処女厨の俺が「出会い系サイト」で処女と出会う方法教えます

矢口
出会い系で「処女」と出会う方法を解説します

 

「処女と付き合いたい!」

いやむしろ、処女以外とは付き合いたくない!非処女を愛せる自信がない…!

数年前の私は、こんな悩みを抱えていました。

処女にこだわる男性のことを「処女厨」と呼びますが、まさに私がコレだったわけです。

この自分の処女にこだわる性格に延々と悩み続けていたわけですが、解決方法は「単純」でした。

処女が気になるのであれば、さっさと処女と出会って付き合ってしまえば良いだけだったのです。

今回は、私が実践した、

「出会い系サイトを使って処女と出会う方法」

を解説します。

処女厨が良い悪いなんてどうでもいい議論はせず、その悩みを克服する方法だけを書いていきます。

 

処女厨「中古乙wwwww」

まず、そもそも「処女厨」とは何かというところから見ていきましょう。

処女厨とは、結婚相手や付き合う女性に「処女であること」を絶対的に求める男のことを指す言葉です。

女の子がエッチさえしていなければキスや愛撫行為までは許すという人もいれば、キスも許せないと考える人もいるように、微妙な差こそありますが、共通しているのは「性行為」の経験がなく「処女膜」が残っているか否かを過剰に気にするという点です。

ちなみに私はエッチさえしていなければ、キスとかデートは許容派です。

一時期、「セカンドヴァージン」なる言葉も流行りましたが、この言葉に対して処女厨が殺意を覚えたのは言うまでもありません。

201505022

過激な人はネットで処女でないアイドルや芸能人を「中古www」と罵ったり、好きな漫画のキャラが処女でないと分かって漫画を破り捨てたりする人までいます(私はアイドルや二次元には興味がないのでどうでもいいですが)。

201411064

処女厨は治らない!?

ちょっと寄り道。

女性の処女性について、知識人はどのように語っているのでしょうか?

橋本治が「ぼくらのSEX」という本で、女性の処女性について以下のように述べています。

「純潔」という発想は、ある意味で重要で、ある意味でヘンだ。

「純潔」と言われるような精神的な美しさを捨てていいなんてことは絶対にないはずなんだけれども、それが「処女膜」に象徴されちゃうような発想は、かなりヘンなものだと思わなければならないね。

「女性の純潔」だけが一方的に強調されるのは、「女性は男性の所有物である」という考え方が強い時代のもの。

そして、「結婚前の純潔」ということに意味があるのは、「結婚の年齢が早い時代」にかぎってのこと。

このことをちゃんと知っておかなくちゃね。

今読むととてもしっくりとくる内容です。

しかし、処女厨は、その原因を説かれたり、考えの誤りを指摘されたところで、その考えを改めることはありません。

なぜなら、処女厨の考えは、「男としての自信のなさ」「乏しい恋愛経験」から生じているものだからです。

処女にこだわることの愚かさを説かれたところで、

そんなことは分かってる!!!

じゃあ、俺のこの気持ちはどうしたらいいんだあああああああああ!?

となるのがオチなんですね。

過去の私がそうでした。

処女厨を克服しようと、偉い人たちの書物を読んで回ったり、ネットで処女厨を克服した人の体験談を読んで回ったりしたのですが、すべて徒労に終わりました。

自分の中に湧いて出た悩みというものは、家の中にこもって1人で考え抜いたところで答えなんて出ないんですね。

201505023

処女厨を治すには「処女と付き合う」しかない

では、一体どうしたら処女厨を克服することができるのでしょうか?

その唯一の解決策は、

処女の子と付き合うこと

です。

私の知っている解決方法はこれしかありません(他にあれば教えてほしいです)。

非処女の子と何人付き合ってもダメです。時間の無駄に終わります。

実際、私も非処女の彼女と何人か付き合いましたが、すべて短期間で破局を迎えました。

破局理由を考えてみると、「この子は非処女だから…」を言い訳に彼女のことを軽んじてしまったことがあげられます。

201505025

処女厨を克服するために処女と付き合えばいいなんて、

そんな当たり前のことを言うな!

処女とそんなに簡単に付き合えたら苦労しない!

