2020年「池袋」のおすすめソープはこの7つ!池袋の人気ソープランド体験談

池袋ソープ体験談

矢口が池袋のおすすめのソープを紹介します

人生初ソープを体験してきました…!

ピンサロ、セクキャバ、デリヘル、リフレとあらゆるジャンルのお店を開拓しながら、30代半ばのこの歳までソープだけは「未経験」だった矢口です。

しかしそんな「ソープ童貞」も今日で卒業…!

初ソープの場に選んだのは、大衆店・格安店の多い地としても有名な「池袋」。いきなり吉原の高級店に行ってもキャスト・サービスのレベルの比較ができず、感動具合が薄れるかもしれないと考え、まずはソープの基準となる池袋の大衆店・格安店から体験してみたいと思います。

というわけで、この記事では、

池袋のおすすめソープランド

を、実際に池袋のソープで遊んだ矢口がご紹介します。

池袋のソープの口コミ・評判が気になる方は、行く前にぜひご覧ください。

⇒池袋のおすすめソープ

⇒渋谷のおすすめソープ

⇒五反田のおすすめソープ

⇒大塚のおすすめソープ

⇒亀有のおすすめソープ

2020年 池袋のおすすめソープランドはココだ!

池袋

池袋にはソープが約15店舗営業しています。

東口にも数店舗ありますが、その大半は西口(≒北口)の風俗街に集まっています。

そして池袋のソープは「大衆店」「格安店」が中心で、料金は入浴料とサービス料含めた総額60分15,000円~25,000円が相場です。

そんな池袋の人気ソープは以下の通り。

池袋のおすすめソープ

池袋千姫 角海老(格安)

 池袋角海老 角海老(格安)

 バイオレンス ハピネス(格安)

クラブハートデラックス ハピネス(大衆)

王朝宮殿 桃李(格安)

シフォン(格安)

若葉(格安)

2020年7月更新済

ソープの料金相場の目安

・10万円~:超高級店(120分~)

・5~10万円:高級店(120分~)

・2~5万円:大衆店(60~120分)◀池袋

・~2万円:格安店(30~60分)◀池袋

池袋のソープで有名なのは「角海老グループ」「ハピネスグループ」の2つ。

特に、角海老グループは1950年代創業の業界最大手グループで、首都圏に30店舗以上のソープを展開しています。

池袋にある角海老グループのお店は「池袋角海老」「池袋千姫」「ミス千姫」「池袋夢幻」「池袋優雅」の5店舗です。

もう一方のハピネスグループは、全国に8店舗展開する大手ソープグループです。池袋にあるのは格安店の「バイオレンス」「クラブハート」、グループの中で顔出しOKなハイレベルの女の子を揃えた「クラブハートデラックス」の3つです。

そして大手グループに属さない第三勢力の筆頭が「桃李(とうり)。30代以降の美魔女系に特化した人妻ソープで、池袋唯一の「NS」「NN」対応の人気店です。

NS・NNとは?

「NS=ノースキン」「NN=ノースキン・中出し」の略。2ch・5chなどのネット掲示板で使われる隠語。NSでも外出しではなく中出しの場合もある。NS・NN店の女の子はピル常飲。コンドーム着用店のことは「G着」「S着(スキン)」と呼ばれる。

その他、30分10,000円から遊べる「シフォン」、老舗熟女店の「若葉」「ひとづまヘブンクラブ」、外国人女性も在籍する「バニーガール」、ファッションヘルスで有名なMAXグループが運営する「CLUB MAX」「GOLD」が営業しています。

 

池袋ソープ「クラブハートデラックス」へ突撃

池袋ソープ クラブハートデラックス

というわけで、さっそく池袋のソープを巡っていきましょう…!

