2019年「池袋」のおすすめリフレ店はこの5つ!池袋の人気リフレ体験談

池袋リフレ体験談

矢口が池袋のおすすめのリフレを紹介します

秋葉原と並ぶリフレ街「池袋」。

リフレやメイド喫茶 “しかない” 秋葉原に対し、池袋はリフレ・ピンサロ・セクキャバ・デリヘル・メンズエステと女の子と遊べるお店が何でも揃っています。

そんな夜の女の子たちが集まる街だからこそ、リフレにもハイレベルで可愛い女の子が在籍しています。

リフレ三大聖地の一つ、池袋で一度遊んでみませんか?

この記事では、

池袋のおすすめのリフレ店

をご紹介します。

池袋のリフレの口コミ・評判が気になる方は、行く前にぜひご覧ください。

秋葉原リフレ体験談2019年「秋葉原」のおすすめリフレ店はこの5つ!秋葉原の人気リフレ体験談 新宿リフレ体験談2019年「新宿」のおすすめリフレ店はこの5つ!新宿の人気リフレ体験談 渋谷リフレ体験談2019年「渋谷」のおすすめリフレ店はこの4つ!渋谷の人気リフレ体験談 横浜リフレ体験談2019年「横浜」のおすすめリフレはこの5つ!横浜市の人気リフレ体験談

2019年 池袋のおすすめリフレ店はココだ!

池袋のリフレは店舗型・派遣型共に栄えていますが、秋葉原と比較すると店舗型はやや少なめ。

どちらかというと裏オプションがメインの派遣型リフレが主流です。

裏オプションとは?
お店の公式メニューにはない裏メニュー。主に手コキ・フェラ・本番などのプレイを指す

池袋には「セントラルホテル」「ショコラ」「24」などのレンタルルーム(ラブホテル)が沢山あるのも理由の一つでしょう。

そんな池袋の人気のリフレは以下の通り。

池袋のおすすめリフレ

 JKMAX

 もんげん!

 あられ

 CamCam×GirlsRoom
(ガールズルーム)

 Campu:Re
(キャンパリ・元キャンレボ)

2019年5月更新済

上3つが派遣型、下2つが店舗型のリフレになります。

池袋の派遣リフレの雄といえば「JKMAX」。指名を取れる人気リフレ嬢しか売り出さないが方針の東口の人気派遣リフレです。

JKMAXで個別に遊んできたときの様子は「池袋の人気リフレ「JKMAX」体験談!3時間6人の女の子と裏オプしてきた」をご覧ください。

また、秋葉原で人気の「もんげん!」もついに池袋に進出しました。門限のあるような育ちの良い女の子がコンセプトの「素人っぽさ」に徹底的にこだわった人気店舗です。通常のリフレ・アロマコース以外に、女の子2人と混浴ハーレムを楽しめる「混浴王様コース」がいろいろヤバいと話題です。

その他、池袋の派遣リフレでは「あられ」「池袋制服オーディション」が大手グループの派遣リフレとして有名です。

最後に、健全にイチャイチャを楽しみたいなら、店舗型リフレの「CamCam×GirlsRoom」「Campu:Re」の2つが可愛い子が多く人気です。

 

JKMAXの人気嬢の見分け方をこっそり教えます

jkmax

人気嬢しか売り出さないことで有名な「JKMAX」ですが…。

ランキングページを見るより正確で確実な「絶対に外さない当たり嬢の見分け方」が存在します。

それは、

リフレ嬢のシフト表ページを見て予約の埋まり具合で判断する

というものです。

月間シフト表」上に「赤字」で記載されている女の子がすでに予約満了の超人気リフレ嬢、「青字」で記載されている女の子が予約残り僅かの人気リフレ嬢です。

シフト表を定期的に確認し、シフト表が出てからの予約の埋まり具合を確認してみると、どの女の子が当たり嬢なのかが手に取るように分かります。

「リフレで遊ぶ以上、絶対に外したくない…!」という方はぜひ参考にしてみてください。

⇒池袋の人気リフレ「JKMAX」で遊んでみる

池袋の人気リフレを体験してみる

JR池袋駅

では、そんな池袋の人気リフレを体験していきましょう…!

リフレ客の中の、

純粋にリフレを楽しみたい層

裏オプでエロいことがしたい層

の両者へ向けて、店舗型と派遣型の両方を回ってみます。

健全店では健全にイチャイチャを楽しみ、裏オプ可能なお店ではしっかり裏オプ交渉をしているのでぜひご覧ください。

※以下、面白いお店を体験次第、追記していく予定です。

 

池袋リフレ「CamCam×GirlsRoom(ガールズルーム)」へ突撃【店舗型】

池袋リフレ「CamCam×GirlsRoom」

まず池袋1店舗目は「CamCam×GirlsRoom」。

店舗型の健全店ですが、2chや爆サイをはじめとした掲示板では「やや緩め」という口コミの多いお店です。

2016年7月に「ガールズルーム」としてオープン。

その後、2016年12月に「CamCam」との合同営業となり、現在は「CamCam×GirlsRoom」という店名で営業しています。

(以下、長いのでガールズルームと表記します)