と感じるかもしれませんが、「彼女が処女でないから」「処女と付き合えないから」苦しいのです。

心の奥底にひっそりとある「自分はもう処女と付き合えない…」という悲観的な考えが、更に処女厨の苦しみを増幅させています。

できる・できないはさておき、処女と付き合うことができれば解決すると思いませんか?

これが1番現実的な解決策なんです。

「処女と簡単に出会えたら苦労しない」と言うのであれば、一回苦労して探してみてください。

これは、私も経験したので分かりますが、今の苦しみと比較したら、処女との出会いを探すことなんて苦労でも何でもありません。

簡単です。

彼女は巨乳が良い、ショートカットが良い、身長160センチ前後が良い…。

そんな理想のタイプの条件に「処女」を入れて意識的に探すだけで良いんです。

 

社会人になったら処女と出会うのは難しい

じゃあ、どこで処女と出会うのか?

「ネット」です。

22歳くらいまでの学生なら、まだ日常生活の中で処女と出会える可能性も残されていますが、社会人になってしまうとリアルではほぼ出会えなくなります。

20代処女が増加傾向にある現在とはいえ、どの子が処女であるかなんて日常生活では分かりませんからね。

そしてネットの中でも、さらに言うと「出会い系サイト」です。

私もこの出会い系サイトで処女の彼女を見つけました。ちなみに、女子中・女子高・女子大出身でした。

他にも、計4人の処女の女の子と出会うことができましたが、出会った女の子たちの年齢はすべて「18歳~20代前半」でした。

近年「やらみそ」「やらよそ」といって高齢処女の女性も増えていると聞きます。

では、なぜ出会い系サイトに処女が多いかというと、

恋愛に消極的な女性(処女)は、リアルではなくネットで出会いを求める傾向が強いため

です。

彼女たちは合コンや街コンにも参加したがらず、普段から処女同士で群れるため、出会いの機会がほとんどないのです。

 

処女厨の私が処女と出会ったサイト

では具体的に、どのサイトで処女が見つかるのか?

私が処女の彼女を見つけたのは「PCMAX」というサイトです。

プロフィールには、

恋愛経験があまりないので、ゆっくり仲良くなってくれる男性希望です

と書いてありました。

LINE交換して詳しく聞いてみると、処女だったと判明したパターンです。

他にも「YYC」や「ワクワクメール」でも処女と出会った経験があります。

処女の子を探す場合、条件検索で「18~19歳」「20代前半」を選択して探すことで出会いやすくなります。

また、掲示板やプロフィール検索で、「女子校」「インドア」「男性 慣れ(ていない)」といったワードを入れて検索してみてください。

(処女であることを大々的にアピールしているのは業者の可能性が高くなるのでご注意ください。処女は処女であることを基本的に言いたがりません)

出会い系サイトを1年も使っていると絶対に処女の女性と出会えます。

以下どのサイトでも処女と出会うことができるので、自分にフィーリングに合ったサイトを使ってみてください。

⇒矢口の使っている出会い系サイトはコチラ

 

最後に

以上、出会い系サイトを利用して、処女と出会う方法をご紹介しました。

私自身、処女の彼女と付き合うことで、「付き合うなら処女がいい」という考えは変わっていませんが、処女厨であることで苦しむことは一切なくなりました。

あなたが望む理想の処女と出会えることを願っています。

【関連記事】処女厨の俺が処女の彼女と1年付き合って感じた5つの幸せ

 

処女専門サイト「クロスポート」の登場(2015年1月追記)

2014年6月に処女専門の婚活サイト「クロスポート」が開設されました。

女性の登録条件が「処女」という点が驚きです(笑)。

軽く使ってみた感じは以下。

30代の女性が多い

処女は当然ながら自己申告制

 月額会員制で月々3250円掛かる

上記を考えると、出会い系に軍配が上がるかなと感じます。

あくまで低料金で20歳前後の処女と出会いたいのであれば、PCMAXなどの出会い系を個人的には推しますが、興味のある方は使ってみてください。

⇒「クロスポート」はコチラ

 

PCMAXで見つけた処女(2017年3月追記)

PCMAXでやり取りしている女性の中に「処女だ」という子を見つけたので、改めて探してみました。

こんな感じで複数見つかりました↓

こんな女性も…↓

本当に処女かどうかは実際に出会ってみないと分かりませんが、処女に照準を絞って出会いを探すと高確率で出会うことができるかと思います。

諦めずにPCMAX【18禁】で探してみてください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Top