所に来て良かった…」と少し思えました(笑)。

また、カウンセリングでHIV検査以外に、「梅毒」「クラミジア」「B型肝炎ウイルス」の検査もするかどうか尋ねられます。

クラミジアは尿検査で、その他の検査は採血のとき少し多めに血を採ることで検査できます。

どうせだったので、全部の検査をしてもらうことにしました。

 

HIV検査

5分ほどのカウンセリングが終わると、すぐに別室に移され検査開始です。

私の場合、クラミジア検査も希望していたので尿検査用のカップを渡され、先にトイレで検尿を行いました。

トイレでコンドームが無料配布されていました↓。

検尿を済ませ、採血の部屋へ移動。

採血を行う看護師さんは2人いて、順番になると番号で呼ばれます(匿名のため)。

看護師さんは流れ作業的にドンドン採血していくのですが、「何番!」「何番!」と呼ぶため、刑務所の囚人の気持ちを少し味わえます(笑)。

採決が終わった後、5分ほど外のソファで止血し、血が止まったタイミングで帰ってOKです。

結局、保健所でのHIV検査にかかった時間は1時間弱でした。

帰り際にパンフレットをたくさんもらいました↓。

HIV検査の結果はいかに!?

そして、検査結果が分かるのは1週間後…。

1週間後に行けない場合、次は3週間後になります。

私はこれを忘れていて、2週間後に行こうと思ったら開いておらず、さらに1週間長く不安を感じながら過ごすはめに…。

大学受験の後、受かる夢と落ちる夢を交互に見た私ですが、このときも検査結果が「陰性」になる夢と「陽性」になる夢の両方を見て苦しみました^^;

99.9%大丈夫だろうと思いつつも、やはりヤルことをヤッている以上、どうしても不安が残ります。

そして3週間後、いよいよ保健所へ。

このとき検査日に渡される「検査申込書」の控えが必要なので忘れないようにしましょう(これがないと検査結果を教えてもらえません)。

受付を済ませ、ソファで番号が呼ばれるのを待ちます。

他人の番号が呼ばれるたびに、ドキッと心臓が高鳴ります(笑)。

そして30分ほど待って、ついに番号が呼ばれました。

今度は年配の保健師さんで、カウンセリング時と同様、机を挟んで座るよう指示されました。

座るや否や、検査申込書の控えと検査結果の用紙を取り出し…。

「HIV、梅毒、クラミジア、B型肝炎ウイルス、すべて陰性でした」

ε-(´∀`*)ホッ

「今回は陰性でしたが、今後コンドームの正しい利用を心がけてください」

と言われ、これにてHIV検査のすべてが完了。

保健所でも検査結果の用紙をもらえるところがあるようですが、私の行った新宿区保健所は口頭での通知のみでした。

ブログ的にほしかったのですが…(笑)。

 

最後に

以上、保健所でHIV検査を受けてきた体験談をご紹介しました。

何はともあれ安心しました^^;

保健所での検査方法も一通り分かったので、今後定期的に検査していこうと思います。

快適な出会い系サイト・風俗ライフを送るために…(笑)!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

【関連記事】性病歴ありの俺が「性病検査キット」でHIV・クラミジア・淋病を調べた結果www

以下、同じくHIV検査の体験談です。ぜひご覧ください↓。

⇒性病エイズ(HIV)検査を保健所で受けてきた!【助兵衛.com】

⇒無料で性病検査してきたわず―アジャイル性病検査宣言【素人童貞のブログ】

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top