「精液検査」を受けてきた!東京都内のクリニックで人生初の精子検査体験談

精液検査体験談

病院で思いっきりシコってきました

精液検査受けたことありますか?

精子の量・濃度・運動率などを調べる検査のことです。

この精液検査の特徴は、病院内に用意された「採精室」という精液を採取するための専門の部屋でオナニーし、精液を採取するという点…!

まさかオナニーするためだけの部屋が個室ビデオ以外にも存在するなんて…と興味を持ったので、さっそくオナ禁して受けに行ってきました。

というわけで、この記事では、

東京都内の病院で精液検査を受けてきた体験談

をご紹介します。

 

精液検査とは?保険適用で産婦人科・泌尿器科で受けられる

精子

まずはカンタンに精液検査についてまとめます。

精液検査とは?

精液の中に含まれる精子の濃度・運動率・正常形態率・奇形率などを調べる検査のこと

要は妊活(子作り)をした際、パートナーが妊娠出来るかどうかをチェックする検査のこと。最近では「ブライダルチェック」の一つとしても行われているようです。

診療科は「産婦人科」「泌尿器科」ですが、どこでも精液検査が可能なわけではなく、精液検査に対応している病院・クリニックを選ぶ必要があります(多くは不妊治療・不妊相談に対応している病院です)。

検査は3~5日間禁欲期間を設け、病院内で採取・検査するのが一般的ですが、2,3時間以内であれば家で採取したものを持ち込んで検査してもらうことも可能なようです。

(薬局やネットで検査キットも販売されていますが、精子は数時間で死んでしまうため精子濃度しか分からないなど精度の低い検査しかできないようです)

そしてこの精液検査は、病院にもよりますが「保険適用」での受検が可能です。

費用は各病院によって幅があり、

保険適用:500円~2,000円

保険適用外:5,000円~30,000円

となっています。

どうせなら安い方が良いので、電話で予約するときに保険適用か否か確認してみてください(不妊治療として行う場合は保険適用になりやすいようです)。

 

東京都内で精液検査を受けられる有名な病院・クリニック

東京都内で精液検査を受けられる病院は以下の通り(一部埼玉もあり)。

恵愛生殖医療医院(保険適用:1,160円・和光市駅)

木場公園クリニック(保険適用:1,200円・木場駅)

はるねクリニック銀座(保険適用:1,500円・銀座駅)

芝公園かみやまクリニック(保険適用外:5,000円・芝公園駅)

新橋日比谷通りクリニック(保険適用外:7,000円・新橋駅)

はらメディカルクリニック(保険適用外:8,400円・代々木駅)

恵比寿つじクリニック(保険適用外:10,800円・恵比寿駅)

エス・セットクリニック(保険適用外:21,600円・神田駅)

正直、保険適用の安い病院がこんなにあるとは知らず…。

今回利用したのは、芝公園駅最寄りの「芝公園かみやまクリニック」です。

芝公園かみやまクリニック

予約の電話をしたところ、

「保険が利くか利かないかは、当日の先生との診断次第となります」

「利かない場合は5,000円になります」

と言われました。

どうやら「芝公園かみやまクリニック」は、保険が適用される場合とされない場合がある様子。

仮に利かなかった場合でも、5,000円くらいなら許容範囲内なのでそのまま予約。

混みあっているらしく1週間後の午後に予約を取ることが出来ました。

 

芝公園かみやまクリニック(産婦人科)で精液検査を初体験

芝公園駅

というわけで検査日当日、最寄り駅の「芝公園駅」に到着しました。

予約時に、

「禁欲期間を5日間設けてください」

と言われていたので、5日間オナニーを禁止しての訪問です。オナ禁期間は病院によって3~5日と幅があるようです。

駅から数分で「芝公園かみやまクリニック」に到着。ピンクを基調とした女性っぽい雰囲気のクリニックです。

芝公園かみやまクリニック

この瞬間まで自分が何科を受診しに来ているのか全く意識していなかったのですが、診療科目に「産婦人科」とだけ書かれているのを見て、

「女性ばっかりだったら気まずいな…」

と急に不安に…(笑)。

中に入ると女性が3人、男女のペアが2組いました(さらに滞在時、矢口以外にも男性1人で訪れている人を2人見掛けました)。

女性ばかりが10人とかだと、アウェイ感MAXでチンコが縮こまって精液を採取できないところでしたが、そんな雰囲気もなく気軽に入ることが出来ました。

受付で渡された「男性不妊問診票」に答えていきます。

男性不妊問診票

不妊治療のクリニックだけあってか、問診表は「夫」「妻」の記入欄のある夫婦であることを前提としたものになっていました。

表面はアレルギーや性病や煙草など一般的な質問でしたが、裏面はさらに踏み込んだ、

性欲はいかがですか?

