2019年「秋葉原」のおすすめセクキャバ店はこの3つ!秋葉原の人気いちゃキャバ体験談

秋葉原セクキャバ体験談

矢口が秋葉原のおすすめのセクキャバを紹介します

秋葉原にセクキャバがあるのをご存知ですか?

秋葉原といえばリフレやメイド喫茶、コンカフェが中心で、風俗らしい風俗は存在しないと思い込んでいました。

しかし、

「秋葉原にも女の子のおっぱいを揉めるお店が存在する…!」

と最近教えてもらい、さっそく突撃してきました。

というわけで、この記事では、

秋葉原のおすすめセクキャバ店

をご紹介します。

秋葉原のセクキャバの口コミ・評判が気になる方は、行く前にぜひご覧ください。

⇒新宿のおすすめセクキャバ

⇒池袋のおすすめセクキャバ

⇒上野のおすすめセクキャバ

⇒渋谷のおすすめセクキャバ

⇒錦糸町のおすすめセクキャバ

⇒横浜のおすすめセクキャバ

⇒川崎のおすすめセクキャバ

2019年 秋葉原のおすすめセクキャバはココだ!

秋葉原で女の子のおっぱいを揉めるお店は3つ。

セクキャバが1店舗、いちゃキャバが2店舗です。

秋葉原駅

セクキャバといちゃキャバの違いは「おっぱいを生で触れる」かどうか。いちゃキャバの多くは服の上からのみのタッチとなります。

そんな秋葉原の人気店舗は以下の通り。

秋葉原おすすめセクキャバ

 アキバ体育倉庫(セクキャバ)

 プラチナム(いちゃキャバ)

 えんじぇる.com(いちゃキャバ)

2019年5月更新済

秋葉原で一番人気のセクキャバといえば「アキバ体育倉庫」。ジャンルとしてはいちゃキャバに分類されていますが、セクキャバと同じことができます(生おっぱいの揉み舐め可)。

そして、昭和通り沿いにあるバスローブいちゃキャバが「プラチナム」。

2018年にオープンした学園系いちゃキャバが「えんじぇる.com」です。

その他、秋葉原のリフレやデリヘルで遊んできたときの様子は以下をご覧ください。

秋葉原リフレ体験談2019年「秋葉原」のおすすめリフレ店はこの5つ!秋葉原の人気リフレ体験談 秋葉原デリヘル体験談秋葉原のデリヘルをおすすめしない3つの理由!Gカップ地雷デリヘル嬢との体験談

 

秋葉原セクキャバ「アキバ体育倉庫」に突撃

秋葉原セクキャバ アキバ体育倉庫

では、さっそく秋葉原のセクキャバを回っていきましょう…!

最初に訪れたのは、秋葉原で一番人気のあるセクキャバ「アキバ体育倉庫」。

(いちゃキャバカテゴリーに含まれるお店ですが、やれることはセクキャバと同じなので記事内ではセクキャバとして扱います)

秋葉原駅電気街口の中央通り沿い、ドン・キホーテ秋葉原店の向かいで営業しています。

 

体操マットに跳び箱まで!体育倉庫感にテンションが上がるwww

秋葉原

というわけで連休真っただ中の夕方、秋葉原駅に到着です。

中央通りを歩いてアキバ体育倉庫へ向かいます。

店頭にブルマの女の子が描かれた看板を発見。

秋葉原いちゃキャバ アキバ体育倉庫

こんなに人通りの多い中央通りの一体どこにセクキャバ店があるんだと思っていましたが、今まで何度も見かけたことのある看板でした(笑)。てっきりブルマ系のリフレやコンカフェかと思っていました^^;