人生初ソープの場として選んだのは、ハピネスグループの「クラブハートデラックス」です。

手頃な値段でコスパ良く遊びたいなら「バイオレンス」「クラブハート」、グループ内のハイレベルな女の子と遊びたければ「クラブハートデラックス」です。その他、「吉原」「五反田」「水戸」「中州」にも系列店があります。

 

バイオレンスの受付でクラブハートデラックスの人気ソープ嬢を指名する

池袋

平日のお昼過ぎ、池袋に到着しました。

実は…最初に遊ぶ予定だったのは「クラブハートデラックス」ではなく「バイオレンス」でした。

バイオレンスの入り口に近づくと、中から2人の愛想の良い店員が招き入れてくれました。

池袋ソープ バイオレンス

対応してくれたのは、お笑い芸人のカラテカ入江慎也に似た店員。どちらも非常に丁寧な接客でした。

受付の流れは、デリヘルの受付所とほぼ同じ。パネル写真ではなく、PCの画面上で女の子の写真を見せてくれました。今すぐ案内できる女の子をタッチパネルで動かしながら説明していたので、風俗店の中では最新式のようです。

「今すぐご案内できる子ですと、バイオレンスの●●さん、●●さん」

「クラブハートですと、●●さん、●●さん」

「クラブハートデラックスですと…あ、お客様、運が良いですね、人気の新人の●●さんがいけます」

とグループ店舗も合わせて合計5人紹介されました。クラブハートはバイオレンスの隣、クラブハートデラックスは数分歩いた場所にあるそうです。

バイオレンス:50分14,500円~

クラブハート:50分14,500円~

クラブハートデラックス:50分18,000円~

という料金です(ハピネスグループは入浴料とサービス料を分けない総額の表示になっています)。

バイオレンスとクラブハートの違いは、50分・70分に加えて90分のコースがあるかないかだけです。

最初はバイオレンスでと考えていたのですが、せっかくなので全員顔出し&ハイレベルなクラブハートデラックスの女の子を80分のロングコースでお願いすることにしました。

 

入浴料+サービス料=28,000円を支払っていざ人生初ソープへ!

クラブハートデラックス

「では、クラブハートデラックスへご案内します」

黒服店員の後をついてお店へ向かいます。

無料案内所を利用しない矢口は、店員に連れられてお店へ向かうという経験がほとんどないので新鮮です。

店員から、ハピネスグループは朝6時半から営業していて平日の8時までなら「朝割50分12,980円」というお得な割引価格があり、それ目当てで来るお客さんも多いと教えてもらいました。

早朝ソープというのも面白そうなので、次回はこの朝割イベントを狙って利用してみたいと思います。

西口のJR線路沿いにある雑居ビル(邦正ビル)の2階です。

池袋ソープ クラブハートデラックス

これまで何度も通り過ぎたことのある通りでしたが、こんな場所にソープがあるなんて全く気が付きませんでした。

案内してくれた店員が「●●さん80分です」と受付に伝え、

「80分28,000円+指名料2,000円-割引2,000円=28,000円」

をお支払い。

デリヘルで考えると大衆店~高級店のあいだくらいの料金ですが、ソープだと激安店~大衆店の部類に入るでしょう。

その後、爪のチェック、手のアルコール消毒、18歳未満でないことのサインを行い、ドリンクを選びます。ドリンクはお茶やコーヒーや紅茶などをホットとコールドで選べました。

番号札を受け取って待合室へ。

池袋ソープ クラブハートデラックス

待合室は矢口だけで、壁には吉原最大級と謳う系列店(ハピネス東京吉原店)のポスターが貼ってありました。これを見ててっきり吉原が本店なのかと思ったのですが、店員によると池袋のバイオレンスが発祥という話でした。

 

「イクの早いほう?」目指すはマットとベッドでの2回戦!

10分ほど待ったところで番号を呼ばれ、

「カーテンの向こうに女の子が待っております。いってらっしゃいませ」

と送り出されました。

カーテンの向こうで待っていたのは、身長150センチほどのロリ女性。目鼻立ちぱっちりの可愛らしい女の子です。

クラブハートデラックスは部屋が3つしかないらしく、そのうちの一番手前の部屋に靴を脱いで入るよう言われました。

初めて入ったソープのプレイルームはこんな感じ↓↓。

池袋ソープ クラブハートデラックス

まず目を引いたのは部屋の奥に鎮座する「ゴールドの浴槽」…(笑)!

