東京の人気「リフレ店」を1日5つ回ってみた!都内のリフレハシゴ体験談

東京リフレ体験談

1日10万円かけて東京のリフレで遊んできました

リフレ好きですか?

私がリフレを知ったのは2014年の「JKリフレ」全盛期…。

それから数々のJKリフレ、メイドリフレ、店舗型リフレ、派遣型リフレで遊んできました。

そんな矢口が今回は、都内の人気リフレ店を1日5つ回ってきました…!

遊んだ都内の街は、

「秋葉原・池袋・新宿・中野・高田馬場」

の5つです。

早朝まで営業しているリフレ店も多いので、今回は「夕方~早朝」の時間帯にかけて都内を駆け回ってきました。

というわけでこの記事では、

東京都内のリフレ店を1日かけて5店舗巡ってきた体験談

をご紹介します。

「JKはまだいるの?」「裏オプションって何?」「都内のリフレの口コミ・評判が知りたい」

という方はぜひご覧ください。

東京のリフレについて、矢口がどこよりも詳しく解説します!

⇒東京「ピンサロ」めぐりはコチラ

⇒東京「セクキャバ」めぐりはコチラ

⇒東京「イメクラ」めぐりはコチラ

⇒東京「オナクラ」めぐりはコチラ

⇒東京「いちゃキャバ」めぐりはコチラ

⇒東京「メンズエステ」めぐりはコチラ

⇒東京「見学店」めぐりはコチラ

リフレとは?実はまだJKやアンダーがいる…!?

そもそもリフレとは「リフレクソロジー(マッサージ)」の略なわけですが…。

現在、多くのリフレ店で行われているサービスは、

添い寝やハグなどの密着サービス

裏オプション

の2つで、ハンドリフレやフットリフレなどを本格的にしてくれるメイドリフレのようなお店はむしろ少数派です。

裏オプションとは?
お店の公式メニューにはない裏メニュー。主に手コキ・フェラ・本番などのプレイを指す

そしてこのリフレが一気に注目され、人気化した一番の理由…。

それが現役女子高生を雇う「JKリフレ」の存在です。

JKリフレ

JKビジネスに規制の入る2015年までは、普通にJKがリフレ店で働いており、ハグや添い寝、その先の性的サービスまで行っていました。

(当時は当ブログにも新聞社やTV局からJKビジネスに関する問い合わせがよく来ていました)

その後、18歳未満の女の子をリフレで雇うことは禁止されたため、行き場をなくした彼女たちは援デリ業者や違法風俗店に流れたとも言われていますが、現在のリフレ店でも18歳以上であれば現役JKや中退JKが働いているケースがあります。

 

東京の有名リフレ街は「秋葉原・新宿・池袋・渋谷・高田馬場」

ではここから、東京のリフレ街の解説に入ります。

東京は以下の街にお店が密集しています。

有名リフレ街

秋葉原・池袋・新宿・渋谷・高田馬場

この中でも圧倒的に多いのが「秋葉原」「池袋」。次いで「新宿」です。

その他、渋谷や高田馬場、新大久保にも点在しますが、リフレ初心者の方は「秋葉原」「池袋」「新宿」のいずれかを選べば間違いないでしょう。

秋葉原・池袋・新宿・渋谷・横浜は以下で個別に回っているので、興味のある方はそちらもご覧ください。

秋葉原リフレ体験談2019年「秋葉原」のおすすめリフレ店はこの5つ!秋葉原の人気リフレ体験談 池袋リフレ体験談2019年「池袋」のおすすめリフレ店はこの5つ!池袋の人気リフレ体験談 新宿リフレ体験談2019年「新宿」のおすすめリフレ店はこの5つ!新宿の人気リフレ体験談 渋谷リフレ体験談2019年「渋谷」のおすすめリフレ店はこの4つ!渋谷の人気リフレ体験談 横浜リフレ体験談2019年「横浜」のおすすめリフレはこの5つ!横浜市の人気リフレ体験談 リフレ求人【2019年】東京の「稼げる」リフレ店はココだ!日給10万円超えリフレ嬢の声を集めてみた

店舗型?派遣型?1日で東京のリフレ街5つをどう回る?

さて、そんなリフレ街ですが、以下5つの順で回っていきたいと思います。

中野⇒新宿⇒高田馬場⇒池袋⇒秋葉原

とりあえず、リフレの三大聖地「秋葉原」「池袋」「新宿」は入れるとして、残りの2つを迷ったのですが、メイド文化の栄える「中野」と、店舗型リフレの多い「高田馬場」を選択しました。

上記で述べた通り、リフレと一口に言っても、本格的にリフレサービスをしてくれる「メイドリフレ」、密着してイチャイチャするのがメインの「店舗型リフレ」、裏オプションで抜きがメインの「派遣型リフレ」の3つがあるので、それぞれバランス良く選んで回っていきたいと思います。

さらに、リフレは翌朝5時までの深夜営業を行っている店舗も多いため、今回は終電をあえて逃し、深夜リフレを体験して企画のフィニッシュとしたいと思います。

秋葉原 深夜

リフレ街を回る予算は10万円…!

裏オプションが出来る場合は、積極的に狙っていきたいと思います(笑)。

 

リフレ1店舗目「中野」へ突撃

というわけで、さっそく東京リフレ巡りスタートです…!