同じ雑居ビル(第26東ビル)内にリフレ店の「きゅりおしてぃ」「そいね委員会」が入っているらしく、店頭で制服姿の女の子がビラ配りをしていました。

エレベーターに乗ってお店の入る4階へ。

秋葉原いちゃキャバ アキバ体育倉庫

左手がアキバ体育倉庫になっています。

ドアの前には3人の男性客が立っていて、どうやら混みあっている様子。

ドアを開けて店員に混み具合を聞いてみると、待ち時間は30分前後になるそう…。

お店を出てエレベーターから右手にある待合室に案内されました。

アキバ体育倉庫 待合室

待合室にも2人の先客の姿があり、壁には「体育倉庫をもっと楽しむ4箇条」が貼ってありました。

身体は清潔に

女の子にドリンクをあげよう

気に入った女の子は即指名

完全独占VIP席へ

ドリンクや指名についての説明はよく分かりますが、セクキャバで「身体を清潔に」の注意書きは初めて見ました(笑)。

アキバ体育倉庫をもっと楽しむ4箇条

結局40分待ったところで番号を呼ばれ、受付へ。

「40分2交代」「体育の時間(ハッスルタイム)のみお触り可」「下半身のお触りNG」等のシステムの説明を受けた後、マウスウオッシュと手のアルコールを済ませて店内へ通されました。

店内は仕切りで区切られたピンサロのようなブース席が並んでいました。セクキャバにしては珍しい作りです。

ブースの中は体操マットが敷かれており、跳び箱が背もたれ代わりになっていました。

体育倉庫と聞いて女の子がブルマを着ているくらいだと予想していましたが、内装のこだわり具合にテンションが上がります(笑)。

ジャケットを脱ごうとすると店員が「お掛けしますよ」と言ってハンガーにかけてくれました。アキバ体育倉庫はどの店員も親切で、風俗店によくある緊張感のようなものがなく過ごしやすかったです。

 

絶滅危惧種のブルマと数年ぶりの再会!ブルマの着衣SEXは気持ちよくない…?

ウーロン茶を飲みながら待っていると、すぐにブルマを履いたむっちりめの女の子がやって来ました。

ブルマ女子をもう数年ぶりに見た気がします。既に風俗店やエッチな用途以外では使われていないことを考えると、ある意味絶滅危惧種ですね(笑)。

ブルマを見ると、数年前にセフレと着衣セックスしたことを思い出します。

「AVのようにブルマを脱がさずに隙間から挿入してヤってみよう…!」

といざ試してみたのですが、挿入中のチンコにブルマのゴムが食い込んで痛くて気持ちよくなかったという思い出があります(笑)。ちなみにこれはスク水のときも同じでした^^;

そんなブルマ女子から教えてもらった内容は以下の通り。

お客さんはオタクが半分、新橋や品川から来るサラリーマンが半分

フロアの奥にVIPルームがある。広めのブース席にソファが置いてある

普段遊ぶのは新宿や渋谷。秋葉原ではほとんど遊ばない

アキバ体育倉庫を選んだ理由はネット上で口コミが良かったから

やはり「よく遊ぶ街は勤務地に選ばない」の法則は秋葉原も同じらしく、この日ついた女の子計4人全員が秋葉原は仕事以外で来ないと話していました。

また、客層の大半はオタクなのかと思いきや、意外と秋葉原周辺のサラリーマンが遊びに来ることも多いそうです。

 

いちゃキャバだけど女の子の生乳ペロペロ可!ブルマ女子にテキーラをおごる

体育倉庫は女の子のドリンクもセクキャバ店にしては安いのが特徴です。

Sサイズ:600円

Mサイズ:900円

Lサイズ:1,200円

テキーラ:1,800円

女の子のドリンクが600円からあるなんて超良心的なセクキャバですね(最低2,000円からというお店も多い中)。

メニュー表にテキーラがあるのを初めて見たので、「好きなの飲んでもいいよ。テキーラ飲む?」と聞いてみると、

「良いんですか?ありがとうございます♡」

と、ブースに備えついた電話を使ってテキーラを注文。

乾杯後、ショットグラスに入ったテキーラを一気に飲み干していました(笑)。

一緒に飲みましょうと誘われましたが、下戸とまでは言わないもののお酒が極度に弱い矢口は、飲んだら100%ぶっ倒れる自信があったので遠慮しておきました^^;

10分ほど話したところで照明が落ちて「体育の時間」という名のハッスルタイムへ突入…!

