東京の人気「イメクラ店」を1日3つ回ってみた!都内のおすすめイメクラ体験談

矢口
痴漢プレイシュール過ぎワロタwww

 

イメクラって知ってますか?

痴漢したい!夜這いしたい!いけない妄想を叶えたい!

そんな願望を叶えてくれるお店がイメージクラブ、略して『イメクラ』です。

他にも、教師と生徒や上司と部下、医者と患者など、様々な関係・シチュエーションのもとでエッチな妄想を疑似体験することができます。

まぁどちらかというと『マニア向け』のお店ですね(笑)。

この30年、イメクラはずっとノーマークでしたが、一ジャンルとして確立されている以上、東京の風俗を制覇するためには経験しないわけにはいきません…!

というわけで今回は、

東京都内のイメクラ店を1日かけて3店舗巡ってきた体験談

をご紹介します。

「イメクラ店ってどんなところ?」「痴漢プレイってどんなシチュエーションでするの?」「東京のおすすめのイメクラ店は?」

イメージプレイに興味のある方はぜひご覧ください。

⇒東京「ピンサロ」めぐりはコチラ

⇒東京「セクキャバ」めぐりはコチラ

⇒東京「オナクラ」めぐりはコチラ

 

イメクラとは?エッチな妄想を叶えにイメクラへ行こう

そもそも「イメクラ」って行ったことありますか?

矢口は今回が初体験です。

(ちなみに、この日まで「イメクラ=痴漢プレイ」と勘違いしていましたw)

冒頭でも軽く説明しましたが、イメクラとは、

コスプレをした女の子と特定のシチュエーション下でお互い役になり切ってエッチな体験をするお店

のことです。

シチュエーションは、電車や教室、病院、会社などいろいろありますが、代表的なのは以下3つ。

イメクラプレイ

痴漢プレイ

夜這いプレイ

恋人プレイ

この中で最も知名度・人気共に高いのは「痴漢プレイ」です。

最後の恋人プレイについては、ただイチャイチャするだけなので、意識の高いピンサロ嬢やデリヘル嬢なら普通に対応してくれることを考えると、わざわざイメクラでやる必要があるのか少し疑問が残ります^^;

その他、ただコスプレ服を豊富に取りそろえただけのお店も、イメクラを名乗っているケースもあります。

また、デリヘルやオナクラでも似たようなプレイができる店舗もあるため、デリヘル・オナクラ・イメクラの境目がはっきりしていない場合も少なくありません。

 

東京の有名イメクラ街は「池袋・新宿・渋谷・五反田」

そんなイメクラですが、東京は以下の街にお店が密集しています。

有名イメクラ街

池袋・新宿・渋谷・五反田

ただ、上述した通り、イメクラとヘルスの区別がつきにくくなっているため、明確に何店舗ということはできませんが、頭一つ抜けて店舗数が多いのは「池袋」です。

その他、風俗街を有する「新宿」「渋谷」「五反田」がその半分ほどと続きます。

そのため、初心者の方は最も選択肢の多い「池袋」に行けば間違いないでしょう。

今回のイメクラめぐりは「五反田⇒渋谷⇒池袋」の順番で回っていきたいと思います。

 

イメクラ1店舗目「五反田」へ突撃

日曜日の12時を回りました。

ではさっそくイメクラを回っていきましょう!

イメクラ店の多くは12時~24時の営業時間となっているため、12時間で3店舗回っていきたいと思います。

まず最初に訪れたのは、東口に風俗街の広がる「五反田」です。

五反田の人気・おすすめのイメクラ店は?

