【2019年】東京の「稼げる」リフレ店はココだ!日給10万円超えリフレ嬢の声を集めてみた

リフレ求人

稼ぎたい!

一人暮らしするため、学費を払うため、欲しい服を買うため、ライブに行くため、ちょっとした贅沢をするため…。

理由は様々でしょうが、リフレ店で働く以上、稼ぐことが女の子の使命です。

今回、日給10万円以上稼ぐ3人のリフレ嬢から「リフレ嬢の給料事情」について教えてもらいました。

この記事では、

リフレ店での稼ぎ方・稼げるリフレ店情報

をご紹介します。

「今より稼ぎたい」「最低日給10万円稼ぎたい」「稼げるリフレ店がどこか知りたい」という人はぜひご覧ください。

 

リフレで日給10万円以上稼ぐモンスターリフレ嬢たち

日給10万円以上稼ぐモンスターリフレ嬢たち…。

リフレ求人

リフレ求人

リフレ求人

リフレで稼ぐ前に知っておきたい3つの基礎知識

ポイント

まずは、リフレで稼ぐ・働く前に知っておきたい「基礎知識」から。

以下ポイントを事前に抑えておくと、お店選びに失敗するリスクが減ります。

(こんな当たり前のこと知ってるよ!という方は飛ばしてください)

⇒リフレ嬢インタビューを先に見る

リフレで働く上で知っておきたいポイントは以下3つです。

 

リフレで本気で稼ぎたいなら秋葉原・池袋の2択

池袋と秋葉原

まずは勤務地について、リフレで本気で稼ぎたいなら秋葉原」「池袋の2択…!

どちらも店舗型・派遣型含めて50店舗以上のリフレ店が営業する、東京一(日本一)のリフレ街です。

他にも新宿や渋谷、高田馬場、横浜にもリフレ店は存在しますが、「売れたい関西芸人が東京を目指すように」稼ぎたいリフレ嬢は一番のリフレ街である秋葉原・池袋を目指すのが正解です。

秋葉原と池袋のどちらが良いかは、自宅からのアクセスの良い方・生活圏内にない方で選べばOKです。

客層にさほど差はありませんが、秋葉原は「ガチ恋客(女の子に恋愛感情を抱くお客さん)」が多く、池袋は「単純に抜きたいお客さん」が多いと言われることもあります。

都内の主要なリフレ街については以下をご覧ください。

初めての東京リフレ初めての東京リフレ!初心者におすすめの都内のリフレ街を紹介します

 

大金を稼ぎたいなら派遣型・のんびり働きたいなら店舗型

派遣型リフレと店舗型リフレ

例外はありますが、日給10万円超稼ぐようなモンスターリフレ嬢は、ほぼ間違いなく派遣型リフレで働いています。

なぜなら派遣型リフレの方が圧倒的に稼げるから…!

ハグや添い寝などのオプションがメインの店舗型リフレ店は、大半のお客さんが3,000円程度の「オプションし放題メニュー」を選ぶため、得られるオプション代は限度があります。

一方、派遣型リフレは60分で2万~5万円のオプション代を稼ぐことが可能です。

また、派遣型リフレが稼げると言われる一番の理由が、「自分でオプション料金を決められる」という点にあります。

 

摘発リスクのある違法店舗に注意

リフレ店で働くとき、怖いのが「身バレ」ともう一つ、働いている店舗が警察に「摘発」されるリスクです。

摘発リスクのあるお店の特徴は、

 18歳未満を雇っている(児童福祉法違反)

警察に営業許可を取っていない(風営法違反)

店舗が女の子に裏オプ(本番行為)を推奨・強制している(売春防止法違反)

の3つ。

ちなみに上記のどの理由で警察の摘発が入っても、そこで働く女の子が逮捕されることはありません(18歳未満だった場合は補導されます)。

ただし、任意同行・事情聴取を受けることになったり、お客さんのふりをして警察が調査に来たり、摘発後に働く場所がなくなったりと、良いことは決してありません。

働くのであれば摘発リスクのない健全店で働くことをおすすめします。

 

日給20万円稼ぐモンスターリフレ嬢Rさんにインタビュー

ではここから、日給20万円を稼ぐリフレ嬢にインタビューした内容をお届けします。

インタビューに協力してくれたのは、派遣リフレ店で働く18歳のRさんです。

 

リフレは一日でいくら稼げる?日給10万円は当たり前というリフレ嬢も

さっそくだけど、1日どれくらい稼げるものなの?