勃起の状態はいかがですか?

射精の状態はいかがですか?

射精までの時間はいかがですか?

オルガニズムはいかがですか?

などの質問事項がズラっと並びます(射精までの時間は悩んだ結果、正直に「やや早い」に丸しました)。

 

病院内の採精室でAVを視聴、そして精液採取へ

問診表を提出後5分ほどですぐに呼ばれて診察へ。

白衣を着たおじいちゃんくらいの年齢の先生が待っていました。

子作りの予定はないが興味があり検査したくて来た旨を伝えると、「保険適用外」で検査費用は5,000円だと言われました。

保険が適用されるのはどういう場合か聞いてみると、パートナーと一緒に不妊治療に来た場合や不妊相談に来た場合は保険適用としているそう(ということは、パートナーがいて不妊治療として来たと言えば保険適用になったのかもしれません)。

診察という診察はなく、検査料の話だけしてすぐに精液採取へ。年配の看護師さんに連れられ、廊下奥の採精室に案内されました。

採精室

「カップにすべて採取して廊下にある窓口に提出してください」

とカップを手渡され、採取方法の説明を一通り受けました。

精液検査

採精室

採精室の様子はこの通り↓。

採精室

採精室

手を洗うための洗面台と自慰行為用のイス、TV、AV、ティッシュが用意されています。

花太郎や宝島よりもずっと広く居心地の良い空間です(笑)。

「個室ビデオ店」初体験談!金太郎・宝島を1日で3店舗回ってみた

さっそく用意されているAVに目を通します。やはり最新作はなくひと昔前の作品が中心ですが、その中にANRI(坂口杏里)の作品を発見…(「芸能人ANRI めちゃくちゃイッてるッ」)。

採精室のAV

芸能人ANRI めちゃくちゃイッてるッ!

しかし、数あるAV作品の中からなぜANRI…(笑)。話題作の中から選んだのでしょうが、もう少し実用性の高い作品を選んでほしかったところです^^;

矢口の抜きジャンルであるJKや巨乳ものがなかったので、スマホのDMM(FANZA)で篠崎愛に手伝ってもらってマスターべーションを行おうと思ったのですが、採精室がまさかの電波なし…!

受付や待合スペースは普通にスマホが使えたのですが、廊下奥の採精室は電波が届きにくくなっているようでした。

仕方がないので6本ある作品の中から「パイパン娘厳選20人BEST」を選んで、無事精液の採取を終えました。

パイパン娘厳選20人BEST

ティッシュやTENGAに出したことはあっても、カップの中に射精したのはこれが初めて。第一陣だけではなく第二陣、第三陣とすべての精液をカップの中に収める必要があります(笑)。

すべて採取し終えた後、カップにふたをして名前を書いて、紙袋に入れて完了です。

精液検査 採取

精液検査の結果!WHOの基準値・平均値に届かず…!?

採取後、廊下の窓口に提出してインターホンを押します。

精液検査 採取

すると中から男性スタッフが出てきて、

「検査に40~60分かかるので、結果が出るまで少々お待ちください」

と言われ待合室へ。

検査結果は当日分かりますが、少し時間がかかるようです。

そして待つこと1時間…。

いよいよ名前が呼ばれて診察室へ。

同じくおじいちゃんの先生が「精液検査報告書」を取り出し説明してくれました。

精液検査の結果は以下の通り。

精液量:2.4ml(基準値1.5ml以上)

pH:7.6(基準値7.2以上)

精子濃度:7,500万ml(基準値1,500万ml以上)

運動率:30.7%(基準値40%以上)

正常形態率:42.7%(基準値30%以上)

白血球数:0(基準値100万ml未満)

※pH=前立腺の炎症や感染を測定、白血球=多いと精子の運動率を低下させてしまう

精液検査報告書

結果は、「運動率」を除きWHO(世界保健機関)が設定する基準値を満たしている様子。

報告書を見ながら先生に、

「精液検査の結果はその日の体調や精神状態によって変わりやすいから、2回3回と受けることが大事」

と言われました。

次回の予約についても聞かれ、2回目以降は保険が適用されるという話でした。

まぁ子作りの予定も特にないので次回の予約は保留…。

ただ、精子運動率も基準値の10%下くらいなら問題ないのではと思っていたのですが(先生からの話もあまりなかったので)、帰ってネットで調べてみたところ、運動率40%未満は「精子無力症」と呼ぶのだそう…!