制服や学園系の多い池袋・渋谷に対し、五反田はOLや秘書やボディコンなどの『大人の女性』をコンセプトにしたお店が多くなっています。

五反田のイメクラは以下の通り。

五反田人気イメクラ

ぶっかけ痴漢電車

全日本ミニスカ倶楽部

モンデミーテ

五反田女学園

五反田コスプレ本舗

「モンデミーテ」はFカップ以上の女の子をそろえる巨乳専門のイメクラ店です。

新宿のセクキャバ「ジースキャンダル」しかり、池袋の「池袋巨乳リフレ」しかり、巨乳専門店はやはり需要があるんですね。

例に洩れずおっぱい大好きな矢口も強烈に惹かれたのですが、イメクラっぽさの薄い「恋人コース」しか用意されていなかったため、今回は見送りました。

 

電車痴漢プレイに特化したイメクラ店「五反田 ぶっかけ痴漢電車」を体験

そんな五反田で選んだお店は、痴漢プレイができる「ぶっかけ痴漢電車」です。

やはりイメクラといえば、

「痴漢プレイ」

でしょう…!

最初イメクラではなく、痴漢プレイができるお店で3つ回ろうか悩んだくらいです(笑)。

ちなみに、この「痴漢電車」は系列店が、

「おもいっきり痴漢電車(新大久保)」

「いたずら痴漢電車(上野)」

「ドッキング痴漢電車(日暮里)」

「THE痴漢電車.com(立川)」

「超ハプニング痴漢電車(船橋)」

と複数存在しています。

ちょっとみんな痴漢したがり過ぎじゃないですか(笑)?

また、痴漢プレイをする上で、女の子がホテルに吊り革だけを持ってくる、

『なんちゃって痴漢プレイ』

ではなく、

『本格的な痴漢プレイ』

がしたいと思って、店舗型を探したのですがなかなか見つからず…。

大半のお店がホテルへの派遣型で、本格的な車両をイメージした店舗型は都内に見つけることができませんでした。

唯一見つけたのが、横浜の「関内駅」近くにある「ラッシュアワー」というお店で、ココは店内に電車の座席や吊り革を再現したプレイエリアを設けています。

ただ、今回の企画のコンセプトが「東京のイメクラ店を回る」であるため断念…。

また、お店ではなくラブホテルなのですが、大阪の「タワーズホテル」というラブホに、電車車両をイメージした超本格的な部屋(505号室)があるそうなので、関西在住の人はぜひ使ってみてください。

 

痴漢プレイは2時間待ち!初痴漢の相手に30歳Fカップ嬢を指名

「ぶっかけ痴漢電車」の受付所は、大宗五反田ビルの3階に入っています。

ビル及び部屋の入口に店舗名が書かれていないため、少し迷うかもしれません。

痴漢電車には「痴漢コース」と「逆痴漢コース」の2つがあります。

当然「痴漢コース」を選択。

最近、オナクラやメンズエステで受け身なことが多かったので、今回は攻めまくってやろうと思います(笑)。

しかし痴漢は大人気の様子で、

「逆痴漢なら1番人気の子が今すぐ行けますが、痴漢コースなら2時間待ちになります」

という話。

1番人気と聞いて少し悩みましたが、「逆痴漢」ではなく「痴漢」がしたかったので2時間待つことに。

オープニング記念割引で入会金(3000円)と指名料(2000円)が無料となり、「60分15000円」をお支払い。

一番早く行ける子として、30歳と27歳の2人のパネルを見せられました。

本当は20歳前後のJKコスの女の子に対して痴漢プレイをしたかったのですが…^^;

「この子とかオススメですね」

と30歳のFカップの嬢を指差して言われ、JKは諦めその子を指名。

まぁ『初めての痴漢』は経験豊富な女の子の方が安心して任せられるかもしれません(と自分に言い聞かせますw)。

 

嫌がるJKを痴漢するはずがアラサー痴女に逆痴漢される結果にwww

その後、2時間後に受付所を再訪して近所のホテルへ案内されました。

入ったホテルは「ブルーシャトーホテル(2600円)」です。

説明された痴漢プレイの流れは以下の通り。

プレイの流れ

リクエストシートに希望プレイを記入してベッドの上に置いておく

ドアがノックされると、ドアの隙間からシャワーセットを受け取り一人でシャワーを浴びる

その間、女性が痴漢プレイの準備をする

シャワー室のノックを合図に痴漢開始!