JR池袋駅東口にある格安ラブホテル「ショコラ」の背後にある雑居ビルで営業しています。

池袋ショコラ

『裏オプションは絶対に許しません』

休日のお昼15時、池袋駅に到着しました。

池袋で「女の子と遊ぼう」と思ったら、ピンサロセクキャバデリヘルメンズエステと何でもあるので、いつも池袋に来るとドキドキワクワクしますね(笑)。

お店のあるハイム東池袋に到着。

ハイム東池袋

ドアをくぐると左手がリフレルーム、右手が受付となっているようです。

受付には、

「裏オプ絶対許しません」

の張り紙が(笑)。

ガールズルーム

受付で店長らしき男性に初めての来店であることを告げると、コースの説明をしてくれました。

コースは「リフレコース」「回転コース」「ガールズコース」の3つ。

初めての人は女の子が3人以上対応する「回転コース」「ガールズコース」がおすすめと言われ、「ガールズコース」を選択。

「ガールズコース」は、

フリー嬢15分+フリー嬢15分+指名嬢30分

の3人の女の子が対応してくれて「60分6,000円」。

次回、1,000円オフの割引チケットをもらいました。

料金を支払うと、

「3人目の女の子は今すぐマジックミラー越しに選ぶことが出来ますが、どうしますか?」

と言われ、受付横にあるマジックミラーから小部屋を覗かせてもらいました。

秋葉原のteenのような見学店風の小部屋になっており、制服姿の女の子たちが5人ほどスマホをいじったりお喋りをして過ごしています。

見学店について興味のある方は以下をご覧ください。

見学店体験談東京の人気「見学店」を1日3つ回ってみた!都内のおすすめ見学クラブの体験談

しかし、一目見ただけでは決められず…(超巨乳嬢とかがいれば即決ですがw)。

2人終わった後に改めて指名させてもらうことにしました。

 

オプションし放題(3,000円)メニューが人気

ブース席は7つ用意されており、それぞれ中には布団が敷かれています。

BGMは大きめで、隣ブースからの物音や話し声はあまり聞こえません。

壁には受付と同じく「裏オプ禁止」の張り紙が…。

これは「するなよ!絶対にするなよ!」という意味合いでしょうか(笑)?

ブース席で待っていると、すぐに女の子が登場。

スラッとした長身の女子大生で、話していて癒されるタイプの女の子です。

15分しかないので、主にお喋りをして過ごしました。

教えてもらった内容は以下の通り。

「オプションし放題(3,000円)」を選ぶ人が大半

3人に1人が裏オプ交渉をしてくる

裏オプしていそうな女の子もいる

多い日は女の子が20人以上いて小部屋に入りきらないときもある

渋谷の「Jewerly(元ぴゅあぽ~と)」が系列

時給ではなく歩合制でオプション代は全額バック

ブース席に備えついたオプション表には「オプションし放題」のメニューは書かれていないのですが、3,000円くらいを支払って「し放題」を選ぶ人が多いそうです。

まぁ「ハグ5秒:1,000円」とか支払ってたら悲しくなってきますからね(篠崎愛や宇都宮しをんとのハグになら余裕で払いますがw)。

気になる裏オプについては、3人に1人くらいが交渉してきて、彼女自身は対応していないそうです。

また、以前勤めていた系列の「Jewerly」では、『女の子同士仲良くしてはいけない』というルールがあったらしく、今のガールズルームは女の子同士仲良くできて楽しいと話していました。

※渋谷の「Jewerly」で遊んできました↓。

渋谷リフレ体験談2019年「渋谷」のおすすめリフレ店はこの4つ!渋谷の人気リフレ体験談

 

巨乳JDとの添い寝ハグを堪能!裏オプを探るもガードはやや固め

タイマーが鳴り2人目の女の子に交代。

次に現れたのはスタイルの良い巨乳嬢。

高校を卒業したばかりの18歳だそうです。

制服の上からでも分かるFカップのおっぱいが魅力的です(笑)。

愛嬌のある女の子で、会話しながら積極的にくっついてきます。

「オプションし放題」が定番メニューと分かったので、さっそくオプションをお願い。

すると、

「残り10分だから2,000円でいいよ?」

と割引してもらえました。

店長にお金を渡しに行った彼女が戻ってきてから、さっそく添い寝開始。

添い寝、腕枕、ハグの順番で密着度を上げ、イチャイチャしていきます。

制服の上からでもおっぱいの柔らかさが胸元に伝わってきます(笑)。

女の子の方からも積極的に脚や腕を絡めてきて、もはやこの密着度はエッチ中のそれです(笑)。

イチャイチャしているとあっという間に15分の終了を知らせるタイマーが。

ここで3人目をマジックミラー越しに選んで指名することができたのですが…。

2人目の女の子が可愛く巨乳で話も楽しくできていたので、引き続き指名することに。

15分良い子に当たった後に、30分微妙な女の子を指名してしまったら絶対後悔するなと踏んで、リスクは犯さないことにしました^^;

そのまま残りの30分、合計45分間彼女と密着イチャイチャして過ごしました。

あいだに、

「裏オプションとかはあるの?」

と訊ねてみると、

「何がしたいの?」

「おっぱいペロペロとかは?」

と言うと、少し悩んだ後に、

「次来てくれたら考える♡」

押したらいけるかなと思い、もう少し押してみましたが、どうもガードは固めの様子。

裏オプションについては、「通えば」「女の子によっては」というところでしょうか。

矢口の場合、デリヘル嬢であれば「オキニ嬢」として5~10回指名した女の子もいますが、リフレ嬢には2回以上入った経験がありません。

なぜならリフレはコスパが悪いから…(笑)!

