「個室ビデオ店」初体験談!金太郎・宝島を1日で3店舗回ってみた

201602075
矢口
「個室ビデオ店」で3発ヌイてきました

 

お久しぶりです、矢口です。

いきなりですが、「個室ビデオ店」って行ったことありますか?

別名「DVDボックス」「DVD鑑賞店」ともいいます。

どこのお店も上記写真のようにド派手な看板を掲げているので、駅近の裏路地などで一度は見掛けたことがあるんじゃないかと思います。

今回は、30歳になるまで一度も「個室ビデオ店」を体験したことのなかった私が、

「個室ビデオ店を1日3店舗回って3発抜いてきた体験談」

をご紹介します。

一人暮らしで堂々とオナニーしてる男子、将来お世話になるはずだから今のうちに一回行っとけ(笑)!

 

「個室ビデオ店」って何するところ?

そもそも個室ビデオ店って何するお店かご存知ですか?

お店のHPを覗いてみると、

完全個室のくつろげるお部屋でDVD鑑賞・コミック・雑誌・インターネット・カラオケ・CS放送・PC配信チャンネルなどの様々なコンテンツがお楽しみいただけます【宝島】

周りに気を使わない防音個室タイプのお席で、DVDの鑑賞やネットサーフィン・コミック等お楽しみ頂けます【金太郎】

なんて説明されています。

これだけ見ると、

「漫画喫茶と何が違うの?」

と感じる読者の方もいるかもしれませんが、最新AVなどを見ながら、

「堂々とシコってもいい!!」

という点が一番大きな違いになっています。

「え、だから何が違うの?」と感じた方は、漫画喫茶の使い方を高確率で間違えている可能性があるので、いま一度店舗の利用方法を確認してみてください^^;

さぁ今回は、せっかく堂々とオナニー可なお店に行くわけですから、AVの数々を堪能してしっかりシコってこようと思います!

 

個室ビデオ店リサーチ「金太郎・花太郎」「宝島24」

さて、どうせ行くなら1日で一気に3、4店舗回って、各店舗ごとの特色などを比べてみましょう。

しかし、「個室ビデオ店」で検索しても、出てくるのは「金太郎・花太郎(以下、金太郎)」「宝島24」ばかり…。それ以外は、大阪に「アイラブビデオ」という小さな店舗が見つかったくらいです。

どうやら個室ビデオは、金太郎と宝島が業界を牛耳っている様子です。

また今回は、個室ビデオ店の形態を探ることを目的とするため、女性店員による手コキサービスのあるお店は、対象外とすることにします。

初めて行くなら都内最大級の規模の店舗が良いなと探していたら、金太郎も宝島も池袋にある店舗がその様子。

それぞれの最大級店舗として「金太郎 池袋総本店」「宝島24 池袋VAN」、そして2015年10月にオープンしたばかりの「宝島24 池袋本店」の3店舗を巡ることに決定しました。

 

1店舗目「金太郎 池袋総本店」に突撃!

201602078

まずはドキドキの一店舗目。

お店は、JR池袋駅東口から徒歩5分の場所にあります。

以前訪れたエステ店の「ラブプラス」のすぐそばでした。

時刻はお昼の13時。

初めて足を踏み入れる上、こんな昼間っからエロ目的のお店に入るのは、これまで見学リフレ店に数多く足を運んだ身とはいえ若干の勇気がいります(笑)。

ここはそそくさとスマートに入りたいところ!と思って自動ドアの前に颯爽と立ったのですが、5秒ほど反応せず…。アタフタしているとようやくドアが開き、隠れるように入店しました(笑)。

さて、気になる店内ですが、パッと見、DVDレンタル店の18禁アダルトコーナーとほとんど違いはありませんでした。

個室ビデオ店の様子を描いた漫画で以下のように紹介されていましたが、まさにその通り、お客さんが入店するたびに「6本までDVDを選び~…」と店員が説明してくれていました。

201602076

とりあえず入店したら、カゴを手に取って、DVDを物色すればOKみたいです。

店内は平日のお昼時だというのに10人近くのお客さんが…。

ほとんど40代以降の男性ばかりで、若い男性は一人もいません(これはこの後訪れる2店舗でも同様でした)。

では、さっそくDVD選びです!