 

私は1日出勤して10~20(万円)くらいかな

 

え、JKリフレの時代じゃなくてもそんないくんだ?Σ(゜ロ゜;)

 

今でもこれくらい稼ぐ子は普通に稼ぐよ。でも、稼げ過ぎて怖くなっていったん休む子もいるw

 

稼げ過ぎて怖いって感覚、一回味わってみたい…笑。

ちなみにもっと稼ぐ子とかもいるの?

 

私が聞いた中では45(万円)が最高かな

 

45万円!?Σ(゜ロ゜;)

ちょっともう想像できない…笑

 

リフレは現金日払いが基本?裏オプション100%バックじゃないお店は要注意

その給料は当日に現金でもらえるの?

 

現金日払いが基本だけど、お店によっては女の子が飛ばないように月払いや週払いにしてるところもあるから確認した方がいいと思う

 

ところでリフレ店の求人情報を見てみると、「時給」とか「日給」で「■円~■円稼げます」って大まかにしか書かれてないんだけど、もちろん時給で働いてるわけじゃないよね?

 

リフレは時給制じゃなくて完全に歩合制だよ。稼げない子は普通に1日出勤して0円とかあるし。

時給制なのはメイドリフレとかコンカフェとかじゃないかな

 

歩合制はオプション代の何%とかもらえたり?

 

オプション代は100%バックのお店が多いね。

 

え、それはいわゆる「裏オプション」とかも?

 

そう、裏オプも含めて。でもオプション代が100%バックじゃないお店もあって、そういうところはちょっと面倒くさい…

 

面倒くさいっていうのは?

 

オプション(裏オプ)交渉って、お客さんと2人の密室でされるわけだから、実際に受け取った金額ってお店には分かんないじゃん。だからお店側との騙し合いっていうか探り合いみたいのがあって地味にストレスがかかるんだよね。

それが100%バックだと余計なこと考えなくて良いから楽w!

 

オプションくれくれ嬢が発生する理由とは?

お客さんの立場からすると、お店にコース料金、女の子にオプション代をそれぞれを払ってるイメージだけど、コース料金のバックもあるの?

 

コース料金のバックもあるよ。少ないけど。でもこっちは分かりづらくて期待してない子が多いと思う

 

パーセントとかが決まってないってこと?

 

指名の有無でバック率が変わったり、あとは遅刻や当欠のペナルティでバックがなくなったり…。お店が携帯の料金プランみたいにわざと複雑にして誤魔化してるお店もある

 

そんな悪徳店舗が…(;’∀’)

 

2chとかの掲示板に「あの子はオプションクレクレだった」みたいに書かれることあるじゃん。

あれは女の子が単純にお金をほしいって場合もあるけど、お店からのコース料金のバックが期待できないから、自分でオプション代を稼ぐしかないっていう焦りや不安もあると思う

 

なるほど、オプションくれくれ嬢にはそんな裏事情が…。

でもお客さんの立場としては、それはお店側でなんとかして欲しい問題だよね。リフレってそもそも割高なのに女の子から「もっともっと」ってせまられたら楽しめないw

 

そう、お客さんの財布負担も増えるんだよね。

だからリフレ店で働くならコース料金のバックが何%って明確に決められてるところが良いと思う。私が働いた中だと派遣リフレなら池袋の「JKMAX」、店舗型リフレなら横浜の「さくらんぼ」が良いよ。JKMAXは50%、さくらんぼは62%でコースバック固定だから、オプションでがっつかなくても稼げる

 

そういうお店が増えるとお客さん側も助かるね笑。

今日はいろいろ教えてくれてありがとう!

