2020年「錦糸町」のおすすめリフレはこの3つ!錦糸町の人気リフレ体験談

錦糸町リフレ体験談

矢口が錦糸町のおすすめのリフレを紹介します

錦糸町のJKリフレで遊んできました…!

錦糸町といえば南口に広がるホテル街が有名です。

リフレのイメージの薄い錦糸町ですが、ここ最近リフレ店がじわじわ増えてきているようです。

「20軒以上のラブホテルが密集している」「都内最大のリフレ街にも関わらずホテルの少ない秋葉原から電車で6分」という利点を活かし、今後錦糸町にリフレが根付いていくのかを探るべく、錦糸町リフレで遊んできました…!

この記事では、

錦糸町のおすすめリフレ

を、実際に錦糸町のリフレで遊んだ矢口がご紹介します。

錦糸町のリフレの口コミ・評判が気になる方は、行く前にぜひご覧ください。

2020年 錦糸町のおすすめリフレはココだ!

錦糸町

錦糸町にあるのは派遣型リフレのみ。

ラブホテルが多いため、秋葉原など周辺のリフレの女の子を錦糸町の綺麗なホテルへ呼ぶ人も多いようです(特に秋葉原はホテルが少ないため)。

そんな錦糸町にあるリフレ店は以下の通り。

池袋おすすめソープ

👑 晴れんち派遣型

(元おれんち)

 

👑 あるてま派遣型

 

👑 ぷるぷる派遣型

 

2020年11月更新済

「晴れんち」は、錦糸町と西船橋の2つを拠点とした派遣型リフレ。ただメインは西船橋で錦糸町の利用者は2割程度のようです。80分以上の利用で錦糸町に呼ぶことができます。

その他、池袋の「秘めドキパラドクス」の系列店「あるてま」、池袋の「きゃらめるぽっぷこ~ん」の系列店「きゃらめるぽっぷこ~ん錦糸町」、新規店の「ぷるぷる」「JKコレクション」などが営業しています。

錦糸町リフレ閉店情報

⚠️Switch:2019年5月閉店・派遣型

錦糸町にあるその他の風俗ジャンル

💡 錦糸町ピンサロで遊んでみる

💡 錦糸町デリヘルで遊んでみる

💡 錦糸町セクキャバで遊んでみる

💡 錦糸町リフレで遊んでみる

錦糸町リフレ「晴れんち」へ突撃

晴れんち

では、さっそく錦糸町リフレで遊んでいきましょう…!

最初に訪れたのは錦糸町と西船橋の派遣型リフレ「晴れんち」。

もともとは「おれんち」という名前だったそうです。

交通費を支払えば船橋や秋葉原にも派遣可能です。

錦糸町の人気ラブホテルSARAを初体験!スイートルームの利用で3時間12,300円!?

錦糸町

平日のお昼過ぎ、錦糸町に到着しました。

さっそく電話をかけて予約します。

60分コースで予約しようと思ったら、錦糸町は80分以上からの利用になるそうです。

30分後に80分フリーコースでお願いし、南口でホテルを探します。

今回利用したのは、錦糸町で有名なラブホテル「SARA」。

錦糸町ラブホテルSARA

以前、休日にデリヘルを利用しようと思ったら満室で利用できなったホテルです。

錦糸町デリヘル体験談2020年「錦糸町」のおすすめデリヘル店はこの5つ!錦糸町の人気デリヘル体験談

ちなみに女の子から聞いた話では西船橋にもSARAがあるそうです。

SARAに入ると受付のスタッフから、

「今スイートルームしか空いていませんが良いですか?」

と聞かれました。

初SARAでスイートルーム…値段を見ると3時間の休憩で「12,300円」…!

錦糸町SARAお会計

休憩で1万円超えは新宿歌舞伎町の高級ラブホでしか経験がありませんが、仕方がないのでスイートルームへチェックイン。

入ったのは癒しの森という部屋。SARAの中で一番広い部屋だそうです。部屋の広さもですが洗面台が2つあることに驚きました。

錦糸町SARAスイートルーム
錦糸町SARA

またベッド横にハートマークの書かれた収納があるのを発見し、開けてみると電マが入っていました(笑)。

電マ
電マ

誰に聞いてもどこで聞いても悪評高い池袋!客層が悪い理由は一体何??

