2018年「秋葉原」のおすすめリフレ店はこの5つ!秋葉原の人気リフレ体験談

秋葉原リフレ体験談

矢口が秋葉原のおすすめのリフレを紹介します

東京一のリフレ街「秋葉原」。

メインストリートである中央通りやメイド通りを少し歩けば、ビラ配りをするリフレ嬢をいたるところで発見します。

それもそのはず、秋葉原には約100店舗ものリフレ店が存在するのです…!

そんなリフレ激戦区の秋葉原で、

「一体どこで遊べばいいの?」

という疑問に答えるべく、実際に矢口が秋葉原のリフレ街で遊び回ってきました(笑)。

というわけでこの記事では、

秋葉原のおすすめのリフレ店

をご紹介します。

秋葉原のリフレに行く前にぜひご覧ください。

 

2018年 秋葉原のおすすめリフレ店はココだ!

秋葉原は店舗型・派遣型含め、様々なコンセプトのリフレ店が営業しています。

リフレはざっくり分けて、

店舗型=健全

派遣型=非健全

なので、女の子と純粋にリフレを楽しみたい・イチャイチャしたい場合は「店舗型」へ、裏オプ交渉をしてエロいことがしたい場合は「派遣型」へ行くのがオススメです。

(ちなみに、秋葉原の店舗型・派遣型の割合は半々くらいです)

裏オプとは?
お店の公式メニューにはない裏メニュー。主に手コキ・フェラ・本番などのプレイを指す

そんな秋葉原で人気のリフレ店は以下5つ。

秋葉原のおすすめリフレ

 みるきーろりっく

 Teen

 Carry
(元JELLY)

 もんげん!

 秋葉原制服オーディション

上3つが店舗型、下2つが派遣型のリフレになります。

「みるきーろりっく」「Teen」「Carry」は健全店として有名な店舗型リフレ。

添い寝や腕枕が基本メニューで、裏オプはNGな女の子が大半です。

一方の「もんげん!」「秋葉原制服オーディション」は裏オプ交渉ありの女の子が多数の派遣型リフレです。

派遣型リフレの多くは風営法の届け出を出しているため、女の子次第ですが、交渉によっては最大でデリヘルと同じことが出来ます。

 

秋葉原の人気リフレを体験してみる

JR秋葉原駅

では、そんな秋葉原の人気リフレを体験していきましょう…!

リフレ客の中の、

純粋にリフレを楽しみたい層

裏オプでエロいことがしたい層

の両者へ向けて、店舗型と派遣型の両方を回ってみます。

健全店では健全にイチャイチャを楽しみ、裏オプ可能なお店ではしっかり裏オプ交渉しているのでぜひご覧ください。

※以下、面白いお店を体験次第、追記していく予定です。

 

秋葉原リフレ「みるきーろりっく」へ突撃【店舗型】

秋葉原みるきーろっく

まず秋葉原1店舗目は、2015年にオープンした「みるきーろりっく」。

秋葉原を代表する超健全リフレであり、裏オプは99%不可能です。

特徴としては「VIPルーム」を備えている点。※公式サイトより↓

みるきーろっくVIPルーム

秋葉原駅の中央改札口から、右手に5分歩いた雑居ビルの中で営業しています。

 

人気ランキング殿堂入りのかよさんを指名する

「みるきーろりっく」は公式サイトから事前に予約できます(指名料も無料です)。

前日までの予約で10分、当日の予約で5分の無料延長が付くので、これはもう予約しないわけにはいかないでしょう…!

「どうせエロいこと出来ないし、楽しくお喋りできる子がいいな~」

と思いつつ、爆乳の「おもちさん」を指名しかけたのですが、この日は残念ながら出勤なしの様子(笑)。

その後、女の子の出勤ページを眺めていると、

すべてにおいて100点満点♡殿堂入りの永久欠番

と紹介されている女の子「かよさん」を発見…!