時刻は土曜日16時。

まずはブロードウェイ内にメイド系店舗を持つ「中野」から回っていきましょう。

JR中野駅

中野の人気・おすすめのリフレは?

かつて中野には、添い寝リフレ「キューティー」やメイドリフレ「りりぃしろっぷ」が存在しましたが、現在はブロードウェイ内で営業する

フットリフレなかの

の1店舗のみ。

メイドさんが本格的にフット・ボディリフレをしてくれる、2008年オープンの超老舗店舗です。

フットリフレなかの

生き残りをかけるメイドリフレ!「フットリフレなかの」を体験

中野駅に到着しました。

中野は数年前に、メイドバーに一度行ったことがあります(私以外のお客さんが全て常連客で、完全に浮き上がっていたことを思い出しますw)。

中野駅

北口改札をくぐって人混み溢れるサンモール商店街を抜け、ブロードウェイに到着。

フットリフレはこの2階に入っています。

中野ブロードウェイ

以前はブロードウェイ内にもいくつかメイド系店舗がありましたが、現在はこの「フットリフレなかの」のみ。

フィギュアやマニア向けの商品を販売するお店が続く中、メイドさんが受付をするお店を発見しました。

非常に狭いスペースで営業しているので、注意していないと見落としそうになってしまいます。

フットリフレ中野

通路側に向けて受付があるため、受付をしている最中に通路を歩く人たちから、

「あ、この人これからメイドさんにリフレしてもらうんだ…」

と思われることは必至です(笑)。

フットリフレなかの

コースは、

パウダーコース

オイルコース

頭・首・肩コース

全身ゆったりコース

スペシャルコース

の5つ。

人気のコースを聞いてみると、「パウダーコース」だというので、その30分で利用することに。

フットリフレなかの

「パウダーコース30分3,780円」

をお支払い。

靴を脱いで店内に案内されました。

 

ちょうど良さが中野の魅力?プロから指導を受けたメイドさんによる本格リフレ

どうやら受付してくれた女の子が、そのままリフレしてくれるようです。

20代前半のおしとやかな可愛らしい女の子です。

リフレを受けるスペースは4つありますが、出勤している女の子は2人だけなので一度にサービスを受けられるのは2人までの様子。

私が訪れたときはもう一人、20代のアジア系のお客さんが来ていました。

台の上に両脚を置くよう言われ、靴下を脱がされます。

温かいおしぼりで足を拭いた後、パウダーを使ってリフレ開始です。

新宿のメイドリフレ「ぽんでぃしぇり」同様、本格的なフットリフレで、ところどころ痛みで顔が引きつる場面も…(笑)。

「フットリフレなかの」のメイドさんは全員、元マッサージ師のオーナーから研修を受けているのだとか。

矢口の場合、右肩に強い肩こりがあるのですが、右肩の肩こりに効くという左足のツボを押されたときが一番痛かったです(左肩に効く右足のツボには痛みがありませんでした)。

30分間リフレされながら会話した内容は以下の通り。

昔は中野にもメイド系のお店が沢山あったが、今は「フットリフレなかの」と「黒猫メイドカフェ」くらい

メイド服は女の子たちの自前

外国人観光客も多い(特に台湾・韓国)

メイドリフレで働く理由は「可愛い服を着たいが外で着るのは恥ずかしいから」

秋葉原や池袋ではなく中野を選んだのは、都心過ぎず萌え萌えしすぎず「ちょうどいいから」

3年くらい前に中野ブロードウェイに来たときは、入り口の1階にメイド喫茶がありましたが、閉店して今は別の店舗が入っていました。

中野のメイド文化も終焉を迎えつつあるということでしょうか。メイドさんも寂しそうに語っていました。

(ちなみに、ブロードウェイ近くに「メイドin中野」というファッションヘルスならあるようですw)

また、中野を選んだ理由の「ちょうどいいから」というのも、個人的に分かる気がします(笑)。

都会過ぎず田舎過ぎないちょうど良さが魅力なんですね(笑)。

施術後にはドリンクサービスがあり、リフレ後も10分ほどゆっくり会話できました。

最後に次回の割引券や飴ちゃんをもらってお別れ。

中野でメイドさんに癒してもらいたい人は「フットリフレなかの」にぜひ行ってみてください。

MEMO

【店舗名】フットリフレなかの

【支払った料金】3,780円

 

リフレ2店舗目「新宿」へ突撃

2店舗目は三大リフレ街の一つ「新宿」です。

中野駅から新宿駅まで中央線で向かいます。

時刻はまだ17時過ぎですが、あたりは既に暗くなってきました。

JR新宿駅

新宿の人気・おすすめのリフレは?

