風俗店舗の体験談まとめ【東京の風俗を遊び尽くす】

「東京の風俗を遊び尽くす!」

という夢を叶えるべく、風俗街を駆け回っている矢口です。

ここでは東京を中心とした『風俗店の体験談』をご紹介します。

風俗には、

風俗のジャンル

ピンサロ、セクキャバ、デリヘル、ホテヘル、ソープ、SM店、イメクラ、メンズエステ、AF店、いちゃキャバ、JKリフレ、見学店、M性感店、オナクラ…。

など、様々なジャンルのお店が存在しています。

私自身、初めての女の子との体験は「デリヘル」だったわけですが、初めて風俗を利用する瞬間は誰でも緊張するものです。

「料金はいくら?」「ぼったくられる危険性は?」「若くて可愛い子がいるお店はどこ?」「サービスの一連の流れは?」「性病対策は?」「高級風俗ってどんな感じ?」「風俗をコスパ良く利用する方法は?」

疑問は尽きることなく出てくると思います。

何事も経験!と思って突撃するのも良いですが、やはり少しは知識を仕入れて行きたいところ…。

以下、矢口が体当たりで挑んだ「風俗体験談」が参考になれば幸いです。

ぜひご覧ください。

 

ピンサロ体験談

「ピンクサロン(通称ピンサロ)」とは、フェラで抜いてもらえる店舗型のお店のことです。

基本的に、本番行為(エッチ)以外であれば、キスやおっぱい・下半身へのお触り、クンニ、シックスナインと幅広く対応してもらえます。

最後はフェラ⇒口内射精でサービス終了となります。

プレイ時間は30分で、料金は4000円~10000円。

半個室のソファ席またはフラットシートでサービスを受けます。

店内にはシャワー設備がなく、おしぼりでチンコをサービス前後に拭くだけなので、他のジャンルと比較してやや不衛生な面もあります。

安価でサクッと「抜ける」という点で、大学生からサラリーマンまで人気の高いジャンルです。

ピンサロ街を「池袋」「新宿」「渋谷」「吉祥寺」「大宮」「川崎」と個別に回っているので、興味のある方はそちらもご覧ください。

 

セクキャバ体験談

「セクシーキャバクラ(通称セクキャバ)」とは、おっぱいを揉んだり舐めたりできる店舗型のお店のことです。

本番・抜きのサービスはありません。

プレイ時間は40分~が多く、キャバクラのように女の子からのドリンクおねだりや延長交渉があるのも特徴です。

抜き行為がないため、飲んだ後の二次会や、ピンサロ前のハシゴ店として利用されることも多くあります。

料金は4000円~10000円とピンサロとあまり変わりませんが、女の子側の働くハードルが低いため、ピンサロよりレベルの高い女の子が集まる傾向にあります(大衆店ではあまり差がありませんが)。

東京一のセクキャバ街「新宿」を個別に回っているので、興味のある方はそちらもご覧ください。

 

いちゃキャバ体験談

「いちゃキャバ」とは、主に服の上からおっぱいをソフトタッチできる店舗型のお店のことです。

「キャバクラ以上セクキャバ未満」と言われており、女の子とイチャイチャしながら会話を楽しめるお店になっています。

お店によっては、キスや生乳へのお触りOKのところもあります。

料金は40分4000円~6000円ですが、ドリンクのおねだりや延長によってプラスαのお金が掛かる場合が多いです。

 

イメクラ体験談

「イメージクラブ(通称イメクラ)」とは、コスプレした女の子と特定のシチュエーション下でエッチな体験のできるお店のことです。

デリヘルと同じく本番は禁止。フェラ・手コキでの抜きサービスとなり、店舗型・派遣型の両方があります。

一口にイメクラと言っても種類は豊富で、電車痴漢・夜這い・恋人・オフィスラブ・アニメコスプレなど、様々な店舗が存在します。

イメクラに行く際は、自分の理想のプレイが叶えられるお店かしっかり確認した上で行くことをオススメします。

 