リフレ嬢に通う場合、何度も通って店外デートに誘い、出会い系の女の子のように「落とす」という方向になるのでしょうか。

(リフレ嬢と交際した経験のある方がいれば教えてくださいw)

ガールズルーム、興味のある人はぜひ行ってみてください。

MEMO

【店舗名】ガールズルーム

【支払った料金】6,000円(+オプション代2,000円)

 

池袋リフレ「Campu:Re(キャンパリ)」へ突撃【店舗型】

池袋リフレCampu:Re

2店舗目は、同じく店舗型リフレの「Campu:Re(キャンパリ)」。

1店舗目の「ガールズルーム」、渋谷の「Jewerly」と同じ系列で、レベルの高い可愛い女の子が揃うと口コミでも話題のお店です。

2016年3月に「キャンレボ」としてオープンし、2017年1月からは「キャンパリ」として営業しています。

同じく東口方面ですが、キャンパリは池袋駅から少し歩いたサンシャイン60通り近くにあります。

 

キャンパリコース8,000円でおすすめリフレ嬢を3人指名する

池袋駅東口

平日の夕方、池袋駅に到着。

サンシャイン60通りを真っすぐ歩き、東急ハンズ手前で右手に曲がります。

ちなみにこの近辺は、池袋でリフレ嬢たちが唯一ビラ配りをしている通りになります。

食べログ3.5のラーメン屋「桑ばら」が1階に入る雑居ビルの4階へ。

桑ばら

見覚えのある場所だなと思ったら、2014年にJKリフレの「ガールフレンド」が入っていた建物でした。

あのとき指名した、元カレの名前の刺青が腕に入ったJKは元気にしているでしょうか(笑)。

キャンレボ

同じフロアに「キャンフリ」という同じくリフレ店が入っていました。

キャンフリ

キャンパリのドアを開けるとすぐ店長の座る受付が。

店長は30~40代くらいの男性。丁寧にコース説明をしてくれます。

Campu:Re(キャンパリ)

コースは「キャンパリコース」「リフレコース」「フリーコース」「観光案内コース」「エステVIPコース」の5つ。

その中で3人女の子を指名できる人気のキャンパリコースを選択。

さらに、+1,000円で少し広めのVIPルームを選択できると聞き、VIPルームにすることに。

「60分8,000円+VIPルーム1,000円=9,000円」

をお支払い。

その後、奥の女の子のいる小部屋をマジックミラー越しに覗いて指名します。

ネット上で人気があるのは「あやせさん」「あゆみさん」「えりんさん」「くみさん」「ひよりさん」あたりの様子。

マジックミラーの中には、制服姿の女の子たちが6人、壁を背にこちらを向いて座っています。

この日出勤している中で、店長におすすめの女の子を聞いてみると、

「ピアノさん」「かすみさん」「なつきさん」

の3人を教えてもらい、その3人をそのまま指名することにしました。

 

リフレ出勤2日目、完全素人ピアノさんの魅力

通されたのは、布団の敷かれたブース席。

TVなどが置かれており、ガールズルームよりはやや広いものの、秋葉原の「みるきーろりっく」にあったVIPルームのような広い部屋ではありません。

BGMは大きめで、隣ブースの話し声が聞こえるようなことはありません。

ジャケットをハンガーにかけていると、1人目のピアノさんが登場。

地方から上京してきた純朴な女子学生風の女の子です。

なんとリフレで働くのはこのお店が初めてで、出勤するのもこれが2回目なんだとか…!

話しぶりや素振りからまだ何をしていいか戸惑っている様子で、リフレに染まっていない感じが見ていて可愛かったです。

天然で素直で純粋で飾り気のないこのタイプ…。

いわゆる「いい子」でそのタイプにめっぽう弱い矢口です(笑)。

店長が「これから絶対に伸びます」と言っていたのも大いに頷けます。

さっそくオプションについて尋ねてみると、ここでも「オプションし放題」が一般的だそう。

本来20分3,000円だそうですが、残り15分だったので2,000円に割り引いてもらえました。

ピアノさんが店長にお金を渡しに行ってから、オプション開始。

添い寝、腕枕、ハグの順番にイチャイチャしていきます。

しかし、ハグの仕方や話し方がリフレ嬢のそれというより、自然体で接してきているためもう完全に『恋人』のそれなのです(笑)。

タイマーが鳴るまで時間いっぱいイチャイチャして過ごさせてもらいました。

 

裏オプションは女の子次第?人気嬢は対応していない印象

その後、「かすみさん」「なつきさん」が順番に登場。

かすみさんは華奢で細身なモデル風美少女、なつきさんはお喋りの上手な小島瑠璃子的な健康的美少女でした。

2人ともマジックミラー越しにもよく選ばれているだろうなという印象。

なつきさんは登場するや否や、ココナッツ風の香りのするハンドクリームを付けた手で手の平のマッサージをしてくれました。

リフレに行ったことのない人は何を言っているのかよく分からないと思いますが、リフレでリフレしてくれる女の子ってかなり珍しいですからね(笑)。

2人に対してもオプションし放題をお願いします。

どうやら女の子によって20分3,000円~5,000円と幅があるようです。

それぞれハグしながら大学の話やJK時代のバイトの話など聞かせてもらいました。

ちなみに、どちらの女の子も裏オプは難しそうな印象でした。

なつきさんについては、お喋りが止まらないのでオプションせずにお喋りだけで終わるパターンも多いと話していました。

帰り際、受付前に3人お客さんが並んでいて繁盛している様子でした。

MEMO

【店舗名】キャンパリ

【支払った料金】9,000円(+オプション代7,000円)