新宿は派遣・店舗型共に栄えていますが、ホテルやレンタルルームの多さのためか、派遣型リフレの方が主流です。

新宿の人気リフレは以下の通り。

新宿人気リフレ

 ぽんでぃしぇり

 おつかれサマ―NEO

 プリティキャロット

 新宿スター

 新宿制服オーディション

上記3つは店舗型リフレ、下2つが派遣型リフレです。

「ぽんでぃしぇり」は、1店舗目の「フットリフレなかの」と同じく本格的なメイドリフレ。

「プリティキャロット」は、ハグや添い寝がメインの学園系リフレ。

「新宿スター」「新宿制服オーディション」はどちらも都内で有名な大型グループ店舗です。

それぞれの店舗について詳しくは、新宿のリフレを回ってきたときの様子をご覧ください。

新宿リフレ体験談2019年「新宿」のおすすめリフレ店はこの5つ!新宿の人気リフレ体験談

 

裏オプが横行している噂は本当?「おつかれサマ―NEO」を体験

さて2店舗目に回ったのは、店舗型リフレの「おつかれサマ―NEO」です。

「YMビッグバン」「プラチナム」「にゃんにゃんの実」「おつかれSUMMER」であり、店名や営業場所をコロコロと変えています。

店舗型リフレにも関わらず、裏オプが横行していると噂のグレイ店舗の一つです。

最寄り駅は新宿三丁目駅で、新宿マルイメンのすぐ側。

新宿三丁目

周囲に女の子のお店はなく、突然「おつかれサマ―NEO」の看板が現れます。

お店の入るKKビルのエレベーターに乗って6階へ。

新宿 おつかれサマ―NEO

ドアにはロックがかかっているらしく、

「ご来店の方はインターホンを押してください」

と書かれています。

新宿 おつかれサマ―NEO

インターホンを押すと、ウィーン…と機械音が鳴りロックが解除されました。

普通の鍵ではなく電子錠を使用しているようです。警察からの摘発対策でしょうか。

店内に入ると20代のマイルドヤンキー風の店長が対応してくれます。

チェキを見せながら今入れる女の子を3人紹介してくれ、その中のおすすめの女の子に入ることに。

「30分4,000円+指名料1,000円=5,000円」

をお支払い。

店舗型リフレ特有の、布団の敷かれた個室ブースへ案内されました。

 

手コキ・フェラ・ゴムありに加え、NS、NNまで!?

BGMがうるさいくらいに鳴り響く中、隣ブースから女の子とお客さんが談笑している声が少し聞こえてきます。

(それを聞いて「健全なお店だったんだな」と思ったのですが…)

5分ほどでパジャマチックな薄手の制服を着た女の子が登場。

幼い顔立ちをしていたのでJKか聞いてみると、高校を中退した18歳のようです。いわゆる「中退JK」というやつですね。

隣に座るなり、

「今日は何しに来たの?」

と腕をさすりながら聞いてくるので、

「添い寝とかハグとかしようと思って」

と言うと、

「それだけ?他には?」

と顔を覗き込みながら聞いてきます。

「オプション表とかある?」

「ないよ。2人で話し合って決めるの」

通常の店舗型リフレであれば、女の子は「オプションし放題が3,000円であるよ」と大体答えるのですが…。

「何がしたい?」

と聞いてくるので、「何が出来るの?」と逆質問。

すると、

「う~ん…何でも出来るよ♡」

という回答。

個人的に、リフレ嬢の「何ができる?」「何でもできるよ」、「どこ触ってもいい?」「どこでもいいよ」、「いくら?」「いくらでもいいよ」の回答が非常に困ります…(笑)。

「え、具体的には?」という質問に対する彼女の回答は以下の通り。

手コキ:1万円

フェラ:2万円

■■(ゴム有り):3万円

■■(NS):5万円

■■(NN):7万円

 

本当に何でも出来るじゃねーか!?

 

もはや出来ないのはアナルセックスくらいでしょうか(笑)。

店舗型で裏オプOKな女の子に当たったこと自体初めてですが、派遣型リフレでもここまでOKな女の子に当たったことはありません(せいぜいゴムまで)。

ちなみにNS・NNはリフレ界では「ゼロ距離」「壁なし」と言われたりもしています。

ブースに入って隣の明るい話し声を聞いてから、てっきり健全店と思い込み、添い寝やハグで済まそうと思っていたのですが、どうやらそんなレベルじゃなかったようです。

気が付けば隣ブースの会話もなくなって静かになっています(帰ったわけではなく…!)。

店舗型リフレでの裏オプは未経験なので興味をそそられますが、今日はこの後、裏オプ本命の「派遣リフレ」と、裏オプの可能性を残す「洗体リフレ」が残っているのです。

2店舗目からいきなり…は、体力的にも精力的にもちょっときついものがあります。

 

18歳の中退JKから1万円で裏オプ(手コキ)を体験

秋葉原や池袋の派遣リフレで体験した「おっぱいペロペロ」を提案してみると、

「え~、それだけ~?」

と満足していない様子。

その後も、

「気持ち良いことしたいな…」

「今日お客さんに入るの初めてだよ?」

「最後までなら手も口も一緒にしてあげるよ」

としつこく交渉してきます。

女の子をなだめながら聞いた話をまとめると以下の通り。

お客さんの大半は抜き目的

以前はお店が大久保にあり、来年から歌舞伎町に移る予定

ウェットティッシュやコンドームも用意済み

30分コースで入るお客さんがほとんど。45分や60分は長い

やはりお客さんの大半はゴム有りを選んでいるようですが、もしNNを選んだ場合一体どうなるんでしょうか。

ただ、あとで5chの掲示板を覗いてみると、NNの文字が並びまくっていました。

女の子が15分くらい粘り続けるので、最終的に折れて手コキ(1万円)をお願い。

それでも、

「自分だけ気持ち良くなってずるい」

と言っていましたが…汗。

新宿のリフレを回ったときにリフレ嬢のホス狂い事情について少し書きましたが、彼女をここまで突き動かすものもまた同じなのでしょうか。

店舗型リフレの店内で初めて下半身を露出させ、チンコを女の子にしごいてもらって10分ほどでフィニッシュ。

イク前に女の子からウェットティッシュを受け取り、そこに射精しました。

「店舗型リフレの裏オプ=おっぱいを触る」程度だろうと思っていましたが、実態はそんなレベルではなかったようです^^;