インタビューまとめ

・派遣リフレ嬢で日給10万円稼ぐ子は珍しくない。最大45万円稼いだ子もいる

・オプション代100%バックのお店がトラブル・ストレスがなくて良い

・コース料金のバックが固定のお店がおすすめ(JKMAXやさくらんぼ等)

・コース料金のバックが不明瞭だと、オプション代しか信じられるものがなくオプションくれくれ嬢になるリスクがある

▼稼げるリフレ店はこちら▼

 

店舗型から派遣型リフレに移ったリフレ嬢Kさんにインタビュー

続いて、店舗型リフレと派遣型リフレの両方で働いた経験のあるKさんのインタビューです。

現在は派遣型リフレで働くFカップ19歳の女の子です。

 

店舗型リフレから派遣型リフレに移った理由は過剰なアットホームさ

店舗型から派遣型に移る子って多いの?

 

結構多いんじゃないかな

 

それはやっぱり稼げるから?

 

それもあると思う。

実際、私も派遣リフレに移って給料5倍くらいになったしw

 

おー、そんなに…!

 

でも私が店舗型を辞めた一番の理由は、店舗型リフレ特有のアットホームさが肌に合わなかったからだけどw

 

え、アットホームだとダメなんだ

 

女の子によるんじゃないかな?

特に人気のない過疎店ほどアットホームで女の子の居場所になってるよね。お客さん来なくて暇だから女の子同士慣れ合ってダラダラしたり。

でも私はその待機所の人間関係が苦手でダメだったw お前ら稼ぐためじゃなくて喋りに来てんのかよっていうw

 

まぁ楽なんだろうけどね(;’∀’)

店舗型と派遣型って仕事内容が変わってくると思うんだけど、長続きはする?

 

うーん、どうだろう。

私は1年以上続いてるけど、店舗型特有の緩さやグダグダ感が好きだった子は辞めてくんじゃないかな。仕事内容じゃなくて馴れ合いが好きかどうかだと思う

 

リフレの待機所は地獄!煙草の煙にホス狂いにバンギャにジャニオタに…

店舗型から派遣型に移った結果は、どうなった?

 

派遣型なら人間関係も楽だろうなーって思ってたんだけど、派遣型も同じように待機所があって面倒な人間関係は変わらずww

 

確かに派遣リフレの子に聞いても、事務所があってそこから来てるって聞くね

 

待機所は煙草の煙すごいしうるさいし女の子同士気を遣うしでもう最悪だよ。ホス狂いとかバンギャとかジャニオタも多いし、ランキングのあるお店だとランカーを狙う子たちでピリピリしてる

 

そう聞くと大変そう…(;’∀’)

 

たぶんお店はお店で待機所を居心地の良い場所にしようと努力してくれてると思うんだけどね。ゲームとか漫画とか店長がご飯おごってくれたりとか…

 

じゃあ派遣型も店舗型もそんなに変わらないんだ

 

派遣型でも外待機OKのお店もあるから、選ぶなら外待機できるお店が良いと思う。とにかく人間関係が希薄なとこだね!

 

リフレ嬢の人間関係の大変さがよく分かったよw ありがとう!
インタビューまとめ

・店舗型から派遣型に移って給料が5倍になった

・店舗型リフレ特有のアットホームさが苦手で派遣型に移る子もいる

・派遣型リフレにも待機所のあるお店とないお店がある

・待機所はホス狂い・バンギャ・ジャニオタが多くて殺伐としているところも

▼稼げるリフレ店はこちら▼

 

秋葉原・池袋・新宿・渋谷で勤務経験のあるリフレ嬢Sさんにインタビュー

最後は、都内の主要リフレ街「秋葉原・池袋・新宿・渋谷」で働いた経験のあるSさんにインタビューしてみました。

MARCHの大学に通う21歳の高学歴リフレ嬢です。店長代理も経験したことがあるそう。

 

リフレ街「秋葉原・池袋・新宿・渋谷」の客層や文化の違いは?

いろんなところで働いた経験があるって話だけど、街ごとの違いはある?