本格的なイメージプレイを楽しむため、女の子と最初に顔を合わせることも会話することも禁止となっています。

リクエストシートはこんな感じ↓。

ノック後、イソジンが入ったシャワーセットをドアの隙間から手渡され、シャワーを浴びます。

シャワー室に入ると、女性が部屋に入って来る気配がしました。

5分ほどシャワーを浴びた後、ノックを合図にドアを開けると、

「次は~五反田、五反田、お出口は右側です…」

という雑音の入り混じったアナウンス音が部屋に鳴り響いていました。

チラッと覗いてみると、ベッドルームまでの通路上に、壁を向いて立つ目隠しをした女性の姿が…(笑)。

どうやら吊り輪は洋服掛けにひっかけているようです。

目隠しをしている上に部屋が暗いので顔はよく分かりませんが、私服姿のむっちり系の巨乳女性のようです。

痴漢プレイをするならリアルさ重視で服を着るべきか迷いましたが、どうせ脱ぐ上に部屋も暗いので裸のまま痴漢することに。

吊り革と一緒にひっかけられたICレコーダーから、チープな車両音が流れています^^;

女の子の背後に立って、まずはお尻をサワサワ撫でてみます。

すると「んっ…」と女の子がお尻を引っ込めて反応します。

おっ。

まったく期待していなかった痴漢プレイですが、これはちょっと楽しいかもしれません(笑)。

テンションが上がってお尻、おっぱいと夢中になって触っていきます。

ブラジャーを外しておっぱいを直に触ろうとしたところ、女の子が「ごめん汗かいてる…」と小声で言ってきました。

まぁ外は35度近い真夏日ですからね^^;

しかしその汗が滲んでいる様子が逆にリアルっぽくて良かったです(笑)。

そのまま痴漢を続けていたところ、最初は嫌がっていた女の子が「もっと…」とか「気持ちいい…」とか言いながらお尻を私の股間にグイグイ擦り付けてくるようになりました。

AVでよく見る痴漢プレイを一通り味わうことができたので、ヘルスプレイへの移行の合図であるキスをします。

すると、その場で振り向いた彼女から強烈なディープキス。

そのまま乳首、お腹とジュルジュル激しく舐められた後、その場にしゃがみこんでのフェラ開始。

「あぁ…」「すごい…」と言ってオナニーしながら、激しく頭をガンガン前後に振ってきます。

もはやどっちが痴漢しているか分からないような状態です(笑)。

その場で5分ほどフェラされた頃に、

「そろそろベッドに行こっか?」

と誘ってベッドへ移動。

目隠しを外した彼女を見てみると、ややパネマジはありそうな印象でしたが、「店年齢30歳=実年齢35歳前後」だろうということを考えると、美貌・スタイルはかなり保っている方でしょう。

その後、身体のいたるところに刺青の入った彼女に、ベッドでも激しく求められた結果…。

勃ちませんでした(今年3度目)!

これだけ激しく求められて勃たなかったのは、出会い喫茶の女の子とホテルに行って5時間勃たなかったとき以来です(笑)。

3日間オナ禁した上での1店舗目なので、普通であれば勃起しないということはありえません。

そして今回の体験で気づいたのですが、もしかしたら私自身、「女の子から激しく求められる」のが苦手なタイプかもしれません^^;

確かに今までも女の子からグイグイ来られたときは、圧倒されてしまって勃ちが悪かった気がします。

その後、ローションを使ってなんとか自身を奮い立たせ、相互オナニーしながら彼女のFカップに射精して終了となりました。

痴漢プレイは思っていたものと違いましたが、己を知る貴重な体験ができたので良しとしましょう(笑)。

【店舗名】ぶっかけ痴漢電車

【支払った料金】15000円

 

イメクラ2店舗目「渋谷」へ突撃

続いて2店舗目は「渋谷」です。

渋谷の風俗は、ピンサロの「ミレディ」とオナクラの「ミルキーラテ」に続いて3店舗目になります。

少し時間を置いた18時に訪れました。

渋谷の人気・おすすめのイメクラ店は?

