2018年「新宿」のおすすめリフレ店はこの5つ!新宿の人気リフレ体験談

新宿リフレ体験談

矢口が新宿のおすすめのリフレを紹介します

池袋・秋葉原に次ぐリフレ街「新宿」。

10年以上営業を続ける老舗店舗から今年オープンの新規店舗まで、多くのリフレ店で栄えています。

歌舞伎町はホテルやレンタルルームも多いので、派遣リフレを利用するとき困ることもありません。

この記事では、

新宿のおすすめのリフレ店

をご紹介します。

新宿のリフレに行く前にぜひご覧ください。

秋葉原リフレ体験談2018年「秋葉原」のおすすめリフレ店はこの5つ!秋葉原の人気リフレ体験談 池袋リフレ体験談2018年「池袋」のおすすめリフレ店はこの5つ!池袋の人気リフレ体験談 渋谷リフレ体験談2018年「渋谷」のおすすめリフレ店はこの4つ!渋谷の人気リフレ体験談

2018年 新宿のおすすめリフレ店はココだ!

新宿リフレの店舗数は、池袋や秋葉原の3分の1ほど。

派遣リフレがメインで、ここ数年にオープンした新規店舗が多くなっています。

一方、店舗型リフレは数は少ないものの、3年~10年と長い年月営業を続ける老舗店が多いのが特徴です。

そんな新宿の人気のリフレは以下の通り。

上記2つが店舗型の健全店。

特に「ぽんでぃしぇり」は、2006年オープンのメイドさんがリフレをしてくれる超健全店です。

その下の「新宿スター」「新宿制服オーディション」は裏オプがメインの派遣リフレです。

「新宿スター」は池袋で遊んだ「あられ」の系列店舗ですね。

裏オプとは?
お店の公式メニューにはない裏メニュー。主に手コキ・フェラ・本番などのプレイを指す

最後の「山本耳かき店」は、リフレに入れるかどうか迷ったのですが、名前の通り「耳かき」の専門店です。

秋葉原・池袋でも営業するよくTVで取り上げられる店舗です。

 

新宿の人気リフレを体験してみる

新宿

では、そんな新宿の人気リフレを体験していきましょう…!

リフレ客の中の、

純粋にリフレを楽しみたい層

裏オプでエロいことがしたい層

の両者へ向けて、店舗型と派遣型の両方を回ってみます。

健全店では健全にイチャイチャを楽しみ、裏オプ可能なお店ではしっかり裏オプ交渉しているのでぜひご覧ください。

 

新宿リフレ「ぽんでぃしぇり」へ突撃【店舗型】

新宿リフレ ぽんでぃしぇり

1店舗目は、2006年から営業を続けている超老舗店「ぽんでぃしぇり」。

都内で10年以上続いているリフレといえば、この「ぽんでぃしぇり」と秋葉原の「癒あmaiden(ユアメイデン)」くらいでしょうか。

このお店の特徴は、メイドさんが「フット」や「ボディ」の本格的なリフレをしてくれる点です…!

(店舗型リフレ特有の「ハグ」や「添い寝」メニューはありません)

そのため、今まで紹介してきた店舗型のリフレとはまた一味違ったお店となります。

新宿ゴールデン街の外れ、テルマ―湯の近くで営業しています。

新宿テルマー湯

メイドリフレでフット&ボディリフレを初体験

最寄り駅は新宿三丁目駅。新宿駅からだと少し歩きます。

新宿三丁目駅

階段を上って2階へ。

ぽんでぃしぇり

ドアを開けると、メイド服を着た女の子が出迎えてくれました。

秋葉原のメイド喫茶のような、

「おかえりなさいませ、ご主人様♡」

ではなく、大学のサークルのような「緩い」雰囲気で、メイド服を着た女の子たちが自然体で接してくれるタイプのお店です。

以前、新宿の靖国通り沿いにある「めいどりーみん」に(1人で)行ったときは、「萌え萌えキュン♡」のテンションに全く付いていけず別の意味で「萌え死に」しかけた思い出があるのでホッとしました(笑)。