 

結構あるよー。

私の個人的な感想だけど、秋葉原は抜きたいっていうよりもイチャイチャしたい・恋人気分を味わいたいっていうタイプのお客さんが多いかな。いわゆるガチ恋客的な

 

その気にさせるのが上手いリフレ嬢っているもんねw

 

そういうお客さんは上手に付き合えば太客になってくれるw

あと秋葉原は店舗型リフレが多いから、アットホームだったり人間関係がねちっこかったりってイメージかな

 

池袋はどう?

 

池袋は秋葉原と違って風俗のお店もいっぱいあるから、風俗に行くお客さんに近いかも。単純に若い子に抜いてほしいだけとか、その場限りの疑似恋愛を楽しみたいとか割り切ったお客さんが多いね

 

なるほど、新宿はどう?

 

新宿はお客さんも女の子も怖いイメージw

女の子もホス狂い多いから働きたくないw

 

そうなんだ(;’∀’)

新宿のデリヘル嬢にもいたな。仕事終わったらその足でホスト行くって子がw

渋谷はどうだった?

 

渋谷はリフレ店もほとんどないから、女の子もお客さんもなんでわざわざ渋谷?って感じw

お客さんの年齢層でいうと秋葉原や池袋よりちょっと若いのが特徴かな

 

リフレ大手グループで働くメリット・デメリット

そもそもなんでそんなに都内各地で働いてたの?

 

掛け持ちで働いてたっていうのもあるけど、系列の多い「■■■■■(某グループ店舗)」で働いてたから

 

系列店は自分の希望する好きなところで働けるの?

 

基本はそうなんだけど、「今日は池袋」「今日は新宿」「今日は横浜…」とか指定されてグルグル回されることも多いよ

 

それは女の子が足りないからとか?

 

そう、しかも移動のタクシー代が自腹だったりするし。それで移動先で稼げないと出勤したのに赤字ってこともある

 

え、それは辛い…(;’∀’)

 

お店側は待機してる方が悪い、お客さんつかせてあげるんだからってスタンスみたい。

秋葉原や池袋で働きたいって希望出したら「そこは人気の女の子しかダメ」って断られた子もいるみたい

 

大手グループには大手グループなりの大変さがあるんだね

 

あと勤務先が多いと、あちこちで店長・店員・女の子との人間関係が増えて面倒くさい。相性合わない人って絶対いるし

 

体入で稼げる金額は10万円が平均?リフレ店の面接事情を聞いてみた

リフレ店の店長業務も担当したことがあるんだよね?

 

数ヶ月だけどねw

 

店長業務って何するの?

 

派遣リフレだったから電話受付とサイト・Twitterの更新、あとは女の子の面接くらいかな

 

面接もやるんだ…!

体入(体験入店)期間ってどれくらい稼げる?

 

まぁ女の子やお店によるけど、体入で入って1日10(万円)いく子も全然珍しくないよ

 

え、いきなりそんないくんだ…!

ちなみに稼げる子は面接の時点で分かるもの?

 

全然分かるよ!

喋る内容っていうより雰囲気とか態度で。スレ具合とか素人感とかちょっと喋ったらすぐ分かるw

 

そうなんだ。やっぱりリフレは若い子の方が稼ぎやすい?

 

まぁ18歳のJK上がりたてに一定のブランド価値はあるけど、結局は年齢よりその子の魅力だね。

年齢が上がったから稼げなくなってくるってことはないと思う。私が知ってる最高齢のリフレ嬢は28歳だしw

 

なるほど、今日はいろいろ教えてくれてありがとう!
インタビューまとめ

・秋葉原、池袋、新宿、渋谷それぞれ特徴がある

・大手グループで働くと系列店に回されることも

売れるリフレ嬢か売れないリフレ嬢かは面接の時点で分かる

・体入で1日10万円稼ぐ子も多い

 

働きやすい・稼ぎやすいおすすめリフレ店はココだ!

以上、リフレで稼ぐ女の子たちのインタビュー内容をお届けしました。

最後に「おすすめのリフレ店の条件」「おすすめのリフレ店」をご紹介します。

 

おすすめリフレ店の条件①:掛け持ちOK

まずおすすめのリフレ店の条件は「掛け持ち勤務OK」であること。

リフレ店に限らず、会社や組織は実際に所属してみないことには、内情は分かりません。

給与体系はどうなっているか?