渋谷の有名なイメクラ店は以下の通り。

渋谷人気イメクラ

渋谷道玄坂女学園

聖アルテミス学園

ピュアコス

コスプレアカデミー

いきなりビンビン伝説

やはり若い女の子の集う街ということで、20代前半の女の子をそろえた学園系のお店が目立ちます。

コスプレ専門イメクラの「ピュアコス」は写真撮影・動画撮影に特化したお店なので、ハメ撮りしたい方はチェックしてみてください(ハメることはできないので正確にはハメ撮りではありませんが)。

他にも、女の子との「即プレイ」にこだわった「いきなりビンビン伝説」なんかもコンセプトとしては面白いと思います。

 

制服女子と痴漢・恋人・拘束プレイが楽しめる「渋谷 道玄坂女学園」を体験

そんな渋谷で選んだのは、「道玄坂女学園」です。

道玄坂に黄色い文字の派手な看板を掲げる「渋谷平成女学園」とはまた違います(こっちは箱ヘルです)。

お店近くまで行ってみたところ、「痴漢電車」に続いてまたもや看板なしのパターン。

建物名と階数を確認して「18」とだけ書かれた階段を下ります。

階段を降りた先にある受付で、時間やコース名を伝えます。

道玄坂女学園に用意されているのは、以下の5コース。

コース

恋人コース

痴漢コース

拘束コース

ローション泡風呂コース(75分以上限定)

拒絶コース(会員限定)

この中で縛った状態の女の子にエッチなことをできる「拘束コース」を選択。

ちなみに痴漢コースについて聞いてみると、ココは吊り輪すらないそうです(笑)。

ホテルの時点で電車痴漢っぽさが薄くなるのに、吊り輪すらないってもう壁に向かってたっている女の子を背後から触るだけじゃないですか^^;

時間はショートの60分を選択。

ココもシティヘブンネットなどを見たことを申告することで、入会金と指名料が無料になりました。

最短で案内できる子が90分後と120分後の2人。

パネルを見せてもらって人気だという90分後の19歳の子を指名することにしました。

料金は60分で「19000円」です。

最後に女の子のコスプレを選ぶよう指示され、ピンクのリボンの付いたブレザーを選択。

道玄坂女学園がすごいのは、セーラー服やブレザーだけで22種類、その他ブルマやスク水を含めると30種類の中からコスプレ衣装を選べるという点です。

それを20歳前後の若い女の子に着てもらえるわけですから、JK好きはもう行くしかないでしょう(笑)。

 

「少し飲んじゃった…」19歳の制服女子とシックスナイン

その後、90分時間を潰してから受付ではなく直接ホテルへ向かいます。

訪れたのは受付から徒歩1分のホテル「ダイヤモンド」。

受付所近辺のホテルであれば、デリバリー料がかからないそうです。

ホテル代4200円を支払って室内へ。

程なくしてドアのノックと共に女の子が到着しました。

鍵を開けてドアを開けると、隙間からイソジンとボディーソープのみを手渡してきました。

受付で店員から説明を受けませんでしたが、どうやら五反田の痴漢電車と同じシステムのようです。

シャワーセットを受け取り、服を脱いでシャワーを浴びます。

その間、女の子が部屋に入ってきて拘束プレイの準備をしているのが聞こえてきました。

5分ほど待っていると、シャワー室をノックする音が…。

ドアを開けると、女の子が慌てて走り去ってベッドにダイブする様子が見えました(笑)。

まぁそうなりますよね(笑)。

ベッドに近寄ると、目隠しをして両手を縛られた格好の女の子が寝転んでいました。

拘束具は本格的な皮と金属のものではなく、赤いロープのようです。

ちなみに2年前、セフレと1度だけSMプレイをしたときは、「ボンテージテープ」というものを使ってプレイしました(これは肌にはくっつかずテープ同士重ねた部分しか粘着しない性質のテープで500円くらいで買えます。興味のある方はググってみてください)。

