2018年「池袋」のおすすめメンズエステはこの5つ!池袋の人気メンズエステ体験談

池袋のメンズエステ

池袋のおすすめのメンズエステってどこ?

ピンサロ、セクキャバ、デリヘル、リフレと、何でも揃う「池袋」。

当然、メンズエステも盛んです…!

池袋は個人的にもよく遊ぶ街なので、ぜひメンズエステのお店も抑えておきたいところ。

というわけで今回は、

池袋の人気メンズエステ

池袋のメンズエステを1日3店舗回ってきた体験談

をご紹介します。

「メンズエステって何?」という方は先に「東京の人気メンズエステを1日5つ回ってきた体験談」をご覧ください。

 

2018年 池袋のおすすめメンズエステ店はココだ!

西口・東口それぞれに風俗街の栄える「池袋」。

今回は、池袋エリアの中でも「大塚」「目白」「巣鴨」などは除き、「池袋駅」周辺のお店に絞って紹介します。

また、前回の東京メンズエステ巡り同様、健全店(非抜き店)のみを対象とします。

抜きあり店舗については「東京の高級「洗体メンズエステ」のVIPコースを体験してきた」をご覧ください。

そんな池袋の人気店舗は以下の通り。

池袋人気店

エターナル

螢屋

バービー

ココチ

まいん
(元シェリムボート)

2018年4月更新済

この中から、老舗人気店「エターナル」、茶屋街をイメージした和風の「蛍屋」、元人気リフレ店の「まいん」の3つを回ってきました。

その他、ネット上で評判が高い「バービー」「ココチ」、かつての人気JKリフレ嬢「ゆかりさん」が在籍する「ラブプラス」、東京メンズエステで回った「エレガンス」、抜きアリ回春店の「メンズエステ池袋」も要チェックです。

【新宿メンズエステ編はコチラ】新宿の人気メンズエステを1日3つ回ってきた体験談

 

池袋メンズエステ1店舗目「蛍屋」に突撃

では、さっそく池袋のメンズエステを巡っていきましょう!

1店舗目は、金沢のひがし茶屋街をイメージしたという「蛍屋」です。

公式HPを見ると、まるで高級旅館のような非常に凝った内装になっています。

これほどコンセプトを押し出したメンズエステ店に行くのは初めてなので、自然と期待が高まります。

池袋のメンズエステ 蛍屋

池袋駅から徒歩15分!マンションの一室に広がる茶屋街とは?

当日のお昼12時、池袋の3つの店舗に順番に予約の電話を入れていきます。

蛍屋は14時に「90分14000円」で予約。

さっそく蛍屋の場所を確認しようとGoogleマップを開いたところ…。

あれ、遠くね…?

そう、池袋駅の北口から優に10分以上はかかりそうな距離にあるのです。

(セラピストの女の子に聞いたところ、女性の足だと急ぎめに歩いても15分かかるそうです)

どちらかというと「北池袋駅」の方が近かったので、今回はそちらから向かってみることに。

しかし、近い方の北池袋駅から歩いても13分かかりました^^;

ここまで歩くと人影もまばらになり、夜のお店に入るとき特有の恥ずかしさを感じることもありません(笑)。

通りに出ている蛍屋の看板はこんな感じ↓。

池袋のメンズエステ 蛍屋2

通常のメンズエステによくある、「ちょっとエッチなセラピスト」が描かれていないので、何も知らない人だと普通のマッサージ店だと誤解しそうですね(笑)。

チャイムを押して店内へ入ると、すぐに飛び石と砂利の敷き詰められた廊下が目に入ります。

廊下の先にある施術室で待っていると、20代半ばくらいのセラピストが登場。

谷間の見えるセクシーなタンクトップ姿です。

料金を支払った後、服を脱いでシャワー室へ。

ただ、案内されたシャワー室は、ガラス戸にヒビが入っていたり、シャワー室の床に謎の古い畳が敷かれていたり…。

なぜお店の内装をこれだけ凝っているのに水回りに力を入れないのか少々疑問です^^;。

ちなみに、洗面所に置かれた紙パンツは2種類で、どちらもTバックでした。

 

セラピストのおっぱい直当てキタ――(゚∀゚)――!!

