2018年「新宿」のおすすめメンズエステはこの5つ!新宿の人気メンズエステ体験談

新宿のメンズエステ体験

矢口が新宿のおすすめのメンズエステを紹介します

都内で最も多くのメンズエステ店舗が乱立する「新宿エリア」。

とりあえず初心者の方は、この東洋一の不夜城「新宿」から攻めてみてください。

アロマ・洗体・パウダー・ジェル・熟女・基盤店など…何でも揃っています(笑)。

というわけで今回は、

新宿の人気メンズエステ

をご紹介します。

「メンズエステって何?」という方は先に「東京の人気メンズエステを1日5つ回ってみた体験談」をご覧ください。

池袋のメンズエステ2018年「池袋」のおすすめメンズエステはこの5つ!池袋の人気メンズエステ体験談 高級洗体メンズエステ体験談東京の高級「洗体メンズエステ」のVIPコースを体験してきた!新宿の出張エステ体験談

2018年 新宿のおすすめメンズエステ店はココだ!

新宿エリアには無数の店舗が存在しますが…。

今回は、「大久保」「代々木」「高田馬場」などは除き、「新宿駅」周辺のお店に絞って紹介します。

また、前回の東京メンズエステ巡り同様、健全店(非抜き店)のみを対象とします。

抜きあり店舗については「東京の高級「洗体メンズエステ」のVIPコースを体験してきた」をご覧ください。

そんな新宿の人気店舗は以下の通り。

新宿のおすすめメンズエステ

ノーブル

ホイミ

AG grande
(元 恋するAgeha)

アネラ

アチチスパ

2018年12月更新済

すべて日本人セラピストが揃う『正統派』のメンズエステです。

洗体エステ+24時間営業の「ノーブル」、高級&濃厚サービスの「ホイミ」、コスパ良の「AG grande(恋するAgeha)」「アネラ」「アチチスパ」といったところ。

その他、熟女系で人気の「ケージーサロン」、抜きあり本番店として噂の「温(ぬくもり)」も注目度が高いです。

今回は、この中から「ノーブル」「ホイミ」「AG grande(恋するAgeha)」の3つを回ってきました。

「アネラ」「アチチスパ」については「東京のメンズエステ巡り」で体験しているので、興味のある方はそちらをご覧ください。

 

新宿メンズエステ1店舗目「ノーブル」に突撃

では、さっそく新宿のメンズエステを巡っていきましょう。

1店舗目は、24時間営業の洗体エステ店「ノーブル」です。

場所は、歌舞伎町一番街ゲートをくぐってすぐ。

東京セクキャバ巡りのときに回った巨乳専門セクキャバ「ジースキャンダル」の2個隣のビルに入っています。

【関連記事】東京の人気「セクキャバ店」を1日5つ回ってみた体験談

ノーブルは、数年前にチャイナエステから日本人セラピストの洗体エステとして生まれ変わったようです。

新宿のメンズエステ ノーブル

フリーでリピート率ランキング1位のセラピスト登場!洗体エステを初体験

訪れたのは平日のお昼12時。

事前に電話予約しての訪問です。

店内に入ると、愛想の良い「旅館の女将」的なおばちゃんがお出迎え。

(今まで数々のお店を回ってきましたが、ここまで愛想の良い店員さんは初めてですw)

新宿のメンズエステ ノーブル2

100分18,000円のスタンダードコースをおすすめされましたが、初回なのでお試しの「60分11,000円」コースを選択。

メンズエステは90分~100分が基本なので、ピンサロの30分・セクキャバの40分に慣れた矢口にとってはいつも長く感じます(笑)。

受付で名前と電話番号の下4桁を聞かれますが、ここは仮名でも問題ありません。

アロマの香る廊下を歩き、マットのある個室ブースへ。

5分ほどして胸元の広いTシャツ+南国風のスカート衣装のセラピストが登場。

20代半ばくらいの愛嬌のある女の子です。

サービスを終えた後に満足度と共にHPを確認すると、

なんとリピート率ランキング1位のセラピストでした。

そりゃ良いわけです(笑)。

そんなランカーセラピストから、紙パンツに履き替えるよう促されます。

メンズエステに行くのはメンズエステ巡りのとき以来なので、紙パンツを履くのも半年ぶりです(笑)。

広げてみるとTバックの紙パンツ…!