 

池袋リフレ「ガーデン」へ突撃【店舗型】

池袋リフレ ガーデン

続いて訪れたのは、店舗型リフレの「ガーデン」です。

渋谷の見学店「ギャラクシー」の系列で、2017年に池袋駅西口にオープンしたお店です。

見学店で働いている女の子が、ガーデンに出勤するケースもあるようです。

池袋の店舗型リフレの大半は東口で営業しているので、西口営業はなかなか珍しいです。

渋谷ギャラクシーを含めた見学店は以下で体験済みです。

見学店体験談東京の人気「見学店」を1日3つ回ってみた!都内のおすすめ見学クラブの体験談

 

リフレ業界は在籍歴の長い子より新人の子がオススメ?

池袋駅西口

休日の夕方、池袋駅西口に到着しました。

場所はピンサロ「ぐれふる」の向かい、ピンクの「JKリフレ」の看板が目印です。

池袋JKリフレ

池袋リフレガーデン

受付にいた40代くらいのおじちゃんがシステムや出勤嬢について説明してくれます。

ガーデンのコースは、

リフレコース:30分4,000円

ガーデンコース:30分9,500円

回転コース:40分5,000円

ガイドコース:60分8,000円

の4つあるそう。

ガーデンコースはハグや逆リフレなどのオプションがすべて付いたコースです。

ガーデンコースを選択し「30分9,500円」をお支払い。

オプションでどこまでするかにもよりますが、相場よりやや高めでしょうか。

この日出勤している5人の中から、今すぐ入れる大学生の女の子を指名しました。

また受付で、

「この業界は在籍歴の長い女の子よりも新人の女の子の方が良いですよ」

と教えてもらいました。

デリヘルやピンサロではあまりそういう話は聞きませんが、リフレはテクニックやサービス意識以上に「初々しさ」「新鮮さ」が求められる業界だからでしょうか。

確かにリフレに行ってギャハギャハ笑うベテラン風俗嬢みたいな女の子が出てきたら萎えますもんね(笑)。

 

スカート丈ひざ上25cmのJKリフレで添い寝ハグ

案内されたブースのカーテンを開けると、既に制服姿の女の子が中で待機していました。

どうやらガーデンはブースに女の子がやって来るのではなく、女の子のいるブースにお客さんが入るスタイルのようです。店舗型リフレでこのタイプは初めてです。

まだ少し緊張しているのか固い印象ですが、控えめで可愛らしい女の子です。

店内は大きめのBGMがかかっていて、隣ブースの会話は聞き取れないようになっています。

いきなり添い寝&ハグをするのもなんなので軽く世間話から。

教えてもらった内容は以下の通り。

リフレコースを選んで逆リフレのオプションを付ける人が多い

常にブース待機のため他の女の子のことは分からない

逆リフレはお尻・胸を「除く」だが普通に触ってくる人も多い

リフレで働くのはここが初めて、渋谷ギャラクシーで面接した

確かにやりたいオプションが決まっている場合、ガーデンコースを選ぶよりもリフレコースを選んで別途オプションを付けた方が安くなりそうです。

個人的には、店舗型リフレはハンドリフレをしてもらいながらお喋りするだけでも十分満足なのですが、リフレでハンドリフレのみで気持ちよく話してくれる子ってほとんどいないので(仕方なく)ハグや添い寝を入れています(笑)。

後半の15分で寝転がってハグ。

ガーデンは制服のスカート丈ひざ上25cmなどこだわっているようです。

あっという間に30分が経過し出口でバイバイしました。

渋谷ギャラクシーが好きな人は、行ってみるとまた別の楽しみ方が出来ると思います。

MEMO

【店舗名】ガーデン

【支払った料金】9,500円

 

池袋リフレ「いんふぃにてぃー」へ突撃【店舗型】

池袋リフレ いんふぃにてぃー

店舗型のメイドリフレ「いんふぃにてぃー」に行ってきました。

2016年にオープンした「すいーとでいず」のリニューアル店舗です。

秋葉原の「癒あMaiden」や新宿の「ぽんでぃしぇり」のような本格メイドリフレではなく、普通の店舗リフレの女の子がメイド服を着たタイプのお店です。

お店があるのは東口、明治通りを抜けた先の六ツ又交差点近くという駅から少し離れた場所にあります。

六ツ又交差点

コース料金が割引になるクレーンゲームがお出迎え

池袋駅

休日の夕方、池袋駅に到着しました。

ビックカメラの並ぶ明治通りを歩いていきます。

六ツ又交差点といえば「JKが折り紙を折る様子を見学する」という強烈なコンセプトでJKビジネスを世に知らしめた「アキバ観光(くりおね)」を思い出しますね(笑)。

「いんふぃにてぃー」が営業する雑居ビル(イーストテラス)に到着。

池袋イーストテラス

エレベーターを出ると、目の前にゲームセンターにあるようなクレーンゲームやスロットがお出迎え。どうやらこれでコース料金の割引チケットがゲット出来るようです(今になってやらなかったことを後悔w)。

いんふぃにてぃー

店内に入るとホスト風の店長が受付をしてくれました。

説明を受けながら犬の鳴き声がキャンキャン聞こえてきます。どうやらお店の中で犬を買っているようです(別室で飼っているため鳴き声だけ)。

コースは、

リフレコース:30分4,000円

添い寝リフレコース:30分6,500円

いんふぃにてぃ―コース:30分10,000円

れじぇんどいんふぃにてぃーコース:30分15,000円

観光案内コース:60分7,000円

の5つ。

「いんふぃにてぃ―コース」はハグ・添い寝、「れじぇんどいんふぃにてぃーコース」はコスプレを含む全オプションが付いているそう。

「いんふぃにてぃ―コース30分10,000円」

を選択し料金をお支払い。

女の子は指名するほど人数がいない様子だったので、フリーで入ることにしました。

 

タクシーメーターや人生ゲームなど凝ったコースが満載…!

