【おっぱぶ体験談】池袋のセクキャバ「スーパー萌」でEカップ美乳ギャル登場

初めてのおっぱぶ体験談をご紹介します

人生初の「おっぱぶ」を体験してきました。

「おっぱぶ」とは、女の子のおっぱいを揉んだり吸ったりできる「大人のお店」です。

中学生時代に読んだGTOのこのシーンが忘れられません↓(笑)。

201508304

私自身、おっぱぶに行くのは今回が人生初…。

今回は、

池袋のおっぱぶでギャルの美乳を揉み揉みしてきた体験談

をご紹介します。

※その後、池袋のおっぱぶ巡りをしてきたときの様子は以下をご覧ください↓。

池袋のセクキャバ体験談2020年「池袋」のおすすめセクキャバ店はこの5つ!池袋の人気おっぱぶ体験談

 

池袋のセクキャバ「スーパー萌」へ突撃

人生初のおっぱぶは、池袋の「スーパー萌」というお店で体験してきました。

看板は以下の通り、秋葉原のメイド喫茶やリフレっぽい雰囲気となっています。

店頭にスタッフが立っており、40分6,000円の3回転(女の子が順番に3人つく)だと教えてもらいました。

201411207

Eカップの美乳おっぱぶ嬢の登場に大興奮!

料金を支払って店内に入ってみると、なんと仕切りの一切ないオープンな空間。

この日は雨だったためお客さんは少なめでしたが、隣にお客さんが来た場合、真横から行為が丸見えとなるため、若干気まずくなりそうです^^;

そして、待つこと数分。

1人目は少しむっちり系Dカップの女の子がやって来ました。

勤続年数は3年だそうです。

衣装は胸元緩めのメイド服。

名刺をもらうとすぐに女の子が膝の上に脚を乗せてきました。

おっぱぶの女の子とどういう話をすればいいのか分からず、とりあえずとおっぱいを揉み始めます。

女の子の方から積極的にキスをしてくるので、それにただただ身を任せます。

唇を吸われたり歯茎を舌で這わされたり、普段あまり積極的なキスを女の子からされたことのない私はキスだけで気持ちよくなってしまいました(笑)。

途中からはメイド服を脱がして子供のようにおっぱいに吸い付いていました

そして2人目の女の子に交代…。

そして、この子が「あたり」でした。

Eカップで超美乳!お椀型のとてもきれいなおっぱいをした女の子だったのです。

すぐに両手から溢れるおっぱいを揉みまくります(笑)。

指紋に吸い付くようなモチモチした触感が素晴らしかったです。

体型もスリムで、「夏は海に行った」という話をしていましたが、凄く水着映えしそうなスタイルでした。

そして、3人目。

最後はショコタン似の女の子。

彼女も3年目だったので、比較的在籍年数の長い女の子が多いお店のようです。

D、Eと来て彼女はBカップくらいの控え目なサイズ。

もう揉み疲れてきた頃だったので、彼女とは会話を中心に楽しみました^^;

最後店員が終了時間を知らせてきましたが、キャバクラのようなしつこい延長要請は一切ありませんでした。

店舗情報

【店舗名】スーパー萌

【支払った料金】6,000円

201410163

 

最後に

その後、80分4000円という低料金を提示されたキャバクラで楽しんだ後、お互い帰路に就きました。

久々に巨乳を揉めてとっても満足した1日でした。

また近いうちに遊びに行きたいと思います。

【おすすめ記事】東京の人気「セクキャバ店」を1日5つ回ってみた!都内のおっぱぶハシゴ体験談

この記事が気に入った方は、SNSで拡散・記事へのコメント・自身のブログで紹介をしてもらえるとメチャクチャ嬉しいです(>_<)

コメントを残す