しかし、すでにTバックを履くことに1ミリも恥じらいを感じることはありません(笑)。

着替え終えた後、セラピストと一緒にベッドの置かれたシャワールームへ移動。

初めての洗体エステに胸が高鳴ります。

まぁ実際は、上野の「宮廷」で一度体験しているのですが、あれはアラフォーチャイナ熟女だったので、あれは『ノーカン扱い』にさせてください(笑)。

 

メンズエステで過去最高の勃起を経験wwwww

案内されたのは、上野よりも広くて清潔なシャワールーム(笑)。

ベッドにうつ伏せに寝転がると大量の泡を乗せられ、太ももからマッサージされていきます。

ゴシゴシ洗うというより、撫で撫でサワサワといった感じですね。

爪先でなぞるようにお尻を触られたときは、思わず全身に鳥肌が…(笑)。

続いて仰向けになり、乳首や鼠蹊部などもしっかり洗体されていきます。

時間にして15分~20分ほど。

若くて綺麗なお姉さんからのちょっとエッチな洗体サービス…。

そう、自分が求めていた洗体エステはコレなんです…!

(シンクの掃除をするようにゴシゴシ洗う上野のような洗体ではなくw)。

その後、全身の泡を洗い流してもらってから、タオルで体を拭いてもらい再び個室へ戻ります。

洗体エステの後は、通常のエステの時間となります。

ただ、洗体用のシャワールームは一つしかないため、お客さんが同時に入った場合は、洗体のタイミングが前後するようです。

再度、うつ伏せになってタオルを掛けられ、エステ開始と同時にセラピストがタイマーをセット。洗体エステから通常のエステへ移行する時間は、施術時間に含まれていないようです。

まずは、肩・背中・腰を割としっかりめにマッサージ。

そして、オイルを使って下半身(主に鼠径部)を攻められていきます。

その後、隣に添い寝&密着された状態で、スリスリと太ももで挟まれ、思わず固くなっていく我が息子…(笑)。

メンズエステでココまでの密着具合は初めてです。

後半は、仰向けになって乳首と鼠蹊部(というかもうチンコ)をオイルを塗りたくった手でマッサージ。

キワキワとかいう範疇ではないレベルで『モノ』に触れてくるため、

ついにフル勃起を経験…(笑)!

両の手の平でチンコを挟んでスリスリ上下してくるわけですから、こうなるのはもう不可抗力という他ありません(笑)。

今まで行ったメンズエステ至上、過去最高の膨張具合で、もう紙パンツがまったく役目を果たしていませんでした^^;

おそらく早漏の人だったら誤射の危険性があるレベルです(笑)。

最後はいつものようにタオルを下半身にかけられて施術終了。

シャワーとお着替えを終えた後、セラピストから名刺をもらってお見送りをしてもらいました。

最近のメンズエステが凄いのか、それとも新宿が凄いのか、ノーブルが凄いのか…。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

MEMO

【店名】ノーブル

【支払った料金】11,000円

 

新宿メンズエステ2店舗目「ホイミ」に突撃

続いて訪れたのは、新宿西口駅近くの「ホイミ」です。

こちらも日本人専門のエステ店で、HPからネット予約が可能です。

まずはお試しの60分11,000円のスタンダードコースで予約。

ネット申し込み後に電話が掛かってきて、予約可能な時間帯とマンションを教えてくれます。

ちなみに、HPに「大江戸線D5出口」から電話をするよう書かれていますが、地下からD5出口を目指すと現地民以外だとめっちゃ迷います^^;

サイトのGoogleマップを参考に、地上の建物を目印に向かってください。

新宿のメンズエステ ホイミの地図

スタンダードコース?エグゼクティブコース?95%が選ぶのは?

指定されたのは、新宿西口駅から徒歩1分の場所にあるマンション。

再び電話をかけ、マンションの一室へと案内されます。

チーズと和牛が美味しい「きこりのお家」という居酒屋の近くです↓。出会い系の女の子と行ったことがあります(笑)。

新宿のメンズエステ ホイミ きこりのお家

チャイムを押して現れたのは、谷間の見えるキャミソール姿に真っ赤な唇をしたギャル風の女の子。

正直、この日回ったセラピストの中で一番可愛かったです(笑)。

ホイミでは、「スタンダードコース」の60分にする予定だったのですが…。

セラピストから、

「エグゼクティブコースの方がおすすめです。お客さんの95%はこっちを選びますよ」

と言われ、エグゼクティブコースへ変更。

スタンダードコースの方は普通の「指圧」でセラピストの衣装もキャミソールのままなんだそうです。

しかし、一つ問題が…。

そう、高いのです(笑)。

スタンダードコース90分15,000円なのに対し、エグゼクティブコース90分27,000円もします。

ネット予約の際、エグゼクティブではなくスタンダードを選んだのもそれが理由です^^;