この推し方は「看板嬢」のそれだと感じ取り、すぐさま予約。

(お店の人から聞いた話では、かつてランキング制度があった頃に1位を取り続けていたのが彼女だそうです)

予約した30分後、入力したメールアドレス宛に予約完了のメールが届きました。

 

噂のVIPルームでNGT48荻野由佳似のリフレ嬢と初対面

秋葉原駅

平日15時、JR秋葉原駅に到着しました。

秋葉原を訪れるのは「デリヘル秋葉原コスプレ学園で地雷嬢を引き当てたとき」以来ですね(笑)。

しかし「秋葉原のリフレ」となると、もう3,4年ぶりとなります。

ヨドバシカメラを横目に5分ほど歩くと「みるきーろりっく」に到着。

秋葉原リフレみるきーろっく

近くにリフレ店やオタク系のショップはなく、歩いているのもサラリーマンが中心です。

階段を上って4階へ。

秋葉原リフレみるきーろっく

ドアを開けると店長らしき男性が奥から出てきて、システムの説明を丁寧にしてくれます。

平日は15時オープンなので、1番乗りだったようです(休日は12時オープン)。

VIPルームの利用で、

「30分7,000円」

をお支払い。

すぐさまVIPルームへと案内されました。

案内されたのは一番奥のカーテンで仕切られた6畳ほどの小部屋。

黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、ベッドの他にTVやゲームやぬいぐるみなどが配置された男子大学生の部屋というイメージです。

ベッドに腰かけて待っているとすぐに制服姿の「かよさん」が登場。

小さな顔に清楚系な雰囲気で、NGT48の荻野由佳によく似た可愛らしい顔をしています。

制服はアニメ「ゆるゆり」のコスプレ衣装だそうです。※こんな感じ↓

ゆるゆり

人懐っこい笑顔で積極的に話しかけてくるのですが、終始目を見つめながら喋りかけてくるので、10以上年下の女の子にも関わらず恥ずかしいやら照れるやら…(笑)。

接客も非常に安定感があり、ネット上で「神対応」と言われるのも頷けます。

実際、常連のお客さんも多く、2~5時間の長時間で予約して入る人も少なくないそうです。

ちなみに5時間入ると3万円を超える料金になり、もう高級デリヘルを呼べる金額ですからね…!

ただまぁ、握手しか出来ないアイドルに貢いだり、微妙な感じのレンタル彼女を利用するくらいなら、「かよさん」のような確実に可愛いリフレ嬢に入った方が満足度は高いのかもしれません。

VIPルームについて話していると「他の部屋も見てみる?」と3つ全部の部屋を見せてもらいました。

VIPルームは、

女の子の部屋

男の子の部屋

癒しの部屋

の3種類で、今利用しているのは「癒しの部屋」だそうです。

3部屋の中で、ピンクを基調とした女の子の部屋が人気あるのかと思いきや、店長のいる受付から近いという理由であまり人気はないそうです(笑)。

 

これぞ神対応!VIPルームでリフレ嬢と添い寝&腕枕を初体験

しばらく話した頃に、

「オプションは何か付ける?」

とリフレ特有の交渉タイムがやってきました(笑)。

オプションメニューやコスプレ衣装が載った分厚いファイルを見ながら選びます。

正直、エロいことが出来ない以上、添い寝もハグもあまり興味ないのですが…。

「VIPルームは添い寝と腕枕が最初からついてるよ♡」

ということだったので、人気オプションだという、

逆リフレ(2,000円)

チェキ1枚(1,000円)

を選択。

オプション代の3,000円を渡すと一度退出して店長にお金を渡しに行きました。

戻って来た後、とりあえずベッドに一緒に寝転がって添い寝&腕枕開始。

リフレで添い寝や腕枕をするのは、実はこれが初体験です。

軽く抱きしめるも、ここが健全店だという理由と、小さく可愛い「かよさん」を汚してはならないという思いから、下手に触ることも出来ず…(笑)。

「逆リフレってどこまで触ってもいいの?」

と聞くと「どこでもいいよ♡」という回答。

しかしそう言われると逆に触りづらいものです^^;

とりあえず、許可をもらってお尻をスカートの上から軽く撫で撫でさせてもらいました。

小柄で細身の割にお尻はプリッと肉付きが良く、矢口の好きな安産型のお尻でした(笑)。

最後はチェキを撮らせてもらってバイバイ。メッセージも書き込んでもらいました。

みるきーろっくチェキ

ネットでも話題のかよさんの神対応、ぜひ一度体験してみてください。

遊ぶ際はVIPルームがおすすめです…!

