デリヘル嬢をガチで「セフレ」にできた体験談!3人のデリヘル嬢を口説いた結果と感想まとめ

デリヘルセフレ体験談

「デリヘル嬢と無料でセックス」した経験があります。

これまで口説いたデリヘル嬢は3人。

結果は以下の通りです。

1人目:「プレイ時間内にご飯に行くならいいよ」と断られる

2人目:LINE交換に成功するも営業メールに使われる

3人目:3回目の指名でプライベートSEXに成功

上記3人の失敗談・成功談から、どうやったらデリヘル嬢をセフレに出来るか解説していこうと思います。

この記事では、

デリヘル嬢をセフレにできた体験談とその方法

を失敗例と成功例を交え、ご紹介します。

デリヘル嬢をセフレにしたい人はぜひご覧ください。

 

【1人目】デリヘル嬢にガチ惚れしてデートに誘うも失敗

まずは1人目の「失敗例」から。

私がまだ大学3年生、セックス経験は未だデリヘル嬢のみという「素人童貞」だった頃の話です。

当時は、女の子とのデート経験はおろか、まともに女の子と目を合わせて会話もできないような状態でした。

非モテの末にデリヘルに手を出したときの様子は以下をご覧ください。

初めての風俗体験談【初めての風俗】21歳童貞大学生の俺がデリヘルを呼んでギャルと一戦交えた体験談

そんな状態にも関わらず、無謀にもデリヘル嬢をデートに誘った理由は、

彼女(デリヘル嬢)にガチ惚れしていたから…(笑)!

彼女は年下の19歳の専門学生でしたが、女の子耐性ゼロの私に対し、ベッドの中でまるで恋人のようにイチャイチャしてくれ、出会った30分後にはもう恋に落ちていました(笑)。

今でいう合法ロリのグラビアアイドル長澤茉里奈似の子でした。

とどめを刺されたのは、抱き着いてきたとき冗談で、

「お兄ちゃん♡」

と呼んできたこと…!!

お兄ちゃん

女の子耐性ゼロの素人童貞が、そんなことをされて恋に落ちないはずがないでしょう…(笑)!

その後、彼女を3回目に呼んだとき…。

渾身の勇気を振り絞って、

「今度、良かったらご飯食べに行かない?」

と誘ってみました。

しかし、彼女の返事は当然のごとく、

「コースの時間内なら良いよ♡」

でした。

当時は80%くらいの確率でOKをもらえるのではと謎の自信で満ち溢れていたので、彼女の予想外の返事に心から凹んでしまいました(笑)。

彼女とデートがしたいのではなく、付き合いたかった私は脈なしと判断し、それ以後彼女を呼ぶことはありませんでした。

(彼女の出勤状況はその後半年チェックし続けましたがw)

 

【2人目】デリヘル嬢とLINE交換に成功するも営業メールに使われる

同じく「失敗例」はその3年後、社会人2年目に入ったときの話です。

ようやく童貞を卒業したものの、相変わらず非モテ生活を送る日々…(笑)。

その辺の話は以下にまとめています。

JC出会い【JC出会い体験談】23歳の非モテの俺に女子中学生の彼女ができた話をしようと思う pcmaxenjoPCMAXで初めて援助交際した体験談!「ゴムありホ別2でお願いします」の女子大生の正体は?

出会い系サイトを始めたことでデリヘルを利用する頻度は徐々に減り、月に1回呼ぶ程度になっていました。

使っていたのは1.5万円の格安デリヘルで、毎回1Kの自宅に呼んでいました。

そんなとき、フリーで現れたややメンヘラ気味のデリヘル嬢とLINE交換に初めて成功。

大食いアイドルの「もえのあずき」に似た21歳の女の子でした。

プレイ中に、

「本番してもいい?」

と聞くとOKの返事で、「ゴムする?」と聞くと「どっちでもいいよ」という回答だったので、このとき初めてデリヘル嬢とのNS(生ハメ)体験をしました(今なら怖くて躊躇しますがw)。

イクときも「どこに出したらいい?」「このまま中に出しちゃうよ?」と言うと「え~w」という明確なNOではなかったので、しようと思ったらNN(中出し)まで出来たのかもしれませんが、さすがにそこまでは怖くて出来ず^^;

その後、緩そうな女の子だったこともあり、

「また指名したいから連絡先教えて…!」

とお願いすると、すんなりLINEIDを教えてくれました。

これが人生初のデリヘル嬢とのLINE交換です。

(ちなみに、キャバ嬢やセクキャバ嬢は連絡先を簡単に教えてくれますが、その他の風俗嬢は基本的に連絡先の交換を禁止されているため教えてくれません)