女の子が膝の上に乗っておっぱいを触らせてくれました。

この瞬間まで「アキバ体育倉庫=いちゃキャバ」だと想定していたので、体操着の上から揉むだけのつもりだったのですが、途中で女の子の方から体操着をまくりあげて生おっぱいをさらけ出してくれ、セクキャバに近い形態のお店だと分かりました。

その後、体育の時間いっぱい生乳を揉み揉みペロペロさせてもらい過ごしました。

また、メニュー表にポッキー(600円)やポテトチップス(600円)などの軽食もあったので、注文してみることに。

その際、女の子が「私ももう一杯頂いてもいいですか?」とおねだりしてきて2杯目をおごるはめに。

テキーラは普通のドリンクと違ってショットで一気に飲み干すため、ドリンク2杯目を要求されるリスクがあるので要注意ですね^^;

その後、2人目の女の子に交代。

ややメンヘラ風の女の子で、一緒にポテチを食べながらポケモンの話をして過ごしました(ポテチは食べきれないほどの量がありましたw)。

秋葉原セクキャバ アキバ体育倉庫

お会計は2人にドリンクをおごってポテチを食べて「12,594円」でした。

体育倉庫を模したブース席やテキーラなどのメニューが面白かったので、興味のある人はぜひ遊びに行ってみてください。

MEMO

【店舗名】アキバ体育倉庫

【支払った料金】12,594円

 

秋葉原いちゃキャバ「えんじぇる.com」に突撃

秋葉原いちゃキャバ えんじぇる.com

秋葉原で2店舗目に訪れたのは「えんじぇる.com」です。

2018年にオープンした学園系いちゃキャバ店です(服の上からのお触りのみ)。

公式サイトによると、

「制服美少女×イチャイチャ空間=元気をチャージ」

してくれるお店だそうです(笑)。

神田明神通りのAKIBAカルチャーズ劇場の向かいで営業しています。

いちゃキャバについて詳しくは、以下記事をご覧ください。

東京いちゃキャバ体験談東京の人気「いちゃキャバ店」を1日3つ回ってみた!都内のおすすめいちゃキャバ体験談

 

秋葉原はリフレ以外におっぱぶ需要も高い!?休日夕方の待ち時間は60分

えんじぇる.comの入る雑居ビル(箸勝ビル)の前に店員の姿はなく、エレベーターに乗って3階へ上がります。

秋葉原いちゃキャバ えんじぇる.com

ドアを開けると中から店員が顔を出し、こちらも30分近く待つことを告げられました。

こちらはいちゃキャバのため、

キスNG

下半身のお触りNG

服の上からのみ上半身のお触り可

となっています。

店内は通常のフロアともう一つ、同じくらいのスペースの「VIPルーム」が用意されています。

通常のフロアの方はソファがぎっしり置かれ、そこに女の子とお客さんがなかなかの人口密度で肩を寄せ合って座っているのに対し、VIPルームの方は無人です(VIPルームは余裕をもってソファが置かれているくらいで内装はあまり変わりません)。

VIPルーム(という名の待合室)で待つように言われ、そこで30分ほど待つことに。

待っている間も、店員が何度も残りの待ち時間や混み状況を伝えにきて、こちらも丁寧な対応でした。

最終的に「15分ほどお待ち頂けますか」「延長が入ってしまったためもう15分お待ちください」と待ち時間が少しずつ延び、これまでのセクキャバの待ち時間としては最長の60分待つこととなりました。

 

