「アダルトVR」初体験談!SOD・宝島・金太郎を1日で3店舗回ってみた

矢口
VRで3発抜いてきました

 

VRを初体験してきました。

一般的なVRではなく、もちろん「アダルトVR」の方です…(笑)!

話題沸騰中のVRですが、専用ゴーグルを買わずとも「個室ビデオ店」に行くことで、手軽に体験できるそうです。

というわけで今回は、

個室ビデオ店を1日3つ回ってアダルトVRで(3発)抜いてきた体験談

をご紹介します。

アダルトVRを見たいなら、矢口はココをおすすめします!

その前に「個室ビデオってどんなところ?」という方は、「個室ビデオ初体験談!金太郎・宝島を1日3店舗回ってみた」をご覧ください。

 

アダルトVRとは?どこで視聴できるの?

アダルトVRとは、今話題の「ヴァーチャルリアリティ(VR)」のアダルト版です。

専用のゴーグルを装着することで、あたかも女の子が目の前にいるような、まるで本当にエッチしているような体験ができるそうです。

これはもう篠崎愛とエッチできる未来を期待せざるをえません(笑)。

そんなアダルトVRを視聴する方法は、現在以下3つ。

VR体験方法

専用ゴーグルを購入して自宅で視聴する

VRを導入している個室ビデオ店で視聴する

VRイベントで視聴する

専用ゴーグルは、スマホ対応の安いものであれば1500円ほどで、高いものでも1万円あれば購入できます。

最近、篠崎愛のVRアプリが発売されたそうなので、購入した際はまたブログでご紹介します(笑)。

VRイベントは、2016年に秋葉原で開催され、来場者が多過ぎたために急遽中止となった「アダルトVRフェスタ」が記憶に新しいですね。

今回は、その中でも最も安価で手軽に体験できる「個室ビデオ」で体験していきたいと思います。

アダルトVR導入店舗については、以下をご確認ください。

⇒「宝島24」VR導入店

⇒「金太郎・花太郎」VR導入店

 

新宿「宝島24 大久保店」へ突撃

まずは、都内を中心に約80店舗を展開する個室ビデオ店「宝島24」へ!

宝島は、大手AVメーカーの「SOD(ソフト・オン・デマンド)」のVR機器を導入しています。

導入店舗は2017年9月現在の時点で、「大久保」「神田」「赤羽」「立川」など、都内でもまだ数店舗しかない様子。

お店は、大久保駅・新大久保駅から徒歩5分の場所にあります。

身分証提示&手の平認証!アダルトVRを初体験

日曜の朝9時、新大久保に到着しました。

お店は人通りの激しい大久保通り沿いにあるため、入店する際はやや勇気が必要かもしれません(笑)。

VR対応であることをデカデカと掲げているので、すぐに分かると思います。

店内に入ると、やる気のなさそうな店員が、

「DVDを6枚までお選びいただき~…」

と誰に向かって言うでもなく、店内システムを説明しています。

VR導入店のためか、個室ビデオにしては珍しく、20代の学生らしきお客さんが数名いました。

しかし、店内を軽く見渡すもVRコースの遊び方の記載が見当たりません。

店員に尋ねたところ、

「店内のDVDはVRで視聴できませんがよろしいですか?」

「SODが配信しているVR動画をネットを通して視聴するシステムになっています」

と教えられました。

てっきりVR対応のDVDコーナーがあって、そこから選んで視聴するのかと思っていましたが、どうやら違うようです。

DVDを手に取ってパッケージで判断する個室ビデオらしさがないのが、やや残念です(笑)。

「VR利用コース」でも通常のDVDの視聴が可というので、一応DVDも選ぶことに。

元グラビアアイドルで2017年にAVデビューした松本菜奈実のデビュー作「松本菜奈実 MUTEK デビュー」や、2015年から『RION』に改名した宇都宮しをんの「超圧迫Jcupパイズリ 37連射させるノンストップ神乳大乱交」を選択。