27,000円っていったら高級まではいきませんが、中の上くらいのデリヘル料金じゃないですか。

しかしどうやらエグゼクティブコースの「60分18,000円」があるというので、そちらでお願いすることに。

 

まるでソープ?カエル脚・四つん這い・シックスナインスタイル…

その後、本日3度目のシャワーを浴びてピンクの紙パンツへお着替え。

マットはホットカーペットが下に敷かれているようで温かくなっていました。

セラピストの衣装は、キャミソールから水着姿へ。

まずはうつ伏せの状態から、上にまたがっての指圧。

その後、オイルで太ももからのお尻の割れ目、そしてアナルへ…(笑)。

そして、この日初めてのカエル脚(うつ伏せの状態で片膝を外側に曲げる格好)を経験。

膝をセラピストの太ももの上に乗せ、鼠蹊部や玉をさらに集中的に攻められていきます。

この時点で、先ほどのノーブルに負けないくらいのキワキワだったわけですが、その後の「四つん這い」で事件は起こりました…!

そう、

紙 パ ン ツ を ズ ラ さ れ た

のです(笑)。

四つん這いになった私の背後に回ったセラピストは、当然のようにズリッと紙パンツをズラして、オイルを塗りたくった手でアナルをこすってくるのです。

ちょっと強めに押されたときは危うくアナル処女を喪失しかけました(笑)。

【関連記事】東京の「AF専門店」2つをアナルセックス童貞が回ってきた!アナル風俗体験談

お尻丸出しの格好で女の子にアナルをいじられるって、もはや痔の患者と女医さんのよう…(笑)。

そのままアナルと玉を猛烈にペシペシいじられた後、紙パンツを元に戻されて仰向けに。

太もも、鼠蹊部、乳首と順番に責められた後、

今度はシックスナインの体勢に…!

セラピストのお尻が顔面にグイッとせまった状態で、鼠蹊部をスリスリされていきます。

もうとっくに勃起して紙パンツからコンニチワ状態なわけですが、肌なのか手なのか分からないのですが、チンコをスリスリされてまるでソーププレイのよう…。

続いて、両手をあげるよう言われ、正面からの密着エステ。今度はおっぱいが目前にせまってきます。

そして、あっという間に終了時間に…。

メンズエステで「このままもっとサービスを受けていたい」と感じたのはこれが初めてです。

「60分だとダイジェスト版みたいになっちゃうので次は90分で来てください。もっとしっかり出来るのでw」

と言われたので、次回は90分コースを体験してみたいと思います。

MEMO

【店名】ホイミ

【支払った料金】18,000円

 

新宿メンズエステ3店舗目「恋するAgeha(現AGgrande)」に突撃

いよいよ本日ラストは、「恋するAgeha」です。

公式HPを見てもらったら分かりますが、新宿3店舗の中ではこの「恋するAgeha」だけがテイストが違います(笑)。

他の2店舗のように大人っぽい高級感ではなく、JKリフレ的な雰囲気を漂わせています。

ここも事前に電話予約しての訪問です。

ネット予約もありますが、結局電話が掛かってくるので最初から電話予約した方が早いです。

電話したところ、西武新宿駅から徒歩3分の「ハンドレッド」というバーを指定されました。

新宿のメンズエステ 恋するアゲハの待ち合わせ場所

スウィートアゲハコース+ディープリンパコースを体験

予約時間の数分前に電話をかけ、近くのマンションへ案内されました。

現れたのは、身長170センチ近い高身長の巨乳ギャル。

部屋のソファに腰かけ、カウンセリングシートを書くよう渡されます。

コース内容や重点的に施術してほしい箇所などを記入していきます。

「恋するAgeha」には、「アゲハコース」「スウィートアゲハコース」の2つがありますが、前者は指圧を中心としたリラクゼーションなのだとか。

これは「ホイミ」のスタンダードとエグゼクティブと同じですね。

また、オプションの「ディープリンパ(2,000円)」のチェックを外していると、

「密着度や施術の内容が変わってくるのでディープリンパをおすすめしています。ほとんど100%のお客様が付けますよ」

と言われ、「アゲハコース90分15,000円+ディープリンパ2,000円-ご新規様割2,000円=15,000円」をお支払い。

また、部屋にはブルマやセーラー服、バドガール、メイド服などのコスプレ衣装が用意されていました。

プラス1,000円のオプションで付けられるようですが、特に女の子からの提案はありませんでした。

 

巨乳セラピストから初パウダーもキワキワは少なめ

その後、シャワーを浴びて紙パンツにお着換え。

紙パンツはトランクス型とTバック型の3種類が用意されていました。

まずはベッドに腰かけて手の平のマッサージから。

明るくよく話してくれる女の子で、最近のメンズエステ事情についていろいろ教えてもらいました。

(ただ矢口の場合、女の子と話しすぎると後半のキワキワエステのときに気恥ずかしくなってしまうので、少し抑え気味にしていますw)

そしてうつ伏せになって初の「パウダーマッサージ」を体験…!