TSUTAYAやGEOでAVを借りなくなってはや7、8年…。

DVDのパッケージを見比べながらAVを探す感覚は非常に懐かしく、ネットで動画を探すのとはまた違ったドキドキ感があります(笑)。

さらに新作AVが棚一面に…。

普段新作など見る機会がない私は、個人的にこれが一番テンションが上がりました(笑)。

レンタルショップと異なり、レンタルされても数時間後にはすぐ戻ってくるためか、レンタル済みのため見れないというケースはほとんどありませんでした。

DVDはジャンルや女優ごとではなく、メーカーごとに主に配置されていました。

そのため、目当ての「宇都宮しをん」「つぼみ」の作品を見つけることができず…店員に聞くのも恥ずかしかったので断念しました(笑)。

とりあえず、6本カゴに入れ店員のいるカウンターへ持っていきます。

利用料金は、1時間550円、2時間1050円、5時間2100円とあったので、2時間を選択。

まだ残り2店舗を残しているわけですから、飛ばし過ぎは禁物です。

6本を超えてDVDを見たい場合は、見終えたDVDをカウンターに持っていき交換することで、追加で見ることができるそうです。ただ、正直6本でも見終えるのはかなりきついです。

「システムはご存知ですか?」と聞かれたときに「初めてです」と答えると、店員から詳しくシステムを教えてもらうことができるようになっています。

受付で料金を支払うと、個室の鍵を手渡されます。

2016020719

案内されたのは、2階の個室。

どうやら池袋総本店は地下1階~4階まである、かなりの大型店舗の様子です。

個室のあるフロアの廊下は、この通り、かなり清潔でおしゃれな内装になっています。

2016020710

これだけ見ると、小奇麗な個室ネカフェやカラオケ店みたいですね。

そして個室の中は、このように大型TVとリクライニングチェアが余裕を持って設置されています(この他、フラットシートやソファなども選べます)。室内もネカフェとあまり変わらないようです。

2016020711

2016020715

2016020716

手渡されたカゴの中身を見てみると、ウェットティッシュとコンドームが付け加えられていました。

2016020720

結局、コンドームは使いませんでしたが、壁にはティッシュ、そして、オナホールのメニュー表と、あらゆる発射形態に対応しているみたいです(笑)。

2016020717

2016020721

では、さっそくDVDの視聴開始です!

特に意識したわけではないのですが、6本中気付けば4本がJKものでした(笑)。

画面に映っているのは「絶対に濡れてはイケない孕ませ学校」です(作品の詳細については後述します)。

ちなみにこれで抜きました(笑)。

2016020722

ここから2時間、内容のメモを取りつつ、6本のAVを一気に視聴しました。

6本ものAVを一度に視聴するなんて初めての経験でしたが、生殺し感が非常に強く、その苦痛の度合いはなかなかのものでした(笑)。

もちろん興味のないシーンは早送りで視聴するわけですが、自分の中で「ここで抜くしかない!」というお気に入りポイントを見つけても、「まだ3本残ってるからな…」と残りのDVDのことを考えると、好きなタイミングで抜くこともできず…。抜き終えてしまうと、その後AVを見続けることがさらに苦痛になってしまうので。

たとえて言うなら、お腹いっぱいの状態で、ステーキや天丼やラーメンを一度に持ってこられたような状況です。何食かに分けて食べたら絶対もっと美味しく食べれるのに!というもったいなさがあるわけです。

大体、6本見終えるのに掛かった時間は約1時間半。

じっくり見たDVDは30分ほど掛けて、ほとんど早送りで見たDVDは5分足らずで見終えました。

抜くとき気が付いたのですが、備えついているティッシュの質が一時期話題になった高級ティッシュ「鼻セレブ」のそれでした。

うちで愛用しているトップバリューの安ティッシュとはまったく違う、ふわふわの優しい肌触りです。

その後、賢者モードに突入し、トイレに行くときシャワー設備を発見しました。

入店の恥ずかしささえ乗り越えれば、今後、終電を逃したときは個室ビデオ店も選択肢になり得るかもしれませんね。

2016020713

その他、当サイトでも紹介しているPCMAXの広告も発見。

個室ビデオ店から女の子を探す男性もいるということでしょうか。

2016020712

ライブチャットの広告も発見しました。

こちらはAVと同じ個室で抜くサービスなので、個室ビデオ店と相性が良さそうですね。

2016020718

そんなこんなで、1店舗目の「金太郎 池袋総本店」は以上です。

 

2店舗目「宝島24 池袋VAN」に突撃!