その隣には同じく金色の小さなサウナが設置されています。人が一人かがんでやっと入れるほどの大きさです。このサウナはプレイ中使うことはないのですが、ソープが個室付き特殊浴場と呼ばれていた時代、各部屋にサウナ施設を設けることが法律で義務付けられていたため、その名残で残っているそうです。

奥が浴槽・サウナ・シャワー・マットのある洗い場、手前がベッドや着替えるためのスペースとなっています。その間に仕切り等は一切ないため、ラブホテルとはまた違った特殊な空間になっています。

ジャケットをハンガーにかけてもらい、ベッドに腰かけると受付でお願いした温かいペットボトルのお茶を手渡してくれました。

お茶を飲みながら、ソープが初体験であることをドキドキしつつ伝えると「そうなんだ~」という軽めの反応(笑)。まぁ向こうとしてはソープ童貞どころか童貞ですらも珍しくないのかもしれません^^;

「イクの早いほう?」

と聞かれたので、早漏である旨を正直に告白。

「じゃあ、マットとベッドで2回する?」

と聞かれ、80分で2回戦を目指すことに。遅漏の場合は、ベッドでじっくり1回などお客さんのイクペースによって調整するようです。

軽く会話した後、靴下からシャツ、ズボンと順番に女の子が脱がしてくれます。そのため穴の空いた靴下とかはやめておいた方がいいでしょう(笑)。

パンツを脱がせるときは、上からバスタオルをかけた上で脱がしてくれます。こういったデリヘルにはない部分で「おぉっ、なんだかソープっぽい…」と感じます。

さらに、靴下とパンツはそれぞれタオルに包んでカゴに入れてくれました。

矢口が脱ぎ終えた後は、女の子が脱ぎ始めるのですが、ワンピースの背中のファスナーとブラジャーのホックを外すようお願いされました。このあたりもソープのルールとして決まっているのでしょうか。

 

人生初のスケベ椅子を体験!マットプレイは騎乗位一択?

そしていよいよマットや浴槽のある洗い場へ…!

「じゃあ、まずは湯船に浸かってください」

と言われ、掛け湯もなしに矢口だけゴールドの浴槽に肩まで浸かります。

お湯は40度もないくらいの温かい~ぬるい温度。

矢口がお風呂に浸かっている間、女の子はボディソープとローションを使って洗面器の中でモコモコの泡を作ってくれています。

「じゃあ、ここに座ってください」

と言われ、ついに人生初の「スケベ椅子」へ腰を下ろします↓↓。

スケベ椅子とは?

またの名を万能椅子や介護用椅子ともいう、座った状態でお尻の穴まで洗える中央のくぼんだ椅子のこと。

スケベ椅子に初めて座った感想は、椅子とお尻の触れる面積が小さいので衛生的だなというもの。お風呂の椅子は全てこれに統一しても良い気がします(笑)。

女の子が作ってくれた泡で全身を洗われていきます。ちなみに、こんなにしっかりした泡を作るのは80分コースで時間のあるときだけで、50分など短い場合はボディーソープで普通に洗って終わりなのだそうです。

特にここではチンコをシゴいたりおっぱいを背中に押し付けたりといったエッチなサービスはなし。

お互いシャワーで体を洗い流した後、2人で湯船に浸かります。狭い浴槽なので、2人入ると結構ギュウギュウです。

5分ほど浸かった後、

「騎乗位でイケる?」

と質問されました。

これまでの矢口のフィニッシュ体位は、

正常位:60%

寝バック:25%

バック:10%

その他(側位・立ちバック):5%

くらいで、騎乗位でイッた覚えがありません^^;

理由を聞くと、

「マットプレイは騎乗位一択」

になるそうです。また、スベらないようお客さんはマットに掴まるため、女の子の身体に触ってもいけないそうです。

ソープ童貞の矢口は、マットの上で女の子とローションまみれでいちゃいちゃしながらSEXできるのかと思っていたのですが、マットプレイはできることの幅が案外狭いようです。

 

初めてのマットプレイ!背中に押し付けられたおっぱいの感触に半勃起

先に湯船から出た女の子が、ローションとお湯を洗面器の中でかき混ぜながら、マットプレイ用のローションを作ってくれます。

壁に立てかけてあった優に2,3人は寝転べそうな大型のマットを敷いて、そこにローションを撒いて準備完了。

「まずはここにうつ伏せで寝転がってください」

と言われ、言われた通り寝転がります。

マットにはこういった枕にあたる部分があり、そこにタオルが敷いてあります↓↓。

マット

寝転がると矢口のお尻から背中にかけて、女の子が柔らかなおっぱいをムギュムギュ押し付け滑らせてきます。滑らせるたびに乳首の突起が伝わってきて思わず半勃起(笑)。

そう、これこそが矢口の求めていたソープです…!