しかし、NNするリフレ嬢にはビビりました(笑)。

MEMO

【店舗名】おつかれサマ―NEO

【支払った料金】5,000円(+オプション代10,000円)

 

リフレ3店舗目「高田馬場」へ突撃

3店舗目は新宿から山手線で5分の「高田馬場」です。

「おつかれサマ―NEO」で一発抜いたことで少し落ち着きましたが、まだまだ元気です。

女の子のお店に行くために高田馬場へ行くのは、これが初めてです。

JR高田馬場駅

高田馬場の人気・おすすめのリフレは?

高田馬場にあるのは店舗型リフレのみ。

高田馬場まで派遣してくれる新宿の派遣リフレは存在しますが、高田馬場発の派遣リフレは存在しません。

そんな高田馬場にあるリフレ店は以下3つ。

高田馬場人気リフレ

 ハイパーキュート

 あいど~る

 こねこの隠れ家

すべて店舗型リフレで、基本メニューはハグや添い寝です(裏オプはありません…!)。

新宿や池袋の陰に隠れ、リフレのイメージが薄い街でもあります。

 

「ハイパーキュート」がまさかの定休日!「あいど~る」を体験

そんな高田馬場で向かったのは「ハイパーキュート」。

早稲田口を出て、治安の悪い平和の女神像前を通り過ぎ、お店の入るニュー竹宝ビルに到着。

ニュー竹宝ビル

お店の入る3階へエレベーターで上がり、ドアを開けようとすると…鍵がかかっていて開きません。

「おつかれサマ―NEO」のようにインターホンを押して開けてもらうわけでもなさそうです。

慌てて公式サイトを確認したところ、「本日は定休日です」の文字が…!

高田馬場リフレ ハイパーキュート

不定休なことは確認していたのですが、それがまさか今日になるとは…汗。

急遽、第二候補に考えていた「あいど~る」に変更。

飲んだくれた早稲田の学生でにぎわう「さかえ通り商店街」方面にあります。

迷いながらもお店の入るマンション「サンパティオ高田馬場」に到着。

サンパティオ高田馬場

通路を渡って4階のお店の前へ。

ドアには何も看板が出ておらず、恐る恐るドアを開けます。

高田馬場リフレ あいど~る

すると奥から店長が出てきて、コース内容を説明してくれます。

コースは大きく分けて以下4つ。

リフレコース

アロマコース

パウダーコース

VIPリンパコース

あとはその組み合わせで「王様コース」や「神様コース」、オプションの付いた「DXリフレコース」や「王子様コース」があるようです。

その中で人気だという、添い寝+ハグのオプションが付いた「DXリフレコース」を選択。

「DXリフレコース30分8,000円+指名料1,000円=9,000円」

をお支払い。

「入浴料」と「サービス料」を2回支払うソープのように、店舗型リフレは受付でコース料金を支払い、その後で女の子に直接オプション代を支払うのが一般的ですが、「あいど~る」はオプション代も受付でまとめて支払うシステムのようです。

布団の敷かれたブース席へ案内されました。

 

JDの素肌ワイシャツ+ノーブラにたまらずおっぱいを鷲づかみ

待っているとすぐにワイシャツ姿のギャル風の女の子が登場…!

ピンサロのコスプレイベントなどでよく見かける、素肌にシャツを着た「彼シャツ」というやつですね。

しかもよく見てみると…まさかのノーブラ!?

どうやら彼シャツが通常の衣装のようですが、この日はイベントでノーブラなんだとか…!

店舗型リフレでノーブラは初体験です(笑)。

さっそく添い寝+ハグでイチャイチャしていきます。

ノーブラのためダイレクトにDカップほどのおっぱいが伝わってきます。

積極的に密着してくる女の子だったので後半、シャツの上からおっぱいを揉み揉みさせてもらいました(笑)。

気になったアロマコースやパウダーコースについて聞いてみると、シャワーを浴びなければならず面倒なため、リフレコースを選ぶお客さんが多いそうです。

ノーブラ素肌ワイシャツを体験してみたい方は「あいど~る」へ…!

MEMO

【店舗名】あいど~る

【支払った料金】9,000円

 

リフレ4店舗目「池袋」へ突撃

いよいよここから東京リフレ巡りも後半戦…!

都内随一のリフレ街「池袋」です。

4店舗目にもなるとさすがに疲れが出てきて、高田馬場から池袋への移動中が一番辛かったです(笑)。

JR池袋駅

池袋の人気・おすすめのリフレは?