これは1店舗目からVRとDVDで、2回転コースになりそうです(笑)。

視聴したAV作品については、最後にまとめてご紹介します。

宝島で用意されているVRコースは、以下3つ。

60分1500円(ジョークグッズ付き)

90分2000円

120分2500円(ジョークグッズ付き)

この中で「120分2500円」のコースを選択。

ジョークグッズというのはオナホールのことで、TENGAを含む3種類のオナホの中から選べるようになっています。

迷いなく安定のTENGAを選択。

オナホの利用経験は学生時代に買った「セブンティーン」のみで、TENGAは未経験です(ちなみにTENGAは使わずお持ち帰りしました)。

店員から、

「ネットを利用するため、身分証の確認が必要ですがよろしいですか?」

と聞かれ、免許証を提示。

ココらへんはネカフェと同じシステムですね。

カウンターにあるテンキーで生年月日を8桁で入力するよう言われ、その後、センサーの上に手の平をかざして「生体認証」を行います。

元システムエンジニアの矢口ですが、会社でもやったことのなかった手の平認証を、まさか個室ビデオで体験することになるとは思いませんでした(笑)。

これを済ませると、2回目以降宝島でVRを体験する際は生年月日8桁を入力するだけでOKのようです。

料金を支払って、DVD・専用ゴーグルの鍵・オナホールの入ったカゴを手に個室へ向かいます。

これが近未来だ!VRで身長3メートル超えの巨大娘に騎乗位される

個室に通じる廊下の様子はこんな感じ。

どうやら宝島の大久保店は、地下1階~5階まである大型店舗で、地下1階がVR専用になっているようです。

個室内の様子はこの通り。VRも通常の部屋と変わりはないようです。

店員から教えてもらった4桁の数字を入力して、セーフティボックスの鍵を解除します。

中からVRゴーグルが登場…!

続いて、PCを起動させます。

手渡された専用のUSBを差し込むことで、PCのロックを解除できます。

あとは、VRの使用マニュアルが置いてあるので、マニュアル通りに進めていけば問題ありません。

100以上ある作品の中から、PC上で好きな作品を選びます。

1本目は「JKと援交SEX」を選択。

いよいよVRゴーグルを装着します。

付けてみると思った以上に重く、油断すると鼻からずり落ちてきます^^;

正面を向いた状態で使うより、寝転んだり頭を傾けたリラックスした状態で使うのが良さそうです。

そしてゴーグルの中を覗くと、そこには奥行きのあるリアルな女の子の部屋が広がっていました…!

やや画質の粗さは感じますが、思わず手を前に出して確認したくなるほどの立体感があります。

左右を見渡してみると、前方180度までVRの世界が広がっているようです(背後は黒く何も見えなくなっています)。

私は部屋に寝転がった状態でいるらしく、男優の首から下が視界下方に映っています。

初のヴァーチャルな空間を味わっていると、「こんにちは~♡」と制服姿のJKが右端から現れました。

ちなみにVR視聴中、TV画面では通常の動画が流れています。

その後、寝転がっている私(男優)の元にJKがやって来て、手コキ・フェラを開始。

最初のやり取りは通常のAV同様、早送りしました(笑)。

ただ、早送りは手元のリモコンで行うため、いちいちゴーグルを外して操作しないといけないのがネックです。

動画については、奥行きがしっかり感じられるため、JKが乳首を舐めたりキスしてきたり、顔を近づけてくるたびに、まるで本当にJKが目の前にせまっているような錯覚を味わえドキドキします。

その後、JKが馬乗りになって騎乗位を開始。

伝わりづらいかもしれませんが、VRゴーグルから覗いた映像はこんな感じです。

初めてのVR体験の感想としては…。

「これがVRか…」という感動はあるものの、抜けない…!