5分ほどしてブース席へメイド服を着た女の子がやってきました。

スタイルの良い18歳の綺麗系女子です。

赤を基調としたアニメ風のメイド服を着ています。

持ってきたファイルを見せてもらうと、コースやコスプレ衣装について書かれていました。

受付での説明はありませんでしたが、通常コース以外に、

タクシーメーターコース

人生ゲームコース

という珍しいコースも用意されているようです。

「タクシーメーターコース」は、今現在の料金が表示されるタクシーのメーターを持ってブースに入り、予算に応じて終了時間を自分で好きに決められるコース。

「人生ゲーム」は、参加者が全員ゴールするまで時間無制限で遊べるコース。料金を追加で支払うことで参加者(女の子)を増やすことも出来るそうです。

また、コスプレ衣装も豊富に揃っているようですが、女の子が最初からメイド服というコスプレをしているので注文する人は少ないようです。

 

サンシャインでビラを配るリフレ店は10店舗から2店舗へ激減…!

女の子とハグ&添い寝。

ブース席はやや狭く、脚を伸ばして寝転がることが出来ませんでした。

女の子から聞いた話は以下の通り。

新規客はなかなか来ない。サンシャインのビラ通りから引っ張ってくることがほとんど

ビラ通りとは?
サンシャイン60通りの裏にあるセブンイレブン東池袋1丁目店に面した通り。制服姿のリフレ嬢がよくビラを配っている

時給制ではなく歩合制なのでビラを配っている時間は無給

以前は10店舗以上ビラを配るお店があったが、今は「いんふぃにてぃ―」と「Angel Kiss」の2店舗だけ

最初はリフレコースで入ってお気に入りの女の子を探すお客さんが多い

指名が取れず2,3ヶ月で辞めていく子もいる

4月前後は「固定客を掴んでいた女の子が進学・就職で辞めていく」ためリフレ業界は閑散期

働くお店を選ぶ決め手は、給料以上に女の子同士仲が良いか、店長が優しいか等の職場環境

3~4月は寒いのと同時に、人気の女の子が辞めていくためお客さんが減るという業界事情を聞けて面白かったです。

風俗でも同じような事情はありそうですが、18歳~22歳という進路が変わりやすい女の子が在籍するリフレ業界はよりこの傾向が顕著なのでしょう。

いんふぃにてぃー

最後は女の子からメッセージカードを書いてもらってバイバイしました。

「いんふぃにてぃー」に興味のある人はぜひ足を運んでみてください。

MEMO

【店舗名】いんふぃにてぃー

【支払った料金】10,000円

 

池袋リフレ「あられ」へ突撃【派遣型】

池袋セントラルホテル

5店舗目は、池袋の有名リフレの「あられ」。

ここから裏オプ交渉あり、アダルト色満点の「派遣型リフレ」のターンです(笑)。

この「あられ」は制服オーディションと同じくグループ拡大に積極的で、

「新宿スター」「池袋キャプテン」「池袋パンキッシュ」「渋谷ジュエリー」「秋葉原ほたる」「千葉あられ」「横浜あられ」「大宮あられ」「立川あられ」

と数々の系列を持つ人気店舗です。

個人的にずっと行ってみたかったお店の一つです。

池袋東口の「セントラルホテル」「24」から呼ぶことが出来ます。

系列店舗の「新宿スター」で抜いてきたときの様子は以下をご覧ください。

新宿リフレ体験談2019年「新宿」のおすすめリフレ店はこの5つ!新宿の人気リフレ体験談

 

あきなさんの指名を諦めて回転コース(フリー嬢+おすすめ嬢)で予約する

池袋駅東口

平日の夕方に池袋駅に到着。

派遣リフレなので店舗や受付はなく、電話して即ホテルになります。

実は、HPを眺めていて見つけたプロフ写真がめちゃくちゃ可愛い「あきなさん」を指名しようと思っていたのですが、なかなか日程が合わず…。

(ちなみに今回体験した女の子2人とも写真の通りの子が来たので、デリヘルのようなパネマジはなく写真の信頼性は高いかと思われます)

仕方がないのでこの日出勤している女の子を眺めてみるも、どの女の子も一定以上の可愛さをキープしているのでフリーで入ることに。

「あられ」は、「通常コース」「回転コース」「ロクヨンコース」の3つがあります。

あえて選びませんでしたが、「ロクヨンコース」とは女の子を2人選んで6:4の確率でどちらかの女の子が派遣されてくるそうです(これって意味あるんでしょうかw)。

セントラルホテル前から電話し、

「回転コース30分×2=7,000円」

で予約。

池袋セントラルホテル

回転コースは1人目の女の子はフリーで、2人目の女の子は指名できるそうですが、

「2人目はおすすめの女の子でお願いします」

と伝えておきました。

電話越しの店員は、これまた丁寧な雰囲気の男性でした。

ちなみに、電話口で名前を聞かれず、

「ホテルに入りましたら再度お電話お願いします」

とだけ言われて電話が切れました。

 