部屋番号をお店に伝え女の子を待ちます。

10分ほどして身長150センチくらいの可愛らしいロリ系少女がやって来ました。

西船橋に事務所があるため、西船橋から総武線に20分乗って来てくれたそうです。

無駄に広いスイートルームのソファにお互い腰かけてお喋りします。

教えてもらった内容は以下の通り。

8,9割のお客さんが西船橋から利用する。錦糸町は仲良くなってから呼ばれることが多い

「晴れんち」の前は「おれんち」という店名だった

女の子同士仲が良くお店の居心地が良い

池袋は客層が悪い。怖い店長のいるお店(J■MAX)もある

「西船橋&錦糸町エリア」のお店と掲げているため、錦糸町の利用者も多いのかと思いきやメインは西船橋なんだそうです。

となると「晴れんち」は都内のリフレ店というよりも千葉のリフレ店みたいですね。錦糸町の方がホテルの数が多いため、女の子と仲良くなった常連客が錦糸町に呼んだりもするそうです。

そして例のごとく治安と客層の悪い街、池袋…(笑)!

デリヘル嬢やリフレ嬢と職種を問わず、都内以外にも横浜・川崎・千葉の女の子たちからよってたかって「池袋は治安が悪い」「お客さんが汚い・怖い・やばい」という声を聞きます^^;

矢口自身、池袋で治安の悪さやヤバさといったものはあまり感じたことはありませんが、そこで働く女の子目線だとまた違ってくるのかもしれませんね。

逆リフレで清楚系女子大生のおっぱいを80分ペロペロ

女の子からメニュー表を見せてもらうと、私服姿のままリフレをするコース、制服に着替えてリフレをするコース、混浴するコースの3つがある様子。
正直、私服でも良かったのですがせっかくのリフレなので制服に着替えてもらうことに。

コース料金「80分12,000円」をお支払い。

制服に着替えてもらいベッドへ移動してイチャイチャ開始…!

擦れていない明るく素直なタイプの女の子だったので、抱き合ってお喋りしてるだけでだいぶ癒されました。

ベッドの中でオプションは何ができるか尋ねたところ、「逆リフレ0.5」「手1」という料金だったので逆リフレでおっぱいだけペロペロさせてもらうことに。

Cカップほどのおっぱいでしたが、非常に手の中に納まりの良いおっぱいで、後ろから抱きしめて揉んでいるあいだ「ずっとこうしていたい…!」という気持ちが止まりませんでした(笑)。

リフレに限らず女の子全般にいえることですが、抱きしめたとき「しっくりくる」「しっくりこない」が絶対にあると思います。おそらく、女の子がこちらに身を委ねてくれているかどうか、好みの体型かどうかあたりが関係してくるのでしょう。

最後に女の子とバイバイした後、スイートルームの利点をまったく活かせていなかったことに気が付きました^^;次回利用したときはお風呂に入ったり出前を取ったりしてみても良いですね。

錦糸町、あるいは西船橋を訪れた際は「晴れんち」をぜひ利用してみてください(そしてこれを書き終えたタイミングで「晴れんち」が「ハレンチ」と掛かっていることにようやく気が付きましたw)。

店舗情報

【店名】晴れんち

【支払った料金】12,000円(+オプション代5,000円)

最後に

以上、今回は錦糸町のリフレで遊んだ体験談をご紹介しました。

錦糸町にはデリヘル・ピンサロ・セクキャバと数多の風俗店が集まっていますが、錦糸町で遊ぶ際はその選択肢の一つにぜひリフレを入れてみてください。

また、秋葉原など周辺のリフレ街から女の子を呼ぶのにも便利なので、錦糸町のホテル街は覚えておいて損はありません。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京リフレ体験談東京の人気「リフレ店」を1日5つ回ってみた!都内のリフレハシゴ体験談

この記事が気に入った方は、SNSで拡散・記事へのコメント・自身のブログで紹介をしてもらえるとメチャクチャ嬉しいです(>_<)

コメントを残す