理由はたった一つ。

男優側が完全に『受け身』なのです。

男優は最初から最後まで、女の子に指一つ触れることがありません。

それもそのはず、VR動画は見ることはできても、目の前の女の子を触ったり揉んだりといった行為はできないので、男優が勝手に動くわけにはいかず、女の子がひたすら攻め続ける格好になるのです。

M男向けのAVでは抜けない矢口にとって、VRの臨場感は味わえたものの興奮は得られず…という結果に^^;

その後、

「常に密着イチャイチャ超高級ソープマット中出し編(宮崎あや)」

「成長しすぎる巨乳に妹が僕に相談しに来て、目の前で巨乳を見せつけて…(澁谷果歩)」

を視聴。

これも2本とも男優側は受け身で、女性が攻め続ける作品でした。

ただ、途中でVRの比率がおかしくなったのか、寝転がる私の頭上のはるか彼方に女優の顔が来るように…(笑)。

最終的に、3メートルはあろうかという女の子に激しく騎乗位されました。

まさか騎乗位でこんなに女の子を見上げる日が来るとは思いませんでした(笑)。

女の子は「あぁん、気持ちいい…♡」なんて言ってるわけですが、こっちは気持ち良いどころではありません(笑)。

3メートルの巨大娘が私の上でイッたタイミングで気が付いたのですが、どうやらキーボードの「R」ボタンを押すと視界がリセットされるらしく、途中から通常のサイズに戻りました。

正直、VRより3メートルの女の子に犯される方がすごかったので、むしろこっちを体験してほしいです(笑)。

結局、VRでは抜けなかったので借りてきたRIONのパイズリAVで抜いて、宝島を後にしました。

【店舗名】宝島21 大久保店

【支払った料金】2500円

 

渋谷「金太郎・花太郎 渋谷2号店」へ突撃

続いて訪れたのは、渋谷にある「金太郎」です。

金太郎でVRを導入している店舗は、2017年9月時点で東京の「渋谷2号店」と「神戸三宮本店」のみ。

金太郎は、SODではなく「DMM」のVR機器を導入しています。

私がお世話になっている「DMM.R18」でも、ランキング上位をVR作品が徐々に占めるようになってきたので、期待したいところです。

お店は、ピンサロの「ミレディ」のすぐそばにあります。

【関連記事】渋谷の人気ピンサロ店で1日2回転してきた!おすすめランカー嬢の指名体験談

VRコースが60分限定のワケとは!?DMMのVR動画を体験

渋谷の金太郎に行く際は注意が必要です。

徒歩1分も離れていない場所に、VR対応の2号店と非対応の3号店があるためです。

ちなみにこれが3号店。こっちじゃないのでご注意ください。

2号店でVRを導入したことが宣伝されています。

VR対応の2号店は渋谷マークシティの向かいにあります。

地下1階には、DVD中古販売を行っている「金太郎渋谷書店」が入っています。

こちらも選んだDVDをVRで視聴することはできないようですが、一応AVを選びます。

渋谷2号店のDVDフロアは非常に狭く、宝島の大久保店の半分ほどしかありません。

そのため選択肢が少なく、好みのDVDを選ぶのに時間がかかりましたが、以下3本を選択。

「snow drop」今井メロ

「グラビアソープ」高橋しょう子

「最高級アイドル風俗マンションへようこそ」三上悠亜

上記3本ともに、異業種からAVデビューを果たした女優の作品です(上からプロスポーツ選手・グラビアアイドル・SKE)。

グラドル好きの矢口にとっては、高橋しょう子をグラドル現役時代から知っているファンが羨ましすぎます(笑)。

こちらも作品内容については、最後にまとめてご紹介します。

DVDを手に受付に向かいます。

金太郎で用意されているのは、「60分1050円」のお試しVRコースのみ。

私が受付を済ませた後、やってきたサラリーマンが「VRは30分待ち」と言われていたので、ギリギリ入れたようです。

料金を支払った後、ゴーグルとマスク、スピーカーをカゴに入れて渡されました。

アダルトVR動画わずか10本で不完全燃焼の結果に

渋谷2号店は2階~6階まで金太郎になっており、2階が受付、案内されたのは3階です。

指定された個室へ向かいます。

個室はこんな感じ。室内はフラットシートでした。

そしてこれがDMMのVRゴーグル。

SODのゴーグルより重厚感があり、使用中ズレにくい作りになっています。

そしてこのゴーグル、すごいのが右側がタッチパネルになっており、ここを操作することで早送り・巻き戻しが可能なのです…!