その後、マットと矢口の太もものあいだに脚を滑り込ませてきたり、自身のアンダーヘアをこすりつけてきたり…(笑)。

近年、風俗嬢のパイパン率が上がる中、池袋のソープで回った女の子は全員下の毛を剃っていなかったのですが、その理由はマットプレイで股間をお客さんに擦り付ける際にジョリジョリさせないためなのかもしれません。ちなみにこのマン毛を使ったプレイをソープでは「タワシ洗い」というそうです(笑)。

途中、

「体、そんなに固くしないでくださいw」

と言われ、知らぬ間に全身に力が入っていたことに気が付きました。女の子が矢口の太ももの下に脚を滑り込ませる際、隙間を開けようとマットの上で必死に踏ん張っていたようです(笑)。

5分ほどうつ伏せでヌルヌルしてもらった後、仰向けの体勢へ。

「枕のところを掴んでいてくださいね」

と言われ、両手を上げて枕にしがみ付きます。確かに掴んでいないと体が固定されずローションで滑ってしまいそうになります。

仰向けになったところで、ここで初めてのキス。

チンコの先端をペロペロされた後、同じようにおっぱいや股間をヌルヌル滑らせマットプレイが一通り終了。

「これでマットプレイは一通り終わりなんだけど…緊張してる?」

そう、マットプレイを終えたタイミングで、矢口の矢口が反応していないのです(笑)。

初めてのマットプレイで体が固くなってしまったのと、体を滑らす程度で直接的な刺激が少なかったのが原因かもしれません。

というわけで、人生初のマットプレイでのSEXは未達となってしまいました(笑)。

 

正常位からのバックでフィニッシュ!風俗で本番は出来たが満足度は…?

その後、バスタオルで体を拭いてもらってベッドへ移動。

ソープは洗い場とベッドのある部屋に仕切りがないため、シャワー後に体が冷えないという点がデリヘルとは違う点です。

ベッドに寝転がると、女の子が覆いかぶさってきてキス、からの乳首舐め。

そしてフェラに移ったのですが、この時点でどうやらこの子はテクニックが全くないということに気が付きました^^;

キスもお互いの舌が触れるか触れないかくらいのチロチロで、乳首も舐めてるのか舐めてないのか分からないレベル。フェラチオも咥えることなく舌を軽く這わせるだけなので、いつまで経っても勃起しません…。

最終的に自分でシゴいて勃たせた後、ゴムを付けてもらって挿入。

正常位からのバックで10分ほどでフィニッシュしました。

その間も、キスをしてもほとんど応えてこず、おっぱいを舐めても手で軽く隠すような素振りを見せるので、どうも接客面ではハズレの女の子だったようです。

まぁ、女の子のルックスレベルはまずまずだったのと、初めてのマットプレイを体験できたので良しとしましょう。

エッチが終わった後に、

「凄く大きくなるんだね、びっくりした」

と「膨張率」について触れられました(笑)。

矢口はこれまで(お世辞は抜きで)チンコの大きさを褒められたことはありませんが、通常時5センチから勃起時12センチに大きくなるので膨張率だけは褒められた経験があります(笑)。

クラブハートデラックス

初めてのソープ体験となったクラブハートデラックスでは、マットプレイそしてベッドでのSEXと一通り満喫することができました。

店舗情報

【店名】クラブハートデラックス

【支払った料金】28,000円

 

池袋ソープ「池袋角海老」へ突撃

池袋ソープ 池袋角海老

池袋ソープ2店舗目は、角海老グループの「池袋角海老」…!