90%のお客さんが裏オプション交渉、大半が「抜き」目当て

セントラルホテルを訪れるのは池袋で「デリヘル」を呼んだとき以来です。

興味のある方は以下をご覧ください。

池袋デリヘル体験談2019年「池袋」のおすすめデリヘルはこの9つ!池袋の人気デリヘル体験談

受付で90分2,800円をお支払い。

部屋には必要最低限のものしかありませんが、秋葉原の「メロディ」を使った後だとやっぱり綺麗に感じますね(笑)。

池袋セントラルホテル

お店に再度電話を入れ、部屋番号を伝えます。

5分ほどで女の子が到着しチャイムを鳴らしてきました。

若い頃のオセロ松嶋尚美を可愛くした感じの女の子です。

秋葉原のリフレのように制服ではなく普通の私服です。

コース料金を支払い、ベッドに腰かけて少し世間話します。

教えてもらった内容をまとめると以下。

お客さんは30~40代。サラリーマンも多い

裏目的のお客さんが8~9割

本番交渉してそれが無理なら「口や手で」というお客さんが多い

時給制ではなく歩合制

人気の女の子は1日10万円以上稼いでいる

女の子はホテル近くの事務所で待機している

やはり「あられ」も裏オプ目的のお客さんが多いようでした。

さらに裏オプの中でも「抜き」を目的に来ている人がほとんどだという情報を聞いてびっくり。

抜きが目的ならピンサロやデリヘルに行った方がずっとコスパが良いと思うのですが、裏オプが出来るか出来ないかの不確実性みたいなものを楽しんでいるのでしょうか。

デリヘルで本番する方法【2019年】デリヘルで本番する方法!本番禁止の激安~高級風俗で本番エッチしてみた体験談

また、人気嬢だと1日6桁稼ぐ子もいるのだとか。まさしく「モンスターリフレ嬢」ですね。

そして気になる裏オプ交渉ですが、

手コキ:1万円

フェラ:非対応

■■:非対応

と言われ、何もしないという選択肢もあったのですが、せっかく来てもらったので秋葉原リフレのときと同じように「おっぱいペロペロ」をお願いすることに。

交渉した結果、秋葉原の「もんげん!」の女の子と同じ6,000円で対応してもらえることに。

Cカップほどのおっぱいを時間いっぱいペロペロさせてもらいました。

 

トリンドル玲奈似のリフレ嬢のおっぱいは1万円でした

そして2人目。

「おすすめで…!」とお願いした女の子です。

チャイムが鳴って現れたのは、トリンドル玲奈に雰囲気の似た美少女(ハーフ要素はありませんが)。

10人いたら10人が可愛いという女の子でしょう。※りりかさんです。

リフレ経験がそこまで多いわけではない矢口ですが、今まで出会ったリフレ嬢の中でも上位を争う可愛さです。

オプション表を持っているというので一応見せてもらうと、Wordを使って作ったであろうA4用紙を手渡されました。

ハグや逆リフレや添い寝などのオプションが並びますが、やはりオプションメニューから選ぶお客さんはごく稀の様子。

裏オプについて聞いてみると、

手コキ:1~1.5万円

フェラ:非対応

■■:非対応

だそうでした。

1人目と同じく「おっぱいペロペロ」について聞いてみると、1万円でOKということになりました(ただ1万円でもやや不満そうでしたがw)。

時間いっぱいBカップほどのおっぱいをペロペロさせてもらいました。

サービスや接客は塩対応気味でしたが、これくらい可愛い女の子だと全然許せますね(笑)。

今回「あられ」で遊んでみて改めて気付いたのは、リフレは回転で複数の女の子に入るとそれだけオプション代がかさむということです…(笑)!

財布に余裕をもって挑みましょう(笑)。

MEMO

【店舗名】あられ

【支払った料金】7,000円(+オプション代16,000円)

 

池袋リフレ「JKMAX」へ突撃【派遣型】

jkmax体験談

6店舗目は、池袋を代表する人気リフレ「JKMAX」。

池袋の派遣リフレで迷ったとき、いくつか候補が出てくると思いますが、そのとき必ずと言っていいほど名前の挙がる人気店舗です。

JKMAXが他のリフレ店と異なるのは、

「指名の取れる人気嬢しか在籍していない」

という点…!

指名の取れる人気嬢しか売り出さない経営方針のため、指名の取れない女の子は自然と辞めていくのだとか…。

働く女の子側からすると厳しい条件かもしれませんが、我々客側からすると地雷嬢がいないので安心安全に遊べるお店の一つですね。

JKMAXで遊ぶのはこれが2度目(前回はチャレンジ企画として6回転しましたw)。

池袋の人気リフレ「JKMAX」体験談!3時間6人の女の子と裏オプしてきた

JKMAXも同じく、池袋駅東口の「セントラルホテル」「24」から呼ぶことが出来ます。

 

JKMAXランキング入り常連!人気嬢「もあさん」を指名する

池袋駅東口

休日の夜、池袋に到着しました。

今回は事前に予約しての訪問です。

JKMAXは公式HP上でランキングを公表しているのですが、上位の女の子にもなるとシフトが公開されてからものの数分で予約が埋まってしまうそう…。

⇒JKMAXランキング

逆にそうと聞いては入れたい 入りたいと思うのが漢というもの…(笑)!