ゴーグルを装着しながら操作できないというSODの問題を、見事に解決しています。さすが我らがDMM!

そしてスピーカー。ココから音が出ます。

というわけで、いよいよ2回目のVR視聴開始です!

DMMのVRはネット動画ではなく、ゴーグルの中にソフトが入っているらしく、ゴーグルを装着するだけで動画を楽しむことができます。

ゴーグル右側についたタッチパネルを使って操作していきます。

作品の選択画面になり、視聴する作品を選ぼうとしたのですが…。

VR作品が10本しかない!

作品のラインナップの少なさに驚きつつも、いくつかの作品を選択・視聴してみました。

ここもSOD同様、寝転がった状態の男優に対して女の子が攻める作品ばかり。

しかし、DMMが一点違ったのは、男優のチンコがなぜかディルドになっているのです(笑)。

女の子はチンコを模したディルドに対してフェラ、パイズリ、挿入していくのですが、

…ごめんなさい、まったく抜けません(笑)。

結局、20分ほどの視聴で十分満足したので、その後は普通に高橋しょう子のAVで抜いて終わりました。

DMM.comにはあれだけ沢山VR作品があるのに、金太郎のVR作品はなぜこんなに少ないんでしょうか?

今後、作品のラインナップが増えることを期待します。

【店舗名】金太郎 渋谷2号店

【支払った料金】1050円

 

秋葉原「宝島 SOD VR」へ突撃

いよいよラスト…!

3時間ほど時間をあけ、秋葉原に16時に到着しました。

秋葉原にあるのは「宝島 SOD VR」…!

外国人・女性客・大学生まで!?活気で溢れる秋葉原店

到着して気が付いたのですが、以前宝島だった頃に利用したことのある店舗でした。

看板は「SOD」を大々的にアピールしていますが、中身は宝島と同じです。

物珍しさから、お店の前で足を止めて写真を撮る人をたくさん見かけました。

店内に入ると、前回訪れたときの比ではないほど活気で溢れていました。

全体的に客層は若く、20~40代の男性が中心。

店員も愛想よく元気に対応しています。

宝島は大久保店含め、今まで利用した店舗すべて態度の悪い店員ばかりだったのですが、SODになってから店員を一新したのかもしれません。

さらに、DVDを選んでいると2人組のアラサー女性が来客…!

「ここってVR見れるんですか?」と店員に質問していました。

個室ビデオに女性客まで呼び寄せるとは、VR効果ハンパないですね(笑)。

ちなみに、店員から「アダルト動画しかありませんが、よろしいですか?」と確認され、それでもOKだったらしく2人で個室に入っていきました。

その他、店内で中国語を耳にしたので外国人観光客も来ているようでした。

その後、DVDを6本選んで受付を済ませます。

大久保店ですでに登録を済ませているため、テンキーで生年月日を8桁入力するだけで完了。

「2時間2500円」のVRコースを選択しました。

店内混み合っている様子で、待ち時間は30分でした。

SOD女子社員とハーレム王様ゲームを体験

30分後、渡されたカゴを手に個室へ向かいます。

今回はリクライニングチェアタイプ。

ここでも同じようにUSBでPCのロックを外します。

大久保店と同じタイプのゴーグルです。

VR動画は3DVRが65本、VRが50本用意されていました。

まずは「放課後の教室で4人の女子校生にもてあそばれたボク」を視聴。

4人のJKからチンコをいじられまくりました(笑)。

続いてSODの人気作、SOD女子社員の作品を見ることに。

視聴したのは「SOD女子社員ユーザー様接待密着ハーレム王様ゲーム 美脚美尻女子社員、営業帰りムレムレパンストハーレム足コキ尻コキぬるぬるローション素股」。

作品のタイトルを何文字以内に収めようとかいう気持ちがまるでないのが良いですね(笑)。

夜のオフィスでSODの巨乳女子社員3人組からエロいことをされる内容です。

次の就職先はSODにしたいと思います。

この作品を見て思ったのですが、VR作品は巨乳モノに限りますね。

目の前にせまる巨乳・揺れる巨乳が、かなりの迫力があります。

さらに、複数の女の子からせまられる作品は、左右を女の子に囲まれるため、

右を見ても左を見てもおっぱい…!