ソープ未経験の矢口は知らなかったのですが、角海老グループの創業者は「ソープの帝王」と呼ばれる有名人らしく、角海老グループはなんとWikipediaのページまで存在します。

角海老グループは「新宿」「渋谷」「吉原」「大塚」「吉祥寺」「川崎」「横浜」「千葉」など、関東圏に幅広く展開しています。

 

東口の人気ソープ「角海老」のランカー嬢を60分17,500円で指名する

というわけで、池袋ソープ2店舗目です。

池袋東口はもう何度も(風俗で)訪れていますが、ソープはこれまで見掛けたことがありません。

そう思いながら到着すると、東口のピンサロやリフレで遊ぶときに何度も見掛けたことのある場所でした(笑)。この「海老」という文字に見覚えがあります↓↓。

池袋角海老

池袋で人気のピンサロ「ちょこらぶ(ちょこぱ)」の隣です。ラーメン屋の一蘭が向かいにあります。

池袋ピンサロ体験談2020年「池袋」のおすすめピンサロ店はこの7つ!池袋の人気ピンサロ体験談

ちょこぱ

一蘭

店内には受付と玄関奥に2人の店員がいました。受付の店員は「いらっしゃいませ」の挨拶があったものの、奥の店員は目があったのに無言のまま。店員もグループによって接客態度に差があるようです^^;

今すぐ入れる女の子のパネルを3枚見せてもらい、その中でも人気の女の子を指名します。後で公式HPで確認するとランキング上位に入る女の子でした。

ちなみに、ハピネスグループはキャストの年齢表記がありますが、角海老グループにはありません。

池袋角海老の料金体系は、

60分17,500円

80分23,000円

の2つ。いずれも入浴料とサービス料を含めた総額です。

クラブハートデラックスで80分を体験したので、今回は60分を選択して「60分17,500円」をお支払い。

左手にある待合室へと案内されました。

池袋角海老

待合室には先客が一人、60代後半くらいの白髪のおじいちゃんがいました。

壁には早番と遅番の女の子のパネルが分かれて貼ってあります。

店員がお茶のペットボトルを持ってきてくれ、手のアルコール消毒を済ませます。

池袋角海老

角海老はスケベ椅子ではなくアナル舐めに特化した「くぐり椅子」

その後10分ほどして番号を呼ばれ、カーテンをくぐると30歳前後の安藤サクラ似の愛嬌のある女性が待っていました。

手を握られ階段を上って2階へ。池袋角海老は1階と2階にプレイルームがあるそうです。

各部屋には小窓がついていたので、中の様子を覗いてみようと思ったのですが、残念ながらプレイ中の部屋は内側からカーテンをかけて覗けないようになっていました。

角海老の部屋の様子は以下の通り↓↓。

池袋角海老

クラブハートデラックスとの違いは、浴槽が少し大きいのとサウナがないことくらいで、あとはほぼ同じ。浴槽はゴールドではなく普通の白色です。部屋の半分がそのまま旅館のお風呂になっているようなイメージです。

壁にはボクシングジム角海老のカレンダーが貼ってありました(角海老グループはボクシングジムも経営していて、世界チャンピオンも輩出しているそうです)。

女の子にこの日買ってきていた差し入れ(乳酸菌ドリンク・チョコ・スナック)をプレゼント。すると今年プレゼントした風俗嬢の中で一番喜んでくれていたので、ソープもデリヘルと同じように差し入れはOKなようです(笑)。

今回は時間が60分なので、ジャケットをハンガーにかけてもらった後、靴下から順々に脱がされすぐにプレイへと移ります。角海老でもパンツを脱がすときは、バスタオルをかけた状態で脱がされました。

まずはスケベ椅子に座って体を洗ってもらいます。

角海老のスケベ椅子はこのタイプ↓↓。

くぐり椅子

正確には「くぐり椅子」と呼ばれるタイプの椅子で、この椅子の下にくぐってアナルを舐められるようになっています(残念ながらアナル舐めのプレイはありませんでしたがw)。

ボディソープで全身を洗ってもらった後、グリンスでチンコを洗われ、イソジンでうがいを済ませます。

 

初の潜望鏡フェラを体験!これはマジで気持ち良いのでおすすめデス…!

洗い終えた後、2人で湯船に浸かります。こちらも温度は40度くらい。

女の子と向かい合って指を絡めながらイチャイチャしていると「マットしますか?」と聞かれましたが、マットは前回すでに体験済みなのと60分と時間も短いので、今回はベッドのみでお願いすることに。一応聞いてみると、60分でマットもするとかなり慌ただしくなるそうです。

そしてお風呂の後半で、

「お風呂で舐めますね?」

と言われ、潜望鏡フェラを初体験…!