MEMO

【店舗名】みるきーろりっく

【支払った料金】7,000円(+オプション代3,000円)

 

秋葉原リフレ「teen」へ突撃【店舗型】

秋葉原teen

続いて2店舗目は、同じく店舗型リフレの「teen」。

同じ秋葉原内に「スモールらびっと」「こいがく」「アロマナッツ」「南国無双」などの系列店を持つ人気店舗です。

特徴は、マジックミラー越しに女の子を選べる点。

teenは秋葉原駅から中央通りを10分ほど歩いた「末広町駅」近くに位置しています。

末広町駅

マジックミラーの中は空?2回訪れるも女の子は受付の1人だけ

「みるきーろりっく」を後にし、そのままteenへ向かいます。

エレベーターに乗って4階へ。

秋葉原リフレteen

ドアを開けると受付に制服を着た女の子の姿が。

システムの説明を受けるも、

「今女の子が少なくて、入れるのが私しかいないんです」

と言われてしまいました…。

見学店のようにマジックミラー越しに女の子を選べるのを楽しみに来ていたので、いったん出直すことに。

【関連記事】東京の人気「見学店」を1日3つ回ってみた体験談

その後中央通り沿いを歩いていると、秋葉原名物エウリアン(高額な絵画を売りつける詐欺店)のお姉さんを発見。一時期いなくなったと聞いていましたが健在なんですね^^;

そして女の子の人数が増えるかもと聞いていた17時過ぎにお店を再訪。

秋葉原ティーン

すると今度は、受付に別の女の子が座っていました。

そして、

「ごめんなさい、今は私しかいないんです」

 

いや、またかい…!?

 

話を聞くと、在籍している女の子は多いものの「自由出勤」のため、日によっては今日みたいな日もあるそう。休日の多い時間帯だと7~8人はいるそうです。

この様子だと女の子が劇的に増える可能性も少なそうなので、受付の彼女を指名することに。

コースは「基本コース」「ハグコース」「恋人コース」「お散歩コース」の4つがあり、その中から1番人気のハグコースを選択。

「30分8,500円」

をお支払い。

一応マジックミラーの中もお願いして見せてもらいました。

てっきり見学店のようにブース席の正面がマジックミラーになっていて、そこから女の子を指名するのかと思っていたのですが、受付横に備えついた横長の小さな窓からカーテンを開けて覗く仕様になっていました。

マジックミラーの向こうはまさに見学店の小部屋そのもの。普段はこの中で女の子たちがスマホをいじったりお喋りしているそうです。

 

元carry在籍の巨乳JDと添い寝ハグ

案内されたのは、シングルサイズのマットレスが敷かれたブース席。

BGMは小さめで、隣ブースのリフレ嬢とお客さんの会話が漏れ聞こえてきます。

1分ほどして受付の女の子がやって来ました。

しかし受付に誰もいない今、お客さんが来たらどうするのか聞いてみると、

「誰かが対応するんじゃないですかw?」

という適当具合…(笑)。

店長がおらず女の子だけでお店を回しているため、なんだか女子校の学園祭のような緩さがあります。

大学1年生らしく、ゼミやサークルの話を軽くした後、寝転がってハグ開始。

衣装は「みるきーろりっく」のような凝った制服ではなく、よく見るタイプのドンキの制服でした。

そしてハグしたとき初めて気が付いたのですが、この彼女、意外と巨乳…(笑)!

しかし健全店なので触ることは出来ません。

彼女は以前、同じく店舗型リフレの「carry」で働いていたそうですが、裏オプ交渉するお客さんばかりで嫌になって辞めたと話していました。

秋葉原carry

ただ話を聞くと、系列の派遣リフレでも働いており、そこではどうやら裏オプをしている様子…。

店舗型では嫌だけれど派遣型ではOKという心理なのでしょうか?

ちなみに、オプション表がブース席に備えついているものの、オプション営業をされるようなことはありませんでした。

逆リフレで少し触る程度ならできそうでしたが、そのままハグでイチャイチャする程度にとどめました。

次回teenに遊びに行くときは、もっと女の子が多い休日に訪れてみようと思います。

MEMO

【店舗名】teen

【支払った料金】8,500円

 

秋葉原リフレ「もんげん!」へ突撃【派遣型】

ホテルクエスト

3店舗目は派遣リフレの「もんげん!」です。

ココからいよいよ「裏オプション」ありのアダルト展開が待っています(笑)。

「もんげん」は名前の通り、門限のあるような清楚系の女の子を集めたコンセプト店です。

そのため早朝までは営業せず、24時で閉店します。

(まぁ門限24時って、それ門限ではなく単なる終電なのでは?という気もしますがw)