新宿メイド喫茶 めいどりーみん

メイドさんは3人いて、全員異なるメイド服を着用していました。

女の子の年齢は20~25歳くらいでしょうか。

椅子に案内されておしぼりをもらった後、コース説明を受けます。

コースは以下の通り。

フットリフレ:20分2,000円~

ボディリフレ:20分2,000円~

フット&ボディリフレ:40分4,000円~

ここ最近、リフレ1店舗で軽く1~2万円かかっていることを考えると、非常に良心的な値段に思えます(笑)。

「フット&ボディリフレ」でお願いしようとすると、

「初回のお客様は10分無料でご利用頂けます」

と言われたので、

「フットリフレ20分+ボディリフレ30分=4,000円」

でお願いすることに。

HPには指名も出来る(指名料1,000円)と書かれていましたが、特に指名はせずそのまま入ることにしました。

ぽんでぃしぇり

予想の3倍痛い!フットリフレを受け女の子に虐められる快感に目覚める

案内されたのは、周囲をカーテンで区切られたリクライニングチェアの置かれた空間。

まずはフットリフレからのようです。

座って待っていると、ステンレスの洗い桶にお湯をためたメイドさんが現れました。

年齢は20歳くらい、膝丈スカートのメイド服を着た可愛らしい女の子です。

まだ働き始めて4ヶ月らしく、初々しさが残ります。

足湯の前に、

「サービスでお客様の靴下を脱がさせてもらいます」

というのでお願いすることに(笑)。

お湯で足を温めた後、タオルで拭いてもらい、いよいよフットリフレ開始です。

足の裏や足の指を軽くマッサージされながら、メイドさんとの会話を楽しみます。

教えてもらった内容は以下の通り。

「ぽんでぃしぇり」の前はメイド喫茶で働いていた

お客さんは外国人観光客より日本人がメイン

会話はあまりせずリフレ目的で来るお客さんも多い

メイド服を買うなら秋葉原にある「キャンディフルーツ」というメイド服専門店がおすすめ

メイドリフレで働いている女の子は、「稼ぎたいから」というより「メイド服が好きだから」働いている印象を受けました。

その他にも、秋葉原の「メイリッシュ」や池袋の「ワンダーパーラー」に行った話をして盛り上がりました。

池袋にあるガチの「本格派」メイド喫茶「ワンダーパーラー」が凄すぎる

そんな感じで楽しく会話していたのですが、フットリフレによる痛みが徐々に増してきて…。

会話の合間合間に軽く悶えるようになってきました(笑)。

「ここが痛いと胃腸が弱ってる証拠だそうです♡」

「ここは腎臓に効くツボです♡」

と、可愛い顔してまったく手加減してくれません(笑)。

てっきり訪問前は、メイド服を着た女の子が「なんちゃってリフレ」で軽く揉み揉みしてくれる程度かと思っていましたが、かなり本格的にマッサージ効果がありそうな感じでやってくれます。

しかし痛みに耐えながら、

「年下の可愛い女の子に痛みを与えられるのってちょっと良いかもしれない…」

と、メイドリフレでまさかのドMに目覚めかけました(笑)。

 

ReRaKuやてもみんと料金が同額ならメイドリフレに行くのもアリ?

左右の足のリフレが終わった後、次は場所を移してボディリフレへ。

マッサージ屋によくある顔の部分だけくり抜かれたベッドにうつ伏せで寝転がります。

背中・お尻・太もも・肩・首の順番にマッサージ。

こちらもフットリフレ同様、本格的なもので普通に気持ち良くて途中でウトウトしてしまいました。

気持ち良かったのですが、ボディリフレはうつ伏せのみなので、

施術中に会話がしづらい

せっかくメイドさんにマッサージしてもらってるのにメイドさんが見えない

のがやや残念な点でしょうか。

ただ、「てもみん」や「ReRaKu」とそこまで差があるかというとそんなにない気もするので、体の疲れや凝りを感じたときに利用してみてもいいかもしれません。

普通のマッサージ屋で感じていた「可愛い女の子にマッサージしてもらえたらなぁ」が叶うお店です(笑)。

初回は10分無料になるようなので、興味のある人はぜひ足を運んでみてください。

MEMO

【店舗名】ぽんでぃしぇり

【支払った料金】4,000円

 

新宿リフレ「プリティキャロット」へ突撃【店舗型】

新宿リフレ プリティキャロット

2店舗目は、同じく店舗型リフレの「プリティキャロット」。

こちらは通常の店舗型リフレで、制服姿の女の子たちとハグや逆リフレを楽しむことが出来ます。

女の子と遊べるお店としては珍しく、西口のヨドバシカメラ方面に位置しています。

 

