東京の人気「激安デリヘル」を3つ回ってみた!都内のおすすめ格安デリヘル体験談

激安デリヘル体験談
矢口がおすすめの激安デリヘルを紹介します

高級デリヘルで可愛い子が出てくるのは当たり前。

そうではなく、安くて満足のできる、そんなコスパの高いデリヘルが知りたいんです!

ということで、調べて実際に体験してきました。

東京でおすすめの「激安デリヘル」を知りたい方はぜひご覧ください。

この記事では、

東京の激安デリヘルで3人呼んでみた体験談

をご紹介します。

地雷デリヘルを利用したときの話は「地雷デリヘル「デッドボール」を池袋・鶯谷・西川口で呼んでみた」をご覧ください。

 

激安デリヘル・ホテヘルで当たりを引くための条件×2

東京都内の「激安デリヘル」ですが、安いだけのお店であれば無数にあります。

しかしそんなお店に用はありません…!

我々が求めているのは、そう、「安くて」「満足度の高い」お店です!

基本的に、激安デリヘルで当たりを引くための条件は2つあります。

ネット上で口コミの多い人気店を利用する

ランキングを公表している店のランカー嬢を指名する

この2つさえ守れば、1万円ちょっとの格安料金で、『ある程度』満足のいくデリヘル体験ができます。

そして、オキニ嬢が見つかれば、あとはその嬢を繰り返し指名するだけ…。

これで簡単にコスパの高い遊び方ができるようになります。

逆に、「家から近くて交通費なしで派遣してもらえるから」「ネットの割引クーポンが使えるから」「ポストにビラが入っていたから」といった理由で利用すると、大体後悔するのでご注意ください(笑)。

特に、激安店での「フリー」は地雷です…!

 

2018年 東京の激安デリヘル・ホテヘルはココだ!

そんな条件に該当する東京の人気の激安デリヘルは以下の通り。

おすすめの激安デリヘル

サンキュー

やりすぎサークル

アナコンダ

奥様特急

2018年7月更新済

すべて60分1万円前後で遊べる人気店で、サイト上でランキングも公表しています。

1店舗目が、激安デリヘルの代名詞とも呼べる「サンキューグループ」。

名前の通り、3,900円(30分)から遊ぶことが出来ます。

都内では「新宿」「池袋」「渋谷」「五反田」「上野」「秋葉原」など14エリアで営業しています。

続いて有名なのが「ヤリすぎサークル」。

正確には「wow!?こんなのやりすぎサークル」です(笑)。

こちらは30分4,900円から、「新宿」「池袋」「渋谷」「五反田」「品川」「新橋」「錦糸町」「神田」で営業しています。

そして池袋にある60分1万円~の「アナコンダ」。

その他、30分2,800円~の熟女・人妻デリヘル「奥様特急」も人気です。

同じく激安&地雷デリヘルのデッドボールについては「地雷デリヘル「デッドボール」で3人呼んでみた体験談」をご覧ください。

今回は、都内の代表的な繁華街である「新宿」「池袋」「渋谷」の3つの街から上記のデリヘルを呼んでみたいと思います。

 

池袋のホテヘル「アナコンダ」に突撃

まずは池袋のデリヘル「アナコンダ」から。

自宅への派遣はなく、池袋駅周辺のホテルへの派遣のみなので、正確にはホテヘルですね(まぁホテヘルもデリヘルも似たようなものですが)。

アナコンダは「本日イチオシ」「リピート率」「アンケート高評価」ランキングをはじめ、「おっぱい」「あえぎ声」「内なる性欲」「現役学生」ランキングとあらゆるランキングが用意されています。