ソープ体験談

準備中…

 

AF専門店体験談

「AF(アナルファック)専門店」とは、女の子とアナルセックスできる派遣型のお店のことです。

(女の子のアナルに挿れる方であり、挿れられる方ではありません)

通常のデリヘル・ホテヘルとサービス内容は同じで、無料で「AF」のオプションが付いてきます。

しかし、アナルセックスができるかどうかは、女の子のプレイ許容度や当日の体調に大きく依存し、ほとんどの店舗ではAFできないのが実態です(代わりに本番をOKしている子の割合が多くなっています)。

確実にAFしたいという人は、高級風俗でAFできる子を探した方が良いでしょう。

 

オナクラ体験談

「オナニークラブ(通称オナクラ)」とは、女の子に手コキしてもらえる派遣型のお店のことです。

一部、店舗型のお店も存在しています。

オナクラ本来のサービスである「女の子に見られながらオナニーする」だけのお店もありますが、多くは女の子に手コキしてもらうプレイスタイルとなっています。

本番・フェラのサービスはありません。

料金は30分3000円~6000円ですが、キスやお触りなどオプションを追加すると10000円を超える場合も多く、デリヘルやピンサロを利用した方がコスパが良くなります。

「抜き店」の中では最も安く抜けるため、手軽にコスパ良く抜きたい人に人気の高いジャンルです。

 

高級デリヘル体験談

準備中…

 

激安デリヘル体験談

「激安デリヘル」とは、おおよそ1万円前後で遊べるデリヘル店のことです。

私自身、大学時代はよくお世話になっていましたが、その地雷率の高さから最近はほとんど利用していません。

ただその中でも、地雷嬢の多さを逆に売りにしたデリヘル「デッドボール」は行く価値アリです。

デッドボールの在籍嬢は3つのランクに分けられており、その中の最高ランク「メジャーリーガー」には比較的可愛い子が揃っている上、わずか1万円で遊べるというコスパの良さです。

その他、激安デリヘルとしては30分3900円から遊べる「サンキューグループ」も有名です。

 

メンズエステ体験談

「メンズエステ」とは、セクシーな衣装を着たセラピストからリラクゼーションエステを受けられる男性専用のエステ店のことです。

「抜きあり・なし」問わずメンズエステと呼ぶ場合もありますが、抜きあり店は「回春エステ」「性感エステ」と呼ばれることから、ここでは抜きなし店に絞って紹介しています。

多くは店舗型で一部派遣型も存在します。

表向きは「風俗店ではないので性的サービスはありません」と謳いながら、店舗・セラピストによっては手コキ・本番サービスに対応しているケースもあります。

 

洗体エステ体験談

「洗体エステ」とは、洗体サービスの付いたメンズエステ店のことです。

店舗型・派遣型の両方があります。

多くは「抜きなし」のお店が多くなっていますが、一部「抜きあり」のお店も存在します。

サービス内容は店舗によって異なりますが、水着姿やオールヌードで洗体してくれるお店や、手コキやフェラに対応しているお店もあります。

沖縄の洗体エステ創始者が東京に進出した「マーメイド」も有名です。

 

性病検査体験談

「性病検査」する方法は主に3つあります。

「病院で検査してもらう(有料・保険適用外)」「保健所で匿名で検査してもらう(無料・匿名)」「性病検査キットで自宅で検査する」の3つです。

性病には、HIV・梅毒・淋病・トリコモナス・カンジダなど複数の種類がありますが、すべて上記方法で検査することが可能です。

風俗や出会い系サイトで女の子とエッチする機会の多い男性は、ぜひ積極的に検査することをおすすめします。

私もHIV検査するときは非常に不安でしたが、終わってしまえばなんてことはないので、1度無料の保健所か気軽にできる検査キットで検査してみてください。

 

最後に

以上が主な体験談になります。

お時間の許す限り、ゆっくりとお楽しみ下さい。

 

ページ上部へ戻る Top