2016020811

続いて、2店舗目の宝島へ向かいましょう。

この店舗があるのは、同じくJR東口の金太郎から徒歩1分の場所。

こちらはエレベーターであがった2階が受付になっているので、入店時に人の視線を感じる心配はありません。

2016020810

2店舗目でもう利用方法をマスターした私は、入店後、慣れた手つきでカゴを取り、AVを物色します。

こちらの店舗は1店舗目と比較してやや狭く、DVDエリアにお客さんは私以外いませんでした。

ここでも6作選んでカウンターへ。

ここは券売機で時間分の券を買って受付へ渡す方式でした。

1時間(550円)の次が3時間(1600円)だったので、ここでは3時間を選択。

この店舗はどうやら防音設備がないらしく、カゴの中にDVDと一緒にヘッドホンが入っていました。

コードレスのヘッドホン初めて使いましたが、これかなり便利ですね。ちょっとほしくなりました。

201602086

手渡されたカゴの中身はこんな感じ。

201602083

「なんだこのピンクの?」と思って見てみると、なんと試供品のオナホでした(笑)。

201602084

しかし、オナホを使って過剰にチンコを刺激すると3店舗持たなそうだと判断して、家に持ち帰ることにしました(笑)。

個室までの廊下の様子はこんな感じ。

201602081

金太郎と比較して、少々古めかしい 落ち着いた雰囲気の内装でした。

では、さっそくDVDの視聴開始(2回目)です!

201602085

と思ってDVDをセットしていると、隣からシコシコシコシコという何かの摩擦音が(笑)。

防音設備がないため、隣からの声や音が割とよく聞こえてきます。

今回は、6本中“当たり”のDVDが多く、普段なら嬉しいのですが、前回よりさらに苦痛の度合いが強かったです(笑)。

201602087

今回選んだJKものは1本のみ。

あとは、家庭教師やメイド、女優の単体もの、企画ものとジャンルを分散させました。

作品の詳細については、こちらもまとめて後述します。

2時間掛けて6本見終えた後、トイレに向かうと、なんと個室内にアダルトグッズが販売されていました。

201602088

その他、一般のノンエロDVDや漫画も置いてあって、賢者タイムやナイトパック利用時でも楽しめるようになっていました。

201602089

そんな感じで2店舗目の利用は終わりです。

ちなみに、ここでも「制服の中のF ひよりん」という作品でしっかりと抜きましたよ(笑)。

 

3店舗目「宝島24 池袋本店」に突撃!

2016020823

いよいよラスト、3店舗目です。

2発出し終えたあたりから急激な眠気が…。

今お布団に入ったらそれはもうぐっすり眠れそうな気がします。

目を覚ます意味でも少し歩き回った後、今度はJR池袋の西口へ向かいます。

目指すは2店舗目と同じ「宝島」の新規店舗です。

こちらはラブホや風俗店が多いエリアなので、個室ビデオ店も比較的入りやすい雰囲気があります。

2016020822

自動ドアを潜ると、すぐ階段になっており、地下1階と2階が宝島になっています。

中に入ると、今までで一番威勢の良い掛け声が。

お客さんの人数もこれまでで一番多く、繁盛している様子が見て取れました。

3店舗目ですが、活気の良さに自然とテンションも上がってきます。

中を見て回ると、壁一面、パッケージが見えるように配置されていて、AVを選びやすい工夫がされているのが分かりました。

種類も豊富な上、女優別でDVDも探しやすくなっていて、念願の宇都宮しをんのAVも無事発見することができました。

パッと見た感じ、他店舗より熟女ジャンルが充実していた気がします(笑)。

ここでもDVDを6本選んでカウンターへ。

お客さんが多いだけあって、少し並びました。

2時間1050円を支払って個室へ。

オープンしたばかりということもあって、ここは廊下も輝いていました。

こんなきれいなところでオナニーするなんて申し訳ない気分になりますね(笑)。

2016020821

今回選んだ個室はソファ型の部屋。

脚を延ばしてリラックスした状態でシコることができるようになっています。

2016020824

2016020825

カゴの中身はこんな感じ。

結局、3店舗すべてでコンドームを渡されました(使いませんでしたが)。

2016020826

では、最後の6作品を気力を振り絞って視聴開始です!