という素晴らしいハーレム世界を満喫することができます(笑)。

最後は、SOD女子社員の作品で抜いておわり。

VR作品でようやく抜くことができてホッとしました(笑)。

【店舗名】秋葉原SOD VR

【支払った料金】2500円

 

最後に

以上、個室ビデオ店でアダルトVRを見てきた体験談をご紹介しました。

VR体験の感想・まとめです。

まとめ

VRの立体感・臨場感は感動するが、抜けるかどうかは別

VR動画は男が受け身の作品がメインで、作品数も多くはない

現時点ではDMM導入の金太郎より、SOD導入の宝島の方が満足度が高い。特に秋葉原店

VR動画は抜けない場合に備えて、DVDも選んでおくのがベター

VRゴーグルを買うのは、個室ビデオで一度体験してからでも遅くはない

個人的には、VRはもっと作品数が増えてからでもいいかなという印象です。

現状では抜ける作品があまりなかったので、引き続き通常のAVにお世話になろうと思います(笑)。

アダルトVRに興味のある方は、ぜひ一度個室ビデオに足を運んでみてください。

【関連記事】個室ビデオ初体験談!金太郎・宝島を1日で3店舗回ってみた

 

個室ビデオで視聴したAV作品を紹介

最後に、今回視聴したAVをまとめてご紹介します(VR作品は省いています)。

評価は10段階でしています。

 

 松本菜奈実 MUTEK デビュー

評価:7

Iカップの元グラビアアイドルの作品。

松本菜奈実は今年AVデビューしてから知りました。

表情や演技にやや固い部分がありましたが、デビュー作にしては良かったと思います。

グラドル時代のイメージビデオと並べて見るとより抜けそうです(笑)。

 

 snow drop

評価:3

プロスケートボーダーから整形してAV女優になった、今井メロのデビュー作品。

坂口杏里よりはマシでしたがいまいちでした。

 

 最高級アイドル風俗マンションへようこそ 三上悠亜の密着性感テクニック

評価:8

元SKE48で「鬼頭桃菜」の名前で活動していた、三上悠亜の作品。

おそらくAKBグループで卒業後に最も成功しているメンバーの一人でしょう(笑)。

メンズエステやおっぱぶやソープなど、風俗に行ったら国民的アイドルがいた…!という内容になっています。普通に抜けます。

 

 グラビアソープ

評価:9

元グラビアアイドル高橋しょう子(高崎聖子)のAV作品。

元グラドルとは思えないほど演技が上手く、エロい内容になっています。

帰ってからDMMで購入しました(笑)。

 

 完全従順パイズリ専用Jカップ神乳ご奉仕メイド

評価:10

RION(元宇都宮しをん)のパイズリに特化した作品。

挿入シーンもありますが、最後のフィニッシュはすべてパイズリになっています。

この作品、何が良いかというと、RIONのツインテールが可愛い…(笑)!

ツインテールのRIONのパイズリは見てるだけで抜けます。

 

 あんな夢、こんな恋

評価:7

グラドル今野杏南の最新作(AVではありません)。

石原さとみ似として人気の今野杏南ですが、個人的にはもう少しおっぱいのボリュームがほしいところ。

好きな人は好きだと思います。

 

天乳

評価:8

アイドルで元仮面女子のメンバー、天木じゅんの2作目。

手ブラ・疑似フェラありで、とにかくおっぱいを揺らしまくっています。

サービス意識が高い点が評価できます。

おっぱいのボリュームも十分です。

 

以上です。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【関連記事】個室ビデオ初体験談!金太郎・宝島を1日で3店舗回ってみた

関連記事

ページ上部へ戻る
Top