系列店舗は巨乳な女の子を揃えた「はついく!」とオナクラの「マイクロ学園」です。

 

本指名本数TOP3のプラチナムリフレ嬢を指名する

今回「もんげん!」で指名した女の子は、本指名本数トップ3に入るプラチナム嬢です。

プロフィールページに書かれていますが、名前の横に【Platinum】と書かれたキャストは+1,000円かかります。

まぁ池袋の高級デリヘル「虎の穴」でAV女優と遊んだときは+5,000円の追加料金だったので、それに比べたら可愛いものですね(笑)。

予約方法ですが、電話予約以外にLINE予約もやっているらしいので、LINEで予約してみることに。

指定された「名前」「電話番号」「女の子」「コース」「日時」「希望のオプション」を入力して送信します。

もんげん!LINE

しかし1時間待っても返事がなく…。

確認してみるとエラーになっていて送信できていませんでした。

その後何度送ってもエラーになるので、大人しく電話で予約することに。

すると電話口にリフレ嬢らしき女の子が出ました。

おそらくteenのように女の子が受付の対応をしているのでしょう。

プラチナム嬢を指名すると出勤直後の19時に予約が取れました。

予約する際に、

「何を見て当店を知りましたか?」

と聞かれたので、このブログを見て予約した人は、

「矢口comという変態ブログを見て予約しました…!」

と恥ずかしがらずに言ってください(笑)。

また、ホテルは「クエスト」という末広町駅近くのレンタルルームを指定され、

「こちらで予約することもできますが、予約しますか?」

とお店の方で予約してもらえました。

秋葉原はラブホテルやレンタルルームが非常に少ないので、予約してもらえると助かりますね。

ちなみに秋葉原のラブホテル事情については「秋葉原のデリヘルをおすすめしない3つの理由」をご覧ください。

 

「ホテルクエスト」の場所、分からなすぎワロタwww

秋葉原駅

秋葉原に到着しました。

末広町駅すぐ側のホテルクエストへ向かいます。

しかし…。

 

ホテルクエストがまったく見つからない…!!

 

そう、Googleマップ上はすぐ近くと表示されているのですが、それらしき建物がまったく見つからないのです。

通りの裏に回ってみたり、ビルの名前を一つ一つ確認してみたり…。

その後、ようやく「ホテルクエスト」と書かれた看板を発見するも、「立ち入り禁止」のゲートがあってそこからは入れず…。

ホテルクエスト立ち入り禁止

結局、別の入口を探して周囲を20分以上徘徊するも辿り着かず、お店に電話しようかと思っていた頃、ネット上に、

立ち入り禁止と書かれていますが、そこから入ってOKです

と書かれているのを発見…!

どうやら立ち入り禁止のゲートをまたいで進むのが正解だったようです。※この先にあります↓

秋葉原ホテルクエスト場所

ホテルクエスト

しかし、ホテルクエストの初見殺し具合がエグ過ぎます…。

もはや辿り着くまでがクエストといっていいでしょう(笑)。

 

乃木坂46の斎藤飛鳥似!裏オプ6000円でおっぱいペロペロ

19時の5分前に、立ち入り禁止区内に入りホテルクエストへ。

ホテルクエスト場所

フロントのある5階で降ります。

ホテルクエストエレベーター

すると今度は、

「フロントは8Fになります」

と書かれた札が…。

どうやらホテルの中でもクエストは続いているようです^^;

ホテルクエストフロント

8階まで階段で上ると、今度は受付に女性がいて予約名を告げた後、券売機で「90分3,000円」の料金を支払います。

フロントはラブホテルやレンタルルームというより、漫画喫茶のようなラフな雰囲気でした。

指定された部屋に入室後、お店に電話して部屋番号を伝えます。

そしてこの部屋、入ってすぐに驚いたのですが、なんとベッドがありません…!