今はなき新宿ケイアール方面で数年ぶりのリフレを体験

土曜日のお昼過ぎに新宿駅に到着。

新宿駅

お店があるのは新宿駅西口のヨドバシカメラが乱立するエリア。

この近辺で女の子と遊ぶのは、2014年にJKリフレ「ケイアール」に行って以来です。

ちなみにそのときは、5,000円の裏オプ代を支払って18歳のJKとキスするという体験をしました(笑)。

今考えたら現在のリフレやデリヘルにも18歳はいるわけで、キスだけで5,000円はコスパが悪いように感じますが、当時は、

「現役JKと裏オプできた…!」

ということに猛烈に感動したことを覚えています(笑)。

お店が入るのはこの雑居ビル(東計ビル)。

東計ビル

エレベーターがないので階段で4階へ上ります。

小さく「プリティキャロット」と書かれたドアを開けると、入ってすぐ左手が受付になっていました。

プリティキャロット

この日出勤している女の子の写真がテーブルの上に並べてあります。

恰幅の良い男性店員が、コース内容を説明してくれます。

通常リフレコース

よくばり入れ替わりコース

よくばりハーレムコース

お散歩コース

撮影コース

の5つがある様子。

他のリフレ店との違いは「撮影コース」がある点ですね。

60分11,500円で撮り放題+リフレ付きだそうです。

この中から、

「通常リフレコース30分4,000円」

を選択。

受付横にマジックミラーがあり、そこから女の子を指名することもできるようです。

 

プラス1,500円でエグゼクティブルームへ変更

案内されたのは、マットの敷かれたブース席。

枕は病院で使われているタイプの四角い診察用枕でした。

衛生面に配慮してということだそうですが、この枕を病院以外で初めて見ました(笑)。

入ってすぐ壁の張り紙に、

「エグゼクティブVIPルーム利用:1,500円」

と書かれているのを発見して、すぐさま変更してもらうことに。

以前、セクキャバ店にVIPルームがあると知って悩んだ末に利用せず後悔したことがあったので、最近はVIPと見つけたらとりあえず利用するようにしています(笑)。

+1,500円をお支払いしてVIPルームへ移動。

「エグゼクティブ」と名前の付くくらいだから、秋葉原の「みるきーろりっく」並みの大部屋だろうと思っていたら、通常のブースより横幅が1.5倍くらい広いエリアにTVが置かれただけのブースでした^^;

通常のブースでも2人添い寝できる広さは十分あるので、通常のブースから少し離れた場所にある分、静かに利用できるのがメリットでしょうか。

(店内はBGMが小さめで隣ブースの会話が割と聞こえてくるので)

また、VIPルームはドリンクサービス(ペットボトル)があるのも特徴のようです。

 

18歳の通信制JKは身長142センチの合法ロリ

そんなVIPルームにやってきたのは、セーラー服に身を包んだ超小柄な女の子。名前はつゆさんです。

出会い系や風俗でも身長150センチ前後の女の子とは何度も出会っていますが、彼女はそれ以上の小ささです。

聞くとなんと身長142センチ…!

さらに通信制高校に通う18歳の現役JKというではありませんか。

まさかJKビジネスが根絶したこの時代に現役JKと出会うとは思いませんでした(笑)。

顔つきも小学生でも通用しそうなロリ顔で、小学生に間違えられることもあると話していました。

女児服を着たJS系のAVがありますが、まさに彼女が出ていても違和感がなさそうなほど…(「出演者は18歳以上です」と注意書きを入れてw)。

よく話してくれる子で、少しだけですがハンドリフレもしてくれました。

そして30分しかないので、オプション内容について聞いてみます。

オプション表にハグや添い寝など一通り書かれていますが、ここも通常の店舗型リフレ同様、「オプションし放題」が人気の様子。

ただ、 プリティキャロットが違う点は、「オプションし放題」がオプション表に明記されている点。

料金は、

「オプションし放題15分:3,000円」

でした。

女の子によって値段が変わる場合があることを考えると、公式に設定されている方が安心して注文できますね。

ちなみに、オプションし放題の中に「逆リフレ」は含まれておらず、逆リフレはまた別途料金を支払う必要があるそうです。

3,000円を支払ってさっそく添い寝&ハグをしていきます。

身長が小さいので、抱きしめながら脚を絡めると「もうこんなところに足の裏があるんだ」と驚きます(笑)。

顔が10センチくらいの至近距離になったタイミングで、キスを軽く探ってみましたがどうも難しそうな感じでした。

健全店の噂通り、裏オプも難しいでしょう。

新宿西口を訪れた際は、ぜひ遊びに行ってみてください。

MEMO

【店舗名】プリティキャロット

【支払った料金】5,500円(+オプション代3,000円)

 