潜望鏡フェラとは?

湯船からでている勃起したペニスをフェラするプレイのこと。男性が浴槽の両側に足をかけて体重を支え腰を浮かせた状態で行う。

そして、この潜望鏡フェラ、

 

めちゃくちゃ気持ち良かったです(笑)!

 

実は潜望鏡フェラという言葉は知っていたのですが、実際どういったものかは知らず、これまで一度も体験したことがありませんでした。

女の子が湯船から出たチンコを咥えている視覚的なエロさ、そしてお風呂でリラックスした状態での更なる下半身の気持ち良さ…。

潜望鏡フェラを体験しながら、

「あぁ、これぞソープの醍醐味だなぁ…」

と思っていたのですが、よく考えたらデリヘルでもお風呂を溜めてお願いしたら普通にやってもらえそうだということに気が付きました(笑)。

 

上付き?下付き?正常位⇒バック⇒正常位でフィニッシュ

その後、全身を洗ってもらってベッドへ移動。

矢口が上になってキスからのDカップほどのおっぱいをペロペロ。今回の子はキスもしっかり応えてくれました。

続いて攻守交替で、キス、乳首舐めからのフェラ。

「シックスナインしても大丈夫?」

と聞かれ、お互いの性器をペロペロ。少し酸っぱい味がしました。

そして、ゴムを付けていよいよ挿入。

騎乗位⇒正常位⇒バック⇒寝バック⇒正常位

と挿入時間10分ほどでフィニッシュしたのですが、この1年くらいでエッチした風俗嬢の中で一番キツキツでした。

ちなみに矢口が寝バックが好きな理由は、女の子との密着具合が高いのと奥まで入るからなのですが、この女の子の場合は正常位の方が挿れやすく気持ち良かったです。

おそらく上付き・下付きある中の、上付きなのでしょう。

上付き・下付きとは?

女性の膣の位置・角度のこと。膣の入り口が肛門から4センチ以上離れていると上付き、それより肛門側にあると下付きとなる。上付きだと正常位、下付きだとバックが挿入しやすい体位になる。割合は上付き25%・下付き75%。

エッチが終わった後は、一緒にベッドで手を繋ぎながらゴロゴロ。

ソープについて教えてもらったことは以下。

マットプレイは体力を使う。5回連続マットを頼まれたときは筋肉痛になった

マットプレイは一回体験したらもう満足するお客さんが多い

頼むお客さんが少ないためマットプレイが上達しない子も多い

暖房をつけていても換気扇を強く利かせているため冬の時期のマットプレイは震える

最後は、再び全身を洗ってもらって階段の前でバイバイしました。

性格も明るく尽くしてくれる上に褒め上手な女の子でとても良かったです。

初めての潜望鏡フェラも体験できて大満足の結果となりました。

店舗情報

【店名】池袋角海老

【支払った料金】17,500円

 

池袋ソープ「王朝宮殿 桃李」へ突撃

池袋ソープ 王朝宮殿桃李

池袋3つ目のソープランドは人妻店の「王朝宮殿 桃李(とうり)」。

池袋で最も口コミ数の多い評判のお店です。

その理由は、50分15,000円という激安料金、そして池袋唯一の「NS店・NN店(中出し店)」であるためです。

池袋西口のバイオレンスの近くで営業しています。

 

「ソープをお探しですか?もっと良いお店ありますよ」ぼったくりキャッチに要注意!

池袋

平日のお昼過ぎ、池袋西口に到着です。

桃李は池袋西口の風俗街の中でも奥地にあります。ということはつまり、道中キャッチに声をかけられる可能性が高いということです。

池袋西口は特に、ぼったくり詐欺のキャッチが多いので十分にご注意ください。特に「AV女優とヤレるお店がある」「アンダー(18歳未満)のいるJKリフレがある」は池袋では有名な詐欺です。

そして実際、桃李のある通りで同じくソープの「ひとづまヘブンクラブ」を発見↓↓。見つけてその写真を撮っていると…。

ひとづまヘブンクラブ

「ソープをお探しですか?」

と怪しげなヒゲオヤジに声をかけられました。

「もうそこのお店に行くつもりなんで」

と桃李に入ろうとすると、

「待ってください!もっと良いお店があります!」

としつこく声をかけてきました。

無視して入店後、店員に話を聞いてみると、

「うちは客引きは一切やってないのでご注意ください。ぼったくりのお店に連れていかれます」

と話していました。

 

桃李は地上5階地下2階という超大型のソープビル!

