新宿の人気「セクキャバ店」を1日5つ回ってみた!歌舞伎町のおっぱぶハシゴ体験談

矢口
新宿のおっぱいレベル高すぎワロタwww

 

新宿で1日19人のおっぱいをパフパフしてきました。

おそらくあの日、歌舞伎町で一番たくさんおっぱいをパフパフした男は私で間違いないでしょう(笑)。

新宿歌舞伎町は、都内でも有数のセクキャバ街であり、女の子のレベルも高いと評判なのですが…。

「歌舞伎町=怖い・ぼったくり」

というイメージがいまだ強く、足を運びにくい人も多いと思います(私も人通りの多い道以外は歩けません)。

そこで今回、風俗マニアの矢口が歌舞伎町で、

「安心安全に最高のおっぱいを揉めるお店」

を5個選んで体験してきたので、ぜひ参考にしてみてください。

というわけで今回は、

新宿のセクキャバを1日で5店舗巡ってきた体験談

をご紹介します。

「新宿のおすすめのセクキャバってどこ?」

矢口の推しはココです!

東京のセクキャバを巡ってきた回は「東京の人気セクキャバを1日5つ回ってみた体験談」をご覧ください。

 

2017年 新宿のおすすめセクキャバはココだ!

新宿は30を超えるセクキャバ店がひしめく『セクキャバ激戦区』なわけですが…。

そのすべてが歌舞伎町の中にあります。

これはピンサロも同じなので、基本的に新宿で遊ぶ際は歌舞伎町に行ってください。

【関連記事】新宿の人気ピンサロ店4つを回ってきた!おすすめランカー嬢の指名体験談

その30あるセクキャバ店の中でも、今回巡った人気セクキャバ店は以下の通り。

他にも「竜宮」「チェリー」「プリティーゲッター」「萌」「大江戸」「おいらん」などたくさんありますが、とりあえずこの5つの中から選べば間違いないでしょう。

※2017年6月:竜宮とプリティーゲッターに行ってきました。記事下に追記しています。

 

セクキャバ1店舗目「スーパーエンジェル」に突撃

というわけで、新宿セクキャバ巡りスタートです!

平日の夕方17時前、新宿に到着しました。

さっそくおっぱいを揉みしだきに行きましょう(笑)!

1店舗目は、今年で17周年を迎える老舗店舗、「スーパーエンジェル」です。

お店は、靖国通りから歌舞伎町に入ってすぐのゲームセンター「GAO」の隣にあります。

このお店、何がスゴイかというと…。

キャストが常時50人以上出勤しているという『超大型店舗』なのです。

ココを超える規模のセクキャバ店は、おそらく他にないでしょう。

17周年イベントでまさかの半額料金!フリー5000円で入店

オープン時間の16時50分にお店に到着。

店頭で少し様子見していると、平日のオープン直後にも関わらず、お客さんが途切れることなく入っていきます。

中には、おじさん&セクキャバ嬢の同伴出勤ペアも数組。

私も遅れじと入店します。

当初、「スーパーエンジェル」はセクキャバ店にしては珍しく「指名ランキング」が公式HPに掲載されていたので、1位の「さやさん」を指名する予定でした。

しかし、偶然にもこの日は『17周年』のイベント日で、フリーで入ると5000円となんと半額で遊べるそう(普段は40分8000円~)。

指名すると8000円と聞かされ悩んだ結果、せっかくの年一のイベント日なのでフリーで入ることを選択。

お金を支払ってフロアのある3階へ向かいました。

 

店内はライブハウスのような盛り上がり!40分で4回転を体験

そして、3階のフロアにあがってびっくり…!