ホテルクエスト室内

ホテルクエスト室内

「え、ここでヤル人はヤルの??」

と焦ったのですが、後から女の子にソファの背もたれを倒してベッドにできると教えてもらいました(笑)。

ホテルクエストベッド

部屋でTVを見ながら待っていると、5分ほどで女の子が登場。

長身・細身・小顔のモデル風で、顔は乃木坂46の斎藤飛鳥に似た女の子です。

デリヘルのフリーでこの子がやってきたら5年は飲みの場で語り継ぐレベルです(笑)。

性格も落ち着いていて、気持ち良く会話してくれます。

前職はガールズバーで働いていたと話していたので、お客さんと会話するのも上手なのでしょう。

前払いで、

「60分9,000円」

をお支払い。

「オプションは何かつけますか?」

とボロボロに使い古されたオプション表を受け取り眺めます。

ハグや逆リフレやコスプレなどの定番のメニューが載っています。

人気は逆リフレだそうですが、最初から裏オプション狙いで来ていたので、

「裏のメニューある?」

と早々に尋ねます。

すると、

フェラ:1.3万円

手コキ:1万円

で対応しており、本番はしていないという話でした。

抜きでも良かったのですが、抜くことよりも女の子とイチャイチャしながらお喋りしたかったので、

「おっぱいペロペロだけなら?」

と聞いてみました。

出会って5分と満たない美少女に対して「おっぱいペロペロ」という言葉を真顔で投げかけられるあたりに、自身の成長具合を感じます(笑)。

すると、

「え、おっぱいだけで良いんですか?」

と少し悩んだ後、

「それなら逆リフレと同じ6,000円で良いですよ」

と言われ、裏オプ代の6,000円を追加でお支払い。

合計15,000円で60分おっぱいだけなので、セクキャバならまぁ妥当な値段、ピンサロなら割高となりますが、風俗店で遊ぶ際は別ジャンルの料金と比較してはいけませんね(笑)。

彼女が制服に着替えた後にプレイ開始…!

本来は、お客さんがシャワーを浴びているあいだに制服に着替えるそうですが、今回は攻めだけなのでシャワーは省略でOKとなりました。

10分ほど一緒に寝転がって世間話をした後、いよいよシャツのボタンを外しておっぱいとご対面。

Cカップの美乳が姿を現します。

軽く揉み揉みしたりペロペロしたり…。

可愛い女の子のおっぱいをじっくりペロペロ出来るのは最高ですね(笑)。

おっぱいを揉みながら楽しくエロ談義に花を咲かせていると、あっという間に時間終了を告げるタイマーが…。

しかし、

「シャワーなしだからもう少し大丈夫ですよ♡」

という素晴らしいサービス具合でした…!

最後まで美少女のおっぱいに顔を埋めさせてもらいました(笑)。

可愛い・楽しい・サービスが良いと最高のリフレ嬢だったので、「もんげん!」に興味のある人はぜひ利用してみてください。

MEMO

【店舗名】もんげん!

【支払った料金】9,000円(+オプション代6,000円)

 

秋葉原リフレ「秋葉原制服オーディション」へ突撃【派遣型】

秋葉原制服オーディション

4店舗目は、秋葉原の派遣リフレの代名詞とも呼べる存在「秋葉原制服オーディション」。

こちらの女の子は門限がないので、早朝5時まで営業しています(笑)。

コースは「リフレ」「アロマエステ」「お散歩」「見学店」の4つあり、8割以上のお客さんが「アロマエステコース」を選択するそうです。

リフレを選ぶ人は僅か1割のみ。

てっきり「秋葉原制服オーディション」はリフレ店だと思っていたのですが、これを見る限りメンズエステ店に近いのかもしれません。

【関連記事】東京の人気「メンズエステ」を1日5つ回ってみた体験談

 

ランキングTOP3のリフレ嬢を予約する

秋葉原制服オーディションは、「本指名ランキング」「本指名率ランキング」「新人ランキング」「アクセスランキング」の4つを公表しています。

こちらも「もんげん!」同様、ランキング上位TOP3に入る人気嬢を選択。

電話口に丁寧な口調の男性スタッフが出て、翌日の19時に予約が取れました。

予約時間の1時間前に電話するよう言われるだけで、こちらはホテルの予約はしてくれないようです。

公式サイトに60分6,980円になる「フリー割」もありましたが、「ランカー嬢=ハズレなし」の認識なので人気嬢の指名で挑むことに。

 