池袋ソープ 王朝宮殿桃李

靴を脱いで受付で女の子のパネルを6枚見せてもらいます。

プラス1,000円でVIPキャストも選べるというので、どの女性がVIPキャストか聞いてみると全員がそうという返答。

その中で本指名も多いという一番人気の女性を指名して、

「70分25,000円+VIP嬢1,000円-公式HP割引5,000円=21,000円」

をお支払い。

「では、2階の待合室でお待ちください」

と言われ、階段を上って2階へ。

待合室はこの豪華さ…↓↓!

ソープ桃李待合室

10分ほど待っていると黒服店員がやって来て、1階のエレベーターホールまで案内してくれました。

するとすでにエレベーターの中で女の子が待っていて、エレベーターの中でご対面。

年齢は30代半ば~後半くらいの細身の女性。美魔女感のあるキレイな女性です。

エレベーターは5階まであり、今回案内されたのは最上階の5階。

部屋数がそんなに多いのかと聞いてみると、各階2,3部屋しかないためそこまで多くはないそうです。ただ地下も2階まであり、このビル自体が桃李所有のビルなんだとか。

 

風俗で初めてのNN体験!当然のように女の子の方から生で挿入しそのまま中出し

部屋に案内されると冷蔵庫から小さな缶のお茶を渡してくれました。

2人で飲みながら軽く世間話。若妻感のある話しやすいタイプの女性です。ただおそらく年上な印象を受けて最後まで敬語で話しました(笑)。

桃李の部屋はこんな感じ↓↓。

桃李プレイルーム

池袋で回った3店舗の中で一番広く綺麗な部屋でした。老舗店舗なのにこんなに綺麗なのは1,2年前に改装したばかりなためだそうです。

時間も70分あるので10分ほどゆっくりお喋りした後、お互い自分で服を脱いで洗い場へ。

桃李のスケベ椅子も角海老と同じ「くぐり椅子」タイプでした。

先に全身をボディソープで洗ってもらって一緒に湯船へ浸かります。お風呂は初めて脚を伸ばして入れる広い浴槽でゆったり入ることが出来ました。

向かい合って改めて女の子を見てみると、くびれのある非常にスリムな体型でおっぱいはおそらくAカップほどのコンパクトサイズ。

マットはしてもらおうか迷ったのですが、女の子の体型的にもう少しむっちりと肉付きの良い方が気持ちいいんじゃないかという思いもあり、今回もベッドだけでお願いすることに。

10分ほどお喋りして全身を拭いてもらっていよいよベッドへ。

女の子が覆いかぶさってきてキスからの乳首舐め、そのままお腹、鼠蹊部、太もも、膝小僧と舐められていきます。

そして玉をペロペロしたり吸い付いたり、このあたりはさすが人妻嬢なのか、非常にテクニックがあって気持ち良かったです。

そのままフェラからの乳首舐め手コキ。

ガチガチの勃起したチンコをシゴきながら、

「どの体勢で入れる?」

と聞かれ、まずはそのまま騎乗位でお願いすることに。

すると女の子はゴムを付けることなく、そのまま当然のように「生」で挿入。

ゆっくり腰をスイングさせていきます。

5分ほど騎乗位で楽しんだ後、一度抜いて正常位で再挿入。

その際、ゴムがついていないか確認すると、本当にノースキンの生ハメ状態でした。

出会い系で出会った素人の子とは生でしたことが幾度かありますが、風俗嬢と生でするのはこれが2回目くらいです。

そのままバック、寝バックと体位を変えて最後はそのまま寝バックでフィニッシュ。

「そろそろイキそう」と伝えると、

「いいよ、そのまま出して」

と言われ、女の子の中に発射…!