最後に選んだのは、宇都宮しをん、RIO、ティアなどの単体女優もののAVが中心。

やはり宇都宮しをんは最高でしたね。

あの黄金比のボディを持つ女優は今後そうそう出てこない気がします。

「個室ビデオ店にAV女優を派遣します」という、個室ビデオ店でシコっていると「そのDVD私が出てるんですよ」と言って本人が乱入してくる企画ものAVがありますが、1日3店舗も回ったご褒美に出てきてくれたら、ここから3発出せる自信があるのですが(笑)。

とりあえず、宇都宮しをんの「外でエッチしよう♡」で抜いて、今回のミッション達成です。

「宝島 池袋本店」はティッシュが「金太郎 池袋総本店」と同じく柔らかな高級ティッシュを使っている上、唯一個室の空調設定ができるようになっていました。

さすが新店ですね。

終わった後にトイレに行くと、ここでもアダルトグッズの自動販売機が設置されていました。

2016020827

 

最後に

以上が、個室ビデオ店の初体験談になります。

もう個室ビデオ店の実態調査とかはどうでもよくて、終わってみると「やり切った!」という達成感のみです(笑)。

一日で18本もAVを見続けて、さすがにAVを見る気は数日起こりませんでした(笑)。

しかし、世の中にこんな男の楽園があったということが分かったので、今度終電を逃した日なんかには個室ビデオ店を利用してみようかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あ~、宇都宮しをんとエッチしたい!

ピンサロはしご体験談はコチラ東京の「ピンサロ店」を1日5つ回ってみた!都内のピンサロハシゴ体験談

出会い喫茶体験談はコチラ出会いカフェ初体験談!新宿・池袋・渋谷で3人ホテルに連れ出してみた

 

鑑賞したAV18本のご紹介

最後に、視聴したAVの簡単な感想と評価をあわせてご紹介します。

抜いたDVDに【抜】の文字を入れています。

興味のある方だけどうぞ。

 

【金太郎 池袋総本店】

①「絶対に濡れてはイケない孕ませ学校」【抜】

評価:9

1番最初に見たAVで、6本中1番面白かったのがこれ。

「100人×中出し 上原亜衣」と同じ、100人の孕ませ隊から女優が逃げるというシリーズものです。ちなみに、上原亜衣の出た作品は、私がAVの中で最初から最後まで早送りすることなく見終えた唯一のAVです(笑)。

その分、期待して見たのですが、期待を裏切らない面白く、そしてエロい内容になっていました。

借りてまたじっくり見たい作品です。

ちなみに、本作品には7人の女優が出ているのですが、AIKAというギャル女優が「私、正常位しかしないから」とか「キスは絶対無理」とか風俗のハズレ嬢みたいなことを言っててウケました(笑)。

 

②「JKとびっこ散歩2」

評価:3

JKお散歩関連のAVかと思いきや、普通のJKにバイブを仕込んで散歩させる(その後、車内でHする)だけの作品。

とびっこ(飛っこ)がよく分からなかったのですが、リモコンバイブのことを指すみたいですね。

何人かJKらしからぬ子も見受けられました。

 

③「藤井有彩の、いっぱいコスって萌えてイこう!」

評価:2

パッケージ写真が可愛くて選んだ作品です。

ただ、実際に映像で見てみるとそんなにタイプじゃありませんでした。

コスプレHがテーマの作品になっていますが、最初、通常のメイド服や体操服、水着などを着て見せた後に、露出の多いエロめのコスプレ衣装に着替え直してからエッチするという流れになっています。

コスプレエッチは変にエロさを狙った衣装より、通常の衣装で行う方が興奮する私としては外れ作品でした。

 

④「おっぱいぷるるん 爆乳娘の揺れ乳跳ね乳」

評価:4

“揺れる”おっぱいが大好きな私が選んだ、フェチ系の作品です。

エッチは一切なく、ただただ女優の揺れるおっぱいを映すだけのAVになっています。

しかし、残念なことに5人出てくる女優があまり可愛くない…。唯一、臼井みおという子が可愛くて見れる程度でした。

 

⑤「しろうと関西円光 りおん&ありさ」

評価:3

ラブホで2人のJKがおっさんと援助交際する内容の作品。

片方の子が巨乳でしたが、あまりムラムラする内容ではありませんでした。

 

⑥「素人援交生中出し 素人プリップリのお尻ちゃんに生中出し」

評価:3

部屋に連れ込んだ子に様々なコスプレ衣装を着せてHする作品。

あまりこれといった子はいませんでした。

 