池袋のリフレは店舗型・派遣型合わせて100店舗近くあるので、絞り切るのが難しいのですが…。

池袋の人気リフレは以下の通り。

池袋人気リフレ

 CamCam×GirlsRoom

 Campu:Re

 age8

 あられ

 JKMAX

上2つが店舗型、下3つが派遣型のリフレです。

「CamCam×GirlsRoom」「Campu:Re」は池袋の人気店舗型リフレで、どちらも同じグループ店舗です(渋谷にもJewerlyという系列店があります)。

「age8(アゲハ)」は家出少女がコンセプトの派遣型リフレ、「あられ」は関東エリアに幅広く展開している大手グループの発祥店舗、「JKMAX」は合法JKナビの運営者が手掛ける人気店舗です。

上記の大半のお店は池袋のリフレ回で体験しているので、興味のある方はそちらもご覧ください。

池袋リフレ体験談2019年「池袋」のおすすめリフレ店はこの5つ!池袋の人気リフレ体験談

 

家出少女がコンセプトの派遣リフレ「age8(アゲハ)」を体験

そんな池袋で遊んだのは、派遣型リフレの「age8(アゲハ)」。

2016年9月オープンの派遣型リフレとしては老舗の店舗です。

このお店、公式サイトを見てもらうと分かるのですが、少々異様です(笑)

何が異様かというと、ピンクを基調とした萌え萌えした雰囲気の他のリフレ店のページとは異なり、怪しげで薄暗い雰囲気をしている上、女の子たちがすべて顔を両手で覆ったプロフィール画像を使っているのです。

初見だと「え、この店ヤバい店なんじゃ…」と感じますが、どうやらコンセプトは「家出少女」だそうです。

プロフィールページの紹介文も空白で、女の子の顔も分からない…。

これだと女の子を選べないように感じるのですが、それでも人気なのはおそらく在籍嬢のレベルが高いからでしょう。

そして今回のage8での目標は、個人的に初となる裏オプの最後までを達成すること…!

今まで手コキやフェラまでは経験がありますが、最後までOKな女の子になかなか当たらず、今まで一度も体験したことがありません。

今回はせっかくなので裏オプ交渉で最後までを目指してみたいと思います。

池袋の東口から電話を入れ、今すぐ入れるおすすめの女の子を聞いてみます。

電話口で男性店員が「age8です」と店名を名乗ります。

「サービスの良い子はいますか?」と聞いてみると、3人ほどピックアップしてくれ、その中から1人選択。

指名料は無料で、

「60分7,000円」

となりました。池袋の派遣リフレのコース料金の中では格安価格です(他の店舗だと指名料込みで大体60分8,000円~10,000円はします)。

電話対応も今まで遊んだ派遣リフレの中で一番丁寧だった気がします。

 

2万円で裏オプに挑むもまさかの勃起せず…断念www

池袋のリフレやデリヘルを利用する場合、よくお世話になるセントラルホテルに到着。

池袋セントラルホテル

今までおそらく20回以上は利用している気がします(笑)。

セントラルホテル周辺は、カップルではなく明らかにリフレ嬢とお客さんだろうというペアをあちこちで見かけます。

「90分2,000円」を受付で支払い、部屋に到着後、お店に電話して部屋番号を伝えます。

池袋セントラルホテル

10分後に身長150センチ、18歳のロリ系少女が登場…!

コース料金を支払った後、ベッドに腰かけ少しお喋りします。

サービスの良い子でとお願いしましたが、明るく愛想の良い話しやすい女の子でした(リフレ嬢でこういう子は結構希少です)。

到着してから制服に着替えるらしく、目の前で制服に着替えてくれました。

一応オプション表もあるようですが、やはり大体のお客さんは裏オプを選ぶ様子。

それぞれの料金は以下の通り。

手コキ:5,000円

フェラ:1万円

■■:2万円

今まで体験した派遣リフレの中ではかなりの「格安料金」です。

新宿の派遣リフレ「スター」の女の子なんて手コキで2万円、最後までは5万円でしたからね(笑)。

さっそく2万円をお支払い。

シャワーは浴びても浴びなくてもどちらでも良いというので、そのままエッチすることに。

キスはOKだったので、キスしながら制服を脱がしていきます。

すると着やせするタイプだったのか、まさかのEカップほどの巨乳が顔を表しました。

可愛くて愛嬌があって巨乳で2万円でOKって、リフレ嬢としてはもはや女神といっても良いんじゃないでしょうか(笑)。

今まで入ったリフレ嬢の中で、初めてリピートしたいと感じるレベルです(笑)。

ただし、おっぱいペロペロした後、手コキで勃たせてもらったのですが…。

2時間前に抜いたばかりでそこそこ疲れているということもあってか、まさかの、

勃起せず…(笑)!

しばらく頑張ってみましたが、どうしても挿入できるほど勃起しなかったので、そのまま手コキフィニッシュとなりました(泣)。

店舗型リフレで雑な手コキで抜いたことを今さら後悔…(笑)。

ちなみに、セントラルホテルにはコンドームが用意されていないので、必要な人は自分で持参した方が良いでしょう(女の子が持っていない場合もあるので)。

女の子に聞いたところ、家出少女というより普通のロリ系少女が多いそうです。

興味のある方はぜひ「age8」へ遊びに行ってみてください。

MEMO

【店舗名】age8

【支払った料金】7,000円(+オプション代20,000円)

 

リフレ5店舗目「秋葉原」へ突撃

いよいよラスト、リフレの総本山「秋葉原」が終着点です。

22時に到着しました。

歩き回った上に2発も抜いて、いよいよ疲れもピークです(笑)。

JR秋葉原駅

秋葉原の人気・おすすめのリフレは?