というわけで予約争奪戦に参戦した結果、無事、ランカー嬢の「もあさん」を予約することが出来ました。

池袋JKMAXもあさん

【公式サイトより】

MAXコース(マンツーマン)の料金は、

「MAXコース60分8,000円+指名料2,000円=10,000円」

JKMAXは電話ではなくLINEで予約できるため、セントラルホテルに入ってから部屋番号をLINEで伝え待機します。

 

JK?JC?を疑うレベルのロリ美少女と2万円で裏オプ体験

池袋セントラルホテル

予約時間の10分後、チャイムが鳴り女の子がやって来ました。

黒髪清楚系の超ロリフェイスな女の子です。

高校卒業の18歳と言ってましたが、JCと言われても全然納得するレベルの童顔です(笑)。

とりあえずコース料金を支払ってから軽く世間話。

スレた感じの一切ない自然体の話しやすいタイプの女の子でした。

話を聞くと、リフレで働くのはこのJKMAXが初めてなんだとか。

そして気になる裏オプ料金は、

手コキ:1万円

フェラ:1.5万円

■■:2万円

でした。

リフレを回って裏オプを一通り体験し終えた矢口は分かりますが、可愛い人気嬢でこの裏オプ料金は「格安」です…!

どこのリフレ嬢とは言いませんが、この倍以上を吹っかけてくる子も普通にいますからね(笑)。

しかもこの可愛さ、この性格の良さでとなると、まぁ人気が出るのは当然といえるでしょう。予約をもっと簡単に取れることならリピートをお願いしたいレベルです(笑)。

2万円をお支払いして裏オプをお願いしました。

 

裏オプ中に見せるエロい表情は見ただけで抜けるレベルwww

池袋セントラルホテル

シャワーは一緒でも別々でもどっちでも良いということなので、一緒にシャワーを浴びてからベッドイン。

布団にもぐり込むと、なんと自分から抱き着いてきて、その時点で心を掴まれました(笑)。

自分から抱き着いてきた派遣リフレ嬢は彼女が初めてです。

リフレ嬢の多くは裏オプ代を払ったとしても「キスNG」「乳首NG」「フェラNG」など、女の子それぞれにNG行為があるため、してもいい範囲を探りつつプレイするのが基本です。

(矢口はそれが面倒くさくてリフレよりデリヘル・ピンサロ派なのですがw)

そのため、いきなり恋人のようにイチャイチャしてくれる「もあさん」のようなタイプは非常に希少です。

キス、さらにDキスまで受け入れてくれ、そのままCカップほどの可愛いおっぱいをペロペロ。

その後、フェラをしてもらってコンドームを装着(セントラルホテルにはゴムがないのでご注意ください)。

最後まで楽しませてもらってラストは口内発射でフィニッシュとなりました。

また最中の目を閉じた表情が非常にエロくて、ロリ顔とのギャップが最高でした。

たまに顔だけで抜けるタイプの女の子がいますが「もあさん」がまさにそれです(笑)。

残り時間は15分ほどだったので、その後はベッドの中でイチャイチャして過ごしました。

正直、今まで入ったリフレ嬢の中で満足度は1,2位を争うレベルでした。

「ロリ系少女と裏オプしたい…!」という人は、ぜひ一度JKMAXへ遊びに行ってみてください。

MEMO

【店舗名】JKMAX

【支払った料金】10,000円(+オプション代20,000円)

 

最後に

以上、今回は池袋のリフレで遊んできた体験談をご紹介しました。

池袋は矢口のホームグラウンドなのでいつも行くとホッとしますね(笑)。

池袋のリフレ、興味のある方はぜひ遊びに行ってみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京のリフレ事情については以下でご紹介しています。

東京リフレ体験談東京の人気「リフレ店」を1日5つ回ってみた!都内のリフレハシゴ体験談

このページが気に入った方は、コメント・ブックマーク・SNSで拡散・ブログで紹介等してもらえると死ぬほど喜びます…!

▼池袋リフレ「もんげん!」▼

池袋もんげん!

23 Comments

あられマニア

あられに一時期はまってました
本番1で出来る子とか見つけたらコスパいいとおもいますよ
人気上位は難しいので新人の子や掲示板であまり名前のあがらない子がおすすめです

返信する
矢口

あられマニアさんコメントありがとうございます
本番1どころか今のところ本番OKの女の子にすら当たってません(´;ω;`)
やっぱり初回はNGな子が多いのでしょうか
1回くらいリフレで本番してみたいので頑張ってみます…笑

返信する
キョニュウマニア

JKMAXって最近どうですか?
twitterで見て不二子ちゃんがずっと気になってます。
あのおつぱいに顔をうめたいです。あれは本物ですか?