背中やお尻にベビーパウダーを振りかけられて、それをスリスリ刷り込まれていきます。

しかし、パウダーは気持ち良いかと言われると別にそんなに気持ち良くはなく…^^;

普通にオイルの方が気持ちよかったのであえて選ぶ必要はないと思います(笑)。

その後、通常のオイルに移行して、カエル脚・四つん這い・膝枕・密着と一通り施術を受けたのですが…。

最初の2店舗に比べてキワキワは少なめで、やや不完全燃焼の結果に。

巨乳なのは嬉しいのですが、密着も触ることもできないのであれば、あまりおっぱいの大きさは関係ないですね^^;

もちろんセラピストのサービス具合にもよるのでしょうが、キワキワを求めていくと少し期待が外れる結果になるかもしれません。

MEMO

【店名】恋するAgeha

【支払った料金】15,000円

 

最後に

以上、今回は新宿のメンズエステを回ってきた体験談をご紹介しました。

洗体やパウダーなどいろいろ体験できましたが、結局オイルを使った普通のエステが一番気持ちいいですね(笑)。

メンズエステ店は、お店・セラピストによって当たり外れの差が大きいので、ぜひお気に入りのお店を見つけて通ってみてください。

そして、オススメがあったらコメントで教えてください!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

【おすすめ記事】東京の人気「メンズエステ」を1日5つ回ってみた!都内のおすすめメンズエステ体験談

このページが気に入った方は、ブックマーク・コメント・SNS共有のいずれかをして頂けると嬉しいです

【ココだけの話】風俗代を節約して500円で素人女子とセックスする方法

風俗代を「節約」したいと思いませんか?

風俗でセックスしようと思ったら最低でも1万円、高いと3~5万円はかかります。

そんなあなたに「風俗代を節約する裏ワザ」をご紹介します。

以下を試してもらえば、5,000円ほどの費用で10人以上の女の子とセックスすることが出来ます。1人あたりワンコインでセックス可能です。

実際に私がその方法を用いて、女の子とセックスしたときの写真をご紹介します。

▼25歳のアパレル女子と▼

▼18歳の通信制JKと▼

▼23歳の看護師と▼

上記と同じような体験を今すぐあなたもすることが出来ます。

風俗代を節約して女の子とセックスする方法は、

「出会い系サイト」

を使うことです。

普通の出会い系サイトではありません。

確実に出会える「優良の出会い系サイト」を使うことが条件です。

そんな出会い系サイトで遊ぶメリットはこちら。

POINT

プロではない「素人」の女の子とセックス出来る

時間制限がないので「今すぐ」「泊まりで」「何度でも」セックス出来る

風俗だと1~3万円はするプレイ料金が0円「無料」でセックス出来る

風俗はどんなに通ったところで「プロと客」の関係です。

一方、出会い系サイトの素人の女の子であれば、そのままセフレや彼女、愛人にしてタダでセックス出来ます。

若くて可愛い女の子とセックス出来るかどうかは、今すぐ女の子にメッセージを送れるかどうかにかかっています。

風俗代を節約したい人は、今すぐ出会い系サイトに登録してセックスしてみてください。

2018年現在、かつての伝説の出会い系サイト「スタービーチ」並みに出会えるのが「PCMAX」です。

10年以上の運営歴を持つ安心安全の老舗サイトです。

PCMAXの基本情報

運営会社:株式会社マックス

会員人数:累計1,000万人

運営歴:2002年~

登録料:無料

出会うまでの目安:300~500円

URL:https://pcmax.jp/

▲初回ポイント1,000円分付き▲

※18歳未満は利用禁止

私も毎日ログインして、ここ5年間で200人以上の女の子と出会っています。

使っていない人が、まさに「損」するレベルで出会えるので、ぜひ一度使ってみてください。

セフレの作り方に興味のある方は「セフレ募集掲示板でセフレを作る方法」もご覧ください。

コメントを残す