池袋の激安デリヘル

いざ、激安デリヘル!ランキング上位の嬢を指名する

アナコンダは12時~0時の営業。

電話をかけてお昼12時のオープン直後に予約を取ります。

眠たそうな店員が「もしもし…」と電話に出ます。

店名を名乗らない、よくあるデリヘルスタイルのようです。

その日出勤していたランキングTOP3に入るロリ系美少女をさっそく指名します。

「60分1万円+プレミア嬢2,000円+入会金1,000円=13,000円」

で予約できました。

その後、予約時間の10分前に池袋東口にある「セントラルホテル」に入室。

池袋のセントラルホテル

セントラルホテルを利用するのは約2年ぶりですが、どうやら改装したらしく、

スタンダード(2,500円)

モデラート(2,800円)

スペリア(3,000円)

の3つの部屋が用意されていました(90分の料金)。

セントラルホテル改装

せっかくなのでスペリアの部屋を選択。

「90分3,000円」をフロントで支払い、鍵をもらって部屋へ向かいます。

 

激安デリヘル嬢の評価は「顔○・体△・接客◎・テク○」

スペリアの部屋はこの通り、前回利用したときよりも断然きれいになっていました。

池袋のセントラルホテル スペリア

入室後、部屋番号を伝え5分ほど待っていると、ドアのノックがありました。

鍵を開けるとロリ系ランカー嬢が登場。

写真よりむっちり気味、加えてパネマジもほどほどあるかなという印象です。

しかし、目鼻立ちがくっきりした顔で、人懐っこそうな雰囲気をしています。

ピンサロでランカー嬢を指名した場合、

「ご指名ありがとうございます♡」

から入ることが多いのですが、激安デリヘル嬢の彼女の場合、

「私で大丈夫ですか?」「なんで私を指名したんですか?」

が第一声でした。

ランカー嬢とはいえ激安店のためか、自分に対して自信のない子が多いのかもしれません。

料金を支払ってからベッドに腰かけて10分ほどお喋りします。

ピンサロだと時間が30分しかないので忙しないですが、60分のデリヘルだとゆっくりできて良いですね。

世間話をしながらイチャイチャした後、一緒にシャワーを浴びます。

服を全部脱がしてくれた上、脱ぎ終えた服を全部畳んでくれて驚きました。

こういったところが、彼女がランカー嬢たる理由なのかもしれません。

シャワーを浴びた後はタオルで全身を拭いてくれ、一緒にベッドイン。

まずは彼女が上になって、キス、乳首舐めからのフェラ。

フェラはいきなり激しめで、プレイ早々に出てしまいそうになり、いったんストップ(笑)。

その後、電マを使って嬢を一度イカせた後、ローションを使ってのスマタからのフェラでフィニッシュとなりました。

正直、プレイしている時間よりも、抱き合ってイチャイチャしながら仕事やプライベートのことを教えてもらってる時間の方が長かった気がします(笑)。

学生時代によく利用していた無名の激安デリヘル(60分1万円弱)でハズレ嬢を引きまくっていた矢口ですが…。

きっとアナコンダが近くにあったら、ランキング上位の女の子をすべて指名していたことでしょう(笑)。

【店名】アナコンダ

【支払った料金】13,000円

 

新宿・新大久保のデリヘル「やりすぎサークル」に突撃

続いて、都内の多くのエリアで営業している「やりすぎサークル」。

略して「ヤリサー」です(笑)。

「新宿」「池袋」「渋谷」「五反田」「品川」「新橋」「錦糸町」「神田」で営業しています。

この「やりすぎサークル」は名前に偽りなく、オプション内容がやりすぎです…!

たとえばで言うと、

ガチ「アナル」できる子

がいます(笑)。

以前、アナルセックスしたくて「東京のAF専門店巡り」をしましたが…。

やりすぎサークルの特に新宿店には、ガチでアナルセックスに対応している子がいるそうです(デリヘル嬢からの情報)。

2chや爆サイにも、「アナルに中出しした」という人たちの書き込みをチラホラ見かけます。

その他、用意されているオプションは「即尺」「顔射」「ごっくん」「写真撮影」「浣腸」「嘔吐プレイ」「飲尿」などなど…。

他店なら高額なオプション代がかかるところ、激安デリヘルの「やりすぎサークル」ならオプション代無料なため、それ目当てで集まっているお客さんも多いそうです。

 