秋葉原も、池袋に負けないほどリフレ店で溢れています。

池袋との違いは、制服姿のリフレ嬢が普通に街中を歩いていて、ホテルにも制服姿のままやってくる点。

そしてラブホテル(レンタルルーム)が非常に少ないため混みやすい点です。

秋葉原のラブホ事情については以下でまとめています。

秋葉原デリヘル体験談秋葉原のデリヘルをおすすめしない3つの理由!Gカップ地雷デリヘル嬢との体験談

そんな秋葉原の人気リフレは以下の通り。

秋葉原人気リフレ

 みるきーろりっく

 Teen

 もんげん!

 秋葉原制服オーディション

 アキバセンジャー

上2つが店舗型リフレ、下2つが派遣型リフレ、最後の1つが洗体リフレです。

上記4つはすべて秋葉原のリフレを回った際に体験済みなので、興味のある方は以下もご覧ください。

秋葉原リフレ体験談2019年「秋葉原」のおすすめリフレ店はこの5つ!秋葉原の人気リフレ体験談

 

秋葉原の個室ビデオ「宝島」で小休止

ラストに訪れたのは、2013年から営業の老舗店舗「戦隊リフレ アキバセンジャー」。

おそらく「洗体」と「戦隊」をかけているのでしょう。

週末は翌朝4時半まで営業しています。

秋葉原洗体リフレ アキバセンジャー

「そんな遅い時間帯にリフレ行く奴いるのかよ」という疑問を解消すべく、今回深夜に体験してみます(笑)。

とりあえずまだ22時なので、「終電」がなくなる時間帯まで秋葉原で時間を潰したいと思います。

ご飯を食べた後、個室ビデオ「SOD 3VR」へ入店。

SOD 3VR

「SOD 3VR」で遊んだときの様子は以下をご覧ください。

アダルトVR体験談「アダルトVR」初体験談!SOD・宝島・金太郎を1日で3店舗回ってみた

DVDを選び、3時間ほど休憩がてら視聴しました。

個室ビデオ AV

視聴したDVDは以下の通り。

 ぴったりJcupスポコスの汗だくだく着衣セックス(RION)

 おっぱい性感開発 媚薬オイルエステサロン(RION)

 ノーブラおっぱいで全力アピールしてくる彼女の姉と、誘惑に負けちゃう最低な僕(RION)

リフレで2発抜いた後にも関わらず、RION(宇都宮しをん)のパイズリーシンで1発抜きました(笑)。

RION 宇都宮しをん

安定のRIONですね。ただ、宇都宮しをん時代と比べるとややおっぱいが垂れ気味になってきているのが残念なところ。

宇都宮しをん時代は、他のAV女優を寄せ付けないパッツンパッツンの圧倒的Jカップだったので(笑)。

ちなみに、宇都宮しをんの個人的ナンバー1作品は「バコバコ高級ソープ嬢 宇都宮しをん」です。

 

アロマ+洗体のセンジャーハリケーン!「アキバセンジャー」を体験

個室ビデオで抜いたためにさらに眠気が襲ってくる中、ようやく深夜1時を回りました(笑)。

終電もなくなり、改札口の電光掲示板の文字も消えています。

秋葉原駅 終電

秋葉原駅 終電

中央通りを末広町駅方面へ向かって歩きます。

秋葉原 深夜

驚くべきことに、深夜1時の終電後にも関わらず、ビラ配りをしている女の子がちらほらいました。

こんな時間帯に…と思いますが、こんな時間帯だからこそ意外と女の子に連れられてお店へ向かっていく人もいるようです。

秋葉原駅から5分ほど歩いて、アキバセンジャーに到着。

秋葉原洗体リフレ アキバセンジャー

店舗型リフレ「teen」の向かいで、大きな看板を掲げて営業しています。

店内に入ると初老の店長が、受付をしてくれます。

アキバセンジャーのコースは「洗体」「リフレ」「アロマ」と3つあり、それぞれ組み合わせで、

センジャーストリーム

センジャーハリケーン

センジャークリーン

センジャーボンバー

と選べる様子。

その中からアロマ+洗体の、

「センジャーハリケーン60分10,000円」

を選択。

ロッカールームへ案内され、紙パンツとバスローブ姿になるよう指示され、着替え終えた後に洗体ルームへ。

 