そしていよいよ施術開始…!

「オイルとパウダーどちらが良いですか?」

と聞かれ、迷わずオイルを選択。

セラピスト曰く、パウダーを選ぶお客さんは月に1,2人だそうです。

うつ伏せになった後、温かなタオルをかけられ入念にマッサージされていきます。

まずは足の裏から、太もも、お尻と順番に…。

足の裏をこんなに念入りに揉んでもらったのは初めて。

しかし、お尻の割れ目やアナルはノータッチ。

その後、カエル脚で鼠蹊部を中心に攻められるも、やはりキワキワ度は低め。

やはりお店の雰囲気通り、健全店の中でもかなり健全な方なのか…?

そう思い始めていた矢先、茶屋街で事件は起こりました…(笑)!

セラピストが、

「隣に寝転がるので少しズレてもらってもいいですか?」

と言って横にやってきたのです。

隣に密着した状態で太ももで挟まれるのは、新宿の「ノーブル」で経験済みです。

しかし、蛍屋はココからが違いました。

「こっちを向いてください」

と言われ、セラピストに言われるがまま正面を向くと、

そのままギュッと抱きしめられたのです…!

メンズエステで正面からハグされたのは、これが初めてです。

抱きしめられながら背中やお尻をサワサワされ、思わず鳥肌が…(笑)。

そして最後のダメ押しとばかりに、今度はセラピストが少し上にズレてきて、

おっぱいを顔に押し付けてきた

のです…!

胸元広めなタンクトップなため、Tシャツ越しとかではなく「生の」おっぱいが顔に当たります(笑)。

唇におっぱいが触れているものの、さすがに舐めたりしたら怒られるだろうなと思い、唇をモゴモゴさせるだけに留めました(笑)。

そしてその間、下半身は反応しっぱなし。

勃起した息子が、セラピストの太ももにビクンビクン当たっていました(笑)。

おっぱいに顔を埋めるだけでこんなにもチンコが反応したのは、もしかしたら学生のとき以来かもしれません(笑)。

そして、そのまま終了時間に…。

シャワーを浴びた後は、玄関を出てエレベーターの前まで見送ってもらいました。

メンズエステは行くたびに新たな発見(快感)があってドキドキしますね。

興味のある方は、ぜひ蛍屋へ足を運んでみてください。

【店名】蛍屋

【支払った料金】14000円

 

池袋メンズエステ2店舗目「エターナル」に突撃

2店舗目は、同じく西口方面にある老舗店舗の「エターナル」です。

マンション名がサイトに明記されているので、予約した17時に直接お店へ。

ちなみに電話予約のときの応対は女性でした。

近くに立教大学があるため、立教大生の集団とすれ違いながらお店へ到着。

チャイムを押して出てきた女性スタッフに名前を告げ、待合室に案内されました。

池袋のメンズエステ エターナル

岡田結実似のセラピストによるカエル脚&四つん這い

2畳ほどの細長い部屋で5分ほど待っていると、20代半ばくらいの岡田結実(ますだおかだ岡田の娘)似のセラピストが登場。

メンズエステは、ピンサロやセクキャバと違ってフリーで入ってもある程度可愛い子が出てくるので安心して遊べますね(笑)。

施術室へ通され、すぐにシャワーへ。

紙パンツはTバックとトランクス型の2つが用意されていましたが、セラピストから渡されたのはTバックの方だったので、素直にそちらを装備。

まずはうつ伏せになって脚のマッサージから始まります。

エターナルも蛍屋と同様、お尻の割れ目やアナルへのタッチは控えめ。

その後、カエル脚と四つん這い。

オイルを使って鼠蹊部をヌルヌル攻められていきます。

 