予約してもらった新大久保の安ホテルへ

「やりすぎサークル」の営業時間は、朝9時~翌朝5時まで。

午前中に電話をかけて、今度は「新宿」からランキングTOP3に入る女の子を指名します。

料金は「60分8,800円+指名料2,000円+プレミア嬢2,000円=12,800円」でした。

ちなみに、「やりすぎサークル」は女の子の動画があるため、呼ぶ前からかなり女の子の雰囲気が分かります。

電話に出たのは、店名こそ名乗らないものの、腰の低い丁寧なおじちゃんでした。

女の子が生理日だったため、

「月経プレイが可能です。ナプキンの持ち帰りも出来ます」

と、興味がないのにやたら説明されました(笑)。

また、新宿から呼ぶ予定だったのですが、新大久保の方に安いホテルがあって予約出来ますと言われたので予約してもらうことに。

大久保駅の激安デリヘル

新大久保駅と大久保駅のあいだに位置する「ホテル大山」です。

料金は2時間3,500円でした。

大久保のホテル大山

むっちりおっぱいにぶちまける

予約時間に現れたのは、明るいサバサバ系のむっちり嬢。

写真よりもやや太めの印象です。

「生理なのに良いんですか?」「なんで指名したんですか?」

とここでもまた聞かれました^^;

どうやら聞くと、お客さんは40~50代の変わった「性癖」のおじさんが多いのだそうです。

3Pで呼ばれることもあり、「女×男×女」「男×女×男」の両パターンの経験があるのだとか。

ちなみに「男×女×男」で呼ぶ場合、男性客のそれぞれが女の子にお金を支払うそうです。

シャワーを浴びながら、おっぱいを揉んだりチンコを触られたりしながらイチャイチャ…。

個人的に、デリヘルはこの瞬間が一番チンコが反応します(笑)。

その後、ベッドに寝転がってイチャイチャ開始。

新宿の激安デリヘル

Cカップほどの張りのあるむっちりおっぱいに吸い付きます。

フェラしてもらった後は、ローションを使っての手コキ。

最後はどこに出すか迷って、乳首にこすりつけながらおっぱいにぶちまけさせてもらいました。

終わった後も、イチャイチャしながらのんびりして過ごしました。

【店舗名】やりすぎサークル

【支払った料金】12,800円

 

渋谷のデリヘル「サンキュー」に突撃

最後に呼ぶのは、30分3,900円の「サンキュー」です。

デリヘルで3,000円代のコースがあるって改めて異常です(笑)。

サンキューグループは都内に限らず、埼玉・大阪・九州にまで展開しており、都内では「新宿」「池袋」「渋谷」「五反田」「上野」「秋葉原」など14エリアで営業しています。

池袋・新宿と続いたので、ラストは渋谷から呼んでみたいと思います。

渋谷の激安デリヘル

フィストファック可能な子まで…!過激オプションがすべて無料

公式HPを見てみると「全国ランキング」「店舗ランキング」が公表されています。

全国ランキングを見ると日暮里店在籍の「ぴのこさん」が1位のようです。

その他、HPを眺めていると、なんと「フィストファック」可能な女の子を発見。

AF専門店のように書いているだけではとも思ったのですが、女の子の写メ日記に、

「フィストファックは60分だときついので90分からでお願いします」

と書かれていたので、おそらくガチでしょう(笑)。

「フィストファックって何?」という方は今すぐググってみてください(画像検索で)。

サンキューは電話予約以外に「ネット予約」も可能なようです。

ただし、ヘブンネットのIDが必要な上、ネット予約した後に予約内容の確認の電話があるらしいので、普通に電話から予約することに。

電話をかけると、「もしもし、サンキューです」と3店舗で初めて店名を名乗られました。

店員も愛想の良い感じです。

2人連続でむっちり嬢が続いたので、最後はスレンダー系でいこうとスレンダーのランカー嬢を指名。

すると、

「その子は本日渋谷ではなく新宿に出勤しているため、同じくスレンダー系でしたらこの子はいかがですか?」

と別のスレンダー嬢をおすすめされました。

サンキュー渋谷店の在籍嬢には【新宿店在籍】と書かれている子が多数おり、書かれていない女の子を選択したはずだったのですが…。

仕方がないのでおすすめされた女子大生の女の子を指名することに。

さっそく渋谷へ向かいました。

 