さらに運動率が低い原因に「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)」というのがあげられ、男性不妊症患者の約40%に見られるそう。

手術で改善が可能らしいのですが…、

え、ちょっと話がおおごとになってきました…。

とりあえず子供を作るような機会はしばらくないので、そのタイミングでまた検査に行ってみたいと思います。

 

最後に

以上、今回は東京都内の病院で精液検査を受けてきた体験談をご紹介しました。

問題ないだろうと完全に思っていたので、興味のある方はぜひ…!で軽く締めくくろうかと思っていたのですが、なんとも引っ掛かりのある終わり方になってしまいました。

もし2回目を受けることがあれば、そのときはまたブログで紹介したいと思います。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

同じく精液検査を受けた人がいれば、ぜひコメントでその結果を教えてもらえると嬉しいです(ガチで…!)。

性病・HIV検査の体験談については、以下でご紹介しています。

HIV検査体験談「HIV検査」を受けてきた!東京都内の保健所で3年連続のHIV・性病検査体験談

このページが気に入った方は、コメント&ブックマーク&ブログで紹介してもらえると死ぬほど喜びます…!

7 COMMENTS

広末

精液検査の受付の看護師さんが、
私でヌイてください…と、スカートをたくし上げて恥らう表情で抜くオプションはなかったんですか?

老化・ストレス・酒・タバコが原因らしいですが、矢口さんに全て当てはまらなそうですね。
生活習慣病予防するような事やっていれば矢口さんのミクロの遺伝子たちも活発になって、街ですれ違う女子たちをもれなく妊娠させるみたいです。

返信する
矢口

広末さんお久しぶりです(*^-^*)
もしや保険適用外で数万円するところはそういったオプションが…?笑
隣に手コキ風俗店などを併設してくれることを願ってやみません笑

そうですねー、酒タバコ等はやらないのであとは生活習慣を見直すくらいですかね
とりあえず昼夜逆転なのと偏食なのを直したいと思います(;’∀’)
すれ違う女性を妊娠させる力…少子高齢化解消に最適ですね(子供の養育費で破産一直線笑)

返信する
ZUU

精液検査友人がちょうど受けて興味を持っていたのでタイムリーでした。
検査するタイミングで参考にさせてもらいます。

返信する
たけ

はじめまして。
今週末に出張の前泊で東京初観光してきます。
せっかくなので風俗巡りをしてみたいな。と思い矢口さんのブログで勉強させてもらってます。
ただ、きたるピンクツアーのためにオナ禁中なのでブログ読むだけでムラムラしてキツいです。笑
ピンサロとソープには行きたいな。と思ってるのですが、性病感染のリスクは結構高いですか?
あと、初めての東京ならこの店は行っとけ!みたいなオススメあれば教えて欲しいです!

返信する
矢口

たけさんコメントありがとうございます!
東京へ出張に来る方からも読んで頂けるようになって嬉しいです(*^-^*)
ソープは僕自身経験がないのでアドバイスが難しいのですが、激安店やゴムなし嬢を回避すれば感染リスクを下げられると思います
ピンサロはブログで紹介している以上の数遊んでいますが、一度も性病に感染したことがありません(風俗自体でも一度もありません)
僕が性病に感染したのは出会い系の素人(ヤリマン)と生でしたときばかりなので、「激安店を避ける」「定期的に性病検査を行っている大手グループで遊ぶ」「デリヘルやソープで本番するときゴムを使う」を徹底すれば性病感染リスクはかなり下げることができると思います

ピンサロなら池袋・新宿・五反田の大手グループ(フラ系・レモン系・ナック系・アップワード)のランカー嬢指名で間違いないと思います
セクキャバなら新宿の老舗大箱の「スーパーエンジェル」、壇上にずらっと並ぶ女の子を実際に見て指名できる「プリンセス」あたりが面白いと思います
あとはブログでは紹介していないのですが、女の子のショーを楽しめる新宿の「ギラギラガールズ」、六本木の「バーレスク東京」とかもおすすめです
(夜の)東京観光楽しんできてください!笑

返信する
ハイエナ犬

性病歴の有り無し項目、夫婦で来てる人にはキツイ質問ですね汗。

子ども生む予定なくても精子は元気でいてほしいですよね〜なんなんですかねこれ。男のプライドというか。

返信する

コメントを残す