目隠しで女の子の顔はよく分かりませんが、口元や華奢な体つきから20歳前後だというのが伝わってきます。

数時間前に30代半ばのイメクラ嬢を相手にしていたことを考えると、ギャップが凄いですね(笑)。

キスをすると19歳の女の子にしては珍しく積極的に応えてきて、舌を吸ったり吸われたり…。

ブレザーのボタンを外し、シャツの上からおっぱいを触るとノーブラの様子。

シャツをはだけると、Bカップのやや貧乳気味の可愛いおっぱいが出てきました。

おっぱいをペロペロしながらスカートに手をやると、下もパンツを履いていないようです。

その後、フェラからのシックスナインの体勢に移り、初めてシックスナインの状態でフィニッシュしました。

行為後にティッシュを渡すと、

「少し飲んじゃった…」

と言っていて可愛かったです(笑)。

ただ目隠し&手を緩い紐で縛っているだけなので、あまり拘束プレイという感じは味わえませんでしたが、好きな制服姿の女の子とエッチなことができて満足度は高かったです。

【店舗名】道玄坂女学園

【支払った料金】19000円

 

イメクラ3店舗目「池袋」へ突撃

いよいよ本日ラスト、渋谷から山手線で15分の「池袋」です。

最近、池袋には風俗以外で行ってないんじゃないかってくらい、風俗店ばかり行っています(笑)。

池袋の人気・おすすめのイメクラ店は?

池袋は都内でイメクラ店が最も多い地であり、見つけられただけでも30店舗以上ありました。

そんな池袋の人気なイメクラ店は以下の通り。

池袋人気イメクラ

プリティードール

ミニモニ娘

クリーム

マリア女学園

コスプレサンシャイン

女子大生とOLコレクション

「ミニモニ娘」は身長150センチ未満の女の子を揃えたお店で、「お兄ちゃん大好きコース」や「飛びっこ即クンニコース」などが用意されたロリコンにターゲットを絞ったお店になっています(笑)。

矢口真里の影響もあって「低身長の女=性欲が強い」というイメージがありますが、実際私がこれまで出会い系で出会った子も、身長150センチ前後の子はエッチに積極的で即日ホテル率が高かった気がします。

ただ、「ミニモニ娘」は身長が低いことを除けばイメクラのコースとしては弱い気がしたので、今回は見送り。

その他、池袋は秋葉原に続く「オタクの街」ということもあってか、「プリティードール」や「コスプレサンシャイン」などコスプレ専門店が多く存在しています。

 

217種類のアニメ系コスプレ服をそろえる「池袋 プリティードール」を体験

そして池袋で選んだお店は、コスプレ系イメクラ店の「プリティードール」です。

イメクラのラストは「夜這いプレイ」か「教師と生徒の禁断プレイ」か「コスチュームプレイ」か迷ったのですが、見た目的にも分かりやすい「コスプレ」を選択しました。

夜這いは寝ている女の子を襲うという点で拘束プレイと同じ上、夜這いする際の女の子のコスチュームが制服やスク水が多くて、リアルさがなかったので却下(パジャマがあれば考えたのですが…)。

お店の受付場所は、JR池袋駅西口から出たピンサロの「ポパイ」や「ぐれふる」方面にあります。

【関連記事】池袋の人気ピンサロ店5つを回ってきた!おすすめランカー嬢の指名体験談

こちらもお店の看板はなし。イメクラ店は他の店舗も兼ねて営業しているところが多いため、受付所に店舗名を出していないのかもしれません。

元気の良い店員が対応してくれ、今すぐ案内できる女の子として21歳の女の子を紹介されました。

その後PCの画面上で、女の子が着るコスチュームを選びます。

今回このプリティードールを選んだ理由は、コスプレ衣装が普通のセーラー服やスク水ではなく、

アニメやゲームのキャラクター衣装に特化している

ためです。

衣装の数は、なんと217種類!!