新宿リフレ「新宿スター」へ突撃【派遣型】

新宿リフレ 新宿スター

続いて3店舗目は、派遣型リフレの「新宿スター」です。

HPの作りから見てもらっても分かる通り、池袋「あられ」の系列店です。

池袋「あられ」はその他、

「池袋キャプテン」「池袋パンキッシュ」「渋谷ジュエリー」「秋葉原ほたる」「千葉あられ」「横浜あられ」「大宮あられ」「立川あられ」

と複数のグループ店舗を持ちます。

池袋あられで遊んだときの様子は以下をご覧ください。

池袋リフレ体験談2018年「池袋」のおすすめリフレ店はこの5つ!池袋の人気リフレ体験談

 

東新宿駅近くのホテル「ブレス」からおすすめのリフレ嬢を予約する

新宿スターは公式HP上におすすめのラブホテルをいくつか紹介しています。

「ホテル8」「ホテルXO」「ラ・フランセパリス」など紹介されている中から、ホテル「ブレス」を選択。

ホテルブレス

到着して気が付いたのですが、以前アナル風俗を利用したときと同じホテルでした。

AF店体験談東京の「AF専門店」2つをアナルセックス童貞が回ってきた!アナル風俗体験談

事前に予約はしていなかったので、ホテル前から電話を入れます。

新宿スターも「あられ」とコース内容は同じで、

通常コース

回転コース

ロクヨンコース

の3つがあります。

そして、秋葉原・池袋の派遣型で「抜きなし」ばかりだったので、今回は、

抜きあり

で挑みたいと思います…(笑)!

店員に、

「通常コース60分7,000円+指名料2,000円」

でお願いする旨伝え、おすすめのリフレ嬢について聞いてみます。

すると、今すぐ入れる清楚系のロリ美少女がいるというので、彼女でお願いすることに。

「ホテルに入ってから再度お電話お願いします」

と言って電話が切れました。

池袋の「あられ」のときもそうでしたが、客の名前は聞かないスタイルのようです。

 

派遣リフレで初の「手コキ」を体験!裏オプ料金はなんと諭吉2枚…!

ホテルブレスの和風の部屋へ入室後、電話を掛けます。

新宿ラブホテル ブレス

10分ほどしてハーフ系の彫りの深い黒髪美少女が到着。りんさんです。

その雰囲気から第一印象は、

「ワンピースのニコ・ロビンや…!」

でした(笑)。

ハーフではないそうですが、よくハーフと間違われるそうです。

池袋の「あられ」でもそうでしたが、おすすめの女の子で間違いなく可愛い女の子が来るあたり、あられグループのレベルの高さが伺い知れますね。

女の子にリフレ料金の「9,000円」を手渡した後、オプション内容について聞いてみます。

オプション表はなく、ここもすべて女の子の言い値だそう。

裏オプションについて尋ねてみた結果は、以下の通り。

本番:5万円

フェラ:未対応

手コキ:2万円

逆リフレ(裸):1.5万円

逆リフレ(服):1万円

できない前提で本番について聞いてみたところ、まさかの対応ありで驚きました(その料金にも…w!)。

本番5万円(リフレ代を含めると6万円)って、もうそこそこの高級デリヘルですからね(笑)。

以前、池袋で呼んだデリヘル「虎の穴」のAV女優だって3万円でしたから。

池袋デリヘル体験談2018年「池袋」のおすすめデリヘルはこの9つ!池袋の人気デリヘル体験談

さらに相場1万円の手コキが2万円、抜きなしのおっぱいペロペロで済ませようと思っても1.5万円かかります。

しかし、今回は「リフレで抜く」と決めた以上、覚悟を決めるしかありません。

「じゃあ、手でお願い…!」

と言って、お財布から諭吉2枚を出して手渡しました。

来た瞬間からややテンション低めで、もしやこれは秋葉原の制服オーディションのランカー嬢パターンでは…と危惧していましたが、徐々に笑ってくれるようになって安心しました。

一番笑顔になったのは、2万円を渡した瞬間でしたが(笑)。

 