サンキューグループの女子大生から濃厚フェラ

渋谷で利用したホテルは「エルメ」という90分2,600円のホテルです。

渋谷のホテル エルメ

部屋番号を伝えて10分ほど待っていると女の子が登場。

プロフィール上でやたらとスレンダーと強調されていたので、病的な痩せ方をした子が来る可能性も想定していましたが、来たのは意外にも「普通」体型の女の子。

「60分8,400円+プレミア嬢2,000円=10,400円」を支払います。

いきなり、

「どんな性癖があるんですか?」

と聞かれたので話を聞いてみると、

「いちじく浣腸した後に、うんちを食べさせてほしい」

というお客さんもいるのだとか(笑)。

その他、無料のオプションを目当てとした変わった性癖のお客さんも多いそうです。

そのため、普通に「安いから」という理由で呼んだことを珍しがられました。

濃厚なフェラでイカせてもらった後は、大学での話やお店での話をいろいろ聞かせてもらいました。

【店名】サンキュー

【支払った料金】10,400円

 

激安デリヘルを利用してみた感想

「サンキュー」「やりすぎサークル」「アナコンダ」と3つの激安デリヘルを体験した感想をまとめます。

まとめ

激安店でもランカー嬢を指名すると「ある程度」満足できる体験ができる

ただし、自分が諭吉一枚で遊んでいることを自覚し、過度な期待はNG

顔・身体・接客のうちどれか一つ当たればOKの気持ちで遊ぶ

AFや3P、動画撮影などできるプレイの幅が非常に広い

お客さんとLINE交換して飲みに行く子もおり、連絡先交換も気軽に応じてくれそうな雰囲気

とりあえず言いたいことは、

期待し過ぎてはいけない

ということです(笑)。

それさえ守れば十分楽しめます。

公式HPの在籍嬢一覧を眺めてもらうと分かりますが、可愛い子ばかりです。

しかし、あなたが今遊ぼうとしているのは激安デリヘルだということを忘れてはいけません…つまり、そういうことです(笑)。

 

最後に

以上、新宿・池袋・渋谷で激安デリヘルを利用した体験談をご紹介しました。

「1万円でこんなに可愛い子が…!?」のパターンも「地雷嬢すぎワロタw」のパターンもなく、「まぁ1万円ならこんなもんか」という想定の範囲内に納まる感じだったので、プレイ内容の紹介がどうも淡泊になってしまいました(笑)。

しかし、デリヘルにハマっていた学生時代の自分なら間違いなく夢中になっていたことでしょう(1万円であんなにサービス意識が高くてフレンドリーな女の子はいなかったので)。

激安デリヘルに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

このページが気に入った方は、ブックマーク・SNS共有・コメントお願いします

関連記事

コメント

    • 広末
    • 2018年 6月 04日

    未成年や幼女に手を出すのは犯罪ですが、
    うんこ食いに比べたら小さく感じられますね。
    しかも逮捕されませんから。

    私は2人の女の子に両チクビを舐めてもらい、もう1人に騎乗位してもらいイキたいです…
    もうこんな性癖は子供みたいなもんです。
    しかもやられたら5分しかもたないので時間が余りそうです苦笑

    • 広末さん、両乳首舐められながらの騎乗位いいですねw!!
      4Pとか夢がありますw
      AVで近いのを見たことありますが、リアルで実現させようと思ったらなかなかお金がかかりそうですねーw
      ピンサロの3Pで乳首とフェラならそこそこコスパ良くいけるかもw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

     

▲新宿ピンサロ「アルファ」▲

ページ上部へ戻る
Top