ラブライブやアイドルマスターはもちろん、まどマギやラブプラス、らきすた、初音ミクや東方プロジェクト、涼宮ハルヒ、プリキュア…と何でもあります。

最近の人気を聞いてみると、「Re:ゼロから始まる異世界生活」の衣装が人気だそうです。

ただ最近のアニメ事情に詳しくない私はよく分からず…。

私の世代で知っている涼宮ハルヒやセーラームーンあたりでいこうかと思ったのですが、せっかくなのである程度は流行に乗ったものにしようということで、

「艦隊これくしょん」の島風

のコスプレを選択しました。

艦これのアニメは1話しか見ていませんが、以前コミケに行った際、艦これの島風の衣装を着た女の子を多く見たのでおそらく人気なのでしょう。

衣装を選ぶと、その場で衣装の入った手提げ袋を渡されます。

コースは60分で「15000円」でした。

 

パンツが覗くほどの超ミニスカート!艦これ島風から2回戦のお誘いも…

指定されたホテルは徒歩5分ほどの場所にある「アメジストホテル(2500円)」です。

コスプレ衣装を広げてみるとこんな感じ。

アニメだとあまり感じませんが、リアルで見てみると露出箇所の激しさが目立ちますね(笑)。

スカートなんてこれ膝丈何センチなんでしょう(笑)。

ホテルに到着して10分ほど待っていると、ノックと共に女の子がやってきました。

清純系でスタイルの良い大学生です。

時間が60分あるので、最初の10分ほどベッドに腰かけて会話したところ、アニメやコスプレが大好きなオタク女子だということが分かりました。

やはりコスプレ専門店には、自然とコスプレが好きな女の子が集まるのでしょう。

一緒にシャワーを浴びてからさっそく島風の衣装に着替えてもらいます。

実際に着てもらうとやはり生地面積が少ないらしく、お腹周りやパンツががっつり見えるようになっています(笑)。

渋谷から4時間開けたおかげで精力も補充されたのか、初めての本格的なコスプレにテンションが上がります。

キスからおっぱいを一通り楽しんだ後、スカートをまくって素股させてもらいました。パンツはTバックでした。

最後は、手袋の上からの手コキ⇒フェラの流れでフィニッシュ。

最後はお掃除フェラでチューっと吸い出してくれました。

まだ時間が20分ほど余っていたので添い寝して会話していたところ、

「2回戦する?」

と嬉しい申し出をもらったのですが、さすがに1日に4発はきつく…(笑)。

そのままイチャイチャだけしてバイバイしました。

【店舗名】プリティードール

【支払った金額】15000円

 

最後に

以上、1日かけて東京のイメクラ店を3つ回った体験談をご紹介しました。

これまで巡ったピンサロやセクキャバやオナクラは、満足度が100%女の子の魅力に左右されるわけですが、イメクラ店はコースやプレイ内容の楽しさがそれに加わってきます。

そのため、同じイメクラ店でも3店舗それぞれ楽しむことができました。

今回のイメクラのまとめです。

まとめ

電車の痴漢プレイは、ホテルでやる以上どうしてもチープになる

学園系のイメクラは、制服を豊富に取り揃えているためJK好きにおすすめ

コスプレ系のイメクラは、制服やスク水など一般的なコスのお店とアニコスのお店に分かれる

イメージプレイとはいえ女の子に役を求めすぎるのはNG。若い子の場合は特に

イメクラの中ではコスプレ店が気に入ったので、また機会があったら行ってみたいと思います(笑)。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

その他の体験談は「東京の風俗体験談一覧」をご覧ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top