美少女のBカップをペロペロしながら授乳手コキでフィニッシュ

「シャワー浴びた方が良い?」

と聞くと、

「どっちでもいいよ?」

と言うので、シャワーなしで対応してもらうことに。

どうやら手コキでも女の子が全裸になっておっぱいペロペロまでOKだそうです。

下着姿になった彼女とベッドイン。

添い寝しながら会話すると、ポツリポツリ話してくれました。

5万円でも本番を頼む人はたまにいる

大半のお客さんは手コキ

50代のお客さんもいてしっかり射精する

働いて3ヶ月目

どうやら5万円払って本番する勇士もいるようです(笑)。

絶対にデリヘルやソープに行った方が満足できると思うのですが、指名して呼んだ以上後には引けないという気持ちがあるのでしょうか。

ブラを外してBカップほどの可愛いおっぱいとご対面。

ペロペロしていると乳首が少し硬くなってきました。

キスをしてもいいか聞いてみると、キスはNGの様子。

いよいよパンツを脱いで手コキをしてもらいます。

5分ほどしごいてもらってようやく勃起、最後は授乳手コキの形でフィニッシュしました。

派遣リフレでの初手コキを終え…。

やっぱり手コキで2万円は高いなという印象でした(笑)。

手コキがしたいならオナクラに行けばもっと安価で対応してもらえますからね。

東京オナクラ体験談東京の人気「オナクラ店」を1日5つ回ってみた!都内の手コキ風俗ハシゴ体験談

手コキをしてもらった時間は15分ほどでしたが、終わった後の帰り道、チンコがややヒリヒリしたので持っている人はローションなどあった方がいいかもしれません(笑)。

新宿スターに興味のある人はぜひ遊びに行ってみてください。

MEMO

【店舗名】新宿スター

【支払った料金】9,000円(+オプション代20,000円)

 

【おまけ】新宿リフレ嬢のホス狂事情について聞いてみた

新宿スターの女の子ではありませんが…。

以前、新宿の派遣リフレで働いていた女の子から「ホスト」に関する面白い情報を聞いたのでまとめます。

「ホス狂」とはホストに狂うほどにハマっている女の子を指しますが、若いリフレ嬢が大金を稼ぐ理由の1位~2位がこのホストだったりします。

新宿リフレ嬢から聞いた話をまとめると以下の通りです。

1日に25万円以上稼ぐ子もいる

中退JKだと5本で本番をしている子が多い

稼いでもお金の大半はホストに貢ぐため大体の子が貯金は0

新宿の派遣リフレにはホス狂の怖い女の子が多い

ホスト以外だとバンドマンに貢いでいるケースも

顔の整形に200万円かけた18歳のリフレ嬢もいる

派遣リフレは女の子に手を出す店長が多い

リフレ嬢と会話していると、「一人暮らししたいから」「大学の授業料を親が出してくれないから」なんて話を耳にしますが、これを聞くと本当のところは分かりませんね(笑)。

ホス狂と聞くと坂口杏里が有名ですが、彼女たちも風俗嬢、AV女優という道を辿るのでしょうか。

とにかく「新宿は怖い」という話を何度もしていました。

 

新宿リフレ「山本耳かき店」へ突撃【耳かき専門店】

山本耳かき店 新宿

4店舗目は、耳かき専門店の「山本耳かき店」。

こちらも10年以上の歴史を持つお店で、新宿・秋葉原・池袋に店舗があります。

新宿東口のアルタ近く、ヤマダ電機の裏で営業しています。

 

人気の60分コースは予約満了。30分コースで体験する

平日の夕方に新宿駅に到着。

お店は東口の飲み屋街の一角にある雑居ビル(新東ビル)。

新宿 新東ビル

新宿駅から出てすぐの場所に耳かき屋があるなんて、東京に10年住みながら知りませんでした。

エレベーターに乗って4階へ。

山本耳かき店 新宿

店内に入って左手すぐが受付になっており、初老の男性店員が対応してくれました。

コースは、

30分3,200円

60分5,200円

の2つ。

もちろんずっと耳かきをするわけではなく、

30分:耳かき・ヘッドリフレ

60分:耳かき・耳の産毛剃り・ヘッドリフレ・ハンドリフレ

などのサービスが含まれているそうです。

その他、90分(8,900円~)・120分(11,400円~)のロングコースにも対応している様子。

人気なのは60分コースだそうですが、現在予約が埋まっているため、30分であれば今すぐ入れると言われました。

「30分3,200円」

を支払い。

ブースは4階・5階に計6つあり、4階の一番奥のブースへ案内されました。

山本耳かき店 新宿

耳かき専門店の魅力は今話題のASMR?