返信する
名無し

池袋のリフレといえば【あられ】【制服オーディション】【age8】の3つだと思う。

返信する
牛蒡

矢口さんが別の体験談で処女厨だったと読んで同じ処女厨である私は親近感を感じてそれからブログ読ませてもらってます。

2年前に池袋のリフレに行ったことがあります。確か東口のラーメン屋が並ぶ通りに有るお店です。

フリーで入った18歳の女の子で「付き合ったことは一回だけあるけどエッチの経験は一度もない。付き合ってた彼氏に学校の休憩時間にフェラだけしたことある」って話していました。

タイプだったこともあってそれから指名して通ったのですが、4回目のときに処女という設定を忘れたのか普通にエッチしたことあると話していました。

それに幻滅してからというものリフレには行っていません。やはり女を売る商売であるリフレのようなお店で働く女の子には処女はいないのだと学びました。

自分語りが多くなってしまいすみませんがもうリフレには行かないと思います。

返信する
矢口

牛蒡さんコメントありがとうございます
処女厨の懐かしい記事を覚えていてくださり感謝です笑
あれは結構魂を込めて書いた記事なので読んでもらえて嬉しいです

リフレ嬢で処女はどうなんでしょうか
店舗型でまだ入ったばかりの18歳の新人であればワンチャン…いやないかな(;’∀’)
そういえば以前、池袋に「JKヴァージン」という処女を売りにしたリフレ店がありましたが案の定潰れましたね笑
処女狙いならリフレや風俗ではなく絶対に出会い系がおすすめです!
お店の子ではなく素人を狙いましょう…!

返信する
読者

矢口さんお疲れさまです。
矢口さんがJKリフレの記事を書かれていた頃からの読者です。久しぶりにふと立ち寄ってみたところリフレの記事をまた書かれているのを拝見し思わずコメントさせて頂きました。これからもリフレの記事をどんどん書いて頂けると有り難いです。
コメント失礼致しました。

返信する
矢口

コメントありがとうございます!
リフレ次回は横浜に行く予定で、今後もネタを発見次第書いていく予定です
また気の向いたタイミングでいらしてくださいませ

返信する
旅人

矢口さんいつもブログ見てます!

矢口さんのブログに触発されて先週初リフレに行ってきました

遊んだ感想ですが、、、

非常に高かったです、、、

普段ヘルスに行く事が多いのでヘルスと比べるとこんなに高いものかと驚きました

入室してから20分ほどずっと会話だけで矢口さんのブログを見て裏プレイの事を知らないとそのまま終わっていた可能性もあります。少しくらいリフレをしてくれるのかと期待したんですが、、、

彼女に本番がしたいという事を伝えると三万円と言われてコース料金とホテル代を払ってきた以上引くに引けなくなり三万円を払ってプレイしました。

ヘルスならコース料金の二万円ほどで済むところリフレは総額五万円となかなか手痛い出費となりました

矢口さんもブログで仰っていましたが私もリフレのよさがどうにも理解できませんでした

良い経験となりましたが次回からは大人しくヘルスへ行こうと思います。

駄文失礼いたしまた。

返信する
矢口

旅人さんコメントありがとうございます!
リフレはどうしても他のジャンルのお店と比べると割高に感じてしまいますよね(;’∀’)
なんとなくですが風俗好きはリフレにハマらず、リフレ好きは風俗にハマらないイメージがあります
リフレに通う人は抜き以外の目的のある人が多いみたいですね(イチャイチャしたい欲求とかガチ恋とか)
でも一通り遊びを経験して自分が何を求めていて何に向いてるのか探ってみるのは良い経験だと思います

返信する
結城

矢口さんはじめまして!

今週末JKマックスに初めて行ってきました。紹介されていた青い文字で書かれた女の子を指名しました。市川美織似のとてもカワイイ女の子が来てとても満足出来ました。ありがとうございます!

また矢口さんのブログを参考にいろんなリフレ店で遊んでみたいと思います!これからも更新ガンバッて下さい。

返信する
矢口

結城さんコメントありがとうございます
市川美織似、羨ましいです…!
JKMAXはランカー嬢を中心に可愛い女の子がたくさん在籍しているのでぜひまた遊びに行ってみてください

返信する
矢口

2019年4月からオープンするJKMAX系列のリフレ店のようですね
オンラインサロン運営するという新しい試みのようなので個人的にも注目しています

返信する
永谷園

池袋のJKリフレに摘発きましたね(゚o゚;;!
まさに今週いこうと思ってたところだったので危なかったです。
で結局JKのいたお店ってどこなんでしょう?

返信する
矢口

1店舗はガールズルームみたいですね
詳しくは分かりませんが、おそらくJKのいる店舗はなかったんじゃないでしょうか
「6つの店舗で未成年者の立ち入りを禁止する表示が小さかったり、従業員名簿に記載漏れがあったりするなどの条例違反が確認された」
と報道されていたので、目立っているお店を見せしめ的な形で調査に入ったということかもしれません
また詳しいことが分かったら記事に追記したいと思います

返信する
ななし被疑者

流石に今時店舗型で現役を雇ってる店はないのでは…
一昨年の12月に大宮のJK Walkerが未成年者雇ってて摘発されて
翌年の夏頃に警察と個人面談する羽目になりましたので…
幸いというかなんというか一度だけ様子見で健全にカラオケだけだったので
釘を刺されただけで帰されましたが…

返信する
矢口

JK Walkerまだリフレを本格的に回る前の話だったので初めて知りました
リアルJKを雇ってたとは(;’∀’)
池袋や秋葉原はよく聞きますが大宮は珍しいですね
それにしても警察からの呼び出しは怖すぎます…ギリギリセーフでしたね
何事もなく無事でよかったです
もし今JK Walkerが存在して噂を聞いていたらJKにインタビューしに僕も凸していたかもしれません笑

返信する

コメントを残す