裏オプション代1万円も満足度は低…遊び方を間違えた可能性

JR秋葉原駅の昭和通り口に到着。

さっそく指定されたレンタルルーム「メロディ」に向かいます。

秋葉原レンタルルームメロディ

メロディの受付は8階で発券機の後ろに馴染みの店員がいます。

「90分2,500円」をお支払い。

入室後、お店に部屋番号を伝えます。

秋葉原メロディ

秋葉原メロディ

そしてすぐに気が付いたのですが、この部屋、前回デリヘルで地雷嬢を引いた部屋と同じ部屋でした。なんだか嫌な予感がよぎります(笑)。

そして10分後に女の子が到着。

前髪パッツンにオルチャンメイクの女の子です。

しかし到着早々になぜか距離を取られている様子…(ドアを開けた瞬間からw)。

とりあえず、

「60分9,980円」

をお支払い。

手渡されたオプション表を眺めると、定番メニューが並ぶ中で、ここでも逆リフレが人気のようです。

さっそく、

「裏オプションはある?」

と聞いてみます。

しかし、あるようなないような歯切れの悪い返事。

手や口・本番について、はっきりと返答はもらえませんでしたが、どうやら通常のオプションをこなした後でその流れで…という感じだそうです。

「おっぱいペロペロだけなら?」

と「もんげん!」同様に交渉してみると、

「私、攻められるより攻める方が好きだから…」

という回答。

「攻めるってたとえば?」と聞くと、「う~ん…」と困った表情を浮かべます。

いやそれって単純にお客さんに触られたくないだけなのではと思いつつも、その後会話を続けていると、「なしではない」みたいな話になり、

「おっぱいぺろぺろ10,000円」

の料金で対応してもらえることになりました。

「もんげん!」の女の子の方が可愛くサービスも良かった上に6,000円で対応してくれたことを考えると、かなりの割高感を受けますが、ここは仕方がありません。

裏オプション代の10,000円を支払った後、

「じゃあシャワーを浴びてもらって~…」

と紙パンツを渡されます。

しかし攻めだけなのでシャワーは不要かと聞いてみると、

「おっぱいだけなら時間が余るから入った方が…」

と低いテンションで言われます。

シャワーを浴びるのがルールなら分かりますが、余るというのは時間いっぱいプレイさせる気が最初からないということでしょうか。

結局シャワーなしでもOKとなり、シャツを脱いで彼女がベッドに寝転びます。

ここまで部屋の空気は激重です(笑)。

おっぱいを揉ませてもらいながら、少しでも空気を変えようと質問をいくつか投げかけます。

しかし、答える気のないような一言を返すばかりで、まったく盛り上がらず…。

その後、お金を支払った以上、おっぱいを少しペロペロさせてもらいましたが、

「この子本当に人気のランカー嬢なのだろうか…?」

という疑問が最後まで拭いきれませんでした。

終始、仕事として仕方なくやっている態度が透けて見え、可愛い女の子であれば接客や態度は無関係に楽しめるタイプではない矢口は、萎えてしまって楽しめませんでした。

しかし上記でも書いたように、秋葉原制服オーディションがリフレではなくメンズエステに近い形態のお店であったことを考慮すると、裏オプションのみは対応しておらず、いきなり裏オプションの交渉をしてきた矢口を女の子がいとわしく思った可能性もあります。

秋葉原制服オーディションで遊んだ経験のある方は、ぜひコメントで感想及び遊び方を教えてください…!

MEMO

【店舗名】秋葉原制服オーディション

【支払った料金】9,980円(+オプション代10,000円)

 

最後に

以上、今回は秋葉原の人気リフレで遊んできた体験談をご紹介しました。

店舗型・派遣型の両方に入ってみましたが、個人的にもう一度行くとしたら店舗型でしょうか。

なんだか女の子を抱きしめたとき、青春時代の甘酸っぱい思い出がよみがえってきたように感じました。

(あ、よく考えたら矢口の青春時代に女の子との接触は1ミリもありませんでしたw)

秋葉原のリフレに興味のある方は、ぜひ一度遊びに行ってみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

このページが気に入った方は、ブックマーク・コメント・SNS共有のいずれかをして頂けると嬉しいです

12 Comments

広末

お久しぶりですね。
店舗型、派遣型と聞くと風俗みたいですね。
いや、リフレは風俗という位置付けなのでしょうか…
一般ピープルには解りません。
それにしても高い値段設定と感じました。
アキバなのでオタクの人をカモにしてるのでしょうか??