初の騎乗位スタイル!勃起した下半身を圧迫されて昇天寸前

そして後半は仰向けに。

正面から鼠蹊部や乳首を撫でられていき、キワキワが徐々に増えていきます。

下半身が固くなっていく中、

「セラピストさんってやっぱりお客さんが勃起した方が嬉しいんだろうか」

という純粋な疑問が湧いてきて聞いてみようか迷ったのですが、質問としてちょっと「アウト」な気がして聞けませんでした^^;

(これを見ているセラピストさんがいたらコメントで教えてくださいw)

そして息子が膨張してから数分後のことです。

なんと、セラピストがまたがってきたのです…!

私の固くなった股間の上に!

そのまま股をスリスリ動かし始め、これはまるで「騎乗位」のよう…!

絶妙な圧迫具合で腰を振られ続け、今までどの女の子にされた騎乗位よりも気持ち良かったです(笑)。

デリヘルだったら絶対に「挿れてもいい?」と交渉していたことでしょう(笑)。

最後は、手・腕のマッサージで施術終了。

エターナルはHPで「指名数ランキング」「アクセスランキング」の2つを公表しているので、ランキングを参考に行ってみるとハズレもなくて良いと思います(指名料は1000円)。

【店名】エターナル

【支払った料金】13000円

 

池袋メンズエステ3店舗目「まいん(シェリムボート)」に突撃

いよいよ池袋ラスト…!

最後は、元リフレ店の「まいん」です。

ある意味、今回一番楽しみにしているお店です(笑)。

現在はメンズエステとして営業していますが、公式HPの雰囲気は「リフレ」そのもの…(笑)!

しかし、メンズエステの看板を掲げる以上、人気店の一つとして体験しないわけにはいきません。

「まいん」は毎月『指名数ランキング』をサイト上で公表しているので、せっかくなので今回はランキング上位の女の子を指名してみました。2chなどの掲示板では必ず高評価の口コミが付いている女の子です。

人気なのは「ゆめの・れな・はずき・みらい・そら・せりか・もも・かんな(敬称略)」あたりの様子。ちなみに、今回指名した女の子もこの中に入っています。

 

リフレ?メンズエステ?とりあえず若さ&ルックスレベルはダントツ

予約した21時に東口の明治通りにあるてんぷら屋の前から電話をかけます。

(まいんは2018年2月より西口から東口の営業に変わっています)

池袋のメンズエステ まいんの待ち合わせ場所

そこから徒歩1分のマンションへ案内され、チャイムを押すと中から恰幅の良い男性店員(店長?)が出てきました。

部屋の中は、PCの置かれた机と椅子があるだけの事務所的な雰囲気。

男性店員がここで受付をして、奥の部屋で女の子がサービスをするようです。

「90分14000円+指名料1000円=15000円」を支払った後、指名した女の子が現れて一緒に奥の部屋へ。

現れたリフレ嬢 セラピストは、元AKB48の川栄李奈に雰囲気の似た美少女。

生地の薄いセーラー服を着ています。

可愛さだけでいうと、今まで出会ったセラピストの中ではダントツ一番です。

バスタオルに着替えるよう指示されシャワー室へ。

そのシャワー室ですが、なんと先ほどの受付のある部屋を通っていく必要があります。

男性店員はそのたびに別の部屋に移動してくれるようですが、バスタオルを巻いた半裸状態で他人の陰のある場所を行き来するのはどうも落ち着きません^^;

部屋に戻って施術開始。

部屋は8~10畳ほどと広く、その真ん中にポツンと施術用の茶色いマットが敷かれています。

まずはうつ伏せになって指圧から。

背中に乗っかってマッサージされながら会話してみると、前の2店舗の女の子とはまったく違う「素人っぽさ」溢れる感じ(笑)。

きっとキャバクラや夜のお店ではなくリフレを好む男性は、この「素人感」を求めるのでしょう。

女の子は学校の話や休日の過ごし方など、プライベートの内容もガンガン話してきて、下手したら通っている学校や住んでいる最寄り駅まで特定できそうな勢いでした(笑)。

うつ伏せのあいだセラピストとずっと会話していたのですが、その間の施術内容は、お尻や太ももをただ軽く揉んでいるだけといった感じ^^;

