2020年「東京のデリヘル」全まとめ!都内のデリバリーヘルス街を遊び尽した矢口がご紹介します

東京デリヘル街

「東京のどこのデリヘルで遊んだらいいの?」

そんな人へ向けてこの記事では、

東京のデリヘル街とその特徴

東京の大手デリヘルグループ

あなたにおすすめのデリヘル街

についてご紹介します。

この記事を読むだけで、誰でもちょっとした「東京デリヘル通」になれます。

東京のデリヘルに行く前にぜひご覧ください。

東京都内の人気デリヘル街一覧・特徴

デリヘルは国内に20,000店以上、東京には3,000店以上というとんでもない数の店舗が存在しています。

(ちなみに店舗数では大阪1,700店、福岡1,100店と続くので、東京の圧倒的な店舗数が分かってもらえると思います)

東京都内の「有名デリヘル街」について、以下にまとめました。

東京のデリヘル街一覧

新宿 ※初心者におすすめ
⇒デリヘルの聖地・ホテル数は都内一だが人が多いため休日は混みやすい・綺麗なラブホが多いため女の子からの評判も良い・声をかけてくるキャッチは全て詐欺なのでスルー推奨

池袋 ※初心者におすすめ
⇒激安店~高級店までオールジャンル充実・ホテルも多く部屋数も余裕がある・特に西口がおすすめ・「AV女優とヤレる店がある」というキャッチによるぼったくり詐欺に注意

渋谷 ※玄人向け
⇒芸能人・社長・起業家など富裕層向けの高級店が多数。ラブホテルが少ないのがやや難・土地柄古くて狭いホテルが中心

鶯谷 ※コスパ重視なら
⇒激安店・熟女店が中心。駅周辺に60以上のホテルがあるのでホテルに困ることはない。アジアンデリヘルも多数。

五反田 ※玄人向け
⇒ホテヘル型の大衆店が多い・ホテル街が大きくないため受付所からホテルへの移動が楽・ホテルは東口に集中・品川が近いので品川の高級店を呼ぶのにも便利

蒲田 ※玄人向け
⇒場末店の多いピンサロと比較し若い女の子の在籍するデリヘル店も多い・激安レンタルルーム多数・キャッチやチャイナエステの勧誘が激しいので夕方以降は要注意

秋葉原 ※おすすめしない
⇒秋葉原のある千代田区はラブホテルがない・部屋数の少ないレンタルルームのみ・秋葉原発と書いていても鶯谷まで出てくるよう求められる・秋葉原はリフレで遊ぶ街であってデリヘルで遊ぶ街ではない

2020年3月更新済

デリヘルとホテヘルの違い:そこまで意識しなくてOK

あまり意識せずに使うデリヘルとホテヘルという言葉ですが正確には、

デリヘル:電話予約でホテル・自宅に派遣してもらう

ホテヘル:受付所で料金を支払いホテルに派遣してもらう

の違いです。

ホテヘルは自宅への派遣は基本的に不可でホテルへの派遣のみとなります。ただし、ホテヘルもデリヘルと呼ばれることが多いため、あまりホテヘルに絞ってお店を探す必要はありません。デリヘルのくくりでお店を探し、自宅へ派遣してもらいたいときだけ、HPで自宅への派遣が可能かどうかチェックしてください。

ちなみに、デリヘル嬢の本音としては、自宅に呼ばれるよりホテルに呼ばれる方が嬉しいようです。

 

デリヘル初心者向け:新宿・池袋

デリヘルが初めてという人は「新宿」「池袋」がおすすめです。

出店している人気の大手グループも多く、デリヘル店舗数・ホテル数共に充実しています。

ただどちらも都内有数の歓楽街ということもあり、詐欺・ぼったくりのキャッチが多いため、事前にお店を予約してからホテルへ向かう・事前に場所を調べてから受付所へ向かうなど、キャッチとは関わらないよう注意してください。

注意

「AV女優とヤレる店がある」と誘ってくるキャッチが有名ですが、AV女優と遊べるお店は新宿・池袋・渋谷などの高級デリヘルに普通にあります。そしてそういったお店はキャッチを使った営業は一切していません

まずは、新宿・池袋のデリヘルで遊び慣れてから、お気に入りのデリヘル店を開拓していってみてください。

新宿デリヘル体験談2020年「新宿」のおすすめデリヘルはこの9つ!新宿の人気デリヘル体験談 池袋デリヘル体験談2020年「池袋」のおすすめデリヘルはこの9つ!池袋の人気デリヘル体験談