人気は水着+密着洗体のセンジャーボンバー!女の子は寝起きでテンション低め

案内された洗体ルームは、新宿の洗体メンズエステ「ノーブル」と似たような空間。

シャワーや洗面器のある部屋に、洗体用のベッドが置いてあります。

どうやらここでエステも洗体も同時にやるようです。

外は凍えるように寒かったのですが、この部屋は強めに暖房が効いていて暖かくなっています。

5分ほど待っていると、セーラー服風のカラフルな衣装を着た少しむっちりめの女の子が登場。

軽く会話してみますが、ややテンションは低めの様子。

話を聞くと、待機中に3時間ほど寝ていたそうです。

おそらく私が着替えているあいだに店長に起こされ、寝起きの状態でやって来たのでしょう(笑)。

この時間帯に寝起きで仕事をしなければならない辛さ…めちゃくちゃ分かります(笑)。

うつ伏せで寝転ぶよう言われ、まずは上半身・下半身の順番でエステされていきます。

下半身に差し掛かった瞬間に、

「失礼します」

と、トランクス型の紙パンツを半分ずらされ、お尻の中までオイルでマッサージされました(笑)。

その後、仰向けになって同じように上半身・下半身とエステ。

メンズエステと同じように、上半身は乳首サワサワ、下半身は鼠径部のキワキワマッサージがあります。

ただやはり気持ちよさでいうと、以下で回ったメンズエステのセラピストさんの方が気持ちよかったですね。

東京メンズエステ体験談東京の人気「メンズエステ」を1日5つ回ってみた!都内のおすすめメンズエステ体験談

チンコにもちょいちょい触れてくるのですが、眠気と疲れと3発抜いた後ということもあって、さすがに勃起はせず…(笑)。

その後、女の子が泡を作って洗体エステもしてくれました。

内容としてはアロマエステとほぼ同じで、オイルから泡に変わっただけ。

女の子に聞くと、一番人気なのは女の子が水着で密着洗体してくれる「センジャーボンバー(15,000円)」だそうです。

どうせならそれにすれば良かったかもしれませんが、後半はもう半分くらい寝ていたので関係なかったかもしれません(笑)。

深夜にあえて利用してみましたが、やはり普通にお昼に利用した方が楽しめると思います(笑)。

秋葉原で終電を逃した人はぜひ利用してみてください。

MEMO

【店舗名】アキバセンジャー

【支払った料金】10,000円

 

東京リフレめぐりの感想・まとめ

東京のリフレを回った感想をまとめます。

まとめ

初心者は秋葉原・池袋・新宿がおすすめ

同じリフレというカテゴリーでもメイドリフレ・店舗型リフレ・派遣型リフレは全くの別モノ

健全なフットリフレからのNNのお誘いはギャップがあり過ぎたw

派遣型リフレが向いているのは「裏オプ交渉が好き」または「18歳の女の子とのエッチに2~5万円の価値があると感じる」人

体験してみて改めて感じたのは、メイドリフレ・店舗型リフレ・派遣型リフレは、リフレと名前は付きつつも全くの別モノだということです。

それぞれ目的は「癒し」と「イチャイチャ」と「抜き」ですからね(笑)。

個人的には、抜きたいならピンサロやデリヘルに行きますし、イチャイチャしたいなら出会い系で素人と遊ぶので、リフレに行くなら本格的なリフレをしてくれるメイドリフレ一択ですね(1日で3発も抜いといてなんですがw)。

 

最後に

以上、今回は東京のリフレ店を1日で5つ回った体験談をご紹介しました。

今回で東京のリフレは一通り遊び尽くした感があります。

あと残すは、横浜・名古屋・大阪などのリフレ遠征くらいでしょうか。

また、おすすめのリフレなどあればコメントで教えてもらえたら嬉しいです。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

初めての東京リフレ初めての東京リフレ!初心者におすすめの都内のリフレ街を紹介します

このページが気に入った方は、コメント&ブックマーク&ブログで紹介してもらえると死ぬほど喜びます…!

36 COMMENTS

健介

リフレのハシゴお疲れ様でした‼️矢口さんは秋葉原のキュリオシティやエースは行ったことありますか❓

返信する
矢口

健介さんコメントありがとうございます!
両店舗行ったことがありませんが、どちらもおつかれサマーに似た匂いを感じますね。。笑
お店の感想教えてもらえたら嬉しいです

返信する
しんじ

横浜は店舗型が少ないのですが(確か2店舗)2店舗ともスレた女の子が少ないのでちょくちょく利用してます。
派遣型はもちろん別ですが(笑)遠征する価値ありますよ〜よかったら行ってみて頂きたいです。
NN提示はビビりますね…新宿はホス狂も多いのでしょうか。

返信する
矢口

しんじさんコメントありがとうございます!
横浜改めて調べてみたら新宿から電車で30分の近さなんですね
来年の頭あたり行ってみます┌( ・_・)┘
最近も歌舞伎町でホス狂の女の子が飛び降りたというニュースをやっていましたしリフレ嬢に限らず新宿は多いのかもしれないですね。普段遊んでいるときは感じませんが怖い街です(;’∀’)

返信する
除菌

N N嬢はリフレで稼げなくなったら即ソープ落ち。抵抗全くないからね。働いてる子知ってますよ。

返信する
匿名

おつさまみたいな摘発間近の違法店で遊ぶのはリスキーですね。
やるならちゃんと派遣に行きましょう。

返信する
あべ

矢口さんお久しぶりです😊
矢口さんは池袋のまいんは行かれましたか?
抜きありの人気店なのでぜひ行かれてみて下さい。
レポートお待ちしてます‼️

返信する
矢口

あべさんお久しぶりです
まいんは池袋のメンズエステを回った際に実は体験しました
メンズエステといいつつ中身はリフレのお店ですよね
ディープリンパの先に裏オプがある点もリフレと同じでしたね笑