若い女の子との会話と割り切れば楽しめますが、マッサージやエステを目的として行ったら満足度はかなり低くなると思います(喋らない子や相性の合わない子だと特に)。

途中からパウダーを使って背中をマッサージされますが、こちらも会話と同じく素人感が拭えませんでした^^;

 

自主規制!人気ランキング上位の女の子から裏オプのご提案?

そして後半は仰向けに。

いよいよ鼠径部へのキワキワエステ開始です…!

可愛い顔をして一体どんな施術をしてくれるのかと期待していると、

「これオプション表になるんですけど、何か付けますか?」

とクリアファイルを手渡されました。

そこには、「ハグ」「逆リフレ」「ディープリンパ」などのオプションと料金が…。

いやもうリフレって書いてますやん(笑)。

すべてそこそこ良い値段します。

「どれが人気なの?」と聞いてみると、

「ディープリンパが人気ですね♡」

と言って、普通のリンパとディープリンパのキワキワ度の違いを実践してみせてくれました。

「じゃあ、ディープリンパで…」とお願いしようと思った瞬間、

「あとですね…」

と女の子が何かを切り出してきましたが、ごめんなさい、ここから「自主規制」です(笑)

何が起こるかは実際にお店へ行ってみてください(笑)。

ただ、やはり「まいん」はメンズエステではなくリフレのつもりで遊びに行くのが良いかと思います^^;

【店名】まいん

【支払った料金】15000+●●円

 

最後に

以上、今回は池袋のメンズエステを1日で3つ回ってきた体験談をご紹介しました。

改めて、メンズエステはお店やセラピストによって全然違う…!ということを実感できました。

ピンサロやデリヘルだと、まぁやることは一つですからね(笑)。

興味の沸いた方は、ぜひ池袋のメンズエステへ足を運んでみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【おすすめ記事】東京の人気「メンズエステ」を1日5つ回ってみた!都内のおすすめメンズエステ体験談

 

関連記事

コメント

    • 藤原
    • 2018年 4月 15日

    いつも楽しく見ています。大塚に住んでいた者として池袋、大塚の記事があるのはありがたいですw
    まいんはしぇりむボート時代に行ったことがあるのですが、今は東口なんですね。
    久しぶりに行ってみようかな~

    • 藤原さん、コメントありがとうございます!
      池袋は僕自身も1,2番目によく遊びに行く街なので、これからもガンガン紹介していく予定ですw
      まいんやっぱり人気ですね。
      僕の周りのリフレ好きの友人たちも大体シェリムボート時代に行ってるみたいです。
      また気が向いたときに遊びに行ってみてください^^

    • 広末
    • 2018年 4月 26日

    いつも楽しく拝見させてもらってます。
    小生はキャバクラ1回、風俗経験無しだったのですが、矢口さんの風俗日記を見る度に行ってみようかなと毎回思います。
    これからも都内に限らず関東エリアの各所を制覇してほしいです。

    内容無いですが、応援メッセージ残したくコメントしました。

    • 広末さん、コメントありがとうございます!
      僕自身も30歳になるまで店舗型の風俗はほぼ未経験でした。興味のあるところから遊んでみると楽しいと思います^^
      いいですね、東京が落ち着いたら関東エリアの風俗街も攻めてみたいと思います。太田とか栄町とか面白そうですね。
      ガラスのハートなものでしばらくコメント欄を閉じていたのですが、今後読者の方とのやり取りも増やしていこうと考えているので、また何かあったらコメント頂ければ嬉しいです。
      コメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

     

▲新宿ピンサロ「アルファ」▲

ページ上部へ戻る
Top