20歳前後のギャル嬢多め!AV好きの女の子とAVについて語り合う

そしてようやく席が空いたらしく、通常フロアのソファ席へ案内されました。

どうやら訪れたタイミングで6人の団体客が来ていたのが原因なようです。

店内は仕切りがない上に、狭い空間にソファがぎっしり配置されているため、他のお客さんたちの様子が丸見えです。

店内の様子はこんな感じ↓。

えんじぇる.comの店内

お客さんは30代~40代が多く、オタク系ファッションに身を包む人の割合が高め。

そしてこの遮蔽率ゼロ&明るい照明の空間にも関わらず、割と女の子のおっぱいを(服の上から)しっかり揉んでいる人が多かったです。これまで訪れたいちゃキャバでは、他人の視線を気にしてキャバクラと変わらない使い方をしているお客さんが結構多かったのですが、えんじぇる.comに関しては皆ガシガシ揉んでいました(笑)。

そしてようやく女の子がやって来ました。

AKB風の赤いチェックスカートを履いた制服姿の女の子です。

年齢は20歳前後で清楚系が人気のリフレ嬢とは異なり、ギャルっぽいメイクをしています(店内の女の子も同様)。

女の子は40分で2回転しましたが、女の子はアキバ体育倉庫よりも若くて可愛い子が多かったです。えんじぇる.comは同じ階に姉妹店の「moco」というガールズバーがあることも関係しているのかもしれません。

秋葉原ガールズバーmoco

女の子はそれぞれ名札をつけており、よくある居酒屋のように名前の下に一言添えられています。

2人目の女の子は「AV好き」と書かれていて、どういうことかと聞いてみると、AV女優の「三上悠亜」が好きなんだとか。

それもAV女優になってからではなく、 SKE48の鬼頭桃菜時代からのファンらしく、AVデビューしてからも応援しているそう。

応援していたアイドルがAV女優になるなんて、男からすると最高に抜けるオカズ展開ですが、まさかそれを経験する女の子がいるとは…(笑)。

AVデビューしてからDVDの販売イベント(握手会)に参加したとき、三上悠亜に「作品どうだった?」と聞かれてAVを見ていなかったことからAVを見るようになったそう。

その後、女の子とAVについて話せる機会も珍しいので、おっぱいを揉むのも忘れてAV談義に花を咲かせました(笑)。

教えてもらった内容は以下の通り。

AV女優はとにかくあえぎ過ぎ

女性向けのAVはストーリー性重視で下半身は映さない

AVを見ながらオナニーしたことはない

矢口自身は女性向けのAVを見たことがないのですが、普通の恋愛ドラマに情交シーンをがっつり盛り込んだ雰囲気の作品だそう。男女2人の関係をしっかり描き、いざ本番のシーンではチンコや結合部は撮影角度を変えたり障害物を入れて見えないようにされているのだとか。

AVについて女の子とがっつり話せたのは初めてでしたが、なかなか新鮮で楽しめました。

やっぱり昼の仕事・夜の仕事問わず、男のフィールドで話ができる女の子は強いですね。矢口がサラリーマンをしていた時期も、野球・サッカー・釣り・ゴルフの話のできる女の子は上司から人気があったことを思い出します。

女の子2人にドリンクをおごって料金は「11,340円」でした。

えんじぇる.comは自動延長制で、終わりの時間を店員が教えに来てくれないのでご注意ください。

学園系のいちゃキャバで楽しみたいという人は、えんじぇる.comへ遊びに行ってみてください。

MEMO

【店舗名】えんじぇる.com

【支払った料金】11,340円

 

秋葉原セクキャバの感想・まとめ

最後に、秋葉原のセクキャバで遊んだ感想をまとめます。

まとめ

女の子のルックスレベルはリフレ嬢の方が上

秋葉原のセクキャバは親しみやすい優しそうな店員が多い

秋葉原はリフレやコンカフェ以外にセクキャバも流行っている

オタク女子や秋葉原でよく遊ぶ子は秋葉原のセクキャバにはいない

正直な話、秋葉原のリフレとセクキャバで遊び比べてみた感想としては、女の子のルックスレベルはリフレ嬢の方が上でした。

また、秋葉原のリフレは「ガチ恋」客が多いと聞いたことがありますが、秋葉原のセクキャバは女の子目当てで遊びに来ているというより、秋葉原周辺で飲んだついでに遊びに来ているサラリーマンが多い印象を受けました。

 

最後に

以上、今回は秋葉原のセクキャバで遊んできた体験談をご紹介しました。

秋葉原といえば、リフレとメイド喫茶のイメージしかなく、風俗店はないと勝手に思い込んでいましたが、非常に繁盛していて驚きました。

秋葉原でエッチなお店に行ってみたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

このページが気に入った方は、コメント・ブックマーク・SNSで拡散・ブログで紹介等してもらえると死ぬほど喜びます…!