和風のブースで待っていると、浴衣姿の女の子が登場。

20代前半のちょいギャル系の女の子です。

お茶とおしぼりを用意してもらい、少し世間話をしてから耳掃除開始です。

「お好きな方の耳からどうぞ♡」

と言われ、女の子が差し出してくれた太ももに顔を乗せ寝転びます。

すると、シートで目隠しをされ、最初は耳周辺のマッサージから始まりました。

マッサージをされながら教えてもらった内容は、以下の通り。

耳かき専門店で働き出したきっかけはASMR動画

耳垢にも個人差があり、パサパサ系とねっとり系がある

ロングコースで入る人は一緒にゲームをしたりお菓子を食べたりもする

耳かき専門店で働いている女の子は、なぜ「耳かきを仕事にしよう…!」と思ったのか気になっていたのですが、彼女の場合、今話題の、

「ASMR」

の動画が好きなことが理由だそうです。

ASMRとは?
自律感覚絶頂反応 。聴覚や視覚への刺激によって起こる、ゾクゾクする感覚や心地良い反応のこと

このASMR動画がYouTubeなどで最近話題になっており、囁き声・本をめくる音・タイピング音などと並んで、耳かき音も人気があるのだとか。

また耳の形と同様、耳垢も人それぞれ個人差があるらしく、乾燥しているタイプと湿っているタイプがあると話していました。ちなみに矢口の耳垢はその中間だそうです(笑)。

純粋な耳かきの時間としては、大体10分ほど。

残りの時間は、耳周辺のアルコール消毒やヘッドマッサージ、肩たたきなどをしてもらって過ごしました。

耳掃除の最後は、

「失礼します」

と言って、フーと息を吹きかけてくれました。

これが最高にゾクゾクします(笑)。

耳かき専門店の中には風俗に近い形態のお店もあると聞きますが、 山本耳かき店に関しては純粋に耳かきに特化した健全店でした。

ASMR好きや女の子に耳かきしてもらいたい人はぜひ行ってみてください。

MEMO

【店舗名】山本耳かき店

【支払った料金】3,200円

 

最後に

以上、今回は新宿のリフレで遊んできた体験談をご紹介しました。

今回は、通常の店舗型・派遣型だけでなく、メイドリフレや耳かき専門店などの変わり種も体験できて楽しかったです。

そして派遣リフレでの初の手コキも、射精しただけですがなんだかやり切った感があります(笑)。

新宿のリフレ、ぜひ遊んでみてください。

このページが気に入った方は、ブックマーク・コメント・SNS共有のいずれかをして頂けると嬉しいです

8 Comments

矢口

アミーゴさんコメントありがとうございます
おつかれサマーNEOも行こうかちょっと迷いました
裏が多いみたいな声を聞きますね

返信する
広末

こんばんは。
最初のマッサージリフレは良心的な価格で普通のところと変わらないですね。
ヘッドスパ行ったらそれ以上取られてます。

次のところは高いですねー。
良心は無いのか!って感じです。
本番5万より手コキ2万が異常に高く感じました。

私みたいなもんだと耳かきが一番良いです。
そのまま一緒に添い寝して朝まで寝るコースがあれば尚良いです。

返信する
矢口

広末さんこんばんは
メイドリフレは結構おすすめです
近いうちにまたフットリフレをやってもらいに行こうと思います笑

高いですよねー(;’∀’)
もうリフレに慣れたらその他の風俗が全部安く見えるレベルです

耳かき気持ちよかったのでぜひ

返信する
あきばお〜

新宿の派遣はホス狂の女の子ばっかりですね。だから本番許す子も多いんでしょ。
中退jkなら5はわりとふつうのラインです

返信する
矢口

あきばお〜さんコメントありがとうございます!
リフレ嬢自体にホス狂が多いという話は聞いたことがありますが、やはり土地柄新宿はさらに多いんですね^^;
僕が支払った2万円が歌舞伎町のホスト街でシャンパンタワーの一部となっていると考えると感慨深いです(笑)。

返信する
英一

いや〜ホストは怖いですね〜😅
去年利用した新宿のデリヘル嬢(そんなに可愛くない)もホストにはまって稼いだお金のほとんどを歌舞伎町で使うと話していました。
いい年齢の女性なら自己責任でしょ〜が18歳くらいの女の子に体を売ってまで貢がせるのは鬼畜の所業と言わざるをえませんね。

返信する
矢口

英一さんコメントありがとうございます
デリヘル嬢もそうなんですね(;’∀’)
TV番組でもホストの太客はほとんど風俗嬢ってやってましたし歌舞伎町内でお金がグルグル回ってるんでしょうね
何かにすがらないと生きていけない人たちがいて一番不幸なすがり先としてホストに出会ってしまったパターンかもしれないですね

返信する

コメントを残す