一般的なセクキャバ店の軽く4,5倍はありそうな広大なフロアが広がっていたのです。

横並びのシートが映画館やライブハウスのように、正面を向いて配置されています。

フロア後方に目をやると、際どい衣装を着た10数名のセクキャバ嬢たちが並んで待機していました。

店内はポップなBGMが鳴り響き、店員がリズムに合わせて手拍子を取るため、他のセクキャバ店にはない盛り上がりをみせています。

中央付近のシートに案内されると、2メートルほど離れた隣の席に、夢中でおっぱいをむさぼるサラリーマンの姿が…(笑)。

仕切り等は一切ないため、前後左右フロアの様子が丸見えです^^;

店内の照明は暗くなっているとはいえ、近くの様子ははっきり見えるので、

「他のお客さんに見られるのが恥ずかしい」「一緒に行った友達の目が気になる」

という人は避けた方が良いかもしれません(笑)。

カシスウーロンを飲みながら女の子を待っていると、すぐに1人目の子がやって来ました。

20代半ばの女優の茉奈・佳奈に似た雰囲気の子で、すぐに膝の上に乗っかってキスしてきました。

私の鼻に唇が接触するくらいの濃密なキスで、ベロをチューチュー吸われました(笑)。

今回の体験を通して感じましたが、

20代中盤以降はキスの上手い嬢が多い

ですね。

18歳~20代前半くらいの子は、ただ唇を合わせるだけの淡泊なキスだったり、キスはオマケみたいに考えていたり、キスの上手い子にあまり当たりません。

歳を取ると共に女の子の好みの年齢が上がっていくという話は、こういった女の子のテクニック面や積極性にも関係しているのでしょうか。

ドレスをはだけさせておっぱいを揉み揉みしているとすぐに10分が経過。

「呼ばれちゃった」と言ってすぐにバイバイしていきました。

女の子の人数が多く回転も激しいためか、場内指名やドリンクのおねだりは一切なし。回転した4人ともあっさり立ち去っていきました。

特に良かったのは、2人目に来た18歳の貧乳ギャルで、若いわりにサービス意識が高く、おっぱいもムチムチしていて最高でした。

4人目の女の子が去って行った後に、スタッフが延長要請にやってきます。

1位の「さやさん」を改めて指名するか迷ったのですが、延長20分5000円・40分8000円と聞いて、延長料金の方が高くなりそうだったので大人しく帰ることに。

ちなみにセクキャバでの延長交渉の断り方は、

「今日は帰ります。また次回来ます」

と言えばOKです。

しつこくせまられてもひたすらコレを繰り返せば大丈夫です(大体他のお客さんもコレで帰っています)。

クラブのような盛り上がりの中おっぱいが揉みたい、大型店舗で複数の女の子のサービスを受けてみたいという方は、スーパーエンジェルがおすすめです…!

【店名】スーパーエンジェル

【支払った料金】5000円

 

セクキャバ2店舗目「ジースキャンダル」に突撃

続いて2店舗目は、今回最も楽しみにしていたお店…。

「ジースキャンダル(G-SCANDAL)」です。

このお店、なんと在籍嬢をすべてDカップ以上で揃える、

「巨乳専門セクキャバ」

なのです!

まさに巨乳好きの巨乳好きによる巨乳好きのためのお店!

ということでさっそくお店へ向かいましょう。

巨乳専門セクキャバで「童貞を殺す服」を初体験

お店は、外国人の人気観光スポット「歌舞伎町一番街アーチ」をくぐったすぐ先にあります。

スーパーエンジェルからは歩いてわずか3分ほど。

1日で複数店回る企画も、電車を乗り継がなくていいと非常に楽で良いですね(笑)。

このジースキャンダルもランキング制を導入しており、「朝出勤ランキング」「夜出勤ランキング」「新人ランキング」の3つをサイト上で公表しています。

巨乳であればどんなおっぱいが来ても愛せると信じ、7000円を支払いフリーで入店(笑)。

店内は比較的こじんまりしており、ピンサロ店のような仕切りのある半個室&ソファタイプになっていました。

ドキドキしながら巨乳を待っていると、背中の大きく空いた衣装を着た女の子が登場。

どうやらこの日は一時期ネットでも話題になった「童貞を殺す服」のイベント日なんだとか。

分からない人のためにこんな感じ↓。

超美巨乳Gカップランカー嬢「あやのさん」のおっぱいに窒息寸前

そして改めて彼女を見てみると、

一目で分かるおっぱいのデカさ!!