女の子に中出ししたのは2年ほど前にピルを飲んでいる当時のセフレにしたのが最後なので、もう本当に久しぶりの感触でした。

チンコをティッシュで拭いてもらった後、女の子はシャワーで精液を洗い流し、その後も股間をティッシュでしばらく押さえていました。

ピロートークで女の子から教えてもらった内容は以下。

お客さんは30代後半~が中心で若いお客さんはほとんど来ない

朝6時からの早い時間帯は夜勤明けのお客さんが多い

池袋西口はこれでもぼったくりのキャッチは減った

童貞のお客さんについたことはないが30代の素人童貞のお客さんはいた

しかし、僅か15,000円で確実にSEXできて更に中出しまでできるのはちょっと凄いですね^^;

実際に体験してみて、池袋で人気が出るのも分かる気がしました。

桃李が気になった人は、ぼったくりのキャッチと性病に気を付けて遊んでみてください。

店舗情報

【店名】桃李

【支払った料金】21,000円

 

池袋ソープの感想・まとめ

池袋のソープで遊んだ感想をまとめます。

まとめ

ソープは早朝から深夜まで営業している。朝は割引価格でお得

西口はぼったくり詐欺のキャッチが多いので要注意

NS・NNがしたいなら人妻店の桃季の一択。ただしNS・NNはハマると性病が怖そう

池袋は格安~大衆店が中心なので女の子のサービス・ルックスには期待し過ぎない

マットプレイは騎乗位のみ。一回経験したらもう満足する人が多い

50分~60分ならマットなしでベッドだけがおすすめ

潜望鏡フェラは最高に気持ちいい

初めてのソープ体験となりましたが、一番嬉しいのは「風俗でSEXしたことを堂々とブログに書ける!」ということですね(笑)。

デリヘルやメンズエステでは女の子と交渉して本番・基盤できたとしても、諸事情からそのことをブログには書けないので、起きたことをありのままに書けるのはソープならではのメリットだなと感じました。

そしてソープで一番楽しみにしていたマットプレイですが、これは案外一回体験したら満足という意外な感想でした(笑)。もっと気持ち良くて今後ハマるかもしれないと心配までしていたのですが^^;

今回遊んだ池袋は格安店~大衆店が中心だったので、次は吉原や新宿などの高級ソープも体験してみようと思います。

 

最後に

以上、今回は池袋のソープで遊んだ体験談をご紹介しました。

何はともあれ、ソープ童貞を無事卒業できてホッとしました(笑)。

好んでこれからもソープに通いたいかと言われると、現状ではそこまでハマった感じはありませんが、まだまだソープの醍醐味を発掘し切れていないと思っているので、今後も精力的に探っていきたいと思います。

池袋のソープで遊ぶ人はぜひ参考にしてみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入った方は、SNSで拡散・記事へのコメント・自身のブログで紹介をしてもらえるとメチャクチャ嬉しいです(>_<)

6 COMMENTS

矢口

ちろうさんコメントありがとうございます!
コロナが収束次第、お店をまた回りまくる予定です(笑)。
それまでstayhomeで大人しくしときます_(:3」∠)_

返信する
kiyoto

いつも見てます😊
ミス千姫いいですよ。若くて可愛い子多くておすすめです。昔はNNできる子もいました、

返信する
矢口

kiyotoさんコメントありがとうございます!
ミス千姫も行こうか迷いました。角海老グループの人気店ですね。
池袋駅前公園の前を通り過ぎるたびに気になってました(笑)。
落ち着いた頃に行ってみます。

返信する
風俗依存症

ミス千姫にも最近新人が入ったので行きました。若くてスタイル良い嬢でした。コロナ対策がしっかりされてたので安心して遊べました。いつもミス千姫ばかりですが、早番のベテランのテクニックと遅番のゆる~い感じがいいですよ。
店員さんがおもしろいから通っちゃいます。よかったらミス千姫も行ってみて下さい!

返信する
矢口

風俗依存症さん、コメントありがとうございます!
ミス千姫いいですね!池袋のソープで次に行くならそこかと思っています。
早番で朝一に入るのも面白そうですね。コロナが落ち着いたらまた行ってみたいと思います。

返信する

コメントを残す