その後、出勤日には毎度、

今日は出勤してるよ♡やぐちゃんに会いたいなー♡

と営業メールを送ってくるようになりました。

出勤日以外もLINEの返事はくれるのですが、出勤日と出勤していない日とで、そのテンションの差が激しく…(笑)。

たとえば、出勤日以外は1,2行の淡泊な返事なのですが、出勤日は絵文字満載の甘えたメッセージを送ってくるのです。

営業メールにつられ、その後2回指名したところで関係は終了。

1.5万円で確実にNSさせてくれるデリヘル嬢と考えたらお得だったかもしれませんが、当時は何より彼女を求めていた時期だったので、その進展がない以上、これ以上付き合っても意味がないと判断し関係を終えました。

 

【3人目】デリヘル嬢とセフレ関係に進展!1回~3回目の指名でやったこと

1回目:Eカップの25歳デリヘル嬢と本番SEX

いよいよデリヘル嬢とセフレ関係になれた「成功例」です。

デリヘル嬢とのプライベートSEXに成功したのは、社会人4年目のとき。

出会い系サイトで女の子との出会いを繰り返す中で、ようやく女の子との接し方が分かってきました。

女の子と出会いまくっていたサイトについては、以下を参照ください。

【2019年】おすすめの出会い系サイト・アプリはこの3つ!矢口が断言します

しばらくデリヘルなどの風俗からは足が遠のいていたのですが、当時付き合っていた彼女(出会い系で出会った看護師)が「ゆるマン」でエッチ中に中折れすることが多くなり…。

膣が緩い女の子と付き合うのは初めてだったので、

彼女の膣が緩いのか?

自分のテクニック不足のせいで緩いのか?

オナニーのし過ぎで膣内射精障害になっているのか?

が分からず…。

それを確かめるべく、デリヘル嬢とSEXして彼女の膣と比べて原因を確かめることにしたのです。

そして60分2万円で呼んだ大衆デリヘルでやって来たのが、Perfumeの「かしゆか」こと樫野有香に似た感じの25歳の女の子。

「少し痩せすぎかな」と感じる体型でしたが、服を脱がせてみると意外にも大きなEカップ。

そのギャップがたまらなく、おっぱいを夢中でペロペロした後、本番交渉に挑みます。

ゴムしてくれるなら良いよ?

と言うので、ゴムを付けて挿入。

すると、彼女とは比べ物にならないキツキツマンコで、10分持たずに射精してしまいました。

(当時はこの経験から、「やっぱり彼女の膣が緩かったのか…」と結論付けたのですが、この数年後、女の子のGスポットやポルチオを攻めることで緩い子でも十分締まるようになると分かったので、結局、私自身のテクニック不足が原因だったといえます)

エッチ後のピロートークで、彼女が去年までアパレルショップの店員をしていたこと、まだ夜の仕事を始めて1ヶ月しか経っていない新人であることが分かりました。

また、当時流行っていたSNS(アメーバピグ)にお互いハマっているということから話が弾み、また次回指名することを約束してバイバイしました。

 

2回目・3回目:共通の趣味の話で盛り上がりLINE交換

そして、その2週間後。

仕事が一段落ついたので自分への「ご褒美」としてデリヘルを呼ぶことに(笑)。

女の子に「指名する」と言いつつしないことが多いのですが、彼女の細身巨乳が忘れられず再指名。

すると2週間ぶりにも関わらず、私のことを覚えていてくれ、

また呼んでくれてありがとうー♡

とドアを開けた瞬間に喜んでくれていました。

2回目は、フェラの後に何も言わず当然のように本番SEX。

30分ほどでプレイを終え、残りの30分は同じようにイチャイチャ会話しながら過ごしました。

このとき、アメピグでお互い使っているアカウントのIDを教え合い、アメピグのコアな会話で盛り上がりました。

その後、アメピグ内でもちょくちょくやり取りするようになり、いよいよ3回目(最後)の指名。

事前にアメピグ内で彼女が好きな食べ物を聞いていたので、エッチが終わった後に、

「○○の美味しいお店が五反田にあるんだけど、行ったことある?」

「一緒に行かない?」

の流れで、LINE交換&デートの約束に成功しました…!

 

デリヘル嬢と初のプライベートSEXを達成!?