超現役のなつめ愛莉が風俗やってるのを知り驚きました…
個人的には現役の中でトップクラスのプロ根性があるAV女優だと思ってます。

元AV女優は理想と現実で期待外れな結果多いみたいですが、この娘は期待できるんじゃないですか?
記事お待ちしてます^ ^

返信する
矢口

広末さんお久しぶりです!
派遣型リフレの多くはもう風俗店と捉えていいと思います
ただジャンルとしては非風俗店の扱いなので、働くハードルが低いという理由から可愛い女の子が多く年齢も18~22歳くらいの女の子が集まっています
料金が高いのは秋葉原に限った話ではなくリフレ店共通ですね。僕自身も高いと思いますw
店舗利用料+オプション代で2~4万円くらいになることもあり、かつてのJKリフレ時代に現役JK相手であればJKブランドの価値としてそれくらい払う価値はあったかもしれませんが、今のリフレにその価値があるかは正直分かりません^^;

AV女優のなつめ愛莉人気なんですね
口コミ見てみると10万円しないくらいみたいですね
あまり詳しくないのでとりあえず動画を見て勉強してみるところから始めてみますw

返信する
ジードラゴン

矢口さんはじめまして!
いつも楽しく、かつとでも参考になる情報の提供ありがとございます。

めちゃくちゃ矢口さんに興味あるのですが、オフ会的なのはやらないのでしょうか?

返信する
矢口

ジードラゴンさん、コメントありがとうございます
ブログご覧いただきありがとうございます^^
すみません引きこもりぼっちのコミュ障なのでオフ会は今のところ考えてないです…(;’∀’)
風俗ネタは包み隠さずブログに書いているのでそちらを参考にして頂けたらと思います
今後ともどうぞよろしくお願いします

返信する
ジードラゴン

そうですか、残念です!
これからも楽しみにしてるので、頑張ってください!

返信する
スズキ

矢口さんはじめまして。
いつもブログ楽しく読ませてもらってます。
リフレおもしろそうですねー。
派遣リフレは非健全ということですが本番行為はできるのでしょうか?
いつもホテヘルに行ってるんですがリフレにもちょっと興味がでてきました。

返信する
矢口

スズキさん、コメントありがとうございます
派遣リフレでの本番ですが、できるかどうかは女の子によりますね^^;
デリヘルやホテヘルと同じように、している場合は女の子がこっそりしているパターンですが、大体相場としては裏オプ代2万円前後で対応している子が多いようです
交渉含めて楽しいのでぜひ一度体験してみてください^^

返信する
リフレ好き

リフレ楽しみに待ってました( ´艸`)
池袋や新宿もぜひやってください!
秋葉原ならぷらちなバンビーノとかもおすすめですよ!

返信する
矢口

リフレ好きさん、コメントありがとうございます
新宿や池袋は今まさに準備中です、少々お待ちください
あとは渋谷・大久保・横浜あたりでしょうか
ぷらちなバンビーノまた行ってみますね^^
秋葉原は店舗が多すぎてどこに行こうかかなり迷いました^^;

返信する
はとゆー

少し前ですが横浜制服オーディションにいってきました。おぎゆか似の女の子に当たり対応も並、裏オプは手で0.5でお願いできました(本番は2とのことだったので断りました)。リピートはどうかな〜というレベルでしたがそこまで悪くはなかったです。

みるきーろりっくにも行ったことありますが、健全店ですし女の子といちゃいちゃしながら話すにはちょうどいいかなと思いますね。

更新楽しみにしてます!

返信する
矢口

はとゆーさんコメントありがとうございます!
制服オーディションの情報ありがとうございます^^
体験した感じではてっきりエステがメインで裏はあまり対応していないのでは?と思ったのですが普通に対応してくれる子もいるんですね
しかも手で0.5はかなりお得…
みるきーろりっくは僕もまた行きたいお店の一つです
しばらくはリフレ編として池袋→新宿→渋谷の順番で更新していくので、お手隙の際に覗いてもらえたら嬉しいです
今後ともよろしくお願いします

返信する
ユウジ

お疲れさまです。
ランカー嬢でも普通に地雷がいるのがこの業界です。笑
そんな中から当たりを見つけるのがまた楽しかったりするんですがね。

返信する

コメントを残す