【おすすめラブホテル】新宿歌舞伎町の「PASHA(パシャ)」に泊まってきた!

新宿歌舞伎町のラブホテル「PASHA(パシャ)」に泊まってきました。

相手は出会い系サイトでつかまえた23歳の看護師の子です。

「PASHA」を利用するのは今回が3度目なのですが、詳細な写真を撮って来たので改めてご紹介したいと思います。

「PASHA」に連れて行って喜ばない女の子はいません…!

 

新宿歌舞伎町のラブホテル「HOTEL&SPA PASHA(パシャ)」とは?

「PASHA」とは、新宿歌舞伎町で最大級のラブホテルグループ「JHTグループ」が運営するホテルの一つです。

デザイナーズホテルとして2007年にオープンし、「女の子に喜ばれる歌舞伎町のラブホテル〇選」があれば、必ずランクインするほどの人気ホテルです。

似た名前の「PASHA RESORT」がありますが、同じ「JHTグループ」が運営する別のホテルなのでご注意ください。

(「PASHA RESORT」はアジアンテイストな作りで、「PASHA」と比較して料金が少し安めです)

部屋数は54部屋、駐車場は22台、3人以上での利用も可能です。

PASHAの休憩・宿泊・サービスタイムの料金は?

料金は以下の通り(税別)。

休憩(3時間):6,700円~17,200円

サービスタイム:6,700円~17,200円

宿泊:12,600円~28,800円

岩盤浴や露天風呂の付いた最上位の部屋だと、休憩で15,000円前後・宿泊で25,000円前後とかなりの料金になりますが、通常の部屋だと休憩で8,000円前後・宿泊で15,000円前後で利用できます。

 

ロビー・フロント

部屋は以下のようなタッチパネルで選択するようになっています。

料金や設備、インテリアごとに部屋を選ぶことも可能です。

ちなみに私がよく使うのは「浴室マット」付きの部屋です。少々高くなりますが、マットプレイができるのでオススメです(笑)。

ロビーは清潔感があって、通常のラブホテルっぽさは皆無です。

Fタイプ・408号室

今回、私が泊まったのはFタイプ・408号室で「純和室」の部屋です。

宿泊料金は平日で18,036円でした。

室内の様子

室内はこんな感じです。

和室タイプの部屋のため、ソファではなく客間風の座椅子が用意されています。

ベッド

気になるベッドはこんな感じ。ちょっとした旅館並みの雰囲気です(笑)。

お風呂・サウナ・マット

お風呂はジェットバス・レインボー機能付きで、2人で脚を伸ばして入れます。

ミストサウナも付いています。

浴槽の隣にマットも備えついているため、ここでマットプレイが可能です。

その他

その他、トイレやアメニティなど…。

ドリンクの無料サービスがあります。

コーヒーやほうじ茶なども豊富に取り揃えられています。

コンドームは2枚用意されています。

 

最後に

以上がラブホテル「PASHA」のご紹介になります。

個人的に、このホテルがスゴイ!と思うのは「無料のモーニングサービス」がある点です。

日曜日~木曜日の宿泊に限りますが、朝食を無料でサービスしてくれます。

ただ、朝の9時20分までに申し込まなければならないため、その時間までに起きれたことのない私は一度も食べれたことがありません(笑)。

「PASHA」はラブホテル特有のチープ感が一切ない、おしゃれで高級感あふれるホテルのため、女の子を連れていくと確実に喜ばれます(経験済w)。

お財布に余裕のあるときや特別なイベント時にぜひ利用してみてください。

ちなみに連れて行った女の子と宿泊で3発して、エッチとホテルのどちらを気に入ってもらえたのかは分かりませんが、その後継続して会えるセフレ関係になることができました。

PASHAに圧倒的感謝です(笑)!

【ホテル名】PASHA

【住所】東京都新宿区歌舞伎町2-10-12

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top