「え…めっちゃデカいねw」

と正直に感想を伝えると「Gカップだよ♪」と教えてくれました。

おっぱいが大きい上に、顔もランカー嬢並みの可愛いさ。

何より最高なのが、Gカップもありながら、ぽっちゃり感が一切ないこと。

一定の細身をキープしつつこの巨乳具合は、まさしく芸術、いえ、神の域といっても過言ではありません(笑)。

「絶対人気でしょ??」と興奮しつつ聞いてみると、最初は「そんなことないよ~w」と言っていましたが、最終的に「一応2位だよw」と恥ずかしそうに教えてくれました。

フリーでランキング2位のGカップ嬢が出てくるなんて…。

東京のピンサロ巡り」で信江ちゃんからフェラを受け、「デリヘルデッドボール」で40代の激ぽちゃ熟女とベッドを共にし、「東京のセクキャバ巡り」で体重70キロ嬢を4回転した、そんな矢口の不憫さ 頑張りを神様が見ていてくれたのでしょう(笑)。

「上に乗ってもいい?」

と言って彼女が膝の上にやってきます。

正面から揉ませてもらうと、大きすぎて手の平で収まりきらないサイズ感。

渋谷のGカップホテヘル嬢のときもそうでしたが、自分のキャパを超えるおっぱいを揉んだときは、なぜか笑ってしまいます(笑)。

その後、おっぱいをペロペロしようと思ったのですが、「童貞を殺す服」はあくまで生地面積の少ないタートルネックのセーターであるため、シャツのように前を開くことも、上半身をすべて脱がすこともできません。

正面の布をおっぱいのあいだに寄せて(挟んで)、左右からおっぱいを揉んだりペロペロする形になります。

(童貞を殺す服は見た目はエロいものの、やや実戦力には欠けるようですw)

そして生乳とご対面…!

おっぱいの感想を一言で言うと、

 

グラビアアイドル顔負けの美巨乳

 

でした。

私が出会ったおっぱい至上、間違いなく最高クラスのおっぱいです。

まさにグラビアアイドルの中に入っても引けを取らない美しさでした。

「いつからおっぱいが大きくなったのか」聞いてみると、中学時代は普通だったものの、高校時代から大きくなりはじめ、高校卒業後も大きくなって20歳の今に至るという話でした。

おっぱいをパフパフさせてもらっているとき、あまりの乳圧に窒息しかけました(笑)。

その後、時間いっぱい『神のおっぱい』と戯れていたのですが、いよいよお別れの時間に…。

次回リピートすることを誓ってバイバイしました。

2人目は巨乳ではあるもののかなりのむっちり嬢、3人目はDカップと小ぶりなおっぱいの嬢が来ました。

やはり巨乳専門セクキャバというコンセプトだけあって、ぽっちゃり嬢やむっちり嬢の混入は避けられないようですが、ランカー嬢のレベルはかなり高いと考えていいでしょう。

次回行ったときは、絶対に「あやのさん」を本指名します(笑)!

【関連記事】新宿の巨乳専門セクキャバ「ジースキャンダル」でランカー嬢を指名してみた【黒猫と天使と夜の世界】

【店名】ジースキャンダル

【支払った料金】7000円

 

セクキャバ3店舗目「club H」に突撃

ようやく折り返し地点、3店舗目は「club H」です。

ココは以下記事を読んでからずっと行きたかったお店…!

【関連記事】歌舞伎町で生き抜く優良店を発見!『club H』のクオリティに大満足wwwww【EGweb】

しかし、1回目に昼セク狙いで11時に行ったときは「今日は12時オープンでして…」と言われて出直し、2回目は日曜日が定休日と知らずに行って入店できず…。

というわけで、今回が3度目の正直なわけです!

入店一番乗りをきめ5人の女の子のおっぱいを独占

オープンの19時に合わせて「club H」へ。

お店は西武新宿駅のすぐ側、位置的にはピンサロ「ノア」の近くにあります。

45分7000円のフリーを選択。

初めて訪れたときもそうでしたが、ココは店員の接客が非常に丁寧です。

中に入るとどうやら一番乗りだったらしく、一番奥のソファ席に案内されました。

ソファはすべて同じ方向を向いており、他のお客さんからの視線はある程度遮られるようになっています。

柔らかなソファで待っていると、ミリタリー服を身に着けた女の子が登場。

この日は「ミリタリーコスプレイベント」なのだそう。

最初に対応してくれたのは、21歳Eカップで博多弁をしゃべる「ひなさん」です。

「休日は何しよーと?」なんて可愛く話しかけられながら、おっぱいを揉み揉みさせてもらいました。

この「ひなさん」のおっぱいは、「ジースキャンダル」の子と比べると小さいものの、非常に形が良くてエロかったので、場内指名するかどうか初めてちょっと迷いました(笑)。