【宝島24 池袋VAN】

⑦「制服の中のF ひよりん」【抜】

評価:8

これは「制服の中の~」というシリーズAVで、女の子のカップ数が入る作品になっています。

本作品には、地味顔で巨乳という私のドストライクな女優が出ています。

女子高生ひよりんが街中のあちこちでエッチする内容です。

また改めてじっくり見たい作品です。

 

⑧「見つめ合ったら燃え上がる高感度BODY 小倉奈々」

評価:5

数年前に小倉奈々にハマってよく見ていたのですが、今回は日焼けした彼女が水着姿でエッチしています。

日焼け跡は良かったのですが、あまりムラムラくるものはありませんでした。

 

⑨「メイドリフレの店員さんがイヤらしい事いっぱいしちゃいました! さくら」

評価:3

メイドリフレという点に惹かれて選んだ作品です。

しかし、内容は、店舗型ではなく派遣型リフレになっており、メイドに扮したロリ系女優がマッサージをしながら、自然な流れでエッチするだけの内容です。

単に最近メイドリフレが流行りだからというだけの理由で作ったような作品でした。

裏オプション的な交渉場面があればまだ面白かったのですが。

 

⑩「新人デビュー100発なかだし。 如月未羅乃」

評価:8

新人女優の企画ものAV。

右上に「現在何発目」というカウントがあるのが見ていて面白いです。

流れ出てくる精子の感じから、「絶対に濡れてはイケない孕ませ学校」とは違って本物さが出ていました。

とにかく挿入時間が長いので、抜きどころはたくさんある作品です。

女優も色白で可愛いです。

 

⑪「現役女子大生 巨乳中出し家庭教師 めぐり」

評価:2

パッケージで見るのより映像はちょいぽちゃでした。

シチュエーションは憧れるものがありますが、それだけです。

 

⑫「マジックミラー便 3分前まで現役女子校生!卒業式直後のオキテ破りナンパ!!」

評価:7

「関東版」と「関西版」の2枚組に分かれていました。

卒業式を終えたばかりという(設定の)JKたちを、バイトと称してマジックミラー号の中に招き入れエッチするという内容。

女の子たちの目元にモザイクが入っているので、あまり見ていて気持ちが入りませんでした。

高校名のところには「ピー」が入るのですが、神奈川ナンバーワン偏差値高校とか、京都ナンバーワンお嬢様学校とかの学校の説明文を見るだけでも面白いです。

たまに可愛くて美巨乳なJKも混じっていて侮れない作品でした。

 

【宝島24 池袋本店】

⑬「ロリ巨乳!パイパン!ニコ生神放送露出これは絶対にアウトでしょ!」

評価:3

ニコ生に惹かれて見た作品。

コメントを読んだり、外配信という設定を活かせばよかったのに、ただカメラの前でおっぱいを見せたり露出するだけの内容でした。

最後は普通にエッチしていてニコ生はほとんど関係ない状態に…。

女優の微妙な感じだけはニコ生っぽかったです。

 

⑭「いきなりSEX えっ?今ここでですか? Rio」

評価:7

人気女優のRio(柚木ティナ)に、どっきりをしかけるという企画もののAV。

初めてRioの作品を見ました。

顔や体はそこまでタイプじゃありませんでしたが、リアクションや表情、しゃべり方は非常に好感のもてる子でした。

人気が出るのも分かる気がしました。

 

⑮「痴漢願望の女 金髪女子校生編 ティア」

評価:7

個人的に、ティアの初作品です。

これまでノーマークだったのが悔やまれる金髪巨乳の可愛い女優でした。

本作品では、JKに扮したティアが痴漢したりされたりしています。

 

⑯「千葉から家出してきた神待ち少女」

評価:2

一時期話題になった神様を待つ家出少女ものの作品。

これもシチュエーションに憧れるだけで、内容は特にありませんでした。

 

⑰「外でエッチしよう 宇都宮しをん」【抜】

評価:9

宇都宮しをんが外で青姦する内容になっています。

外で服をはだけた状態の宇都宮しをんが乱れる姿は最高でした。

3発目までいけたのは彼女のおかげです。

 

⑱「しをんと同棲ズボズボ性活」

評価:9

実は動画でチラッと見たことのある作品。

宇都宮しをんと同棲中という設定で、彼氏目線でエッチが楽しめる内容になっています。

これも個室ビデオ店ではなく、家でじっくり見たい作品です。

 

AVの紹介、及び個室ビデオ店の体験談記事は以上になります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

http://takarajima24.com/

http://kin-v.jp/pc/top/

 

関連記事

ページ上部へ戻る