オーナー・店長・スタッフはどんな人か?

求人内容や面接で聞いた話と異なる点はないか?

など、実際に働いてみて初めて分かる点も沢山あります。

そのため、お店をいくつか掛け持ちで働いて比較してみることが何より重要です。

比較する中で、自分にとって「働きやすい」「稼ぎやすい」お店を見つけたら、そこを自分の居場所にすればOKです。

しかし最初から「掛け持ち禁止」を掲げるお店に勤めてしまうと、この比較が出来なくなります(こっそり掛け持ちするにしても、バレた場合にお店とのあいだでトラブルが起こるなど無駄なリスクが発生します)。

求人情報を見るときは、「掛け持ちOK」か否かを必ず確認するようにしましょう。

 

おすすめリフレ店の条件②:給与体系(コース料金のバック率)が明瞭

そして最も大事なのが「給与体系」が明瞭なこと。

一番大事なここが不明瞭で分かりづらいと、お客さんから直接受け取るオプション代しか信用できなくなり、「オプションくれくれ嬢」となってしまいかねません。

多くのリフレ店では求人情報に具体的な給与体系が書かれていないことが多いため、問い合わせまたは面接で、

オプション代のバックは100%か?

コース料金のバックは何%か?

罰金やペナルティはあるか?

などを確認してみてください。

コース料金のバックがしっかりと設定されていれば、オプション(裏オプション)代を無理して稼ぐ必要もなくなります。

 

おすすめリフレ店の条件③:外待機OK

職場を辞める理由は、いつの時代も変わらず「人間関係」です。

店長やスタッフが信用できない、他の女の子と馬が合わない、待機所の人間関係がギスギスしている…。

これらは待機所(事務所)で人と関わる時間がない(あるいは少ない)ことで解消されます。

そのため、派遣型リフレであれば「外待機OK」「待機所なし」「待機所での滞在時間が短い」お店がおすすめです。

また、店舗型リフレであれば「外待機OK」「待機所が広い」「個室あり」のようなお店がおすすめです。

 

関東圏のおすすめリフレ店舗

最後に、関東圏にある「稼ぎやすいおすすめリフレ店」をご紹介します。

上記3つの条件をすべて満たしたお店は、以下の通りです。

▼▼派遣型リフレなら▼▼

JKMAX(池袋・派遣型)

jkmax

JKMAXのPOINT

・オプション代100%!

・コース料金バック50%!

ボーナスあり!

・外待機OK!

・掛け持ちOK!

JKMAXの特徴はなんといっても圧倒的な集客力。

給与体系も明瞭で加えて各種ボーナスも充実しているため、現状都内の派遣リフレ店で一番稼げるお店といっても過言ではありません。ちなみに今回インタビューに協力してくれた女の子の3人中2人がJKMAXで働く女の子です。

JKMAXは外待機もOKで自由な時間に働けるため、自分のペースで稼ぐことができます。派遣リフレで思いっきり稼いでみたいという人は、ぜひJKMAXに応募してみてください。

https://jkmax.jp/

 

▼▼店舗型リフレなら▼▼

さくらんぼ(横浜・店舗型)

さくらんぼ

さくらんぼのPOINT

・オプション代100%!

・コース料金バック62%!

・外待機OK!

・掛け持ちOK!

さくらんぼといえば元リフレ嬢の女性がオーナーを務める店舗型リフレ。

女性がオーナーというところから女性が働きやすい職場環境が用意されています。

コース料金のバックも高いので無理にオプションで頑張らなくても稼ぐことが出来ます。店舗型リフレに興味のある方は、横浜のさくらんぼがおすすめです。

https://yokohama-sakurambo.com/

 

最後に

以上、今回は稼げるリフレ店についてご紹介しました。

普段は知り得ないリフレ嬢側から見た内部情報を知ることができ非常に興味深かったです。

また追加情報があれば随時追記していきたいと思います。

このページが気に入った方は、コメント&ブックマーク&ブログで紹介してもらえると死ぬほど喜びます…!

コメントを残す