その後、最終的に5回転…。

女の子が着ているミリタリー服は全て違うものでした。

ただ、ちょっとショックだったのは、ミリタリー服に全く萌えなかったという点です(笑)。

コスプレエッチが大好きで、家にメイド服からセーラー服、チア、ポリス、ナース、初音ミクと様々な種類をそろえる私ですが、ミリタリー服には一切ときめかず…^^;

(やはり女性兵士とヤルというイメージが頭の中でできないのが原因かもしれません)

女の子のレベルですが、ハイクラスな女の子にこだわると謳うだけあってか、一般的なセクキャバ店よりやや上な気がしました。

 

初の延長でVIP席へ!モデル体型美女とイチャイチャを楽しむ

膝の上に座ったセクキャバ嬢(ギャル)のおっぱいをチューチューしていると、スタッフが延長交渉にやってきました。

十分満足したので帰ろうと思ったのですが、この店員、

「…VIP席がございます」

なんて言うじゃありませんか。

30分2回転8000円から利用できるらしく、「club H」のサービスレベルの高さにも満足していたので、本日初の「延長」を決定…!

案内されたVIPルームは、ソファ席を赤いカーテンでそれぞれ囲った作りになっていました。

渋谷のセクキャバ「ピュアバケーション」に似たスタイルです。

VIP席で待っていると、6人目の女の子が登場。

名前は忘れてしまいましたが、モデル体型の非常に可愛らしい子でした。

「もしやVIP席って女の子もVIPなのかっ?」

と期待していたら、2人目は割と普通の子だったのでそうでもなかったようです(笑)。

そのため、VIP席を利用するときは好みの子を指名する「ここぞ!」というときが良いでしょう。

「ひなさん」を思い出しながら、「博多弁をしゃべる可愛い子とエッチがしたい…!」とムラムラしながらお店を後にしました(笑)。

やっぱりセクキャバは抜けないのがつらいですね…^^;

「club H」は店員の対応が非常に柔らかなので、風俗店は怖い・ハードルが高いという風俗初心者にもオススメです。

【店名】club H

【支払った料金】15000円

 

セクキャバ4店舗目「京乱」に突撃

4店舗目は「club H」の1個下の階に入っている「京乱」です。

同じビル内で風俗店をハシゴできるとは思いませんでした(笑)。

ココは「大江戸」「おいらん」などと同じく、和風のセクキャバになっています。

店内は凝った和風テイスト!ただ店員の接客はやや微妙

店内に入りフリーで入ることを伝えて1万円をお支払い。

そして今気が付いたのですが、公式サイトに50分1万円⇒45分5000円になる割引チケットがありました…。

え?半額って割引し過ぎじゃないですか?なんだか猛烈に損した気分…(笑)。

訪れたのは20時過ぎでしたが、15分待ちを告げられ中で待つことに。

店内は落ち着いた和風テイストになっており、各席の仕切りが屏風になっています。

案内されたソファ席は、4人は座れそうな広めの席。

店内の雰囲気は良かったのですが、店員が「飲み物は何になさいますか?」と入口とソファで2回も聞いてきたにも関わらず、後半になってコチラが言うまで持ってくるのを忘れている始末…。

トイレを貸してもらったときも、上の階のclub Hは店員がおしぼりを持って出口で待っていてくれていましたが、ココは無人でした(笑)。

club Hの次だったこともあり、店員の接客レベルの差がどうも際立つ結果となりました。

 