▼池袋リフレ「もんげん!」▼

池袋もんげん!

6 Comments

ミッチェル

矢口さんこんにちは
数年前に体育倉庫に行きました。超美乳の子がいたので、同じ日に二回訪問してしまいました。二回目はしつこくVIPルームに誘われ、従ってしまいました。VIPルームでは寝そべることができましたが、割高に感じました。
次回の更新楽しみにしています。

返信する
矢口

ミッチェルさんお久しぶりです
超美乳の女の子羨ましい限りです…笑!
一日二回の訪問はよっぽどですね、女の子も喜んだことでしょう

セクキャバはVIPルーム・指名・ドリンク代等全体的にコスパが悪いのがネックですよね(;’∀’)
決まった金額で十分なサービスが保証されているピンサロやデリヘルに慣れた身としては、セクキャバやリフレはいつも割高に感じます

ありがとうございます、これからもよろしくお願いしますm(__)m!

返信する
広末

内装こだわってる風俗いいですね。
体操着と聞くと体育倉庫ですが、保健室も良いなと思いました。
そういったのは非現実的で学生時代に経験ないですが、体育館裏でイチャイチャしてる先輩を見たことがあり、エロさより大人っぽさを感じたものです。
学校が閉まった夜に事前に1つだけ開けておいた窓から侵入して女の子と夜空を見上げながらイチャイチャした経験があります…青春ですね笑

慣れてきたというか本数重ねるとAV女優はひたすら喘いでる人いますね…演技すぎて萎えます。
たまに処女っぽい作品に出たと思ったら、いつもどうり喘ぎまくってるので全く作品に合ってなくて、ひでーな…と思うことがあります。
そういう時くらいはさすがに監督が指摘しないのかと思う次第です。
名前うろ覚えですが、○○きらり
ロリキャラなのにひたすら喘ぎで演技が雑で単調と個人的に思います。
お時間ある時にご確認お願いします笑

返信する
矢口

広末さんお久しぶりです!
保健室も良いですね。風俗店でなくてもラブホテルで保健室を模した部屋とかも需要ある気がします

なんですか、その青春映画みたいな体験は…笑!
圧倒的なリア充っぷりにもう嫉妬の念も抱きません(;’∀’)
僕の学生時代の最大の思い出は、帰り道一緒になったクラスの女子と一緒に自転車で帰ったこと(一回だけ)だというのに笑

確かに演技が一辺倒な女優いますね~(;’∀’)
清純派やロリ系はあえて押し黙って快感や痛みを我慢している様子が良かったりするんですが
おそらく瀬名きらりでしょうか。さっそくDMMでチェックしてみます笑

返信する
匿名

ブログいつも見てます!
僕も弱者ながらブログをやっていて最近SSL化すべきかどうか迷ってます。矢口さんはいつSSL化対応させましたか??
アダルトブログでSSL化してるところは少ないのでやると悪影響の方が強いんじゃないかと悩んでます。ちなみにリフレやエステに関するブログを書いてます。

返信する
矢口

コメントありがとうございます
長い目で見るとSSL化はした方が良いが良いかと思います
ここ最近非SSL化サイトをスマホで見ると、ドメインに「安全ではありません」の表記も出るようになりましたし、GoogleもSSL化を推奨しているので(;’∀’)
当ブログをSSL化したのは約1年前で、SSL化後に一時的にアクセスが激減しましたが1週間ほどで元に戻りました
メリット・デメリット考慮した上で検討してみてください

返信する

コメントを残す