そして待ち合わせ当日。

彼女のデリヘルのプロフィールページを見てみると「休み」になっていて、それを見て改めて、

「デリヘル嬢とプライベートで会うんだな…」

と、他のお客さんに対する優越感やドキドキ感が沸き起こってきました。

待ち合わせの五反田駅にやってきた彼女は、いつもの上下のくっついた(脱ぎやすい)ワンピースではなく、女子アナ風の清楚なファッションに普段はつけていない香水を振り掛けていました。

それを見た瞬間、

「あれ、もしかしてこの子、俺のことが好きなのでは…?」

と一瞬思いましたが、デリヘル嬢のプライベートの格好を知らない以上、変な思い上がりはやめようとあまり意識しないよう努めました。

その後、五反田で人気のハンバーグ屋でご飯を食べて、居酒屋で乾杯。

風俗嬢と意識しなければ、普段、出会い系サイトで出会っている素人の女の子と変わらないため、変に緊張することなく過ごすことが出来ました。

お会計を終えた後、お店のエレベーターの中でキスをしてそのまま自然とホテル街へ。

ちなみに、居酒屋からホテルへ連れ出す方法は以下にまとめています。

東京セフレ東京でセフレを作りたい人必見!セフレが作れるオススメの街・お店・ラブホテルを解説します

ホテル街に入るとき、「私、仕事とプライベートは分けてるから…!」と拒まれるんじゃないかと少し心配しましたが、そんな心配は無用でがっしり腕を組まれた状態でホテルイン。

そして…、

 

このあと滅茶苦茶セックスしました(笑)。

 

彼女とのセックスは既に4回目で、これまでの3回と内容は何一つ変わらないのですが、デリヘルで呼んだときと比べて3倍くらい興奮しました。

キスした後にパンツを脱いだら、我慢汁が引くほど出ていたほど…(笑)。

普段は60分1回なのが、この日は120分で3回。正常位×2と寝バックでそれぞれ終えました。

「本来お金を支払わないとセックスできない女の子とセックスできている…!」

と考えると、もうそれだけでイキそうでした(笑)。

なぜデリヘル嬢とのプライベートセックスがこんなに気持ちいいかを考えてみると、

「人におごってもらった焼肉は美味い」

のと同じだなと後で感じました(笑)。

その後、彼女とは3回デート&エッチしてセフレのような関係に…。

しかしその後、付き合うを通り越して結婚を視野に入れられているのではと感じる場面がたびたびあり(ゴムありセックスから突如中出しを求められるようになったり将来の子供に付けたい名前をしつこく聞かれたり)、徐々にフェードアウトしていきました^^;

 

デリヘル嬢をセフレにした感想・ポイント

ポイント

最後に、デリヘル嬢をセフレにできたポイントをまとめたいと思います。

新人の女の子が狙い目

共通の趣味で仲良くなる(ややマニアックめな趣味)

最低2~3回は指名する

ただ、今思い返して彼女とセフレ関係になれた一番の理由は、

相性が良かったから

に過ぎません。

「体の相性」ではなく「性格の相性」です。

話しやすくタイプが似ていて一緒にいて疲れない…。

もちろん顔や体の好みはあると思いますが、こういったデリヘル嬢を見つけたら、2~3回指名してアタックをかけてみるとセフレ関係に進展する可能性があります。

 

最後に

以上、今回はデリヘル嬢とセフレ関係に発展した体験談をご紹介しました。

ただし私自身、デリヘル嬢をはじめとした風俗嬢とセフレ関係になれたのはこの1回きりで、これ以外は経験がありません。

風俗嬢をセフレにするよりも、普通の素人の女の子をセフレにする方が数倍カンタンなので、セフレに興味のある方は以下を参考にぜひセフレを作ってみてください。

セフレ募集掲示板【2019年】「セフレ募集掲示板」でセフレを11人作った俺がセフレの作り方・探し方教えます

風俗嬢とプライベートの関係に進展することがあれば、またブログで紹介したいと思います。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

3 Comments

あべ

矢口さんこんにちわ😊今年もよろしくお願いします。
デリ嬢のお兄ちゃんはキマすね(笑
私もデリ嬢ではありませんがキャバ嬢に本格的に惚れて何度も通い詰めた経験があるので気持ち分かります。
あと私は箱ヘルによく行くのでお時間ありましたらおすすめをおしえてもらえると喜びます。個人的なお願いですみません🤲

返信する
矢口

あべさんコメントありがとうございます!
こちらこそ2019年もよろしくお願い致しますm(__)m
キャバ嬢はハマると怖いと聞きますね~…キャバ嬢は貢ぐという話も多いと聞きますし(;’∀’)
ネタのご提案ありがとうございます
そういえば店舗型のヘルスはまだ未経験でしたね
今年はソープを攻めようと思っていましたが、その前に箱ヘル1度体験してみようと思います
しばらくお待ちくださいませ…!

返信する
サスケ@pp

おっぱぶ嬢とアフターしたがカラオケとバーに行っただけでおわっしまった。おっぱぶ嬢とアフターしてセックスしたい

返信する

コメントを残す