浴衣から覗く巨乳が超セクシー!清純派Eカップ嬢登場

そうしていよいよ浴衣(着物?)姿の21歳の女の子が登場。

この彼女、巨乳な上に元カノに似ていて、来たときちょっとドキッとしました(笑)。

軽く会話を交わした後、キスしつつ浴衣の胸元から手を入れて揉み揉みさせてもらいます。

浴衣がはだけてむっちりした巨乳が露わになった様子が超エロかったです(笑)。

ただ、膝の上に乗ってもらって、おっぱいを全部出してしまうと普通のセクキャバと変わらないので少しテンションダウン^^;

浴衣から出そうで出ない、こぼれ落ちそうなおっぱいというのが一番良いのかもしれません(笑)。

おっぱいをパフパフさせてもらい楽しんだ後、女の子が呼ばれて交代の時間。

「ココにいていいよって言ってくれないの?」

と言われて非常に悩みましたが、他の女の子も見てみたかったので替わってもらうことに。

ただ大体こういう場合、その子以上の可愛い子が付くことは稀なので、場内指名で引き留めた方が良いでしょう(笑)。

結局その後、20代後半のタイプではない子が2人付いて終了。

浴衣コスがなかなか萌えるということが分かったので、今度ドンキで買ってみようと思います(笑)。

和風セクキャバに興味のある方は、京乱、または大江戸、おいらんをどうぞ。

【店名】京乱

【支払った料金】10000円

 

セクキャバ5店舗目「キャンディーコレクション」

いよいよ本日ラスト…。

最後は、東京セクキャバ巡りでも体験した「キャンディーコレクション」です。

このお店もVIP席を完備しています。

ココは前回、フリーで入って2人ともアイドル級に可愛い子が出てきたので、自然と期待も高まります…。

セクキャバの指名はコスパが悪い?Fカップの「まりかさん」を初指名

せっかくなので前回と何か変化をつけてみようと、女の子を指名してみることに。

実は前回の子とLINE交換して「絶対にまた行くよ!」と言っていたのですが、この日はお休みの様子…。

ちなみに連絡先は、お店や女の子にもよりますが、気に入っていること・次回指名する意思があることを伝えると割と簡単にもらえます。

このとき指名したのは、この日出勤していた中で一番の巨乳、Fカップ嬢の「まりかさん」です。

指名料込みの1万400円を支払った後、店員からサービスの説明を受けます。

セクキャバ・キャバクラ含めて女の子を「指名」するのは初めてだったのですが、どうやら指名したからといって指名した嬢が時間いっぱい付いてくれるわけではなく、指名した嬢が別のお客さんに付いているあいだは「ヘルプ」の子が付くのだそうです。

ピンサロだと指名料2000円支払えば指名した嬢からずっとサービスを受けられるのに、セクキャバは同じ2000円の指名料にも関わらず、(しかも抜きなしでサービス内容が薄いのに)指名した嬢と時間いっぱい過ごせないのはどうも納得いきません^^;

とはいえ、ココで指名をやめるわけにもいかないので「まりかさん」を指名して、待っているあいだはヘルプの子に相手してもらうことにしました。

ちなみに、前回と同じVIP席を利用しました。

 

指紋に吸い付くレベルで揉み心地の良い「まりかさん」に大満足

「まりかさん」が来るまでヘルプの子が2人付いてくれました。

この日はサッカーユニフォームのイベント日だったらしく、皆透け気味のサッカーユニフォームを着ていました。

それにしても風俗店はいろんなイベントを考えますね(笑)。

個人的には、セーラームーンや初音ミク、涼宮ハルヒなどアニメ系のコスプレイベントがあったら行ってみたいです。

1人目の子は非常によく喋る子で、終始楽しく時間を過ごすことができました。

ただ、3人中この子の時間が一番長かった気がします^^;

続いて店員が「まりかさん、間もなく参りますので…」といって連れてきたのが、ロリ系の20歳の女の子。

ただこの彼女、私から一定の距離を開けて座る上に、不愛想でやる気もなさそうな感じ^^;