返信する

グレイ店舗もっとゴリゴリ攻めてほしいです(笑
特にアンダーがいるお店を(笑

返信する
アンダーコア

一度池袋のアンダー店で遊んだことがあります。
ブログやサイトはなくツイッターアカウントのみで営業しててDMで連絡すると住所を教えてくれました。
お店は東口にある普通のマンションで、予約した名前を告げると中に入れてもらぇした。
料金は確か30分で7000円くらいで本物の17歳のJKがいました。中退して今は何もしてないと話してました。
カーテンで仕切っただけの空間で、奥に男の店長もいるので裏オプなどは怖くてできずただお喋りだけして過ごしました。愛想のない子でほとんどまともな会話はできませんでしたが。
帰り際に店長が次回のおすすめの女の子などを積極的に教えてくれましたが数カ月後に見てみるとツイッターアカウントはなくなっていました。
今はどうか分かりませんがアンダーのいる違法店はツイッター上に一時的なアカウントを作ってそこで営業をしているのかもしれません。
JKとやったら逮捕されるリスクはあるので積極的に遊ぼうという気にはなりませんが。

返信する
矢口

アンダーコアさん、詳細な情報ありがとうございます
もしかしたらそのお店知ってるかもしれません笑
去年の11月にも渋谷の派遣リフレ「渋LAND」が摘発されてニュースになりましたね
「6~9月、ツイッター上に「渋LAND」のアカウントを開設し「渋谷で派遣」「若くてかわいいヨガセラピスト」と宣伝。雇い入れた女子生徒の写真とプロフィルを掲載し客を募っていた」
と報道されていて17歳のJKを雇っていたようです
噂では現在もTwitter営業をかける違法店はあるようです
僕も1個2個の年齢の違いで逮捕されるリスクを考えたら普通に18歳の合法リフレ嬢を選びますね(;’∀’)

返信する
匿名

もしなんですけど違法に営業しているお店で遊んでる時に警察が摘発で入ってきたら逮捕されちゃうんですか?

返信する
矢口

軽く調べてみたところ、摘発時に客が逮捕されるケースは、
・女の子が18歳未満だった場合(児童買春)
・不特定多数に見られる状況下でプレイを受けていた場合(公然わいせつ罪)
の2つのようです
店舗型リフレはカーテンで区切ってあるのでセーフな気はしますね
また風俗営業の許可を得ていないことで逮捕されるのは店舗の人間だけで居合わせた客は逮捕されないそうです
リフレで遊ぶ際に客として気を付けるべきはアンダーか否かの確認くらいじゃないでしょうか(まぁアンダー店に来ている時点でそれ目的でしょうがw)

返信する

矢口さん初めまして!リフレ好きの剛といいます!
矢口さんのブログに影響受けてリフレブログを作ることにしました。Twitterでもフォローさせてもらいました。これから参考にさせてください!

返信する
矢口

剛さんコメントありがとうございます
ブログ面白いと思いますよ( •̀∀•́ )✧
落ち着いたらこっそり教えてください笑

返信する
佐倉

はじめまして。
てきとうにネットの関連記事でたどり着きました笑
谷口さんの行動力に感服です笑
僕もリフレハマりそうです。

とにかく記事が読み物として楽しめました。
ちょこちょこ覗かせてもらいます。

返信する
矢口

佐倉さんコメントありがとうございます
何でも興味を持ったものは限界までやってみるのがモットーなので今後もいろいろ攻めていきます( •̀∀•́ )✧
今後ともよろしくお願いします

返信する
匿名。

はじめまして。最近リフレで遊び始めた者です。

リフレ嬢ってなんか私服に共通点ありませんか?ふわふわ系っていうか狙った感じの清楚系っていうか。風俗嬢やキャバ城ともまた違うタイプの。

駅からこの子リフレ嬢ぽいな〜て思いながらついていくとそのままホテルに入って行った事が何回かありますw

その辺りまとめたりしたら面白いと思います。

返信する
矢口

コメントありがとうございます
共通点あるかもしれないですね
リフレ嬢や風俗嬢は脱がした後のことしか考えてないのであんまり意識したことは少ないですが(;’∀’)笑
上下繋がったワンピースを着てる子をなんとなくよく見る気がします
客ウケや脱ぎやすさという理由もあるかもしれないですね

返信する
匿名

リフレの女の子に聞いた話Twitterにいる有名リフレ嬢に憧れて働き出したり店舗移動する子多いみたい。制服オーディションのななせとか秋葉原ハニーライトのみやびとか。時代はインフルエンサーだね。最近じゃ元AV女優とかもいるくらいだもんね。不思議じゃない。

返信する
cyan

最近店名にJKの入ったリフレ店増えすぎじゃないですか?(笑)
これまで業界的に自粛してる様子はありましたが。
JKハンター,JKオーディション,JKフィニッシュ,JKエピソード・・・
警察からの許可が出やすくなったんでしょかね?いくら本物のJKがいなくてもこれだけJK色を強く出したらまた摘発が強まるでしょ

返信する

矢口さんこんにちわ
矢口さんはリフレの子を選ぶとき何を参考に選んでますか?いくめもは参考にはなりますか?

返信する
矢口

畳さんコメントありがとうございます
リフレで遊ぶときは、「ランキング上位の子」または「サービス意識の高い子」を電話口で聞いて指名することが多いです
イクメモは使ったことがないのでよく分かりません(;’∀’)

返信する

コメントを残す