全員アタリかと思った「キャンディーコレクション」、ちゃんとハズレ嬢もいるようです(笑)。

10分ほど経過し、定期的に訪れる沈黙の時間に耐えづらくなってきた頃、ようやく店員からの声が掛かりました。

ホッとした頃に、ようやくお待ちかねの「まりかさん」が登場しました。

目鼻立ちのはっきりした美人顔で、サッカー日本代表の試合の日に渋谷のスクランブル交差点でナンパされてそうなタイプの子です(笑)。

少し話した後に膝の上に乗ってもらい、念願のFカップとご対面…。

おっぱいの大きさはジースキャンダルの「あやのさん」と同じくらいでしたが、触った感覚が「あやのさん」はプルンと弾く感じ、そして「まりかさん」はむにゅと指紋一つ一つに吸い付く感じ(笑)。

同じ巨乳でも触感がまったく違うことに、おっぱいの奥深さを改めて思い知らされました。

結局、「まりかさん」が付いてくれた時間は10分ちょっとだったので、セクキャバの指名はコスパが良いとは言えなそうです^^;

ただキャンディーコレクションの女の子のレベルが高いのは間違いないので、新宿でセクキャバに迷ったら第一候補に入れていい優良店だと思います。

【店名】キャンディーコレクション

【支払った料金】10400円

 

最後に

以上、新宿のセクキャバ店を1日5店舗めぐった体験談をご紹介しました。

今回は、矢口が何も苦労することなく、大好きなおっぱいを揉みまくって大満足しただけの体験に終わった気がします(笑)。

以下、新宿セクキャバ巡りの感想・まとめです。

まとめ

ピンサロと比較してセクキャバは全体的に店員の接客がしっかりしている。セクキャバがホテルスタッフだとすると、ピンサロの店員がヤンキーレベルに思えるほど(笑)。

セクキャバの指名はピンサロと比較してコスパが悪い。

大事なのは揉んだおっぱいの数ではなく、揉んで幸せになれるおっぱいと出会うことだということ…。

最後はちょっと良い感じでまとめてみました(笑)。

この記事を読み終えたら、ぜひ歌舞伎町のセクキャバへ行ってみてください。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

【前回の記事】東京の人気「セクキャバ」を1日5つ回ってみた!都内のおっぱぶハシゴ体験談

 

プリティーゲッターに突撃(2017年6月追記)

東宝シネマズのすぐ横にある「プリティーゲッター」に行ってきました。

平日19時半にフリーで入ったところ15分待ち。

店内はカーテンで仕切った半個室になっており、向かいのテーブルに客が来ると、足元だけ見えるようになっています。

50分7000円で3回転したのですが、あまり特徴のある子は付かず…。

若い子ではなく、アラサー嬢が多かった気がします。

入り口のパネルにあった超爆乳の「さやさん」が気になったので、次回行くことがあれば指名したいと思います。

 

竜宮に突撃(2017年7月追記)

歌舞伎町のホテル街入口にある「竜宮」へ行ってきました。

「チェリー」と同じ系列店で、女の子がビキニを着て対応してくれる「水着セクキャバ」なのだそう(他にも「カルテ」や「パイン」も系列です)。

休日の19時に行ったところ20分待ち。

最初の説明で「水着の上からソフトタッチをお願いします」と言われ「生乳揉めないの!?」と焦りましたが、結局普通に揉めました(女の子によってはNGな子がいるかもしれません)

通された店内は、竜宮城がコンセプトなのか、壁一面にプロジェクターで魚が泳ぐ海の映像が流れていました。

海の中をイメージしているのはいいのですが、店内のBGMがとにかくデカい…!前回行った池袋のチェリーもそうでしたが、女の子と会話しづらいレベルで音楽が鳴り響いています。

付いた女の子は3人で全員20代半ばほど。巨乳・貧乳・貧乳でした。

中にはチェリーからヘルプで来ているという子もいました。

個人的にあまりうるさいお店は苦手なので、チェリーグループへの再訪はなさそうです。

 

キャンディーコレクションを再訪(2017年7月追記)

3度目のキャンディーコレクションに行ってきました(笑)。

相変わらずお店のサービス・女の子のレベル共に高いなという印象です。

ドリンクをおごってあげた子に「何飲んでるの?」「俺も一口飲んでいい?」と聞くと、口移しで飲まされたのにはドキッとしました(笑)。

次また新宿のセクキャバに行く機会があったら、またキャンディーコレクションに行こうと思います。

ちなみに最近、姉妹店のキャバクラ「レッドソウルラウンジ」がオープンした様子です。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top